講演会のお知らせ:『葉祥明の絵本文学の世界』@おだわら市民交流センター

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 12:01

 

お知らせが直前になってしまいましたが、“2018年1月14日(日)”に“小田原文学サロン実行委員会”主催の葉祥明講演会が開催されます。拍手拍手拍手
 

場所は<おだわら市民交流センターUMECO 会議室3>。

当館と同じ神奈川県ですし、電車で1時間のところではありますが、いつも新幹線で通過する駅なので、どうしても遠く感じてしまいます…。

 

本講演でのテーマは共催でもある“小田原市立図書館”らしく、『葉祥明の絵本文学の世界』です。

葉祥明が絵本を創作するにあたり、言葉使いや言い回しなどの表現、気をつけているポイントなどをお話しする予定です。

 

定員数が30名と少なく、現状だいぶ応募があるようですので、お早めにご予約下さい。


皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

【テーマ】葉祥明の絵本文学の世界

【日 時】2018年1月14日(土)14:00〜16:00
【会 場】おだわら市民交流センターUMECO 会議室3
【参加費】1,000円

【問合せ】小田原文学サロン実行委員会事務局
     住所:小田原市城内7-17(小田原市立図書館内)
     電話:0465-24-1055
【申込み】info.odawara.literary.salon@gmail.com

     小田原文学サロン実行委員会事務局
     件名:「葉祥明さん講演会」
     本文に「氏名・連絡先」を書いてください。
     ※お申込みいただいた方には、後日メールで返信をします。

     締切:11月8日(水)まで

     定員:先着30名様まで
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:「人生をつなぐ、思いをつなぐ」@鎌倉プリンスホテル_湘南海岸

  • 2017.12.21 Thursday
  • 23:00

 

12月19日(火)は、鎌倉プリンスホテルで“三井住友銀行・湘南エリア”のお客様を対象にしたセミナーが開催され、講師として葉祥明を招いて下さいました!拍手拍手拍手

 

会場となったの“鎌倉プリンスホテル”の目の前に広がる湘南の風景が素晴らしく、これは写真に収めないと!と思い、海岸まで下りてパチリ。カメラ

 

普段は古都・北鎌倉という山間に居るのですが、ちょっと足を伸ばすと海が見える環境に、鎌倉・湘南地区の人気の高さに納得です。富士山がきれいに見えるのも印象的でした!ウィンク

 

それでは早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

講演会のご報告:「人生をつなぐ、思いをつなぐ」@鎌倉プリンスホテル

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 23:00

 

12月19日(火)は、鎌倉プリンスホテルで“三井住友銀行・湘南エリア”のお客様を対象にしたセミナーが開催され、講師として葉祥明を招いて下さいました!拍手拍手拍手

 

この日のメインテーマは“円滑な資産の継承”ということで、相続を含めた『事業継承』…。てれちゃう

 

絵本作家の葉祥明として何がお話できるか、依頼をして下さった銀行さんが悩まれる、というところはあったものの、“文化・芸術の継承”という切り口になりました。ポッ

 

ちなみに、セミナーは2部構成になっており、第一部が葉祥明。第二部が税理士の先生によるお話で、より現実的な“相続対策”のハウツーでした。わーい

 

それでは早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

左のカーテンを開けると湘南の海!

この日は天気も良く素晴らしいショットが撮れました。

明日のブログでご紹介します!ウィンク

 

ご自身のお子さんやお孫さんに人生における大切なことを語るのも立派な“継承”ではないでしょうか。私自身もそれらの言葉を噛みしめることで今日があると思っています。やはり最後に残せるのはおおきな意味での“愛”だと感じています。

販売とサイン会はなかったのですが、ささやかなコーナーを作らせて頂きました。地元の美術館への親近感ということもあったのでしょうか、皆さんにとても興味を持って頂けました。ロリポップ!

講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 18:00

 

MIHO美学院中等教育学校”の“父母の会”主催の会合の基調講演講師として葉祥明を招いて下さり、先週末の“2017年12月2日(土)”に滋賀県まで行って参りました!拍手拍手拍手

 

こちらの学校は男女共学の中高一貫の全寮制で、まだ開校6年目の新しい学校です。そして、校歌の作詞を“葉祥明”、“黒石ひとみ”さんが作曲、というCD『美しの里』のコンビが担当したゆかりの学校でもあります!びっくり

 

今回は親御さんをはじめ、先生方も参加し、約200名の方が出席して下さいました。ラッキー

 

それでは、早速、ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

171205-1.jpg

今年100歳を迎えた“I・M・ペイ”氏による最後の作品とも言われる学校のチャペル。

ルーブル美術館のピラミッドの建築家、と言えばお分かり頂けるかと!グッド

 

171205-2.jpg

そのチャペルで講演会が行われました。ロリポップ!

 

171205-3.jpg

音楽、絵画、言葉、文学、哲学、物理、数学など個別に考えることであったとしても共通して言えることは、“世界は驚きに満ちている!”と言う感覚、“Sense of Wonder”が大切だと常に思っています。

 

171205-4.jpg

そして、こちらが販売とサイン会を行ったロビー。

実は葉祥明作品の陶板が据え付けられているのです!

改めてご紹介します。あっかんべー

講演会のご報告:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田

  • 2017.11.12 Sunday
  • 17:40

 

昨日は“サウンドヒーリング協会主催の勉強会”で葉祥明の講演会がありました!拍手拍手拍手

 

全体のプログラムとしては協会の事例報告会などあったですが、葉祥明は基調講演という位置づけで、約1時間10分お話をさせて頂きました。第1回目にも参加していたので、11年ぶり!になります。びっくり

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

171112-1.jpg

皆さんの聴く“熱意”に応えようと、葉祥明も熱のこもったお話に!

 

171112-2.jpg

人生の生き甲斐として「人のために役に立つ」という重要なコンセプトがありますが、その前提として、まずは自分を大切にしてください。自分が生き生きしていないと何ごとも始まりません。物事の始まりは自分がしっかり立っていることです。そして、そこには“自由と責任”が出てきます。ただ、“責任”より“自由”が先です。“自由意思”を発揮するからこそ“責任”が生じるのです。今日から《自分を大切にしていいんだ!》と思って下さい。

講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 17:30

 

久しぶりに葉祥明の公開講演会が11月11日(土)に神田で行われます!拍手拍手拍手

 

主催は“サウンドヒーリング協会”。理事長の“喜田圭一郎”氏と葉は20年来のお付き合いがあり、渋谷駅隣にあったプラネタリウムで絵本『イルカの星』を上映してくださったこともありました。あっかんべー

 

講演会のテーマは『自然の色や音を通して自分を知る〜私たちは何ものなのか?〜』。タイトルからお話の内容をイメージするのが難しいですが、物質的でない色や音を通して自分自身を見つめるヒントを探る、というなかなかユニークな試みです。ウィンク

 

サウンドヒーリング協会”と葉祥明のコラボレーションをどうぞお楽しみ下さい!楽しい

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

171010-1.jpg

第11回目の今年はテーマを『自然の色や音を通して自分を知る・私たちは何ものなのか?』と題して葉祥明先生(画家、絵本作家)に講演を頂きます。葉祥明先生はサウンドヒーリン グ協会設立以来(2001年)その設立主旨と活動目的に賛同頂き、啓蒙活動やサウンドヒーリング協会が発行する協会誌の表紙にも絵をご協力頂いております。

 

自然の災害や世界の政治情勢の変動により様々な事が今まで通りには行かない時代になっ たと感じる方は多くいると思います。そのような中で「自分を知る、自分の中から生きる力 を引出し、答えを導き出す」それをヒントに新しい自分らしい道を切り開く時代になったの ではないでしょうか。古来、絵画も音楽も自然を形成する力の源と交流する方法のひとつと 言われていました。葉祥明先生の絵には、そのような芸術の原点を感じさせるものが多くあると思います。

 

サウンドヒーリング研究会を通し、一人一人が健やかな日々を創造するヒントを得て頂け ればと思います。この研究会はテーマに興味のある方であればどなたでもご参加頂けます。是非大切な方とご一緒にお越しください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

【テーマ】第11回サウンドヒーリング研究会

     〜自然の色や音を通して自分を知る〜

        私たちは何ものなのか?
【日 時】2017年11月11日(土)13:00〜16:00
【会 場】クリエクロス神田(神田センタービル6階)
     〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-3-2

     電話:03-6629-0000
【参加費】一般前売(3,500円)/一般当日(4,000円)
【問・申】サウンドヒーリング協会事務局

     〒141-0021 東京都品川区上大崎 2-9-4-201

     Tel:03-3441-6796  Fax/03-3441-6929 

     Email:info@sound-healing.jp

     締切:11月8日(水)まで

     定員:先着60名様まで
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_3/3

  • 2016.11.04 Friday
  • 18:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

今日は本番の様子をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161104-1.jpg

 

161104-2.jpg

 

161104-3.jpg

「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われる、浄土に行ける、というシンプルな教えは、たしかに何千回、何万回と唱えることで、その波長が自分自身を高めたり、守ってくれたりするようなことが本当にある、と言ってもいいかもしれない。それは、優しい言葉や嬉しい言葉が持つ良い面と同じ効果を生んでいるように感じます。

 

161104-4.jpg

葉の講演会のあとは“吉水知草”さんと“森田真帆(ピアノ)”さんによる絵本の朗読。

まさに法然上人の教えに包まれた時間になりました。ラッキー

 

161104-5.jpg

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_2/3

  • 2016.11.03 Thursday
  • 17:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

北海道第一教区の70余りの浄土宗のお寺さんが、檀家さんにお声掛けをして、約300名の方々が集まりました。ワッ!

 

今日はリハーサルの様子をご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161103-1.jpg

京都の“総本山知恩院”から4名のお坊さんが参じての法要。チャペル

 

161103-2.jpg

 

161103-3.jpg

そして、こちらは葉祥明の講演のあとに、

絵本『Call My Name』など3冊の絵本を朗読するお二人です。読書

 

161103-4.jpg

 

161103-5.jpg

会場の様子です。

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽

  • 2016.10.30 Sunday
  • 12:28

 

今日は、浄土宗北海道第一教区支部さんの主催で、

昨晩より北海道の小樽に来ています!

 

小雪がちらつき、さすがに外を歩くには寒いですが、

屋内はぽかぽか。

もうすぐ講演会スタートです。

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161030-1.jpg

 

161030-2.jpg

 

こちらはホテルの部屋からの眺め。

ヨットハーバーがきれいでした。

161030-3.jpg

 

161030-4.jpg

講演会のご報告:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.24 Monday
  • 17:20

 

2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されました。拍手拍手拍手

 

この栃木いのちの電話では電話相談員の方が増えたのに伴い、

電話を受ける件数も増えているとのことで、

“いのちの電話”が担っている役割の大きさを改めて感じました。

 

当日は受付予定人数の150名を越えて200名強のお客様がお越し下さいましたが、

スタッフの方の運営もとてもスムーズでしたし、

みなさん熱心にお話を聞いて下さり、よい雰囲気の会になったと思います!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161024-1.jpg

 

161024-2.jpg

 

161024-3.jpg

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その1
    toshi (01/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展_展示の様子!
    toshi (01/22)
  • 葉祥明美術館よもやま話
    toshi (01/21)
  • 公式ホームページ:中国語版を制作中!〜繁体字版〜
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2018年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (01/18)
  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<冬の展示>
    toshi (01/16)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館の冬期お休みについて
    toshi (01/15)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_2/2
    toshi (01/14)
  • いちご新聞'18年1月号・『心にAroma(アロマ)』no.27のご紹介です!_1/2
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_産経新聞<2017年12月24日>!
    toshi (01/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM