葉祥明美術館よもやま話

  • 2018.01.20 Saturday
  • 23:00

 

今日(1月21日)は朝からちょっと曇り空だったのですが、北鎌倉に着くと逆光で眩しいくらいでした。おてんき

 

そして、円覚寺前をとことこ歩いていると、猫ちゃんがちょこんと。

最近、たまに目にするので、初めて写真を撮ってみました。カメラ

 

すると、その目線の先に細長い“謎の生物”が…?

近づいて見てみると大きなミミズ!さすがの猫ちゃんもひるんでいました。ひやひや

 

そんな平和な北鎌倉の朝でした…。猫2

 

 

 

 

ちなみに、原画展『パヤタスに降る星』がスタート!

1月19日(金)の閉館後に長井学芸員と展示替えをしました!工具

公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜

  • 2018.01.19 Friday
  • 19:00

 

昨年4月にリニューアルした当館の“ホームページ”ですが、今度はそのデータを基に、“中国語版”を作ることにしました!拍手拍手拍手

 

中国語の漢字には昔から使われている<繁体字>と、1950年以降に制定され、主に中国で使用されている<簡体字>の2体系があります。同じ中国語で発音も一緒ですが、字が違うため、お互いに“読めない”という現象が起きています。びっくり

 

そこで、当館のHPもその2文字でそれぞれ制作することになり、今は台湾や香港などで使われている<繁体字版>を作成中。日本語からの翻訳は専門家にお願いしましたが、経費削減という面と中国に留学経験のある館長の私が文字の組み替え作業(エンドース)をした方が間違いが起こりにくいだろう、ということで地道にしております。(えらい)イヒヒ

 

今月中には終わらせたいですね!ウィンク

 

down<1ページ目終了>汗

 

 

down字を追えば、なんとなく意味はお分かりになるかと。日本人にとっては馴染みのある“繁体字”です。

 

<繁体字データの一部>

謹賀新年<2018年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 12:30

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 

新しい年になりました。

皆さんはどんな新年を迎えられたでしょうか?わーい

 

私はいつものように美術館に出勤し、

お客さまをお迎えするお正月になっています。ウィンク

 

さて、今年は1973年に絵本『ぼくのべんちでしろいとり』でデビューした葉祥明にとっては“画業45周年”でもあり、合わせて“ジェイク誕生45年”でもあります!ますます皆さまにジェイクをかわいがって頂けるよう、いろいろと企画していけたらいいな、と思案中です。

 

そして、1月6日(土)は早速、“ミュージアムトーク”です!

そこで皆さんと新年のご挨拶ができればと思います。


それでは本年も、どうぞ宜しくお願いします。楽しい

おうちこれまでの“謹賀新年のご挨拶”はこちらから!back

 

プライベート感満載でスミマセンてれちゃう

 

ご挨拶:大晦日<2017年>!

  • 2017.12.31 Sunday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。

 

昨年は“熊本地震”で大変な一年になりましたが、今年もやはり熊本地震関連として、〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜が思い興されます。どうにか天候にも恵まれ、被災地の様子も見て頂くことができ、何より“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の無事”をご自身の目で確かめて頂けたのが良かったと思います。参加して下さった方には改めて御礼申し上げます。ニコニコ

 

葉祥明関連としては、やはり原画展がビッグイベントとなりました。

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)の約3ヶ月間、《萬鉄五郎記念美術館》にて開催された『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』です。作家来場のイベントでは、館の方もびっくりする程のお客様がお越し下さり、とても盛り上がりました。ロリポップ!

 

書籍としては絵本『きみにきいてほしい』、絵本『ピーターパンとウェンディ』、ことば集『こだわらない』が主な出版物となりました。鉛筆2

 

それぞれに気持ちのこもった作品ですが、『ピーターパンとウェンディ』では、大きな海賊船の絵を描くなど印象深いシーンがありました。『きみにきいてほしい』では、“池上彰”さんとの共著となり、原画展が“新聞”に掲載されるなど、注目度の高い作品展になりました。『こだわらない』は来秋に展示予定です。

 

本年も一年間、ご愛顧をありがとうございました。

心より感謝申し上げます。わーい

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2018年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

down今日の美術館。ちょっと曇り空でした。ひやひや

年末年始の開館時間のお知らせ!<2017年>

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 23:00

 

あと数日で2018年ですね。

年末年始の開館時間”をお知らせします。

当館はご存知のように年中無休で開館していますが、
年末年始は閉館時間が1時間繰り上がりますのでお越しの際はご注意下さい。

1月3日からは通常開館に戻ります!!


ネットショップにつきましては、

通常通り発送業務は行っておりますので、お気軽にご注文下さいませ。YES!
 

家北鎌倉 葉祥明美術館
12月30日〜1月2日の閉館時間が16:00になります。
それ以外の日は通常開館です。

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
通常営業時間:10:00〜17:00(年中無休)

家葉祥明阿蘇高原絵本美術館
12月31日の午後3時に閉館致します。
それ以外の12月30日から1月2日は16:00閉館となります。
また、路面凍結などの影響で開館時間の変更も予告なく行われることがございますので、

ご来館の前に必ずお電話にてご確認下さい。

 

〒869-1401 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5988-20
TEL/FAX:0967-67-2719
入館料:大人¥450/中・高¥250/小学生¥150
通常営業時間:10:00〜17:00(年中無休)

元日は毎年、<葉祥明サイン会>を行っておりましたが、今年はスケジュールの関係で実施を見送りたいと思います。楽しみに毎年、いらして下さっているお客様には誠に申し訳ございません…。

 

それでは、皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 12:00

 

もう12月13日…。

このままだと、アッという間に年末を迎えそうです。たらーっ

 

そして、毎年、ギリギリになって慌てる年賀状の準備…。

しかし、今年は早めに着手!あっかんべー

 

当館では、今年の“”を選んで年賀状にしたためているのですが、今回は<萬鉄五郎記念美術館>で開催された原画展のために葉祥明が描き下ろした「銀河鉄道の夜」に決定!拍手拍手拍手

 

写真撮影OK”とした作品は、地元の方に愛されて、とても人気が高かったそうです!楽しい

 

皆さんはどんな年賀状になさるのでしょうか?ウィンク

 

171213-1.jpg

この絵の入った年賀状が“欲しい”!という方がおられましたら、当館まで年賀状をお送り下さい。枚数に限りがありますので、抽選の上、当館からの年賀状として投函します!

(はがき面の上半分が絵になります)

全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!

  • 2017.12.09 Saturday
  • 18:00

 

今日は“全国美術館会議の部会のひとつである小規模館研究部会”の会合の様子を記事にします。鉛筆2

 

12月7日(木)から8日(金)の2日間、<田辺市立美術館>が主幹事となり、『美術館と文学館との連携〜これからの展覧会の可能性について〜』というテーマで研修会が開催されました。ぴかぴか

 

美術館と文学館”はその名の通り、絵と文学というジャンルがまったく違うものと感じる方もあると思いますが、共通項が多い分野でもあります。ただ、これまでは館同士の交流・情報交換は限定的なものであったため、今後はその垣根を越えて協働する可能性を大きくすることはできないだろうか?ということで、事例も交えて意見交換がなされました。あっかんべー

 

葉祥明の場合は“絵”にはスポットライトが当たりますが、“文学”としても絵本や詩集など多くの作品があります。例えば文学館さんと一緒に企画をすることで、新しい展覧会を創り上げたりする方法があるのではないか?など、課題を見つけられたように思います。鉛筆2

 

それでは、会議の様子と共に、アラカルトにて、ご覧下さい!見る


URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

 

171209-1.jpg

会場は<和歌山県立情報交流センター>の研修室。

県の施設とあって、とても充実していて立派でした。ラッキー

 

171209-3.jpg

二日目は田辺市立美術館の姉妹館となる<熊野古道なかへち美術館>が会場。

壁面がガラスなので、外にいるみたい。わーい

 

そして“パンダカレー”!びっくり

171209-5.jpg171209-4.jpg

さすが<アドベンチャーワールド>のお膝元。南紀白浜空港にて!グッド

 

今回はきれいな風景にも出会えました。ときめき

171209-6.jpg

 

IMG_7229.jpg

 

171209-7.jpg

こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>

  • 2017.08.11 Friday
  • 18:00

 

葉祥明の作品はいろいろな施設に飾って頂いていますが、

特に多いのが“病院”です。

開院のお祝いにお買い求め頂くことも多々あります。ウィンク

 

今日、ご紹介するのは<くまもと森都総合病院>。

こちらの廊下や診察室、病室などに合計45点を飾って下さいました。拍手拍手拍手

 

雑菌・細菌などが繁殖する環境を作らないために、

ホコリなどが溜まらないよう配慮しなければならない等の条件が勘案され、

フレームを使用せず、アルミ板を使った特殊な方法での展示となりました。グッド

 

すこしでも患者さんの心が和むお手伝いになると嬉しいですね!

それでは、竣工前の写真になりますが、どうぞご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“こんなところにも葉祥明シリーズ”はこちらから!back

 

                              (HPより引用)

170811-1.jpg

 

170811-8.jpg

 

170811-2.jpg

 

170811-5.jpg

 

170811-6.jpg

 

170811-6.jpg

 

170811-3.jpg

 

170811-4.jpg

 

170811-9.jpg

<INFORMATION>2017年8月〜9月版!

  • 2017.08.04 Friday
  • 18:00

 

YOH SHOMEI INFORMATION”は、
隔月で美術館の“郵送会員”様にお届けしているA4版の情報です。NEW!

2017年の8月と9月分の情報がまとまりましたので、
ご参考までに皆様にもご紹介します。便箋

 

ちなみに、8月のイベントは珍しく当館での“ミュージアムトーク”のみ…!悲しい

9月はギャラリートーク&サイン会を予定しています!グッド

 

それでは、お見知りおき下さい。楽しい

 

おうちこれまでの<INFORMATION>記事はこちらから!back

 

1<フェアのお知らせ>
・新宿伊勢丹<サイン会:9月30日(土)>

2<新商品のお知らせ>
・英語絵本『ピーターパンとウェンディ』(近日発刊) 

3<美術館からのお知らせ>
・絵本原画展『きみに聞いてほしい

 <2017年7月15日(土)~9月15日(金) >


・Words & Verse『幸せは日々の中に』展

 <9月16日(土)~11月17日(金) >

 

・第76回 ミュージアムトーク『きみに聞いてほしい』

 <8月13日(土)14:00~15:00>
 

4萬鉄五郎記念美術館にて原画展

 【タイトル】葉祥明展~絵本文学の世界へ~

 【場 所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)

 【会 期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)

 【イベント】9月10日(日)<ギャラリートーク&サイン会>14:00~15:30

 【時 間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)

 【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 

葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:30

 

メールピンク葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました。メールブルー

 

新しいサーバーになっての初の配信!拍手拍手拍手

 

“文字だけ”から色や写真が使えるようになりましたので、

すこしは賑やかしくなったかな、と思います!グッド

 

PC版とスマートフォンでは改行などの見え方が若干違うので気を遣いますが、

他にもできる事がありそうなので、使いこなせるようになれればと思います。ラッキー

 

そして、さっそく2つミスを…。

号数が<vol.74>のところを<vol.73>に。

日付けも昨日のままでした…。

お詫びして、訂正致します…。泣き顔

 

それでは、ご覧下さい!見る

赤い旗これまでの『葉祥明美術館メールマガジン』の記事はこちらから!back

 

★☆☆☆☆☆☆★yohshomei.com★☆☆☆☆☆☆★
★☆☆☆☆☆☆★メルマガvol.74★☆☆☆☆☆☆★
                <2017.07.18

皆さま

暑中お見舞い申し上げます!
7月も中旬を過ぎたにも関わらず関東はまだ梅雨明け宣言はありませんが、すでに暑い日が続き、この夏を無事に越せるのか体力的に心配になってしまいます。

さて、当館では4月1日のHPをリニューアルに際し、本マガジンのサーバーのお引っ越しも行いました。これまでと仕様が違うこともあり、いろいろ試しながらの配信となりますが、今後とも宜しくお願いします。

それでは、早速、当館や葉祥明に関する情報をお届けします!

特報

○公式ホームページをリニューアルしました!デザイン一新、使い勝手もよくなりましたよ!

こちら”を是非クリックしてご覧下さい!

(但し、スマートフォンでは画面がWEB用のままですので、ご自身で小さくして頂く必要があります…。)
InstagramTwitterFacebookも始めました!

《1》北鎌倉葉祥明美術館からのお知らせ!
企画展示作品

【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【期 日】2017年7月15日(土)〜9月15日(金)
【内 容】昨年5月にオバマ元アメリカ大統領が広島で行った歴史的な演説をジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた共著の原画展です。日本人にとって真夏は平和への願いに思いを馳せる季節でもあります。「核兵器のない世界」「戦争のない世界」を目指して不断の努力を続けていかなければなりません。今の私たち、未来の子どもたちのための名著が生まれました。

次回展示予告
【テーマ】WORDS&VERSE『幸せは日々の中に』展
【期 日】2017年9月16日(土)〜11月17日(金)
【内 容】葉祥明の言葉シリーズより、新刊の『幸せは日々の中に』からセレクトして直筆にてご覧頂きます。どうぞお楽しみに!

葉祥明ミュージアムトーク
【期 日】2017年8月13日(日)14:00~15:00
【テーマ】絵本『きみに聞いてほしい』原画展
【出 演】葉祥明
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ。会員様は無料です。
【予 約】必要ございません。
【サイン】トーク後にサイン会がございます。
企画展毎に葉祥明によるトークを開催致します。ご予約は必要ありませんが、先着順のご入館になりますので、お立ちのままになる場合もございます。12時より始める会場設営が終わり次第お座りいただけます。
これまでの様子は“こちら”からどうぞ!

《2》萬鉄五郎記念美術館にて葉祥明原画展開催中!


【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館
【テーマ】 〒028-0114
      岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402
      FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)~9月18日(月・祝)
【内  容】『銀河鉄道の夜』で知られている“宮沢賢治”のゆかりの地・花巻で開催中です!絵本作品をメインテーマに、展示室全体を使った空間展示で“葉祥明の世界”を表現しています!今月と9月には作家来場の講演会&サイン会も予定していますので、是非お越し下さい!
詳しく“こちら”からどうぞ!

【作家来場】7月23日(日)14:00〜15:30
      <講演会&サイン会>
      会場:花巻市東和総合支所1階会議室
      演題:『私がめざす絵本と物語』
      料金:無料
      9月10日(日)14:00〜14:45
      <ギャラリートーク>
      会場:萬鉄五郎記念美術館展示室
      料金:入館料
      <サイン会>15:00〜  
      場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー 
    
【開館時間】8:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日
      (月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 
      小・中学生250円

《3》新刊のご紹介
世界の名作シリーズ3作目として絵本『ピーターパンとウェンディ』が9月下旬に出版されます!これまでと同じ<大判1,728円(税込)>と<ミニ版1,512円(税込)>の2種類です。
どうぞご期待下さい!

《4》商品のご紹介
 
【商品名】ジェイクぬいぐるみキーホルダー
【価 格】700円(税込)
【サイズ】本 体寸:約W90xH40xD30〜40mm
     くさり寸:約50mm(本体から60mm)
【素 材】厚手ポリエステル
【発売日】2017年7月15日
ジェイクの“ぬいぐるみキーホルダー”が再入荷しました!絵本のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、まるくなって可愛くなりましたよ!しかも!前バージョンより100円以上も安くなっています!お買い得〜。

《5》フェアのお知らせ
弘前さくら野
【期  間】2017年7月11日(火)〜7月21日(金)
【会  場】3階グラフィックステーション
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】0172-27-7363(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

新潟三越
【期  間】2017年8月9日(水)〜8月21日(月)
【会  場】6階エアーワークス
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】025-226-0160(直通)
販売原画やデジタル版画・ジクレーの販売がございます。

鹿児島山形屋
【期  間】2017年8月29日(火)〜9月4日(月)
【会  場】本館5階 エスカレーター前特設会場
【サイン会】予定はございません…。
【電  話】099-227-6671(直通)
今回は他の作家さんと併せてのフェアですが、本展のために描き下ろした桜島の新作原画1点とそれをジクレーにしたデジタル版画が注目です!

今回のメルマガは以上です。
お読みくださりありがとうございました。
******************************************
○このメールは、<葉祥明美術館メルマガ会員>にご登録下さったお客様、アンケート用紙に配信をご希望下さったお客様にお送りしています。
○個人情報の取り扱いについては<こちら>をご覧下さい。
○お問い合わせは<北鎌倉葉祥明美術館>まで
○メールマガジンの変更・解除はこちらから。
 (解除できない場合はこのまま返信して下さい。)
○<ミュージアム会員>(年会費3,000円)の登録はこちらから。
====================================
発行:有限会社バード(発行責任者:堀内重見)
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
TEL:0467-24-4860 FAX:0467-24-6536
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserve

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館よもやま話
    toshi (01/21)
  • 公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2018年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (01/18)
  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>
    toshi (01/16)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の冬期お休みについて
    toshi (01/15)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_2/2
    toshi (01/14)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_1/2
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!
    toshi (01/12)
  • 講演会のお知らせ:『葉祥明の絵本文学の世界』@おだわら市民交流センター
    toshi (01/10)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展
    toshi (01/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM