原画展<安来市加納美術館>:『葉 祥明 原画展 〜平和への祈り〜 』_美術館に着きました〜。

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 00:30

 

2019年9月21日(土)から11月4日(月祝)”の期間、島根県にある“安来市加納美術館”にて葉祥明原画展が開催されます!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

そして、本日17日から展示作業のために、現地入りしました!

 

米子空港から1時間弱で着いた山間にある美術館は日本的な原風景が広がる、とても美しい場所にありました。

加納莞蕾”が生まれた生家跡に建てられたそうで、田んぼや竹林に囲まれ、命の豊かさを感じました。

 

今日は簡単ではありますが、美術館周辺の様子をご覧下さい!

 

おうちこれまでの“安来市加納美術館”の記事はこちらから!back

 

downdownすでにコスモスが咲いていました。トラックも順調に到着!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f65f.jpg

 

downdown早速、検品!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f68b.jpg

 

downdown3時には理事長や名誉館長、スタッフの皆さんでティータイム!

  展示作業は業者さん入らずに総出でやります!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f679.jpg

 

downdown美術館の裏手の風景。

IMG_3727.jpg

 

IMG_3728.jpg

 

downdown竹林が半端ない!です。

IMG_3729.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f68d.jpg

 

IMG_3738.jpg

 

 

IMG_3741.jpg

 

明日は、いよいよ本格的な展示作業です!

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

加納チラシ_表.jpg

【タイトル】『葉 祥明 原画展〜平和への祈り〜』
【開催場所】安来市加納美術館
      〒692-0623 島根県安来市広瀬町布部345-27

      TEL:0854-36-0880

      FAX:0854-36-0881
【会  期】2019年9月21日(土)から11月4日(月・祝)

【作家来場】10月5日(土)13:30〜16:00

      10月6日(土)10:30〜12:00

                 <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:安来市加納美術館(予約不要・要入館料)

      11月3日(日)13:30〜15:00

      <葉祥明による講演会〜絵本を通して心の平和を〜>
      場所:布部交流センター(予約不要・無料)

      11月4日(月・祝)10:30〜12:00

                 <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:安来市加納美術館(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:00から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
【観覧料 】一般 1000 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳などをお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

原画展<安来市加納美術館>:『葉 祥明 原画展 〜平和への祈り〜 』告知&チラシができました!

  • 2019.09.13 Friday
  • 21:00

 

2019年9月21日(土)から11月4日(月祝)”の期間、島根県にある“安来市加納美術館”にて葉祥明原画展が開催されます!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

開催まであと1週間と迫って参りましたが、

チラシが出来上がりましたので、ご紹介します!ラッキー グッド

 

メインビジュアルになったのは、絵本『地雷ではなく花をください』のサニーちゃん!

 

本展のテーマでもある「平和への祈り」を主題にした葉祥明の代表作のひとつでもあり、島根の皆さんに是非、このメッセージを伝えたい、というお気持ちを持ってくださった神(じん)館長の思いが詰まった、サニーちゃんです!ウィンク

 

安来市加納美術館は地元出身の洋画家“加納莞蕾(かのうかんらい)”の作品を主に収蔵し、23年の歴史を持つ美術館です。

 

加納莞蕾は、洋画家として東京の画壇で注目を集めますが、第二次世界大戦中に従軍画家として戦地に赴く中で、平和への想いを強くし、終戦以降、<フィリピン戦犯釈放運動>などを通して恒久的な平和を訴え続けた人でもあります。ポッ

 

本展では、その平和への想いを受け継ぎ、心の平安から世界が抱える平和への実現までの道のりを、葉祥明作品に思いを託し、描いて参ります。ぴかぴか

 

島根県では初の葉祥明本格原画展です!

お時間を作って、是非、お立ち寄り下さい。おはな

 

おうちこれまでの“安来市加納美術館”の記事はこちらから!back

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

加納チラシ_表.jpg

絵本作家・葉祥明は、1973年にデビューしてから現在までおよそ230 冊の絵本を出版しました。装丁や挿絵に携わった出版物を合わせると500 冊余りになります。子ども向けの絵本から、大人に向けたメッセージ本まで幅広く描いてきた葉祥明ですが、大きな柱の一つに「平和」への思いがあります。「愛」や「日常」の平和を慈しむ日々の営み、および「戦争」「災害」「環境破壊」など平和が脅かされる事態など、「平和」を軸に様々な側面を描いてきました。本展では平和をテーマにした絵本原画を中心として展示します。子どもから大人まで広い世代に、葉祥明の優しい作品から幸せの意味と平和を考える機会となれば幸いです。

なお、期間中、恒久平和を希求した画家加納莞蕾の想いを伝える企画展「画家加納莞蕾の想い」をあわせて開催します。

【タイトル】『葉 祥明 原画展〜平和への祈り〜』
【開催場所】安来市加納美術館
      〒692-0623 島根県安来市広瀬町布部345-27

      TEL:0854-36-0880

      FAX:0854-36-0881
【会  期】2019年9月21日(土)から11月4日(月・祝)

【作家来場】10月5日(土)13:30〜16:00

      10月6日(土)10:30〜12:00

                 <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:安来市加納美術館(予約不要・要入館料)

      11月3日(日)13:30〜15:00

      <葉祥明による講演会〜絵本を通して心の平和を〜>
      場所:布部交流センター(予約不要・無料)

      11月4日(月・祝)10:30〜12:00

                 <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:安来市加納美術館(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:00から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
【観覧料 】一般 1000 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳などをお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

 

 

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのご報告!

  • 2019.09.09 Monday
  • 00:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開幕です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

そして、“9月7日(土)には葉祥明の講演会”、“翌8日(日)には、ギャラリートーク”が開催され、たくさんのお客さまにお越し頂けました!グッド

 

講演会では地元の方がほとんどだったようなのですが、ギャラリートークでは、遠くは大阪から、あるいは隣県の石川県から車で2時間の道のりをかけて来館された方など、原画展ならではの交流がありました。ラッキー

 

サイン会では、予定の1時間を超え、1時間半にもなりましたが、葉自身もとても楽しんだ様子で、ファンの方との短い会話の中にも、少しでも感謝の気持ちを伝えたいという想いが通じ合っていたように感じます。ニコニコ

 

会期終了まで、約2週間。

是非、この機会に足をお運び下さいませ!ウィンク

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

downdown講演会会場の様子です!150席がほぼ埋まりました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f561.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f56d.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f570.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f565.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f563.jpg

 

downdownそして、ギャラリートークの様子!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f59f.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f586.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f593.jpg

 

downdown前日の講演会より多くの方が!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f58b.jpg

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f585.jpg

 

downdownサイン会スタート!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f5a0.jpg

 

downdownサイン会1時間後。スタート時と一緒…。

downdown休憩を取らず、サインをしていた葉も大変でしたが、ずっとお待ちくださった皆さんも大変だったと思います…。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f5a1.jpg

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのお知らせ!

  • 2019.08.24 Saturday
  • 20:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開幕です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

7月20日の開幕から約1ヶ月が過ぎ、多くのお客さまにご来場頂いている葉祥明展。

 

やはり夏休み期間中ということもあり、お子さん達の姿をよく見かけるとのこと。しかも、とっても熱心に鑑賞して、感想ノートに自分の“言葉”で綴って書き残してくれているそうです。感じたこと、考えたことを文字にする、というのは大切なことですよね!ウィンク

 

そして、“来月7日(土)には葉祥明の講演会”、“翌8日(日)には、ギャラリートーク”が開催されます。

 

講演会では原画展の副題にもなっているテーマを主題に『今、僕はここにいる 〜これまでの画業、そしてこれから〜』と題してお話ししたいと思います。グッド

 

まだお席に余裕があるそうですので、是非、この機会にお越し下さい!揺れるハート

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

190824-1.jpg

 

downdowndown開催要項!downdowndown

黒部_チラシ表.jpg

【タイトル】黒部市美術館開館 25 周年『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』
【開催場所】黒部市美術館
      〒938-0041 富山県黒部市堀切 1035

      TEL&FAX:0765−52−5011
【会  期】2019年7月20日(土)〜9月23日(月・祝)

【作家来場】7月20日(土)10:00〜12:30

                 <オープニングセレモニー〜葉祥明によるギャラリートーク&サイン会〜>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

      9月7日(土)13:30〜15:30

      <講演会&サイン会>
      場所:部市国際文化センターコラーレ(富山県酩市三日市 20 番地)

         ※要予約(入場無料)、定員 150 名

         ※予約先 酩市美術館 TEL/FAX 0765-52-5011(月曜日を除く)

      9月8日(日)10:30〜12:30

      <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:30から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】月曜日(但し8月12日、9月16日・23日は開館)8月13日、14日、9月17日、18日
【観覧料 】一般 700 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!

  • 2019.08.17 Saturday
  • 18:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催中です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

地元のケーブルテレビ“みらーれTV”さんや“チューリップテレビ”さんから取材を受けているのですが、この度、“NHK冨山”さんから取材があり、8月15日(木)に放映されました!

 

1週間、動画を見ることができるそうですので、是非、こちらを“クリック”して視聴して下さい!冨山県の皆さんに伝わるといいな、と思います!

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

平和や環境をテーマにした作品で知られる絵本作家、葉祥明さんの原画などを集めた展示会が黒部市美術館で開かれています。

葉祥明さんは、平和や環境をテーマに画家や詩人として幅広く活動している熊本県出身の絵本作家で、会場には絵本や原画、デッサンや詩などおよそ70点が展示されています。
こちらは長崎に原爆が投下された日を描いた絵本「あの夏の日」の原画です。
原画では青空が広がる穏やかな日常が原爆で一瞬にして奪われる悲劇が表現され、葉さんの平和への祈りが込められています。
また、環境保全をテーマにした絵本「ジェイクと海のなかまたち」は、白い犬が海にもぐり小さな魚やイルカと語りながら海や生き物を守る大切さを考える物語で、やわらかな色使いと愛らしいキャラクターの原画が紹介されています。
「葉祥明展」は9月23日まで黒部市美術館で開かれています。(web記事より)

 

downdowndown開催要項!downdowndown

黒部_チラシ表.jpg

【タイトル】黒部市美術館開館 25 周年『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』
【開催場所】黒部市美術館
      〒938-0041 富山県黒部市堀切 1035

      TEL&FAX:0765−52−5011
【会  期】2019年7月20日(土)〜9月23日(月・祝)

【作家来場】7月20日(土)10:00〜12:30

                 <オープニングセレモニー〜葉祥明によるギャラリートーク&サイン会〜>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

      9月7日(土)13:30〜15:30

      <講演会&サイン会>
      場所:部市国際文化センターコラーレ(富山県酩市三日市 20 番地)

         ※要予約(入場無料)、定員 150 名

         ※予約先 酩市美術館 TEL/FAX 0765-52-5011(月曜日を除く)

      9月8日(日)10:30〜12:30

      <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:30から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】月曜日(但し8月12日、9月16日・23日は開館)8月13日、14日、9月17日、18日
【観覧料 】一般 700 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_展示の様子!

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 18:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開幕です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

連投で恐縮ですが、今日は展示室の様子をご覧頂きます!見る

 

遠方で、なかなか訪問するのが難しい方には雰囲気を感じてもらい、頑張れば行けます!という方には「行ってみよう!」と思って頂けると嬉しいです。楽しい

 

先日ご紹介した“美術館周辺”も合わせてお楽しみ下さい。ウィンク

 

そして、お隣の魚津市になりますが、私たちが立ち寄ったグルメも近々紹介したいと思います!

インスタ映え、バッチリですよ!グッド

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

190723-4.jpg

 

190723-1.jpg

 

190723-2.jpg

 

190723-3.jpg

 

 

 

 

190723-5.jpg

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_開幕式!

  • 2019.07.21 Sunday
  • 18:48

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開幕です!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

当日の20日(土)は午前10時から招待客の他に一般のお客様にもご参加頂き、オープニングイベントが行われました!グッド

 

心配されていた雨もほぼ降ることなく、沢山のお客さまにお越し頂き、葉自身もエネルギーをもらっていましたよ!揺れるハート

 

それでは、早速ご覧下さい!

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

downdownまずは黒部市の大野久芳市長からご挨拶を頂戴しました。

 

downdown通常9時30分開館のところ、9時前からお客さまが並び始めたということで20分繰り上げてのオープンとなりました。

 

downdownみら〜れTVの他、地元の新聞記事の姿もありました。

 

downdown参加者が徐々に増えてきて、70名くらいまでにはなったと思います。

 

 

downdown約45分のぎゃりートーク後にサイン会。

 

 

downdownお花も頂戴しました。ありがとうございます。

  <株式会社アートプリントジャパン>様

 

downdown出版社の<至光社>様

 

downdownホテルからは海も見えます!

 

downdownカモメがタクシーと併走してくれました。

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_葉祥明来館!

  • 2019.07.19 Friday
  • 23:30

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催されます!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

いよいよ、明日から開幕する本展。

10時から実施されるオープニング&ギャラリートークに出席するために、葉祥明が黒部市入りし、夕方に内覧をしました!ジョギング

 

「うわ〜、きれいかね〜!」と熊本弁で開口一番。

時間をかけて準備してきた私たちにとっても嬉しいひと言です。ウィンク

 

風雨が心配されますが、少しでも多くのお客さまにお越し頂ければ、と期待しています!ポッ

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

downdown地元のケーブルテレビ<みらーれTV>さんの取材も入りました!

 

 

 

 

 

downdown長井と私もインタビューを受けましたよ〜。モゴモゴ

 

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_展示作業!

  • 2019.07.18 Thursday
  • 23:30

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催されます!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

今日は朝9時から日通さんと一緒に、原画の展示作業を終日行いました。

全体の進捗としては、ほぼ完了し、明日は最後の仕上げをして、夕方に葉が来館する予定になっています。グッド

 

展示された作品は「美しい」のひと言です。

「今、僕はここにいる」という葉の軌跡をたどる旅。

きっと満足して頂けるのではないか?と思います。揺れるハート

 

それでは、展示作業の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

downdown展示見取り図!

 

downdownいつものように、まずは作品を並べていきます。

 

 

downdown葉祥明の言葉が皆さんを誘います。

 

downdown日通さんと打ち合わせ!

 

downdown図面からでは計れない細かな部分までこだわります!工具

 

downdown取り付け作業開始!

 

 

downdown地元のケーブルテレビ“みらーれTV”さんの取材も!ラブラブ

 

downdown照明調整は自分たちで!あっかんべー

 

downdown作業完了!「いや〜、いいですねぇ。」と、ご満悦です!モゴモゴ

 

皆さん、長時間、お疲れ様でした!楽しい

原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_美術館周辺!

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 23:30

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催されます!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

今日は朝から黒部市入りしました!新幹線

 

そして、本当に久しぶりの太陽の光が美術館のある公園の緑を鮮やかに輝かせ、とてもきれいで、思わずバチバチと写真を撮ってしまいました…。モゴモゴ

 

もちろん、原画やグッズの搬入作業と、明日から始まる展示作業の下準備もバッチリ!工具

 

今日は、“黒部市美術館”がある素晴らしい公園の様子などをご覧下さい。写真の枚数がその癒し力を物語っているかと!

ゼッタイに、行きたくなりますよ!楽しい

 

おうちこれまでの“黒部市美術館”の記事はこちらから!back

 

downdownやっぱり、カッコイイ…。

 

downdown美術館は“黒部市総合公園”の一角にあります。

 

downdown道路前の看板もバッチリ!

 

downdown美術館に入る道路前

 

downdown看板が目印です!

 

downdownそして、こちらが正面玄関になります。

 

 

downdown館内の様子。北島学芸員と長井学芸員です。

 

 

downdownショップ場所です。とりあえず、在庫数を数え終えました。

 

downdown窓から見える外の風景。一服の絵のようです。

 

downdown天気もよく、北島学芸員の案内で散歩に!ご覧下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

downdownそして、美術館から500mくらい行くと、この海の風景が…。

downdown素晴らしい環境に囲まれた中にある“黒部市美術館”ということがお分かり頂けたと思います!

 

downdowndown開催要項!downdowndown

黒部_チラシ表.jpg

【タイトル】黒部市美術館開館 25 周年『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』
【開催場所】黒部市美術館
      〒938-0041 富山県黒部市堀切 1035

      TEL&FAX:0765−52−5011
【会  期】2019年7月20日(土)〜9月23日(月・祝)

【作家来場】7月20日(土)10:00〜12:30

                 <オープニングセレモニー〜葉祥明によるギャラリートーク&サイン会〜>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

      9月7日(土)13:30〜15:30

      <講演会&サイン会>
      場所:部市国際文化センターコラーレ(富山県酩市三日市 20 番地)

         ※要予約(入場無料)、定員 150 名

         ※予約先 酩市美術館 TEL/FAX 0765-52-5011(月曜日を除く)

      9月8日(日)10:30〜12:30

      <葉祥明によるギャラリートーク&サイン会>
      場所:黒部市美術館展示室(予約不要・要入館料)

   
【開館時間】9:30から16:30まで(入館は16:00まで)
【休館日 】月曜日(但し8月12日、9月16日・23日は開館)8月13日、14日、9月17日、18日
【観覧料 】一般 700 円、高校・大学生 500 円 中学生以下無料

      ※障害者等手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は無料となります。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 台風15号における北鎌倉の被災状況について
    toshi (09/17)
  • 原画展<安来市加納美術館>:『葉 祥明 原画展 〜平和への祈り〜 』告知&チラシができました!
    toshi (09/14)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのご報告!
    toshi (09/09)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_サイン会の様子!
    toshi (09/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_原画販売のご紹介!_2/2
    toshi (09/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (08/31)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (08/26)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのお知らせ!
    toshi (08/25)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_告知!
    toshi (08/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!
    toshi (08/18)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM