講演会のご報告:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田

  • 2017.11.12 Sunday
  • 17:40

 

昨日は“サウンドヒーリング協会主催の勉強会”で葉祥明の講演会がありました!拍手拍手拍手

 

全体のプログラムとしては協会の事例報告会などあったですが、葉祥明は基調講演という位置づけで、約1時間10分お話をさせて頂きました。第1回目にも参加していたので、11年ぶり!になります。びっくり

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

171112-1.jpg

皆さんの聴く“熱意”に応えようと、葉祥明も熱のこもったお話に!

 

171112-2.jpg

人生の生き甲斐として「人のために役に立つ」という重要なコンセプトがありますが、その前提として、まずは自分を大切にしてください。自分が生き生きしていないと何ごとも始まりません。物事の始まりは自分がしっかり立っていることです。そして、そこには“自由と責任”が出てきます。ただ、“責任”より“自由”が先です。“自由意思”を発揮するからこそ“責任”が生じるのです。今日から《自分を大切にしていいんだ!》と思って下さい。

講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 17:30

 

久しぶりに葉祥明の公開講演会が11月11日(土)に神田で行われます!拍手拍手拍手

 

主催は“サウンドヒーリング協会”。理事長の“喜田圭一郎”氏と葉は20年来のお付き合いがあり、渋谷駅隣にあったプラネタリウムで絵本『イルカの星』を上映してくださったこともありました。あっかんべー

 

講演会のテーマは『自然の色や音を通して自分を知る〜私たちは何ものなのか?〜』。タイトルからお話の内容をイメージするのが難しいですが、物質的でない色や音を通して自分自身を見つめるヒントを探る、というなかなかユニークな試みです。ウィンク

 

サウンドヒーリング協会”と葉祥明のコラボレーションをどうぞお楽しみ下さい!楽しい

 

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

171010-1.jpg

第11回目の今年はテーマを『自然の色や音を通して自分を知る・私たちは何ものなのか?』と題して葉祥明先生(画家、絵本作家)に講演を頂きます。葉祥明先生はサウンドヒーリン グ協会設立以来(2001年)その設立主旨と活動目的に賛同頂き、啓蒙活動やサウンドヒーリング協会が発行する協会誌の表紙にも絵をご協力頂いております。

 

自然の災害や世界の政治情勢の変動により様々な事が今まで通りには行かない時代になっ たと感じる方は多くいると思います。そのような中で「自分を知る、自分の中から生きる力 を引出し、答えを導き出す」それをヒントに新しい自分らしい道を切り開く時代になったの ではないでしょうか。古来、絵画も音楽も自然を形成する力の源と交流する方法のひとつと 言われていました。葉祥明先生の絵には、そのような芸術の原点を感じさせるものが多くあると思います。

 

サウンドヒーリング研究会を通し、一人一人が健やかな日々を創造するヒントを得て頂け ればと思います。この研究会はテーマに興味のある方であればどなたでもご参加頂けます。是非大切な方とご一緒にお越しください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

【テーマ】第11回サウンドヒーリング研究会

     〜自然の色や音を通して自分を知る〜

        私たちは何ものなのか?
【日 時】2017年11月11日(土)13:00〜16:00
【会 場】クリエクロス神田(神田センタービル6階)
     〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-3-2

     電話:03-6629-0000
【参加費】一般前売(3,500円)/一般当日(4,000円)
【問・申】サウンドヒーリング協会事務局

     〒141-0021 東京都品川区上大崎 2-9-4-201

     Tel:03-3441-6796  Fax/03-3441-6929 

     Email:info@sound-healing.jp

     締切:11月8日(水)まで

     定員:先着60名様まで
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_3/3

  • 2016.11.04 Friday
  • 18:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

今日は本番の様子をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161104-1.jpg

 

161104-2.jpg

 

161104-3.jpg

「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われる、浄土に行ける、というシンプルな教えは、たしかに何千回、何万回と唱えることで、その波長が自分自身を高めたり、守ってくれたりするようなことが本当にある、と言ってもいいかもしれない。それは、優しい言葉や嬉しい言葉が持つ良い面と同じ効果を生んでいるように感じます。

 

161104-4.jpg

葉の講演会のあとは“吉水知草”さんと“森田真帆(ピアノ)”さんによる絵本の朗読。

まさに法然上人の教えに包まれた時間になりました。ラッキー

 

161104-5.jpg

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽_2/3

  • 2016.11.03 Thursday
  • 17:30

 

2016年10月30日(日)”に“小樽市民センター”で“浄土宗北海道第一教区”主催の『おてつぎ運動推進大会 第50回記念式典』が開催され、葉祥明を講師として招いて下さいました。拍手拍手拍手

 

『おてつぎ運動』とは<法然上人のお念仏の教えを正しく手から手へと「おてつぎ」して、檀信徒一人一人に正しい信仰を持ってもらうため>の運動とのこと。猫2

 

北海道第一教区の70余りの浄土宗のお寺さんが、檀家さんにお声掛けをして、約300名の方々が集まりました。ワッ!

 

今日はリハーサルの様子をご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161103-1.jpg

京都の“総本山知恩院”から4名のお坊さんが参じての法要。チャペル

 

161103-2.jpg

 

161103-3.jpg

そして、こちらは葉祥明の講演のあとに、

絵本『Call My Name』など3冊の絵本を朗読するお二人です。読書

 

161103-4.jpg

 

161103-5.jpg

会場の様子です。

講演会のご報告:「心に響くいのちの言葉〜三部経の絵本制作を通して〜」@小樽

  • 2016.10.30 Sunday
  • 12:28

 

今日は、浄土宗北海道第一教区支部さんの主催で、

昨晩より北海道の小樽に来ています!

 

小雪がちらつき、さすがに外を歩くには寒いですが、

屋内はぽかぽか。

もうすぐ講演会スタートです。

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161030-1.jpg

 

161030-2.jpg

 

こちらはホテルの部屋からの眺め。

ヨットハーバーがきれいでした。

161030-3.jpg

 

161030-4.jpg

講演会のご報告:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.24 Monday
  • 17:20

 

2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されました。拍手拍手拍手

 

この栃木いのちの電話では電話相談員の方が増えたのに伴い、

電話を受ける件数も増えているとのことで、

“いのちの電話”が担っている役割の大きさを改めて感じました。

 

当日は受付予定人数の150名を越えて200名強のお客様がお越し下さいましたが、

スタッフの方の運営もとてもスムーズでしたし、

みなさん熱心にお話を聞いて下さり、よい雰囲気の会になったと思います!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

161024-1.jpg

 

161024-2.jpg

 

161024-3.jpg

講演会のお知らせ:「いのち・LIFE」@栃木いのちの電話

  • 2016.10.09 Sunday
  • 17:00


2016年10月23日(日)”に“栃木いのちの電話”主催で
葉祥明講演会が開催されます。拍手拍手拍手

 

全国で24時間体制を維持してひとりで悩んでいる人々のお話を聞く活動を続けられていますが、

その存在にたくさんの人が救われてきたのではないかと思います。YES!

 

全国の“いのちの電話”さんに出向いての講演会は今回で20回目。

少しでもお役に立っているといいな、と思います。ラッキー

 

皆さんのご来場をお待ちしております!楽しい


おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

 

161009-1.jpg

【テーマ】いのち・LIFE
【日 時】2016年10月23日(日)14:00〜15:30
【会 場】栃木県青年会館 コンセーレ 大ホール
     〒320-0066 栃木県宇都宮市駒生1-1-6

     電話:028-624-1417
【参加費】無料(150名)
【問・申】栃木いのちの電話 事務局

     TEL : 028-622-7970 / FAX:028-902-1030
     Email:tid1999@maple.ocn.ne.jp
【販売・サイン会】アリ

講演会のご報告:絵本に託す私の心@千葉県・浄信寺にて!1/2

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 23:00

 

ご報告がすっかり遅くなりましたが“2016年4月26日”に千葉県流山市にある浄信寺にて

千葉県全域を所轄している浄土宗寺院のご婦人の会である“千葉教区寺庭婦人会”に

講師として葉祥明をお呼び頂きました。拍手拍手拍手

 

会場となった“浄信寺”さんは2010年に本堂再建のための冊子、

浄信寺本堂再建のしほり』で葉祥明の絵を使って頂いたご縁があり、

講演会後に本堂を案内して下さいました。ロリポップ!

 

当日はとても熱心にお話を聞いて下さったこともあり、

葉もお話がしやすい感じでしたよ!ウィンク

 

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

 

160627-1.jpg

 

160627-2.jpg

 

160627-3.jpg

 

160627-4.jpg

講演会のお知らせ:『無意識の人権侵害〜気付いての声に耳を傾けて〜』@新潟

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 23:00

2016年6月25日(土)”に“6年ぶり”となる“アムネスティ日本新潟39グループ”主催の
葉祥明講演会が開催されます。
拍手拍手拍手

ご存知の方も多いと思いますが“アムネスティ”は世界最大の国際人権NGO団体で、
虐げられている人々の人権を守るために活動しています。
STOP!

今回、新潟グループでは“人権”とは何か?というスタンスから、
何気ないひと言や、行動で他者を傷つけてしまっているかもしれない日常をもう一度見直そう、
ということで『無意識の人権侵害』をテーマに掲げました。
ギザギザ

少し難しいテーマではありますが、新潟での講演会自体も久しぶりです。
皆様のお越しをお待ちしております!
楽しい

おうちこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

【テーマ】無意識の人権侵害〜気付いての声に耳を傾けて〜
【日 時】2016年6月25日(土)13:00〜14:30
【会 場】クロスパルにいがた
     〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086
【参加費】1,000円(事前予約800円)
【問・申】原さん
     090-5572-8907
               fumiko.11.7.haratyan@docomo.ne.jp
【販売・サイン会】ナシ

講演会のお知らせ:「悲嘆」について学ぶ@上智大学

  • 2016.04.02 Saturday
  • 23:00

2016年5月12日(木)から7月14日(木)まで、
上智大学グリーフケア研究所”主催で『悲嘆について学ぶ』と題した
2016年度春期グリーフケア公開講座が開催されます!
拍手拍手拍手

会場は“前回”と同じく“上智大学”。
毎週木曜日の午後6時45分から8時15分まで​
10名の講師がそれぞれのテーマに沿って講義を行います。
ペン

葉祥明は6月16日(木)の回に、『魂の“生きる”を求めて』というテーマで登壇予定です。ウィンク

人は誰でも「生きる」ためにこの世に生まれてきました。しかし、人生における様々な出来事の中で「生きる」意欲や目的を見失うことがあります。そこで初めて人は「生きる」とは何か?と問います。ここでは、その問いをきっかけに「心」の底に流れている「生き抜く力」を再び呼び覚ますためのヒントになるようなお話になればと思います。ロリポップ!

1講座だけの受講はできませんが、日野原重明先生のお話もお聞きになれますので、
興味・関心を持たれた方は参加されてみてはいかがでしょうか?

期限は4月22日(金)まで。
定員に達し次第締切とのことですから、お早めにどうぞ。
ラッキー

URLこれまでの“講演会のお知らせ”はこちらから!back

事故や事件、災害、病気などで愛する人達をなくした方、また各自にとって大切なものを喪失した悲しみ、苦しみに共感し、ともに 歩むために公開講座を開きます。

【テーマ】「悲嘆」について学ぶ〜魂の“生きる”を求めて〜
【日 時】2016年6月16日(木)18:45〜20:15
【会 場】上智大学 四谷キャンパス
     〒102-8554 千代田区紀尾井町7-1
【参加費】24,000円
【定 員】250名(定員に達し次第締切)
【振込先】送付される振込依頼書にてお支払い下さい
【問・申】上智大学 グリーフケア研究所 
     〒102-8554 千代田区紀尾井町7-1
     電話:03-3238-3776 FAX:0303238-3776
     E-mail:grief@cl.sophia.ac.jp
【販売・サイン会】アリ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」のご報告:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (11/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_展示の様子!
    toshi (11/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展_チラシのご紹介
    toshi (11/20)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年11月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (11/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<鹿児島山形屋>にて!
    toshi (11/18)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2019年版>_制作スタート!
    toshi (11/16)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その6
    toshi (11/14)
  • 講演会のご報告:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (11/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:<おくら北鎌倉〜雑貨・テイクアウトドリンク〜>さん
    toshi (11/11)
  • チャリティ活動:第31回 NHK厚生文化チャリティー展_作品販売のお知らせ!
    toshi (11/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM