介護専門雑誌『おはよう21』2017年4月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.02.27 Monday
  • 17:03

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170227-1.jpg

『Life is…』 No.142   絵・詩:葉 祥明

 

あなたは

自分ができることを

すればいいのです

 

あなたが

できないことは

 

それをできる

誰かがやります

 

「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >

  • 2017.02.26 Sunday
  • 17:30

ミュージアムミュージック”とは、
北鎌倉葉祥明美術館の展示室で音楽の生演奏を聞きながら、
心休まる素敵な時間を過ごして頂こう!という企画です。ロリポップ!

 

今回はライアーデュエット“リラ・コスモス”のお二人をお招きします!拍手拍手拍手

 

2017年2月4日(土)”に、プレ演奏として少し弾いていただいたのですが、

と〜っても心地良い“癒しの音楽”で、まさに当館のイメージにピッタリな雰囲気でした。モグモグ

 

本イベントは、葉祥明イラストによる初めてのCDを発売されるということで、

CD発売記念イベント”でもあります。YES!

 

CDタイトルは『ライアーで聴く美しの里』…。

これまで当館でもご紹介・販売している“美しの里シリーズ”から“黒石ひとみ”さんがアレンジした曲が収録されていて、当日はその中から演奏して下さいます!

 

その他には絵本の朗読も予定していますよ!

 

ぽかぽかと、お出かけするのにちょうどよい季節になるかと思います。

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムミュージック”のお知らせはこちらから!back

るんるんリラ・コスモス”のHPはこちらから!back


おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

ミュージアムミュージック開催!
【期 日】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ(700円)/会員様は無料 (当日チケットのみ、再入館OK)
【予 約】必要ありません。
【サイン】葉祥明の出演予定はございません…。   
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

 

172026-1.jpg

【タイトル】ライアーで聴く美しの里
【演  奏】リラ・コスモス
【発売日 】2017年3月18日
【価  格】2,500円(税込)

【ジャケ絵】葉祥明

 

リラ・コスモス プロフィール
平川絵里子・発地美枝子:
音楽大学卒業後、各々が音楽と関わる中、ライアーと出会う。2009年にライアーアンサンブル、リラ・コスモスを結成。リラは「竪琴」、コスモスは「宇宙」を表す。演奏活動、講座、ライアー教室、作曲編曲を手掛ける。レパートリーはクラシック、ケルト音楽、日本の曲、ヒーリング曲、オリジナル曲など幅広い。ライアーの静かな音が天へ昇り、宇宙を巡りながら永遠の響きを紡いでいくことを願いつつ、学校・幼稚園・文化施設・福祉施設・カフェ等さまざまな場所で演奏活動を続けている。

2017年3月ニューアルバム『ライアーで聴く美しの里』をリリース予定。


ライアーについて
竪琴の起源は大変古く、古代メソポタミアの時代にまでさかのぼりますが、ライアーは1926年にドイツで、シュタイナー(1861-1925)の思想に基づき、治療教育の中で創られた新しい竪琴です。音楽療法の場でも使われ、その美しい響きに安らぎを感じ、癒されるという声が多数寄せられています。

掲載記事のご紹介:『読売新聞』西部朝刊_2017年2月19日(日)

  • 2017.02.25 Saturday
  • 17:30

 

聖徳太子 1400年の祈り>…。

聖徳太子が創建した法隆寺の“熊本地震・復興支援イベント”が

3月14日(火)に熊本で行われます!拍手拍手拍手

 

応募要項などすでにお伝えしている通りですが、

その告知記事が読売新聞西部版に掲載されましたので、ご報告します!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170225-1.jpg

紺野美沙子さんが朗読〜来月14日 阿蘇を描いた絵本〜

 

3月14日に「くまもと県民交流館パレア」(熊本市中央区)で開かれる「『和』のこころを語る〜復興への道しるべ〜」(読売新聞社など主催)で、俳優・紺野美沙子さんが、熊本出身の絵本作家・葉祥明さんの「ASO〜阿蘇、ぼくの心のふるさと〜」(佼成出版社)を朗読する。

 

紺野さんは2010年から「紺野美沙子の朗読座」を主宰。全国でアートと朗読を組み合わせた公演を実施しており、東日本大震災の被災地でも披露してきた。「ASO」はカラーのB4変型版、36ページ。鮮やかな緑の草原が広がる場面などが描かれ、阿蘇への望郷の思いなどがつづられている。

 

葉祥明さんの作品を紹介する北鎌倉葉祥明美術館(神奈川県鎌倉市)の堀内重見館長は「地震や豪雨など苦難が続いた今こそ、熊本の人に聞いてほしい」と話している。

 

イベントでは、法隆寺の大野玄妙管長と紺野さん、熊本出身の俳人・長谷川櫂さんが鼎談。奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」も登場する。

フェアのお知らせ:2017年<高崎タカシマヤ>にて!

  • 2017.02.24 Friday
  • 17:40

 

2017年2月23日(木)から27日(月)”まで、
高崎タカシマヤ”にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

今回は崎タカシマヤさんの開業40周年記念特別企画として、

4年ぶりに開催されました。工具

 

本展における新作描き下ろし販売原画はありませんが、

各地を巡回している作品をご覧頂けますよ!見る

 

皆様のご来場をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

高崎タカシマヤ

【期  間】2017年2月23日(木)〜 2月27日(月)
【サイン会】2017年2月26日(日)14:00〜16:00
【場  所】6階催事場
【住  所】370-8565 群馬県高崎市旭街45
【電  話】0273-30-3973

イベントのお知らせ:『和のこころを語る 〜復興への道しるべ〜』

  • 2017.02.23 Thursday
  • 11:00

 

聖徳太子 1400年の祈り>…。

聖徳太子が創建した法隆寺の“熊本地震・復興支援イベント”が3月14日(火)に熊本で行われることになりました!拍手拍手拍手

 

奈良県マスコットの“せんとくん”も参加して、

法隆寺の“大野管長”、女優の“紺野美沙子”さん、熊本出身の俳人“長谷川櫂”さんによる鼎談のほか、“紺野美沙子”さんによる朗読が予定されています。嬉しい

 

鼎談では<どうすれば心の復興を果たし、より良い未来を切り開くことができるのか>をテーマにし、朗読では、紺野美沙子さんが“葉祥明作『ASO』”を読んでくださいます!グッド

 

私は残念ながら参加することはできませんが、

熊本の方には少しでも震災の経験を通して感じた“和のこころ”を共有して頂けたらと思います。ニコニコ

 

皆様さまのご参加をお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“イベントのお知らせ”はこちらから!back

 

170222-1.jpg

2016年4月に起きた熊本地震では、震度7の激しい揺れが大きな被害をもたらし、熊本の皆様はこれまで大変な思いでお過ごしになられてきたことと思います。一方、困難な状況の中で被災者の方がお互いを思いやり、助け合う姿に、国内外の人々が心を打たれました。ここに、聖徳太子が説いた「和」の精神がありました。
 聖徳太子が創建した法隆寺より、大野管長をお招きして開催するこの会では、ご参加くださる方のご意見も伺いながら、「和」の意味についてお話しし、 どうすれば心の復興を果たし、より良い未来を切り開くことができるのかを共に考えていきます。

【名  称】『和のこころを語る〜復興への道しるべ〜
【日  時】2017年3月14日(火)13:30〜15:30
【会  場】くまもと県民交流館パレア 10階パレアホール
【サイン会】予定ございません。
【住  所】熊本市中央区手取本町8-9  テトリアくまもと内
【問い合せ】096-363-6655(平日10時〜18時)KTTエンタープライズ
【応募方法】はがきかFAXで申し込みの方は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と同伴者(3名まで)の氏名、年齢を明記して、下記へご応募ください。ご質問があれば書き添えてください。

はがき

〒860-8522 熊本市中央区世安町7番地
KKT「和のこころを語る」係

F A X

096-363-6676 ※「和のこころを語る」と必ず明記してください。

W E B

応募フォームからお申し込みください。

※ 応募多数の場合は抽選のうえ、当選された方に 3月上旬 に参加証をお送りします(複数でお申し込みの際は、代表者に人数分の参加証をお送りします)。
※応募に関する個人情報は、本件以外には使用しません。

掲載されました:『ゼロからスタートENGLISH』!第48号(2017年冬号)

  • 2017.02.20 Monday
  • 17:30

 

Jリサーチ出版”から出版されている絵本といえば、当館では“英語絵本シリーズ”ですが、

同出版社から販売されているメインの書籍は『ゼロからスタートENGLISH』!グッド

 

ここ数年の英語熱の後押しもあって、

店頭での販売はもちろん、定期購読の方も増えているそうです。びっくり

 

そして、その雑誌に“Message from JAKE”と題して、“最新号”にジェイクが登場!

描き下ろしなので、なかなか貴重です…。汗

 

皆さんもこれを機会に英語、どうでしょうか?

私も読んでみようか…、と思案中です!イヒヒ

 

家これまでの“ジェイク絵本英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!

 

Listen, even the snow is singing.

While the days are cold

snowy landscapes are few and far between

so let's enjoy them together.

 

ほら、雪も歌ってる。

寒い日もあるけど、

でも、1年で数えるくらいしかないこの雪景色。

みんなでEnjoyしよう

 

downちなみに…、

こちらは定期購読を申し込んで下さった方への図書カード・ギフトだそうです!

170220-1.jpg

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』

  • 2017.02.19 Sunday
  • 16:00

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用のが確定し、チラシができあがってきました!グッド

 

いよいよ今週24日(金)から会員様の受付をスタートし、

25日(土)より一般の方の受付が始まります!拍手拍手拍手

 

金額的には“前回のツアー”よりも随分安くご提供できることになりました。

ツインで57,000円、シングルで5,000円プラスの62,000円です!パンチ

 

ただ、フライト時間が“早朝・最終便”となっていますし、“日曜-月曜”という平日がかかってしまう日程なので、ご予定を組むのが大変かもしれません…。しかし、当館ならではのご案内ができるようポイントを押さえた旅程を組んでみました!ウィンク

 

いずれにしましても、今回の訪問が被災地・熊本の現状を知る旅、復興を後押しする旅、

そして何よりもご自身の防災・減災を考えるきっかけになればと思います。ニコニコ

 

募集期限は3月24日(金)までで、15名集まらなければ旅行自体がキャンセルとなります。

ご旅行代金は締切後に別途ご案内致します。便箋

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

〜鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー〜

『葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅』

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は3月24日(金)となります。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は2月25日(土)11:00より<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>。

 当館会員様は2月24日(金)先着順。定員になり次第締め切ります。

・料金代金のお振込につきましては旅行確定後の3月25日(土)以降に、旅程詳細と合わ

 せてご案内致します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。3月24日まで(無料)、

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

ミュージアムイベントのご報告:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展

  • 2017.02.18 Saturday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

『サニーちゃん、シリアへ行く』の絵本原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、“ミュージアムイベント”を

2017年2月18日(土)午後2時”より開催しました!。グッド

 

テーマは『私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』。

出演は“[AAR Japan]難民を助ける会 理事長・長有紀枝”さんと“葉祥明”。ロリポップ!

 

今日はお天気にも恵まれて、ほぼ会場いっぱいのお客さまがお越し下さいました。

シリア問題”や“ボランティア活動”への関心が高い方が草の根的にたくさんいらっしゃる証しだと実感。ニコニコ

 

長理事長のお話は“難民とはどういう状態か?”、“今なお、なぜ地雷が使われているのか?”という内容を、現場で体験なさったことを織り交ぜながら分かりやすくお話し下さいました。YES!

 

絵本『地雷ではなく花をください』出版から21年。

これまで何度か“難民を助ける会のイベント”を開催してきましたが、

改めて活動啓蒙のためのお手伝いを続けていかなくては、と感じたイベントとなりました。ワッ!

 

遠くにいて、なかなか実感の湧かない世界情勢ではありますが、

少しでも関心を持ち、少しだけでも思いを馳せれば、少しだけ平和に近づくように思います。ポッ

 

それでは、イベントの様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

170218-2.jpg

 

170218-3.jpg

 

170218-4.jpg

 

170218-1.jpg

 

170218-5.jpg

 

170218-6.jpg

公式ホームページ:当館紹介映像を少しご紹介!

  • 2017.02.17 Friday
  • 23:00

 

昨年秋に当館の“公式ホームページをリニューアルする”ことが決まり、

その中で、葉祥明と当館の紹介映像をYouTubeで公開することになりました!拍手拍手拍手

 

昨日のブログ”では収録の様子をご覧頂きましたが、

今日は完成間近の映像をすこ〜し、ご紹介します。鉛筆2

 

ベーシック版、ロング版、英語版の3タイプになるかもしれません。

公開は3月末を予定しています。

今から皆さんの反応が楽しみです。ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“公式HP制作の様子”はこちらから!back

 

スクリーンショット 2017-02-17 18.08.10.png

 

スクリーンショット 2017-02-17 18.08.37.png

 

スクリーンショット 2017-02-17 18.09.05.png

 

スクリーンショット 2017-02-17 18.09.41.png

公式ホームページ:当館の紹介映像を制作中です!

  • 2017.02.16 Thursday
  • 23:00

 

昨年秋に当館の“公式ホームページをリニューアルする”ことが決まり、

その中で、葉祥明と当館の紹介映像をYouTubeで公開することになりました!拍手拍手拍手

 

先日、そのための重要な作業となるナレーション録りを声優の方にお願いし、

スタジオを借りて収録!カラオケ

 

映像は約2分で、外国の方にも分かるように、英語の字幕も入れる予定にしています。ホットコーヒー

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“公式HP制作の様子”はこちらから!back

 

170216-2.jpg

お借りしたスタジオは“コサエル・クリエイティブスタジオ”さん!

 

私もいろいろスタジオは拝見して来ましたが、

代表の“浦本和宏”さんのとても丁寧な応対と確かな技術、そして充実した設備には驚きました。

ちなみに、“コサエル”は熊本弁!最初はスペイン語とか外国語かな?と思ったのですが、

聞きなれた響きに、お尋ねしたところ、お父様が天草出身とのこと!

意味合いとしては「作る、創る」というところでしょうか。モゴモゴ

 

170216-1.jpg

ナレーションを担当して下さる“小口貴子”さんと

DVD“Healing Heart”を制作してくれた“小川翔平”氏。

お二人とも当館のイメージをしっかり受け止めて表現して下さり、大変心強かったです。

ちなみに、BGMは同じくDVD“Healing Heart”から“Masaya”さん!

 

170216-6.jpg

小口貴子”さんの柔らかく温かみのある声質は葉祥明作品にピッタリでした!ロリポップ!

 

170216-5.jpg

小川さんのディレクションの元、作業が進みます。YES!

 

170216-4.jpg

 

170216-7.jpg

僭越ながら、最終OKはいちおう、私です…。

完成まで、まだまだ編集作業は続きます!ウィンク

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年4月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (02/27)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >
    ゆきの (02/26)
  • 掲載記事のご紹介:『読売新聞』西部朝刊_2017年2月19日(日)
    toshi (02/25)
  • フェアのお知らせ:2017年<高崎タカシマヤ>にて!
    toshi (02/24)
  • イベントのお知らせ:『和のこころを語る 〜復興への道しるべ〜』
    toshi (02/23)
  • 掲載されました:『ゼロからスタートENGLISH』!第48号(2017年冬号)
    toshi (02/20)
  • 平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』
    toshi (02/19)
  • ミュージアムイベントのご報告:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展
    toshi (02/19)
  • 公式ホームページ:当館紹介映像を少しご紹介!
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (02/18)
  • 公式ホームページ:当館紹介映像を少しご紹介!
    toshi (02/18)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM