講演会のお知らせ:『自分の人生をどう生きるか』@山梨県笛吹市

  • 2018.10.05 Friday
  • 17:30

 

やはり“芸術の秋”ですね。

サイン会や講演会のご案内が続きます。鉛筆2

 

今日ご紹介するのは“山梨県笛吹市”で活動されている“NPO 親子ふれあい広場”さん主催の講演会です!拍手拍手拍手

 

親子のふれあいを通して、地域づくり、人づくりを啓蒙してらっしゃるのですが、講話タイトルは『自分の人生をどういきるか』…、というなかなか深いテーマです。てれちゃう

 

テーマだけをみると、ちょっと遠慮しようかな、という方もあるかもしれませんが、いつものように「絵本作家・メルヘン画家として表現していること」、「幸せにいきること」そして「自分らしく生きること」をお話しする予定です。ラッキー

 

山梨での講演会は…15年ぶりくらいではないでしょうか。

少しでも多くの方にお越し頂ければと思います!楽しい

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

181005-1.jpg

【テーマ】自分の人生をどう生きるか
【日 時】2018年10月28日(日)18:00〜19:30
【会 場】いちのみや桃の里文化館多目的ホール

     〒405-0073 山梨県笛吹市一宮末木921-1
【参加費】無料(入場整理券が必要です)
【定 員】300名(応募多数の場合は抽選)
【販売・サイン会】アリ

講演会のお知らせ:『星の王子さまとぼく〜』@立川LaLaLa!

  • 2018.09.30 Sunday
  • 17:30

 

今年の春、立川にある“Artistic Studio LaLaLa”にて、<葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』>が開催されました。

 

その時に葉祥明来場の“イベント”も実施されたのですが、会期終了後にもっと話を聞きたいという“アンコールの声”をたくさん頂戴しました。

その声にお応えすべく、早くも第2回目のお話し会の日取りが決まりましたので、お知らせします!拍手拍手拍手

 

しかも、今回はお昼の部、夕方の部、ということで2部構成となり、基本的には入れ替え制ですが、お客様によっては“通し”という方もあるかもしれませんね。ラッキー

 

前回同様に、とってもアットホームな会になると思います。

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

おうちこれまでの“LaLaLa(ラララ)”に関する記事はこちらから!back

 

180930-1.jpg

【期 日】2018年10月21日(日)

【時 間】14:00〜15:30 17:00〜18:30

【場 所】Artistic Studio LaLaLa (多摩モノレール「柴崎体育館」より徒歩2分)

     〒190-0023 東京都立川市柴崎町4-3-2

【参加費】3,000円(店員25名/茶菓子付き)

【問合せ】<メール>2carnival@gmail.com

     <電 話>090-2564-3198(しおみえりこ)

トークイベントのお知らせ:葉祥明×橋本昌彦@足立区「 ギャラクシティ」

  • 2018.09.28 Friday
  • 22:00

 

急きょお知らせ!”となりますが、明日29日(土)から予約受付がスタートする<『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!>に葉祥明が出演することになりました。拍手拍手拍手

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の上映が西新井駅近くの“ギャラクシティ”で行われることになり、葉祥明もゲストとして参加します!ウィンク

 

橋本さんご夫妻はずっと「子育て・いのち」をテーマにアーティスト活動をしてこられ、昨年より各地のプラネタリウムで公開が相次ぎ、その輪が広がっています。ワッ!

 

私たちの命、体がどこから誕生し、どれだけの時間と愛情が費やされてきたのかを体感することのできる作品で、満天の星空を投影させるのにぴったりなプラネタリウムが欠かせません。まさに時空をこえたアドベンチャーストーリーでもあります。ハート大小

 

満天の星空の下で「いのち」を語る>…。

葉祥明の近著で詩画集『Life is ……』も含めて、是非、みなさんに“体験”頂きたいと思います。YES!

 

ご予約、お待ちしております。地球

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

IMG_2519.jpg

【テーマ】『LIFEいのち』上映記念特別コンサート第2弾!〜満天の星空の下で「いのち」を語る〜
【日 時】2018年11月3日(日)19:00〜20:30
【会 場】ギャラクシティ まるちたいけんドーム
【参加費】大人500円 小中高生100円
【販売・サイン会】アリ

【予 約】03-5242-8161(事前予約100名 当日券70名)

     2018年9月29日受付開始

講演会のご報告:宮城県教職員組合@鳴子温泉ホテル

  • 2018.07.30 Monday
  • 17:00

 

“2018年7月28日(土)”は、<宮城県教職員組合>主催による教育講座の基調講演講師として会場となった“鳴子温泉ホテル”に行ってまいりました!拍手拍手拍手

 

せっかくの鳴子温泉だったのですが入りもせず、日帰り…。てれちゃう

(日帰りにしたのは本人希望です…。)

 

テーマは『子どものしあわせ〜絵本に託す私の心〜』。

子ども達のためにまずは先生自身が幸せを感じること」という視点でお話しをしました。ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

IMG_2002.jpg

忙しい学校の仕事の合間を縫って、小中学校の先生方、約100名が集まられました。ウィンク

 

IMG_2001.jpg

もっと自分を大切にしていたわる。自分らしく生きるために。自分らしくいられれば、外に不満をぶつける必要がない。人が苦しむのは自分らしくいられないから。そして自分がまずは幸せになること。朝、目が覚める、お腹が空く、小さな幸せの積み重ねです。幸せになると心にゆとりが生まれます。そういう状態ではじめて正しく身の周りにも心を向けることができるのです。

 

IMG_1999.jpg

書籍の持ち込み冊数が多いかな?と思っていたのですが、盛況になりました。ロリポップ!

 

古川駅から単線のJR奥羽東線で鳴子温泉まで。

緑豊かな田園風景に実に癒されました。ハート大小

 

 

講演会のお知らせ:『地雷ではなく花をください』@ふじのくに地球環境史ミュージアム

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 12:00

 

久しぶりに葉祥明の公開講演会のお知らせです!拍手拍手拍手

 

場所は<ふじのくに地球環境史ミュージアム>。

“富士山”に抱かれた大自然の実態とその成り立ちを調査研究し、自然史資料の収集保管を通して次世代にそれらを継承していくこと、そして、その成果を多くの人々に発信していくミュージアム博物館です。ウィンク

 

こちらの博物館のもう一つ特筆すべき点は、元々は静岡県立静岡南高校の跡地を利用した“リノベーション博物館”で、全国でも珍しい例になります。てれちゃう

 

今回、葉祥明が講師として出演するのは連続で開催される講座の第13回目。

「ゲスト自身のライフスタイルや、持続可能な社会実現の鍵となる他社を慈しむ心のあり方」を軸に絵本『地雷ではなく花をください』をテーマに“平和な世界”について考えます。

 

聞き手は絵本『森の妖精 ティタの旅』でご一緒した18年来のお付き合いのある“田中章義”さん。

葉の“思い”を引きだして下さいますよ!YES!

 

ご応募、お待ちしております!ロリポップ!

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

スクリーンショット 2018-07-16 16.25.21.png

【テーマ】天地に在りて、道を究める〜地雷ではなく花をください〜
【日 時】2018年9月8日(土)14:00〜15:00
【会 場】ふじのくに地球環境史ミュージアム
【参加費】常設展観覧料(個人300円)
【定 員】100名(応募多数の場合は抽選。8月23日応募締切)
【問合せ】ふじのくに地球環境史ミュージアム
     〒422-8017

     静岡県静岡市駿河区大谷5762
     電話:054-260-7111 FAX:054-238-5870
     E-mail:info@fujimu100.jp

【応募方】<インターネット>からのお申し込みは“こちら”から

     <往復はがき>からのお申し込みは“こちら”をご覧下さい。
【販売・サイン会】アリ

講演会のお知らせ:『生き抜くための100の智恵』@上智大学

  • 2018.03.30 Friday
  • 19:00

 

2018年5月10日(木)から7月19日(木)まで、
上智大学グリーフケア研究所”主催で『悲嘆について学ぶ』と題した
2018年度春期グリーフケア公開講座が開催されます!拍手拍手拍手

 

葉祥明は5月17日(木)の回に、『生き抜くための100の智恵』というテーマで登壇予定です。ウィンク

 

傷ついた心を癒し、前を向いて生きていくために、知っておきたい心構えや物事の捉え方を葉祥明がお話をします。ラッキー

 

今回も10回コースとなります。

1講座だけの参加はできませんので、ご注意下さい。

締切は4月25日(水)となっています。

人気講座ですので、ご予約はお早めにお願い致します!ウィンク

 

ちなみに、毎回10回目の最後の講座は先日お亡くなりになった“日野原重明”先生が担当されてらしたのですが、今回から義理の娘さんの“日野原眞紀”さんが登壇なさいます。 

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

事故や事件、災害、病気などで愛する人達をなくした方、また各自にとって大切なものを喪失した悲しみ、苦しみに共感し、ともに 歩むために公開講座を開きます。

【テーマ】「悲嘆」について学ぶ〜生き抜くための100の智恵〜
【日 時】2018年5月17日(木)18:45〜20:15
【会 場】上智大学 四谷キャンパス
     〒102-8554 千代田区紀尾井町7-1
【参加費】24,000円
【定 員】250名(定員に達し次第締切)
【振込先】送付される振込依頼書にてお支払い下さい
【問・申】上智大学 グリーフケア研究所 
     〒102-8554 千代田区紀尾井町7-1
     電話:03-3238-3776 FAX:0303238-3776
     E-mail:grief@cl.sophia.ac.jp
【販売・サイン会】アリ

講演会のお知らせ:『葉祥明の絵本文学の世界』@おだわら市民交流センター

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 12:01

 

お知らせが直前になってしまいましたが、“2018年1月14日(日)”に“小田原文学サロン実行委員会”主催の葉祥明講演会が開催されます。拍手拍手拍手
 

場所は<おだわら市民交流センターUMECO 会議室3>。

当館と同じ神奈川県ですし、電車で1時間のところではありますが、いつも新幹線で通過する駅なので、どうしても遠く感じてしまいます…。

 

本講演でのテーマは共催でもある“小田原市立図書館”らしく、『葉祥明の絵本文学の世界』です。

葉祥明が絵本を創作するにあたり、言葉使いや言い回しなどの表現、気をつけているポイントなどをお話しする予定です。

 

定員数が30名と少なく、現状だいぶ応募があるようですので、お早めにご予約下さい。


皆様のお越しをお待ちしております!楽しい

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

【テーマ】葉祥明の絵本文学の世界

【日 時】2018年1月14日(土)14:00〜16:00
【会 場】おだわら市民交流センターUMECO 会議室3
【参加費】1,000円

【問合せ】小田原文学サロン実行委員会事務局
     住所:小田原市城内7-17(小田原市立図書館内)
     電話:0465-24-1055
【申込み】info.odawara.literary.salon@gmail.com

     小田原文学サロン実行委員会事務局
     件名:「葉祥明さん講演会」
     本文に「氏名・連絡先」を書いてください。
     ※お申込みいただいた方には、後日メールで返信をします。

     締切:11月8日(水)まで

     定員:先着30名様まで
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:「人生をつなぐ、思いをつなぐ」@鎌倉プリンスホテル_湘南海岸

  • 2017.12.21 Thursday
  • 23:00

 

12月19日(火)は、鎌倉プリンスホテルで“三井住友銀行・湘南エリア”のお客様を対象にしたセミナーが開催され、講師として葉祥明を招いて下さいました!拍手拍手拍手

 

会場となったの“鎌倉プリンスホテル”の目の前に広がる湘南の風景が素晴らしく、これは写真に収めないと!と思い、海岸まで下りてパチリ。カメラ

 

普段は古都・北鎌倉という山間に居るのですが、ちょっと足を伸ばすと海が見える環境に、鎌倉・湘南地区の人気の高さに納得です。富士山がきれいに見えるのも印象的でした!ウィンク

 

それでは早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

講演会のご報告:「人生をつなぐ、思いをつなぐ」@鎌倉プリンスホテル

  • 2017.12.20 Wednesday
  • 23:00

 

12月19日(火)は、鎌倉プリンスホテルで“三井住友銀行・湘南エリア”のお客様を対象にしたセミナーが開催され、講師として葉祥明を招いて下さいました!拍手拍手拍手

 

この日のメインテーマは“円滑な資産の継承”ということで、相続を含めた『事業継承』…。てれちゃう

 

絵本作家の葉祥明として何がお話できるか、依頼をして下さった銀行さんが悩まれる、というところはあったものの、“文化・芸術の継承”という切り口になりました。ポッ

 

ちなみに、セミナーは2部構成になっており、第一部が葉祥明。第二部が税理士の先生によるお話で、より現実的な“相続対策”のハウツーでした。わーい

 

それでは早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

左のカーテンを開けると湘南の海!

この日は天気も良く素晴らしいショットが撮れました。

明日のブログでご紹介します!ウィンク

 

ご自身のお子さんやお孫さんに人生における大切なことを語るのも立派な“継承”ではないでしょうか。私自身もそれらの言葉を噛みしめることで今日があると思っています。やはり最後に残せるのはおおきな意味での“愛”だと感じています。

販売とサイン会はなかったのですが、ささやかなコーナーを作らせて頂きました。地元の美術館への親近感ということもあったのでしょうか、皆さんにとても興味を持って頂けました。ロリポップ!

講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 18:00

 

MIHO美学院中等教育学校”の“父母の会”主催の会合の基調講演講師として葉祥明を招いて下さり、先週末の“2017年12月2日(土)”に滋賀県まで行って参りました!拍手拍手拍手

 

こちらの学校は男女共学の中高一貫の全寮制で、まだ開校6年目の新しい学校です。そして、校歌の作詞を“葉祥明”、“黒石ひとみ”さんが作曲、というCD『美しの里』のコンビが担当したゆかりの学校でもあります!びっくり

 

今回は親御さんをはじめ、先生方も参加し、約200名の方が出席して下さいました。ラッキー

 

それでは、早速、ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

171205-1.jpg

今年100歳を迎えた“I・M・ペイ”氏による最後の作品とも言われる学校のチャペル。

ルーブル美術館のピラミッドの建築家、と言えばお分かり頂けるかと!グッド

 

171205-2.jpg

そのチャペルで講演会が行われました。ロリポップ!

 

171205-3.jpg

音楽、絵画、言葉、文学、哲学、物理、数学など個別に考えることであったとしても共通して言えることは、“世界は驚きに満ちている!”と言う感覚、“Sense of Wonder”が大切だと常に思っています。

 

171205-4.jpg

そして、こちらが販売とサイン会を行ったロビー。

実は葉祥明作品の陶板が据え付けられているのです!

改めてご紹介します。あっかんべー

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'18年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.35のご紹介です!_2/2
    toshi (10/19)
  • いちご新聞'18年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.35のご紹介です!_1/2
    toshi (10/18)
  • イベントのお知らせ:映画『赤毛のアン・初恋』の全国上映中!
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (10/16)
  • イベントのお知らせ:映画『赤毛のアン・初恋』の全国上映中!
    toshi (10/16)
  • フェアのお知らせ:2018年<パルクアベニュー・カワトク>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/13)
  • イベントのお知らせ!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!
    toshi (10/11)
  • 葉祥明美術館の企画展:ミュージアムトーク日程記載の<訂正とお詫び>
    toshi (10/10)
  • 雑誌「SAKIGAKE(魁)」'18年夏40号:「葉祥明の世界」のご紹介です!
    toshi (10/09)
  • フェアのお知らせ:2018年<新宿高島屋>にて!_告知!
    toshi (10/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM