テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)_放映されました!

  • 2017.08.19 Saturday
  • 14:30

 

先日、このブログで紹介した“鎌倉ケーブルテレビ”さんからの“取材の様子”が、

その夕刻にニュース番組として放映されました!拍手拍手拍手

 

当館で開催中の“絵本『きみに聞いてほしい』原画展”を<終戦の日>にちなんでの放映だったのですが、とてもよい感じでVTRにして下さいました。

本展のメッセージをきちんと届けて頂けたと思います。ありがとうございます!楽しい

 

アプリ“ど・ろーかる”をダウンロードすると放映から1週間、

視聴することができます!(ニュース画面からプルダウン)

今日は放映されたシーンから一部ご紹介致します!鉛筆2

 

IMG_5909.jpgIMG_5910.jpg

 

IMG_5912.jpg

 

IMG_5917.jpg

IMG_5916.jpg

IMG_5922.jpgIMG_5923.jpg

 

downこちらが「ど・ろーかる」のAPPダウンロード画面です!down

いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_2/2

  • 2017.08.17 Thursday
  • 17:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年8月14日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170814-1.jpg

Q:平和に向けて、私たちはどのように向き合っていけばいいと思いますか?

A:まずは自分自身がいつも温かい、穏やかな気持ちでいるってこと。

  身近にそんな人がいるとホッとするよね。それってとても大事なことなんだ。

  Peaceful Mind、すなわち心の平安こそが、世界の平和=Peaceにつながると、

  僕は思っている。

 

  そして、愛すること。

  愛する対象は、家族だったり、恋人だったり、動物や故郷の風景、色々あるよね。

  それらを愛するよろこびが、その人の心を平和にしてくれるんだ。

 

  世界とつながる。

  世界とは、闘うよりも、調和した方がいい。

  世界の中にいる自分を認識しつつ、周りを敵視しない生き方をすること。

  そして何より、人間であれ、他の生き物であれ、誰も傷つけないということが最も大切

  なことだと、僕は信じている。

 

  許すこと、受け入れること。

  許しは、1回許すだけで十分なんだよ。それで全てが変わる。逆に、許されなかったら

  毎日憎しみ、苦しみ、怒り続け、仕返ししたくなる人もいるかもしれない。

  許さないってことは、憎しみの心で一生を生きることになる。

  許すとは、相手のこと、自分に起こったこと、この世界を受け入れるということだ。

  だから許しは、人が幸せに生きていく上での特効薬と言っていい。

 

  目の前のことに気付くことから始める。

  あのスーパーマンだって、苦しんでいる人々を救い続けても、社会の中では次から次へ

  と事件が起こっていて、出来ることには限りがある。僕らはスーパーマンではないし、

  まずは目の前で起きていることに気付くこと、そして苦しむ人や生き物に手を差し伸べ

  ることが大切だと思うな。

テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 15:15

 

今日は“終戦の日”…。

J:COM”が運営している“鎌倉ケーブルテレビ”さんが、この日にちなんで、

絵本『きみに聞いてほしい』原画展”の取材に来て下さいました。拍手拍手拍手

 

しっかりと絵本を読み込こんで、まずは展示室を撮影。

そのあと、私のインタビューとなりました。カラオケ

 

あの時代の反省から私たちは“平和な日常”を当たり前として生活していますが、実はとても貴重なこと。“今の時代”だからこそ、立ち止まってしっかりと“平和を守ること”について一人ひとりに考えてもらえれば、とお話をしました。ニコニコ

 

本日8月15日の午後6時30分のニュースで放映されます。

ご覧になれない方はアプリ“ど・ろーかる”をダウンロードすると放映後に1週間、視聴することができるそうですよ!わーい

 

私も“ど・ろーかる”で観てみようと思います!グッド

 

180815-1.jpg

 

180815-2.jpg

 

180815-3.jpg

 

180815-4.jpg

館内がお客様でいっぱいだったので、外でのインタビュー…。ウィンク

 

downこちらが「ど・ろーかる」のAPPダウンロード画面です!down

いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2

  • 2017.08.14 Monday
  • 17:30

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170814-2.jpg

この美しい世界』   絵・文:葉祥明

 

あなたが世界を

受け入れれば

世界もあなたを

受け入れる

あなたが世界を

拒絶しても

世界はやはり

あなたを受け入れる

それが愛というものだ

安心してこの美しい世界に

抱きしめられなさい

ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.13 Sunday
  • 18:00

 

2017年9月15日(金)”まで開催中の絵本原画展『きみに聞いてほしい』に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年8月13日(日)”に行いました。地球

 

今日は猛暑というほどの暑さではありませんでしたが、

暑い中、12時前からお客様がお越し下さり、1時30分ごろにはほぼ満席。

最終的にはオフィスのイスも出動(汗)という盛況ぶりでした!拍手拍手拍手

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

170813-2.jpg

お盆ということもあるのでしょうか、

愛知や関西など遠方から駆けつけて下さった方もいらっしゃいましたよ!びっくり

 

170813-1.jpg

“戦争と平和”というのは僕にとって人生・作品のテーマでもあります。これまで長崎の原爆を描いた『あの夏の日』や『地雷ではなく花をください』もそうです。ですから、今回の依頼もすんなりとお引き受けできました。

原稿を読み込んでいくとオバマ元大統領の人類・運命・人生に対する深い思いを感じることができました。大変だけどやりがいのある仕事でした。

こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>

  • 2017.08.11 Friday
  • 18:00

 

葉祥明の作品はいろいろな施設に飾って頂いていますが、

特に多いのが“病院”です。

開院のお祝いにお買い求め頂くことも多々あります。ウィンク

 

今日、ご紹介するのは<くまもと森都総合病院>。

こちらの廊下や診察室、病室などに合計45点を飾って下さいました。拍手拍手拍手

 

雑菌・細菌などが繁殖する環境を作らないために、

ホコリなどが溜まらないよう配慮しなければならない等の条件が勘案され、

フレームを使用せず、アルミ板を使った特殊な方法での展示となりました。グッド

 

すこしでも患者さんの心が和むお手伝いになると嬉しいですね!

それでは、竣工前の写真になりますが、どうぞご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“こんなところにも葉祥明シリーズ”はこちらから!back

 

                              (HPより引用)

170811-1.jpg

 

170811-8.jpg

 

170811-2.jpg

 

170811-5.jpg

 

170811-6.jpg

 

170811-6.jpg

 

170811-3.jpg

 

170811-4.jpg

 

170811-9.jpg

掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)

  • 2017.08.10 Thursday
  • 10:34

 

2017年8月9日(水)”の<熊本日日新聞>に“ブルー・ビー”飛来の記事が掲載されました!グッド

 

昨年は熊本地震の影響があったのか、飛来数がとても少なく心配していたのですが、

今年はちょっと増えたようで安心しました。

皆さんも是非、お越しになって下さい!ジョギング

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170810-1.jpg

南阿蘇のシンボルとして「ブルー・ビー」の愛称で親しまれるルリモンハナバチが、南阿蘇村河陽の葉祥明阿蘇高原絵本美術館で舞い始めた。幸せを呼ぶとされ、観光客らが見物に訪れている。

 

体長1.5センチほどのミツバチの仲間。同美術館は15年ほど前から、ハチが花密を好むバジルを庭に植えており、今年も数匹が飛来している。来館者は、飛び交う数種のハチの中から、鮮やかな青と黒のしま模様のブルー・ビーを見つけては写真に収めていた。同美術館は昨年の熊本地震で被災し、再開から丸一年となる。

 

葉山祥鼎館長(68)は「地震にも負けず今年も訪れてくれた。南阿蘇の自然の力強さや美しさの象徴だ」と喜んでいる。ブルー・ビーは晴れた日に多く飛ぶ。今後はさらに増え9月中旬まで見ることができるという。(堀江利雅)

新商品のご紹介:ジクレーN0.8618『私の桜島』_鹿児島山形屋先行商品!

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 16:30

 

8月29日(火)から9月4日(月)”まで、

鹿児島山形屋>にて「桜島フェア」が開催されます。拍手拍手拍手

 

今回、葉祥明の作家来場は予定していませんが、

新たに描き下ろした『私の桜島』のジクレーが販売されることになりました!グッド

 

力強い印象の桜島ですが、女性を描き入れることで、

優しさや繊細さを持ち合わせた桜島を表現することが出来たのではないかと思います。

地元愛の強い鹿児島の方にはきっと喜んで頂けるのではないでしょうか?ラッキー

 

お問い合わせは下記店舗までお願いします。

山形屋1号館5階・アートステーション

【電  話】099-227-6671(直通)

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

170808-1.jpg

【タイトル】ジクレー No.8618「私の桜島」
【価  格】¥50,000 (税別)
【絵サイズ】16.0cm×21.0cm

【額サイズ】36.5cm×43.0cm

【商品説明】ジクレーはデジタル・リトグラフとも言われ、最新のコンピュータ技術を用い

      た版画技法です。原画の画像をデジタルに変換し、スクリーンを使用せずダイ

      レクトにインクを版画紙やキャンバスに吹き付けます。ジクレーとはフランス

      語で「インクの吹き付け」を意味します。顔料系インク(約200年の耐光性)

      や、高級ドイツ製版画用紙を使用することによって、より原画の再現性に優れ

      た仕上がりを得られます。色彩の発色が美しく、鮮やかな表現を持つ高品質の

      版画です。
      ・高級ドイツ製版画用紙(ジャーマン・エッチング)を使用し、風合いのある

       仕上がり。
      ・顔料系インクを使用し、約200年の耐光性を実現。
      ・色彩の発色がよく、原画の筆致を忠実に実現することが可能。

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 17:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは葉祥明の平和に対する熱い思いを語ることになろうかと思います。

いつも葉は「戦後すぐに生まれて、物心ついた頃、世界はグレーで、まだまだ戦争の臭いが残っていた。小学生に上がって“平和憲法”の素晴らしさを知った。」と語ります。

 

戦前・戦後の混乱の様子を両親から聞いたり、実家が経営する“紅蘭亭”にGHQの米兵が食事に来ていたことも「戦争と平和」を強く意識する原体験になっているのかもしれません。ノーノー

 

今の時代だからこそ、語って行かなければならないテーマです。

皆さまのお越しをお待ちしております!ラッキー

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2017年8月13日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13

  • 2017.08.07 Monday
  • 17:40

 

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』の

第25期が2017年6月11日(日)と13日(火)に開催されました!グッド

 

今回のテーマは人気絵柄のひとつで『トスカーナの丘』。

色彩を活かした遠近感の表現がポイントでもありますね!

皆さん、楽しく上手に描けたようですよ!

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

downdowndown受講された方々の“感想”です!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

・雲や色の出し方など難しかったけど楽しかった

 

・お水を飲む暇もなく焦りまくりでした(笑)

 でもその分、達成感が凄くって、チャレンジして良かったです♡

 

・色を出すのがとても難しかったしこんな感じでいいのかな?と思いましたが出来上がった

 時には葉祥明氏の絵のように見えたのでとても嬉しかったです。

 

・描いている時に運動しているわけではないのにとても暑くなりました。

 ダイエットにいいかもと思いました。

 

f0071893_16590069.jpg

 

f0071893_16590759.jpg

 

f0071893_16590942.jpg

 

f0071893_11362208.jpg

 

f0071893_16580997.jpg

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)_放映されました!
    toshi (08/20)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_2/2
    toshi (08/18)
  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)
    toshi (08/16)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2
    toshi (08/15)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/14)
  • こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>
    toshi (08/12)
  • 掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)
    toshi (08/11)
  • 新商品のご紹介:ジクレーN0.8618『私の桜島』_鹿児島山形屋先行商品!
    toshi (08/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/09)
  • イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13
    toshi (08/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM