葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の名詩を読みかえす』

  • 2019.01.17 Thursday
  • 15:00

 

先日、“階段とクロウドの部屋の常設展示”をご案内しましたが、“リラちゃんのお部屋”では、詩画集『世界の名詩を読みかえす』より、葉祥明の作品が掲載されているページの原画を展示しています。ロリポップ!

 

本書はヘッセ、ハイネ、リルケ、ゲーテ、カフカなど、世界の名だたる詩人が読んだ恋愛詩を45編セレクトして、そこに、日本を代表する画家の絵を添えたユニークな詩画集です。とても知的で品位のある一冊としてロングセラーになっています。ニコニコ

 

今日は、その中から1点、ご紹介します。鉛筆

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0058.jpg

 

IMG_0057.jpg

おねがい』 詩:ヘッセ 絵:葉祥明

 

いつかあなたが

言えないことをたくさん言える

あなたのかわいらしい手を

さしのべてくれたとき

わたしはあなたにききました

わたしを愛してくださいますか と

 

でも いまのおねがいは

愛してください ではありません

ただ あなたがわたしのそばにいて

ときおり 黙ったままそっと

手をさしのべてさえいてくだされば

いいのです

downdowndownご購入はこちらからどうぞ!downdowndown

介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 19:09

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

1月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

今日は北鎌倉は冷たい雨も降り、寒い一日でした。

シン…とした静けさは心地良くもありました。ニコニコ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

190115.jpg

『Life is…』 No.163   絵・詩:葉 祥明

 

静けさとは

音がないことではありません

静けさとは 空間です

静けさとは 時間です

 

人は静けさのなかで

無になり

永遠と無限を感じることが

できるのです

ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展

  • 2019.01.13 Sunday
  • 18:00

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日、当館、今年最初のイベントとして葉祥明のトーク会を実施しました!グッド

 

せっかくの三連休初日にも関わらず、というのもありますが、昨年クリスマス以降、ずっと天気が良かったのに、なぜ、この日に…、という今にも雨か雪が降ってきそうなどんより寒々しい一日のスタート。ショック

 

それでも、沢山のお客様が午後1時すぎると続々ご来館くださり、満席となりました!ロリポップ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのご報告”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

IMG_0034.jpg

実は例年、お正月のミュージアムトークは満席なのですが、今回はさすがに空席が目立つのはでないかと思っていました。ご来館くださった皆さま、本当にありがとうございます。地球

 

IMG_0035.jpg

僕はいろいろなものを絵に描きたくなる性分なので、子ども向けの絵だったり、ひろい大地や空に慎ましくワンポイントを描くことをスタイルとするため、画面に大きくバーンと山を描くのは封印してました。いずれ描きたいなぁ、と思っていたのが“山”でした。ところが、今回の原画展で実はけっこう“山”を描いていることが判明しました。いつの間にか自分でルールを破ってたんですね…。でも、思い返してみると、旅行雑誌からの依頼で初めて富士山を描きました。ごつごつした感じではなく、僕らしい青い爽やかな富士山です。もっと山をこれから描いてみたいな、と思います。

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室

イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール

  • 2019.01.12 Saturday
  • 19:00

 

昨日、“2019年1月11日(金)”は、今年の初イベントとして、“茅ヶ崎市民文化会館小ホール”に行って参りました!

 

Artistic Studio LaLaLa”でもご一緒した舞台女優の“新井純”さんやクラリネット奏者の“橋爪恵一”さんが出演されるチャリティコンサートに特別ゲストとして参加し、<詩の朗読>で、舞台に華(?)を添えました!イヒヒ

 

会場には東日本大震災で被災した着物をリメイクして作られた“応援旗”も展示され、それこそ、華が添えられた、という感じでした。ハート大小

 

津波で汚れて捨てられる着物を被災地から持って帰って、一点一点、手洗いをしたそうです。

大変な労力であったことは想像に難くないですが、全ては被災地を想う“まごころ”ではなかったかと思います。ニコニコ

 

演奏も素晴らしく、会場全体が温かい空気に包まれていました。ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

IMG_0012.jpg

 

IMG_0022.jpg

 

IMG_0020.jpg

 

IMG_0021.jpg

 

IMG_0028.jpg

 

IMG_0031.jpg

 

downdowndown沖縄の人形作家・仲宗根浩さんの作品に感嘆する葉祥明。

   新聞紙で作られているそうで、かぶって演じることもできます。

IMG_0025.jpg

 

downdowndown湘南の海はやっぱり素敵でした。江ノ島を望む。

IMG_0006.jpg

 

葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子

  • 2019.01.10 Thursday
  • 21:00

 

<2018年_秋の展示>をご紹介しないまま、<冬の展示>に…。モゴモゴ

 

階段壁の片面はジェイクをメインにしてみました。

クロウドの部屋>は“はちぞう”がとってもかわいらしい、絵本『ほしにいのりを』です。ラッキー

 

いずれの作品も原画ならではの細緻で美しい色が間近でご覧頂けますよ!

原画の前を通るたびに「きれいだなぁ」と思います。ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!楽しい

 

URLこれまでの“常設展”の様子はこちらから!back

 

IMG_3288.jpg

「HOUSE OF PUPPY」…。

小さい方がジェイクなのか?ジェイクはここには居ないのか…?

葉はあるとき「ジェイクという犬種じゃない?」とも…。「えぇ?」

 

IMG_3289.jpg

 

190110-4.jpg

こちらが、絵本『ほしにいのりを』の原画を展示している<クロウドの部屋>。

この星に降り注いだ流れ星が“”という命をもたらしてくれた、という先進的な仮説が織り込まれています!

 

190110-5.jpg

 

190110-3.jpg

 

downdowndown画像ではかわいらしさ、素晴らしさを伝えきれない一枚です。downdowndown

190110-1.jpg

是非、ご自身の目で!

掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 15:00

 

昨年発売の詩画集『Life is ......』が、“毎日新聞(2019年1月6日)”の書評に掲載されました!

 

カウンセラーに語りかけられているような気持ちになる”と評して下さり、

確かにそうかも…と共感しました。ニコニコ

 

まだ手にとってらっしゃらない方、購入を迷ってらっしゃる方にはオススメ記事です!鉛筆

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

 

詩画集『Life is......人生を彩る幸福のエッセンス』

 

都会の電車に乗ると、疲れた表情で寝ている人の多さに驚く。

一方の地方では、人影がまばらで衰退を感じる。

どこにいても、いいようのない不安に覆われている日本の社会。

 

書評子がふと癒されたくなったとき、手にしたのが、詩画集の本書である。

 

著者は、イタリア・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞するなど、国際的に活躍している絵本作家。

 

愛、幸福、命の3章で構成され、収録された30編の詩のうち15編は最新技術を使って、声優の細谷佳正さんによる朗読が楽しめるよう工夫されている。

 

絵のモチーフは、単純化された草原や広い空、雪景色など。

それぞれの色合いは淡く、優しさがにじむ。

 

詩は「あなたは、自分自身に敬意を払い、大切にしていますか?」「寄り道をしてもいいんだよ!」などとあり、カウンセラーに語りかけられているような気持ちになる。

 

当たり前の日々の美しさ、自分らしさを貫く勇気。

本書全体から伝わってくる、読者に寄り添おうとする思い。

それが実現したのは、絵も詩も、ともに優れた創作力を備えた作家ゆえんだろう。(泰)

介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2019.01.07 Monday
  • 23:00

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の

12月号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

本当は昨年12月に掲載するべきでしたが…。

詩の内容は、もちろん季節関係なく、いつでも心に響きます。

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

190104-1.jpg

『Life is…』 No.162   絵・詩:葉 祥明

 

人と物事に対しては

常に淡々として

冷静な心でいること

 

ただし、心の奥には

深い愛を忘れず…

葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介

  • 2019.01.06 Sunday
  • 13:00

 

2019年1月19日(土)から3月15日(金)”まで、“絵本『リトルブッダ』”の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

絵本『リトルブッダ』(佼成出版刊)は今から23年前の1996年に発売された絵本で、葉祥明にとって、その後に続く『イルカの星』や『ひかりの世界』“心をみつめる絵本”を描くきっかけとなった作品です。楽しい

 

ブッダの絵本として最初は構想されましたが、よく知られているブッダの人生ではなく、そこから学べる教えを描くことに絵本としての意味があると考え、10歳くらいの少年を語り部に、ブッダとおぼしき人物を通して、人として大切な“優しさや思いやりの心”を表現しました。鉛筆2

 

子どもとしての目線だけでなく、社会に出ていろんな人との関わりの中でも生かせる絵本として、繰り返し、繰り返し読みたいですね。個人的には一番好きな絵本です。てれちゃう

 

そして、本展では3月9日(土)には、当館からすぐ近くにある“臨済宗円覚寺派浄智寺”のご住職である“朝比奈恵温”さんをお招きして、お釈迦様や禅の教えをお話して頂きます!こちらもとっても楽しみです!ウィンク

 

それでは、チラシをご覧下さい!見る

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1901a.jpg

【開催期間】2019年1月19日(土)から3月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2月9日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

      3月9日(土)14:00〜15:00 <ミュージイベント>

      →浄智寺・朝比奈恵温住職によるお話し会

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

yoh1901b.jpg

ミュージアムトークのお知らせ:『Mountains 〜山からの風〜』原画展

  • 2019.01.04 Friday
  • 16:00

 

2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)”まで、“Mountains 〜山からの風〜”の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

当館、今年最初のイベントとして葉祥明のトーク会を“1月12日(土)”に実施します!グッド

 

“水平線・地平線”が葉祥明作品の特徴のひとつですが、意外にも“山の風景”を数多く描いており、今回の企画展はあまり知られていない一面にスポットを当ててみました。地球

 

先日、葉が展示を見て、山を描く想いを熱く語っていたので、当日も楽しみです。

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2019年1月12日(土)14:00〜15:00

 

赤い旗これまでの“ミュージアムトークのお知らせ”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

     downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

yoh1811aa.jpg

【開催期間】2018年11月17日(土)から2019年1月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】11月24日(土)14:00〜14:40 <ミュージアムミュージック>

      →出演:ピアニスト・山野希美さん(終了)

       1月12日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

イベントのお知らせ:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール

  • 2019.01.03 Thursday
  • 20:00

 

美術館はお陰様でこの三が日はバタバタしておりました。

明日からお仕事再開、という方もあるのではないでしょうか?ラッキー

 

葉祥明の初仕事は“1月12日(土)に開催されるミュージアムトーク”!と思いきや、前日11日(金)の“茅ヶ崎市民文化会館小ホール”!グッド

 

Artistic Studio LaLaLa”でもご一緒した舞台女優の“新井純”さんやクラリネット奏者の“橋爪恵一”さんが出演されるチャリティコンサートに<特別ゲスト>として出演します!拍手拍手拍手

 

絵本『星の王子さま』が朗読される他、葉祥明自身も詩の朗読をする、楽しいコンサートになりそうですよ!ウィンク

 

東日本大震災で発生した津波によって被災した着物をリメイクして、記憶を伝える“応援旗”も展示され、コンサートの収益金はこれらの活動費として寄付されます。ニコニコ

 

新しい一年のスタートとして、素敵なひとときを過ごしてみませんか?おはな

 

190103-1.jpg

【期 日】2019年1月11日(金)

【時 間】19:00開演

【場 所】茅ヶ崎市民文化会館小ホール

     神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1

     TEL:0467-85-1123

【料 金】3,000円(一般)/1,500円(小中学生)/幼児無料

【問・申】楠山ホール

     <メール>costa@kusuyamahall.com

     <電 話>0467-82-3102

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の名詩を読みかえす』
    toshi (01/18)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/16)
  • ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/14)
  • イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子
    toshi (01/11)
  • 掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日
    toshi (01/10)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/06)
  • イベントのお知らせ:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/04)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM