年賀状絵柄:<2019年版>Life is ......!

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 17:00

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

今年も変わらず元日から開館し、お客様をお迎えしました。

穏やかな日の中、新しい一年をスタートです。わーい

 

そして、新年のご挨拶にあたる当館の2019年年賀状の絵柄は、詩画集Life is ……人生を彩る幸福のエッセンスの表紙絵にしました!拍手拍手拍手

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」に、20年以上に渡り掲載されてきた葉祥明の作品の中から、“画業45周年”に合わせて発売することになった待望の書籍化で、これまでの“葉祥明詩画集の代表作”とも言える仕上がりになった作品です。ロリポップ!

 

来年の紫陽花シーズンには当館で原画展もする予定にしています。

どうぞ合わせてご期待下さい!ウィンク

 

おうちこれまでの“当館年賀状”の記事はこちらから!back

 

190101-2.jpg

詩画集『Life is ……人生を彩る幸福のエッセンス』より

 

1911-1.jpg

昨年も実施しましたが、当館のこの絵の入った年賀状が“欲しい”!という方がおられましたら、熱い思いを書いた年賀状を当館までお送り下さい。希望多数の場合は抽選の上、当館からの年賀状として投函します!(メール:jake@yohshomei.comでもOKです!)

ご挨拶:大晦日<2018年>!

  • 2018.12.31 Monday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。ニコニコ

 

年中無休の当館は大晦日も、もちろん開館し、意外に(?)沢山のお客様をお迎えしました。

明日は初詣がてら、立ち寄って下さる方が多いのではないかと思います。ウィンク

 

さて、この一年を振り返りますと、当館にとっては新しい取り組みとなった岩田弘美先生のご協力の元、<フラワーイベント>や<ワークショップ>を実施したほか、移動カフェの<GREEN CORE Coffee>さんが美術館を賑やかにしてくれました。おはな

 

他店舗・他館との連携では<クジ引き散歩>と<美活ウォーク>がとても好評で、近年、美術館の役割として、お客様に楽しんで頂く視点はもちろん、地域の方との関係性が重要視されてきていますので、来年は更にこの方向性を大事に育ててみたいと考えています。グッド

 

そして、ゲストもお迎えしました。

原画展『パヤタスに降る星』では、著者の“山口千恵子”さん。原画展『子どもの心を感じてみようよ』では、元サンマーク出版で当時の編集担当だった“高橋朋宏”さん。そして原画展『マザーグース展』では、共著者でもある“鷲津名都江”さん。それぞれの分野で活躍される方々のお話や葉祥明との関わりを直接伺う機会として、とても楽しく、貴重な体験だったと感じています。モグモグ

 

商品としては、これまでのラインナップに加えて、“アイシングクッキー”と“鎌倉彫×葉祥明”という組み合わせもとても新鮮でした。ひらめき

 

葉祥明美術館は作家・葉祥明の世界をお披露目することはもちろん、その作品性を掘り下げ、より多くの方に共感して頂く場を創っていくことがとても重要なミッションでもあります。鉛筆

 

2019年は、地方での原画展も開催される予定ですし、“葉祥明の世界がなんだか楽しそう”と思って頂けるような活動を意識していきたいな、と考えています。おはな

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2019年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

おうちこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

          downdowndown今日の美術館downdowndown

美術館メンテナンス:高圧洗浄しました!

  • 2018.11.20 Tuesday
  • 01:00

 

当館の正式な開館は1991年なのですが、建物自体が竣工したのは1990年で、今年で28年が経ちました。いろいろなところが経年劣化で大規模修繕が必要な時期にさしかかっています。猫2

 

そんな中、“まずは出来ることから”ということで高圧洗浄機を使った清掃を行いました!工具

 

やはり威力は絶大。

玄関周りだけでなく、橋の欄干も白くなりましたし、縁石も!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“美術館メンテナンス”の記事はこちらから!back

 

downdowndown作業して下さったのは“株式会社カミヤ工業”さん!downdowndown

IMG_2810.jpg

 

IMG_2811.jpg

 

IMG_2807.jpg

 

downdowndownBeforedowndowndown

IMG_2802.jpg

 

downdowndownAfterdowndowndown

IMG_2813.jpg

 

downdowndownAfterdowndowndown

IMG_2815.jpg

 

downdowndownサロンの網戸や窓もdowndowndown

IMG_2825.jpg

 

downdowndownなんだか明るくなりました。downdowndown

IMG_2830.jpg

葉祥明美術館の企画展:ミュージアムトーク日程記載の<訂正とお詫び>

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 16:16

 

<訂正とお詫び>

 

ただ今展示中の原画展『こだわらない』関連イベントの“ミュージアムトーク日程”につきまして、誤りがありました。

 

正)2018年11月10日(土)14:00

誤)2018年10月13日(土)14:00

 

となります。

 

間違えた原因としては、入稿前の資料段階であったデータ上の日程を確認せず、そのまま流用していたことにありました。印刷したチラシ、公式HPでは正しい日程で表示しておりますが、FB、Instagram、Twitterでは誤記載となっておりました。

 

ミュージアムトークには都内近郊のみならず、遠方から新幹線や飛行機を利用して楽しみに、ご来館下さる方もいらっしゃいます。この度はこのようなミスをしてしまい、お詫びのしようもありません。

 

今後、このようなことがないよう、しっかりと管理してまいりますが、まずは、こちらにて、謝罪致します。誠に申し訳ございません。

重ねてお詫び申し上げます。

 

葉祥明美術館

館長 堀内 重見

 

【開催期間】2018年9月22日(土)から11月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】10月13日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>(訂正します)

      11月10日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

      →葉祥明によるお話しと朗読、そしてサイン会です。

ネットショップの送料価格改定についてのお知らせです。

  • 2018.09.02 Sunday
  • 19:00

 

いつも“葉祥明ネットショップ”をご利用下さり、誠にありがとうございます。

 

ネットショップの送料価格の改定についてのお知らせです。

 

当館では、これまでお客様の送料ご負担を少しでも抑えようと努力して参りましたが、郵便局の値上げに伴い、本日より価格改定を実施することになりました。

 

絵本などの書籍に関しましては、改定の影響をあまり受けていませんが、<ゆうパック>は“一律”から“各サイズごとの設定”に変更となり、細かな料金体系となっています。

 

大変心苦しいお知らせではありますが、これからも適正な梱包・発送を心がけて参りますので、どうぞご容赦下さいませ。

 

今後とも、変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。

 

葉祥明美術館

館長 堀内 重見

 

<ゆうメール>、<普通郵便>及び<レターパック>
・ゆうメール(140円):A4厚さ2センチまで
・郵便定形外(200円、340円、500円、700円):34cm×25cm×3cm以内×重量
・レターパックライト(360円):A4×厚さ3cm×4kg以内
・レターパックプラス(510円):A4×厚さ3cm以上可×4kg以内

※レターパックプラスは速達郵便扱いです。
※レターパックプラ以外は発送からお届けまで2日〜4日ほど時間がかかる場合があります。

上記以外は<ゆうパック>にてお届けします。
サイズにより地域別に料金を設定しています。

○東北・関東・信越・北陸・東海
・60サイズ:750円(神奈川県内は50円引き)
・80サイズ:950円(神奈川県内は50円引き)
・100サイズ:1,200円(神奈川県内は50円引き)
・120サイズ:1,400円(神奈川県内は50円引き)
・140サイズ:1,640円(神奈川県内は50円引き)
・160サイズ:1,850円(神奈川県内は50円引き)
・170サイズ:2,200円(神奈川県内は100円引き)

 

○近畿
・60サイズ:850円
・80サイズ:1,090円
・100サイズ:1,300円
・120サイズ:1,500円
・140サイズ:1,750円
・160サイズ:1,950円
・170サイズ:2,280円

 

○中国・四国
・60サイズ:950円
・80サイズ:1,180円
・100サイズ:1,400円
・120サイズ:1,600円
・140サイズ:1,850円
・160サイズ:2,050円
・170サイズ:2,400円

 

○九州・北海道
・60サイズ:1,150円
・80サイズ:1,350円
・100サイズ:1,600円
・120サイズ:1,800円
・140サイズ:2,050円
・160サイズ:2,250円
・170サイズ:2,600円

 

○沖縄
・60サイズ:1,200円
・80サイズ:1,450円
・100サイズ:1,700円
・120サイズ:1,950円
・140サイズ:2,200円
・160サイズ:2,400円
・170サイズ:2,750円

その他

※ご購入金額3万円以上は送料サービスさせていただきます。

※配送日、配送時間にご希望のある方は別途ご連絡くださいませ。出来るかぎり対応致します。

※代金引換もご利用頂けます。(ゆうパック料金+代引き手数料(250円)+送金手数料が必要です。)

お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2018年4月!

  • 2018.04.07 Saturday
  • 18:00

 

当館の<ミュージアム会員>様の特典のひとつ、

パソコン壁紙ダウンロード”の配信を本日、致しました。MAIL

 

新しいシステムになって配信までなかなか行き着かなかったのですが、ようやくお届けすることができました。

大変お待たせして申し訳ございません。ひやひや

 

この特典を始めた頃はまだフューチャーフォンの時代でした。

しかし、急激にPCからタブレット端末やスマートフォンの時代に。

そこで、今回から縦長タイプのレイアウトにした画像もご用意しました!YES!

 

壁紙設定をするのにちょっとハードルが高い方もあるかもしれませんが、

是非、ご利用頂ければと思います!ウィンク

 

そして、まだ未入会の方、この機会に<ミュージアム会員>へ!

 

おうちご入会のお申し込み”はこちらからどうぞ!back

 

PC<PC版『春の自転車』>down

 

PC<PC版『花と少女』>down

 

ケータイ(スマホのつもり)<タブレット・スマートフォン版>down

 

葉祥明美術館よもやま話

  • 2018.01.20 Saturday
  • 23:00

 

今日(1月21日)は朝からちょっと曇り空だったのですが、北鎌倉に着くと逆光で眩しいくらいでした。おてんき

 

そして、円覚寺前をとことこ歩いていると、猫ちゃんがちょこんと。

最近、たまに目にするので、初めて写真を撮ってみました。カメラ

 

すると、その目線の先に細長い“謎の生物”が…?

近づいて見てみると大きなミミズ!さすがの猫ちゃんもひるんでいました。ひやひや

 

そんな平和な北鎌倉の朝でした…。猫2

 

 

 

 

ちなみに、原画展『パヤタスに降る星』がスタート!

1月19日(金)の閉館後に長井学芸員と展示替えをしました!工具

公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜

  • 2018.01.19 Friday
  • 19:00

 

昨年4月にリニューアルした当館の“ホームページ”ですが、今度はそのデータを基に、“中国語版”を作ることにしました!拍手拍手拍手

 

中国語の漢字には昔から使われている<繁体字>と、1950年以降に制定され、主に中国で使用されている<簡体字>の2体系があります。同じ中国語で発音も一緒ですが、字が違うため、お互いに“読めない”という現象が起きています。びっくり

 

そこで、当館のHPもその2文字でそれぞれ制作することになり、今は台湾や香港などで使われている<繁体字版>を作成中。日本語からの翻訳は専門家にお願いしましたが、経費削減という面と中国に留学経験のある館長の私が文字の組み替え作業(エンドース)をした方が間違いが起こりにくいだろう、ということで地道にしております。(えらい)イヒヒ

 

今月中には終わらせたいですね!ウィンク

 

down<1ページ目終了>汗

 

 

down字を追えば、なんとなく意味はお分かりになるかと。日本人にとっては馴染みのある“繁体字”です。

 

<繁体字データの一部>

謹賀新年<2018年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 12:30

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 

新しい年になりました。

皆さんはどんな新年を迎えられたでしょうか?わーい

 

私はいつものように美術館に出勤し、

お客さまをお迎えするお正月になっています。ウィンク

 

さて、今年は1973年に絵本『ぼくのべんちでしろいとり』でデビューした葉祥明にとっては“画業45周年”でもあり、合わせて“ジェイク誕生45年”でもあります!ますます皆さまにジェイクをかわいがって頂けるよう、いろいろと企画していけたらいいな、と思案中です。

 

そして、1月6日(土)は早速、“ミュージアムトーク”です!

そこで皆さんと新年のご挨拶ができればと思います。


それでは本年も、どうぞ宜しくお願いします。楽しい

おうちこれまでの“謹賀新年のご挨拶”はこちらから!back

 

プライベート感満載でスミマセンてれちゃう

 

ご挨拶:大晦日<2017年>!

  • 2017.12.31 Sunday
  • 18:00

 

今日は大晦日…。

 

昨年は“熊本地震”で大変な一年になりましたが、今年もやはり熊本地震関連として、〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜が思い興されます。どうにか天候にも恵まれ、被災地の様子も見て頂くことができ、何より“葉祥明阿蘇高原絵本美術館の無事”をご自身の目で確かめて頂けたのが良かったと思います。参加して下さった方には改めて御礼申し上げます。ニコニコ

 

葉祥明関連としては、やはり原画展がビッグイベントとなりました。

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)の約3ヶ月間、《萬鉄五郎記念美術館》にて開催された『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』です。作家来場のイベントでは、館の方もびっくりする程のお客様がお越し下さり、とても盛り上がりました。ロリポップ!

 

書籍としては絵本『きみにきいてほしい』、絵本『ピーターパンとウェンディ』、ことば集『こだわらない』が主な出版物となりました。鉛筆2

 

それぞれに気持ちのこもった作品ですが、『ピーターパンとウェンディ』では、大きな海賊船の絵を描くなど印象深いシーンがありました。『きみにきいてほしい』では、“池上彰”さんとの共著となり、原画展が“新聞”に掲載されるなど、注目度の高い作品展になりました。『こだわらない』は来秋に展示予定です。

 

本年も一年間、ご愛顧をありがとうございました。

心より感謝申し上げます。わーい

 

あと数時間で除夜の鐘がなります。どうぞ佳い年をお迎え下さい。
そして、2018年が皆さまにとって幸せで実りある一年となりますように…。
ポッ

 

URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back

 

down今日の美術館。ちょっと曇り空でした。ひやひや

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2019年<春の展示>_クロウドの部屋_電車シリーズ!
    toshi (02/19)
  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    FUSAE NAKAJIMA (02/17)
  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_2/2
    toshi (02/16)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『リトルブッダ』原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (02/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!_2019年版!
    toshi (02/11)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<冬の装い>-その1
    toshi (02/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (02/09)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年春版!
    toshi (02/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM