原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!

  • 2017.07.24 Monday
  • 17:20

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日23日(日)は午後2時から3時30分まで、

会場を東和総合支所1階会議室に移して“葉祥明の講演会”が行われました!グッド

 

あにくの雨だったのですが、

皆さん、早くからお越しくださり、開場前には満席に!

遠路、仙台から1時間30分、青森から2時間30分かけてご来場くださった方も。

本当に頭が下がります。ポッ

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170724-1.jpg

 

170724-2.jpg

僕の描く絵は“情景画”です。“世界”の中に“物語”がある。だから人や家や木をポツンと描く。そこに“空間・間”が生まれ、絵全体が動き出すのです。一人一人に個性があるように、例えばポプラ並木の1本1本にも個性を感じられるように描くことを心がけています。

170724-3.jpg

4時から美術館ロビーでサイン会。盛況でした!右斜め上

 

170724-5.jpg

本展では写真の撮影ポイントを2カ所設定して“撮影可”としています!おはな

 

170724-4.jpg

本展のための描き下ろし「銀河鉄道の夜」も“撮影可”ですよ!パクッ

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜 
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

書籍のご案内:『ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ』監修:日野原重明

  • 2017.07.22 Saturday
  • 17:00

 

去る7月18日に“聖路加国際病院”の名誉院長「日野原重明」先生がご逝去されました。

100歳を越えても尚、現役で働き続けてらっしゃる姿は多くの方に「生きる」とは何かを示してくださっていたように思います。

 

ご存知の方はあまり多くはないかもしれませんが、

実は葉祥明の絵が聖路加国際病院のカフェテリアに飾ってあったり、

病院内にある聖堂で葉祥明の講演会を行うなどご縁がありました。

 

そして、ちょうど10年前の2007年には日野原先生が監修された本に、

葉祥明がイラストを添えるという“共著”的な本が出版されています。

 

今日は日野原先生を偲んで、その共著である、

家庭の医学書『ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ』を改めてご紹介します。

 

原書は“ナイチンゲール”の「看護覚え書」ではありますが、看護と介護のためだけでなく、日常を大切に丁寧に生きるためのハウツー本でもあると私は感じています。

 

是非、日野原先生の教えでもある“健やかに生きる”ことを実践するヒントにされてみてはいかがでしょうか?

 

日野原先生のご冥福をお祈りします。

 

ナイチン.jpg

【タイトル】ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ
【監  修】日野原重明
【イラスト】葉祥明
【定  価】1620円(税込み)
【サイズ 】15センチ×22センチ
【出版社 】素朴社
【ページ 】62ページ

看護の基本6ヵ条

1)「きれいな空気」が必要
2)「太陽の光」に当てることが大切
3)住む部屋は「清潔」であること
4)患者さんのいる部屋は「静かな環境」であること
5)「食事」が大切で、医師の言いつけを守り、体調に合う食事を採らせること
6)「会話」では気持を楽しくさせるように心がけることが大切

いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2

  • 2017.07.21 Friday
  • 17:00

 

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年7月20日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2



それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170720-1.jpg

Q:今月の絵には、どんな想いを込められましたか?

A:見たこともない美しい景色を見て欲しかったんだ。

   でもね、「美」って本当は身近なところにあって、それを発見して、その美しさに気付

   く心を育むことの大切さを表したかったんだ。

 

   心の美しさとは、やさしさや、思いやりを持つこと。美しい言動を心がけること。しゃ

   べり方もそう。「大丈夫ですか」と声をかけることや、席をゆずることも、その一つだ

   と思う。

   美しいものを愛すること、人を愛することは、生きていく上で重要なことんだんだ。

   日々の中でこうした美を見つけることに感動し、喜ぶ…そういうことが多ければ多いほ

   ど、人は幸せだと思うんだ。

 

Q:毎日の中で、自分の美意識で美を見つけるということですね?

A:そうだね、美しいものを探してほしい!美しいとみんなに呼ばれているものを見に行く

   のではなく、自分の感覚で美しいと感じるものに出会い、「美しいものは、いいなぁ」

   という気持ちがもっと芽生えてほしい。

   そして、美しくおめかししたり、ちょっとメイクしたり、ヘアスタイルにこだわった

   り、そんな自分が美しくなる楽しみも、いいと思うよ。

   この「青い海原」の絵を見て、みんなが永遠の「美」に誘われる夏になってくれたらい

   いな!

いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_1/2

  • 2017.07.20 Thursday
  • 12:15

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170720-2.jpg

青い海原(うなばら)』   絵・文:葉祥明

 

真青(まっさお)な海を

見ていると

自分が真青に

なるような気がする

そして心も

大海原のように

大きく広くなる、

そんな気がする

葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:30

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました。メールブルー

 

新しいサーバーになっての初の配信!拍手拍手拍手

 

“文字だけ”から色や写真が使えるようになりましたので、

すこしは賑やかしくなったかな、と思います!グッド

 

PC版とスマートフォンでは改行などの見え方が若干違うので気を遣いますが、

他にもできる事がありそうなので、使いこなせるようになれればと思います。ラッキー

 

そして、さっそく2つミスを…。

号数が<vol.74>のところを<vol.73>に。

日付けも昨日のままでした…。

お詫びして、訂正致します…。泣き顔

 

それでは、ご覧下さい!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★☆☆☆☆☆☆★yohshomei.com★☆☆☆☆☆☆★
★☆☆☆☆☆☆★メルマガvol.74★☆☆☆☆☆☆★
                <2017.07.18

皆さま

暑中お見舞い申し上げます!
7月も中旬を過ぎたにも関わらず関東はまだ梅雨明け宣言はありませんが、すでに暑い日が続き、この夏を無事に越せるのか体力的に心配になってしまいます。

さて、当館では4月1日のHPをリニューアルに際し、本マガジンのサーバーのお引っ越しも行いました。これまでと仕様が違うこともあり、いろいろ試しながらの配信となりますが、今後とも宜しくお願いします。

それでは、早速、当館や葉祥明に関する情報をお届けします!

特報

○公式ホームページをリニューアルしました!デザイン一新、使い勝手もよくなりましたよ!

こちら”を是非クリックしてご覧下さい!

(但し、スマートフォンでは画面がWEB用のままですので、ご自身で小さくして頂く必要があります…。)
InstagramTwitterFacebookも始めました!

《1》北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
企画展示作品

【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【期 日】2017年7月15日(土)〜9月15日(金)
【内 容】昨年5月にオバマ元アメリカ大統領が広島で行った歴史的な演説をジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた共著の原画展です。日本人にとって真夏は平和への願いに思いを馳せる季節でもあります。「核兵器のない世界」「戦争のない世界」を目指して不断の努力を続けていかなければなりません。今の私たち、未来の子どもたちのための名著が生まれました。

次回展示予告
【テーマ】WORDS&VERSE『幸せは日々の中に』展
【期 日】2017年9月16日(土)〜11月17日(金)
【内 容】葉祥明の言葉シリーズより、新刊の『幸せは日々の中に』からセレクトして直筆にてご覧頂きます。どうぞお楽しみに!

葉祥明ミュージアムトーク
【期 日】2017年8月13日(日)14:00~15:00
【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
企画展毎に葉祥明によるトークを開催致します。ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。
これまでの様子は“こちら”からどうぞ!

《2》萬鉄五郎記念美術館にて葉祥明原画展開催中!


【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館
【テーマ】 〒028-0114
      岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402
      FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)
【内  容】『銀河鉄道の夜』で知られている“宮沢賢治”のゆかりの地・花巻で開催中です!絵本作品をメインテーマに、展示室全体を使った空間展示で“葉祥明の世界”を表現しています!今月と9月には作家来場の講演会&サイン会も予定していますので、是非お越し下さい!
詳しく“こちら”からどうぞ!

【作家来場】7月23日(日)14:00〜15:30
      <講演会&サイン会>
      会場:花巻市東和総合支所1階会議室
      演題:『私がめざす絵本と物語』
      料金:無料
      9月10日(日)14:00〜14:45
      <ギャラリートーク>
      会場:萬鉄五郎記念美術館展示室
      料金:入館料
      <サイン会>15:00〜  
      場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー 
    
【開館時間】8:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日
      (月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 
      小・中学生250円

《3》新刊のご紹介
世界の名作シリーズ3作目として絵本『ピーターパンとウェンディ』が9月下旬に出版されます!これまでと同じ<大判1,728円(税込)>と<ミニ版1,512円(税込)>の2種類です。
どうぞご期待下さい!

《4》商品のご紹介
 
【商品名】ジェイクぬいぐるみキーホルダー
【価 格】700円(税込)
【サイズ】本 体寸:約W90xH40xD30〜40mm
     くさり寸:約50mm(本体から60mm)
【素 材】厚手ポリエステル
【発売日】2017年7月15日
ジェイクの“ぬいぐるみキーホルダー”が再入荷しました!絵本のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、まるくなって可愛くなりましたよ!しかも!前バージョンより100円以上も安くなっています!お買い得〜。

《5》フェアのお知らせ
弘前さくら野
【期  間】2017年7月11日(火)〜7月21日(金)
【会  場】3階グラフィックステーション
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】0172-27-7363(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

新潟三越
【期  間】2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
【会  場】6階エアーワークス
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】025-226-0160(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

鹿児島山形屋
【期  間】2017年8月29日(火)〜9月4日(月)
【会  場】本館5階 エスカレーター前特設会場
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】099-227-6671(直通)
今回は他の作家さんと併せてのフェアですが、本展のために描き下ろした桜島の新作原画1点とそれをジクレーにしたデジタル版画が注目です!

今回のメルマガは以上です。
お読みくださりありがとうございました。
******************************************
○このメールは、<葉祥明美術館メルマガ会員>にご登録下さったお客様、アンケート用紙に配信をご希望下さったお客様にお送りしています。
○個人情報の取り扱いについては<こちら>をご覧下さい。
○お問い合わせは<北鎌倉葉祥明美術館>まで
○メールマガジンの変更・解除はこちらから。
 (解除できない場合はこのまま返信して下さい。)
○<ミュージアム会員>(年会費3,000円)の登録はこちらから。
====================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserve

新商品のご紹介:ジェイクぬいぐるみキーホルダー_再販です!

  • 2017.07.17 Monday
  • 18:00

 

当館のメインキャラクターにも関わらず、

この半年、ずっと欠品していた“ジェイクのぬいぐるみキーホルダー”がようやく納品されました!

 

サンプルの段階で、すこしふくよかになっていたので、

スリムにしてもらうようお願いしていたのですが、

商品が届いてみたらほぼ改善されていませんでした!!!怒り

 

しかし、よくよく見るとそれはそれでまるくなってカワイイ。ときめき

 

そして、より多くの方にかわいがってもらえるよう価格改定もしました!

819円(税込)をなんと100円以上も値下げして“700円(税込)”!

 

皆さん、どうぞ宜しくお願いします。楽しい

 

青い旗ジェイクの『ぬいぐるみキーホルダー』のお買い求めはこちらから!backback

 

IMG_5733.jpg

 

IMG_5720.jpg

 

IMG_5722.jpg

 

IMG_5725.jpg

 

ちなみに、こちらは“ウサギのサニーちゃん”。

地雷撤去のお仕事を手伝っている健気な子です。ほっぺがピンク。ウィンク

IMG_5730.jpg

 

IMG_5735.jpg

掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』春号!

  • 2017.07.15 Saturday
  • 17:00

 

2017年1月18日”のブログで、

葉祥明作品が通販カタログ『佳人手帳』に掲載される旨の記事を書きましたが

次号夏号も新作販売原画を取り扱って頂けることになり、慌てて?の過去記事アップです!たらーっ

 

春号では“熊本地震から1年”ということで、熊本物産を扱う特集ページでの掲載。

お陰様で掲載した原画4点のうち3点が売約済みとなり、とても嬉しい反響でした!ラッキー

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170715-1.jpg

 

地平線や水平線が印象的な、穏やかな画風で知られる葉祥明さん。

作品の原点は子供の頃から眺めてきた阿蘇の山なみだという。

後年、その小高い丘に念願の美術館を建てたが、昨年の大地震で被災した。

 

「幸い8月には再開できましたが、地元にはまだ多くの課題が残っています。

私は心配しているのは産業への影響。阿蘇の草原は放牧のための野焼きによって守られてきた自然。

人の営みが衰退すると風景も変わってしまいます。

そのためにも、今まで通り気軽に阿蘇へ足を運んでいただきたいのです」

 

本誌は、復興支援の一助として作品を特別販売。売上げの一部を復興団体に寄付する。

下の絵はなんと、今回のための描き下ろし作品。貴重な機会をぜひお見逃しなく。

 

     down発売初日に早速お買い求め頂きました!拍手拍手拍手

ミュージアムトークのご報告:絵本『星の王子さま』原画展

  • 2017.07.14 Friday
  • 17:10

 

北鎌倉葉祥明美術館にて本日終了の絵本原画展『星の王子さまに合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年7月8日(土)”に行いました。地球

 

この日は真夏を感じさせる暑さではありましたが、久しぶりのトークということもあってか、

お昼過ぎの早い時間からお客さまがお越しになり、トーク開始30分前にはほぼ満席状態に!びっくり

 

「星の王子さまが好きで…」という声もちらほらありましたので、

テーマ的にも期待感が高かったのだろうと思います。チャペル

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

170714-1.jpg

トーク後の絵本の売れ行きもこれまでになくお買い求め下さいました。

サイン会の列もなかなか縮まらず…。ご迷惑をおかけしました…。ムニョムニョ

 

170714-2.jpg

お話に出てくるシーンの情景を僕も見たいし、星の王子さまの声を聞きたい。この物語はロマンチックな作品と思っているので、酔っ払いや実業家などおじさんが出てくるシーンは要らない!ということで、あくまでもメルヘンに徹しました!この絵本を描くために絵本作家になった、と言っても過言ではないくらいの気持ちで取り組みました。

新刊のご紹介:絵本『ピーターパンとウェンディ』_制作進行中!_その2

  • 2017.07.13 Thursday
  • 12:30

 

当館では明日まで、“絵本『星の王子さま』”(Jリサーチ出版)の原画展を開催中ですが、

同じ“世界の名作絵本シリーズ”の第三弾として、

絵本『ピーターパンとウェンディ』の制作が進行中です!拍手拍手拍手

 

葉の原画の締切が近づいている中、

同時進行しているデザインが少しづつ仕上がってきています!

秋口には発売の運びになりそうですよ!グッド

 

それでは、今日はその表紙などご覧下さい!見る

 

170713-1.jpg

葉祥明らしいファンタジックな表紙になりました!ロリポップ!

 

170713-2.jpg

そして、こちらがウェンディの登場シーン。

よ〜く見ると、ウェンディが描かれています。ウィンク

 

170713-3.jpg

葉が語る話をじっくり聞いて下さるのも編集担当者さんの大事なお仕事。あっかんべー

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 18:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そこで、展示会への“ご招待券”を10組20名様にプレゼントすることに致しました!

ご自身でお使いになられる方はもちろん、ご親戚やご友人へ、という使い方でも結構です!

 

ご希望の方は応募要項を記した上で、当館メールアドレスまでお知らせ下さい。

また、勝手ながら先着順とさせて頂きます。

応募要項

・jake@yohshomei.com

・お名前

・ご住所

・電話番号

を明記の上、応募された動機なども書き添えてくださると嬉しいです!

 

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!
    toshi (07/24)
  • 書籍のご案内:『ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ』監修:日野原重明
    toshi (07/23)
  • いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2
    toshi (07/22)
  • いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_1/2
    toshi (07/20)
  • 葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!
    toshi (07/18)
  • 新商品のご紹介:ジェイクぬいぐるみキーホルダー_再販です!
    ゆきの (07/17)
  • 掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』春号!
    toshi (07/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『星の王子さま』原画展
    toshi (07/15)
  • 新刊のご紹介:絵本『ピーターパンとウェンディ』_制作進行中!_その2
    toshi (07/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!
    toshi (07/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM