原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催した『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が盛会のうちに幕を下ろし、本日20日に全ての原画と商品が無事に北鎌倉に戻って来ました。GO!

 

事務処理がもう少し残ってはいますが、本展に関わる基本的なイベントはこれで完了となります。パクッ

 

昨年の《佐久市立近代美術館》に続き、今年も他県で原画展が開催できたのはとても嬉しく、招いて下さった《萬鉄五郎記念美術館》さんにはこの場を借りて、心より感謝申し上げます。おはな

 

また、前回のブログのコメント欄に訪問6回以上と書いて下さった方のように、「何度も来館しました」という声を沢山頂戴しました。“葉祥明の世界”に共感して頂けたんだなぁ、と開催できた喜びを改めて感じます!右斜め上

 

ご来館下さった皆さま、《萬鉄五郎記念美術館》の皆さま、本当にありがとうございます。ロリポップ!

 

次回の原画展はまだ決まっていませんが、どこかでお披露目ができると思います!ウィンク

 

それでは、撤収作業の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170920-1.jpg

 

170920-6.jpg

 

 

170920-2.jpg

 

170920-3.jpg

 

170920-4.jpg

 

170920-5.jpg

 

170920-7.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!

  • 2017.09.18 Monday
  • 13:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催していた『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が、本日、閉幕を迎えます!拍手拍手拍手

 

最後の三連休で台風の針路が心配されましたが、ほとんど影響なく、見納めをしようと多くのお客様がお越しくださっているそうです。入館者数もここ数年ない賑わいとか!グッド

 

是非、最後に葉祥明の作品をご覧下さいませ!見る

 

そして、私と長井学芸員は夕方に美術館入りし、閉幕後から撤収作業を始めます。鉛筆2

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170918-1.jpg

 

170918-3.jpg

 

170918-4.jpg

 

170918-2.jpg

フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_告知

  • 2017.09.16 Saturday
  • 18:00

 

2017年10月18日(水)から10月31日(火)”まで、
愛媛の“いよてつ高島屋”にて葉祥明フェアが開催されます!拍手拍手拍手

 

ここ数年、毎年恒例のフェアになってきていますね!

葉祥明のフェア&サイン会を楽しみにお待ち下さっているファンの方の声が寄せられているようですよ!グッド

 

本フェアのための新作原画も描き下ろす予定になっています。

こちらもどうぞお楽しみに!楽しい

 

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

170916-1.jpg

いよてつ高島屋
【期  間】2017年10月18日(水)〜10月31日(火)
【サイン会】10月29日(日)14:00~16:00(ミニトークも予定しています!)
【場  所】6階 インテリアアートギャラリー
【住  所】〒790-0012 愛媛県松山市湊町5-1-1
【電  話】089-948-2496

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

介護専門雑誌『おはよう21』2017年9月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 14:00

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

先月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

今日は残暑を感じさせる一日になっている北鎌倉。

でも、もうすぐ絵のような季節がやってきますね!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170913-1.jpg

『Life is…』 No.147   絵・詩:葉 祥明

 

明日、ではなく

今日、最善を尽くし

いつか、ではなく

今、最高を目指しなさい

 

自分に対しても

他の人に対しても

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!

  • 2017.09.11 Monday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日、3回目となる葉祥明来場イベントが行われました!

前回2回と比べても明らかに来館者数が多く、美術館スタッフの皆さんもビックリ!

しかも、青森や釜石、東京、軽井沢!など遠方からも…。私も葉もビックリ!びっくり

 

会場は30年、40年来のファンの方も多く、とても熱心に耳を傾けて下さり、笑いの絶えない素敵な時間になりました。ロリポップ!

 

その後のサイン会でも予想を超える長蛇の列。終了まで1時間以上かかってしまいましたが、根気強くお待ち頂き、心から感謝申し上げます。おはな

 

本展もいよいよ閉幕まで残すところ、あと1週間…。

今週末は三連休です。

是非、お出かけ下さい!楽しい

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170911-1.jpg

 

170911-2.jpg

 

170911-3.jpg

 

170911-4.jpg

 

170911-6.jpg

 

170911-5.jpg

新刊のご紹介:言葉の本『幸せは日々の中に』

  • 2017.09.09 Saturday
  • 18:00

 

新刊のご紹介”としましたが、実は昨年10月の出版…。

遅ればせながらご紹介したいと思います。モゴモゴ

 

日本標準”より発売されている“葉祥明・言葉シリーズ”の本書のテーマもこれまでと変わらず“幸せ”です。「人を生きるのは幸せなことである」そんな葉祥明の哲学が源流にあるように感じます。しかし、日常の中に埋もれてしまいがちな“ありふれたもの”とも言えるかもしれません。ウィンク

 

どんな時に幸せを感じるかは、人それぞれ。

でも、もう少し深く掘り下げて“幸せ”について考えてみるとまた違った風景が見えてきそうです。

是非、ご一読下さい。読書

 

青い旗ことば集『幸せは日々の中に』のお買い求めはこちらから!back

 

【書籍名】言葉の本『幸せは日々の中に
【絵と文】葉 祥明
【価 格】1,500円(税別)
【頁 数】211ページ
【判 型】四六判(18.8×13.0×1.7cm)

【出 版】2016年10月25日

 

<10-11ページ>(ここから本文より一部抜粋してご紹介します)

shiawaseha-1.jpg

この世界は、

悲惨さだけで

成り立っているわけでは

ありません。

そこには

生命の輝きも美も

同時にあることを

人は忘れちゃいけない。

 

<18-19ページ>

shiawaseha-2.jpg

アフリカの大草原で

チーターがガゼルを追っている。

あなたがチーターに心を向ければ

狩りの成功を思い、

ガゼルに心を向ければ

その無事を願う。

子育て中のチーターは、

生きんがためにガゼルを追い

ガゼルもまた生きんがために命賭けで逃げる。

大自然の中のいのちの営みを、

息をひそめて見つめるあなたは何者だろう?

 

<30-31ページ>

shiawaseha-3.jpg

どんなに辛くても苦しくとも

逃げないで耐える。

そうしている間に

辛さも苦しみもすっと消え去る。

あれは一体何だったんだろう。

と思うくらいに。

だから絶望しないで、

もうちょっとだけ

耐えなさい!

 

<60-61ページ>

shiawaseha-4.jpg

まず

やってみる。

すべては

それからだ!

 

<82-83ページ>

shiawaseha-5.jpg

目的地に

早く着くことだけが

旅じゃない。

その途中の道程も

旅なんだ。

人はそのことを忘れて

ひたすら先を急ぐ。

急ぎ急いで

多くのものを見過ごす。

 

shiawaseha-7.jpg

決して相手を

否定しない。

人は、それぞれ、

その人なりに

精一杯に生きている。

たとえ未熟であっても。

 

<156-157>

shiawaseha-8.jpg

感謝の気持ちを

忘れていると、

ちゃあんと

それを思い出させてくれる

出来事が起こります。

物を失くしたり、

大切なものが壊れてしまったり、

病気も人間関係の悩みも、

曇った心にショックを与える

宇宙からの有難い注意です。

 

<168-168ページ>

shiawaseha-9.jpg

失くしたと

思っていた

大切なものが

見つかった。

本当に、天にも昇る

気分になった。

そして

感謝の気持ちで

一杯になった!

 

<206-207ページ>

shiawaseha-10.jpg

あなたがいてよかった!

あなたと出会えてよかった!

と言ってくれる人が

どのくらいいますか。

それが、

あなたの今回の人生の

宝物です。

掲載記事のご紹介:MIHO MUSEUM会員通信『Shangri-La』

  • 2017.09.08 Friday
  • 18:00

 

このブログでも何度か記事にしたことのある“MIHO MUSEUM”ですが、今年開館20周年を迎えられました。特に大きな記念行事をされる予定はないそうですが、会員誌にこの20年の歩みがまとめられました。

葉祥明のことを書いて下さったので、そのページをご紹介します。鉛筆2

 

冊子を拝見して、“MIHO MUSEUM”が真摯に“”を追い求め、国内外の多くの方とその“”を分かち合われている姿勢に、改めて感銘を受けました。ポッ

 

収蔵品はもちろんですが、滋賀県の山奥に立地している不思議さ、あのルーブル美術館のピラミッドを設計した“I.Mペイ”氏によるロケーションを含めた美術館そのものの優雅さと豪勢さに驚いた記憶がよみがえってきました。地球

 

さて、冊子は残念ながら全てご覧頂くことはできませんが、

MIHO MUSEUM”と葉祥明の交流の様子が書かれているページをご一読下さいませ。楽しい

 

URLこれまで“掲載記事”はこちらから!back

 

MIHO  MUSEUMで生まれたもの

 

「美術を通して、世の中を美しく、平和に、楽しいものにしよう」とMIHO MUSEUMを訪れ、この創立者の想いに触れた芸術家によって美しい作品が生まれました。そのいくつかをご紹介します。

 

平成12年(2000)7月、MIHO MUSEUMを絵本にしてほしい、という依頼で来館した絵本作家の葉祥明氏。その翌年5月に刊行された絵本『美しの里 LEGEND OF PEACH VALLEY』(自由国民社2001)を見て驚かされました。

 

それは、来館された時の体験が、そのまま美しい絵本として描かれていたからです。葉祥明氏は「この絵本は創作とはいいながら、実は僕の実体験です。」と述べています。MIHO MUSEUMを体験することに、その本質があると見抜かれたのでしょうか。その冒頭の言葉は大変印象的です。

 

幸せになりたかったら、美しいものを見なさい。

優しい心になりたかったら、美しいものにふれなさい。

 

その後、音楽プロデューサーの伊藤圭一氏、作曲家の黒石ひとみ氏によってこの絵本に音楽が添えられます。葉祥明氏の絵本の世界が音楽で表現されたのです。現在、館内の喫茶パインヴューで流れる音楽もそのひとつです。さまざまなバリエーションに進化し続けていて、ショップでご視聴いただけます。ぜひ耳を傾けてみて下さい。

葉祥明美術館の常設展:2017年<秋の展示>

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 23:00

 

9月に入り、残暑厳しい…と思っていたのですが、このまま秋になってしまうのでしょうか?モゴモゴ

 

さて、当館では階段とクロウドのお部屋、リラちゃんのお部屋を“秋の展示”に衣替えしました。ウィンク

 

階段とリラちゃんのお部屋では“秋らしい風景”を。

クロウドの部屋では絵本『ジェイクとかみひこうき』の原画を展示しています。あっかんべー

特にピンクの絵「夕暮れの空のオルガン」は41年前の“1976年「いちごえほん」5月号”に掲載されたとても貴重なメルヘン画です。ポッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

170906-1.jpg

 

170906-2.jpg

 

170906-3.jpg

 

170906-4.jpg

 

170906-5.jpg

 

170906-6.jpg

介護専門雑誌『おはよう21』2017年8月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 15:40

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

先月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

(気づいたら、9月になっていました…。)

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170905-1.jpg

『Life is…』 No.146   絵・詩:葉 祥明

 

うつむいていないで

もう少し頭を上げて

遠くを見てごらんなさい

 

あれが、あなたの

夢や理想

 

いつの日かあなたが向かうべき

未来です

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!
    toshi (09/21)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    荒屋明美 (09/19)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!
    toshi (09/18)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_告知
    toshi (09/17)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介
    toshi (09/15)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    けいこ (09/11)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!
    ゆきの (09/11)
  • 新刊のご紹介:言葉の本『幸せは日々の中に』
    toshi (09/10)
  • 掲載記事のご紹介:MIHO MUSEUM会員通信『Shangri-La』
    toshi (09/09)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM