原画展<黒部市美術館>:今夏、葉祥明の原画展開催決定!_打ち合わせの様子!

  • 2019.02.28 Thursday
  • 01:00

 

2019年7月20日(土)から9月23日(月祝)”の期間、

富山県黒部市にある“黒部市美術館”にて葉祥明原画展が開催されることが決まりました!拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

黒部市美術館開館25周年記念に合わせて、北陸では初の本格的原画展となります!

葉祥明がこれまで歩んできた画歴を濃密に網羅した展示になりそうです。ロリポップ!

 

今日は、担当学芸員の北島さんが当館にお越し下さり、2日間に渡って打ち合わせをした様子をご覧下さい。おはな

 

その時の様子を簡単にご紹介します。見る

 

190227-2.jpg

当館オフィスで打ち合わせをする北島学芸員(右)と当館長井学芸員(左)。

 

190227-1.jpg

そして二日目は場所を都内に移して…。

葉祥明もちょっとだけ(1時間)参加して、より具体的な内容へと迫ります!工具

 

そして、今回の原画展のテーマが決まりました!

葉祥明展〜今、僕はここにいるよ〜

葉祥明の言葉から紡ぎ出したテーマです。ウィンク

 

どうぞ、ご期待下さい!ラッキー グッド

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_番外編!

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 23:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催した『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』の様子をお伝えしてきましたが、今日は“番外編”として宿泊したホテル・食事処などをご紹介します!鉛筆2鉛筆2

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170927-1.jpg

宿泊した《ホテルフォルクローロ花巻東和

 

170927-2.jpg

ちょっとしたリゾートホテル的な雰囲気で寛げました!

都会ではなかなか聞けないカエルの鳴き声や鈴虫の音が、まるでヒーリングミュージックのようで癒されました…。テレビを付けるのがもったいないくらいです。ウィンク

 

170924-3.jpg

朝食は地元の食材を使ったバイキングスタイルで、天気が良ければ外でも食べられます!最高です!右斜め上

 

170927-3.jpg

で、何故かヤギの兄妹が飼われていました…。草をあげるとムシャムシャムシャ!パクッ

 

そして、ホテルに隣接している“セラピーガーデン”《ビオガーデン》。

本当にきれいでした。自宅の近くにあれば毎日でも行きたいですね!おはな

170927-4.jpg

 

170927-6.jpg

 

170927-8.jpg

 

170927-9.jpg

 

170927-7.jpg

 

ホテル目の前に広がる田んぼ!秋にはこの緑が実りの黄金色に!よつばのクローバー

170927-10.jpg

 

170920-8.jpg

 

170920-9.jpg

 

170920-10.jpg

 

最後に“お食事処”。

170924-2.jpg

美術館から下った突き当たりにある「いけ田」。

エビフライおにぎりも美味しかったのですが、看板メニューの手打ち蕎麦が絶品。また食べたし…。わーい

 

170924-1.jpg

岩手と言えば“盛岡冷麺”!

こちらの「きゃびん」では、わさびがまるでソフトクリームのように盛り盛り!溶かしながらいただきます!イヒヒ

 

170924-5.jpg

こちらは「みやかわジンギスカン」。

テーブルに新聞紙が自宅風…。そして、食事メニューはラム肉と白菜の2種のみ!だから白米が欲しい人は持参!本当です!びっくり

お肉はクセがなく、白菜との組み合わせもグッド!とっても美味しかったです。食事

 

以上、“番外編”でした!楽しい

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_完了!

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催した『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が盛会のうちに幕を下ろし、本日20日に全ての原画と商品が無事に北鎌倉に戻って来ました。GO!

 

事務処理がもう少し残ってはいますが、本展に関わる基本的なイベントはこれで完了となります。パクッ

 

昨年の《佐久市立近代美術館》に続き、今年も他県で原画展が開催できたのはとても嬉しく、招いて下さった《萬鉄五郎記念美術館》さんにはこの場を借りて、心より感謝申し上げます。おはな

 

また、前回のブログのコメント欄に訪問6回以上と書いて下さった方のように、「何度も来館しました」という声を沢山頂戴しました。“葉祥明の世界”に共感して頂けたんだなぁ、と開催できた喜びを改めて感じます!右斜め上

 

ご来館下さった皆さま、《萬鉄五郎記念美術館》の皆さま、本当にありがとうございます。ロリポップ!

 

次回の原画展はまだ決まっていませんが、どこかでお披露目ができると思います!ウィンク

 

それでは、撤収作業の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170920-1.jpg

 

170920-6.jpg

 

 

170920-2.jpg

 

170920-3.jpg

 

170920-4.jpg

 

170920-5.jpg

 

170920-7.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_本日閉幕!

  • 2017.09.18 Monday
  • 13:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで《萬鉄五郎記念美術館》にて開催していた『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が、本日、閉幕を迎えます!拍手拍手拍手

 

最後の三連休で台風の針路が心配されましたが、ほとんど影響なく、見納めをしようと多くのお客様がお越しくださっているそうです。入館者数もここ数年ない賑わいとか!グッド

 

是非、最後に葉祥明の作品をご覧下さいませ!見る

 

そして、私と長井学芸員は夕方に美術館入りし、閉幕後から撤収作業を始めます。鉛筆2

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170918-1.jpg

 

170918-3.jpg

 

170918-4.jpg

 

170918-2.jpg

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!その2!

  • 2017.09.11 Monday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

昨日、3回目となる葉祥明来場イベントが行われました!

前回2回と比べても明らかに来館者数が多く、美術館スタッフの皆さんもビックリ!

しかも、青森や釜石、東京、軽井沢!など遠方からも…。私も葉もビックリ!びっくり

 

会場は30年、40年来のファンの方も多く、とても熱心に耳を傾けて下さり、笑いの絶えない素敵な時間になりました。ロリポップ!

 

その後のサイン会でも予想を超える長蛇の列。終了まで1時間以上かかってしまいましたが、根気強くお待ち頂き、心から感謝申し上げます。おはな

 

本展もいよいよ閉幕まで残すところ、あと1週間…。

今週末は三連休です。

是非、お出かけ下さい!楽しい

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170911-1.jpg

 

170911-2.jpg

 

170911-3.jpg

 

170911-4.jpg

 

170911-6.jpg

 

170911-5.jpg

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!

  • 2017.07.24 Monday
  • 17:20

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日23日(日)は午後2時から3時30分まで、

会場を東和総合支所1階会議室に移して“葉祥明の講演会”が行われました!グッド

 

あいにくの雨だったのですが、

皆さん、早くからお越しくださり、開場前には満席に!

遠路、仙台から1時間30分、青森から2時間30分かけてご来場くださった方も。

本当に頭が下がります。ポッ

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170724-1.jpg

 

170724-2.jpg

僕の描く絵は“情景画”です。“世界”の中に“物語”がある。だから人や家や木をポツンと描く。そこに“空間・間”が生まれ、絵全体が動き出すのです。一人一人に個性があるように、例えばポプラ並木の1本1本にも個性を感じられるように描くことを心がけています。

170724-3.jpg

4時から美術館ロビーでサイン会。盛況でした!右斜め上

 

170724-5.jpg

本展では写真の撮影ポイントを2カ所設定して“撮影可”としています!おはな

 

170724-4.jpg

本展のための描き下ろし「銀河鉄道の夜」も“撮影可”ですよ!パクッ

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜 
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 18:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そこで、展示会への“ご招待券”を10組20名様にプレゼントすることに致しました!

ご自身でお使いになられる方はもちろん、ご親戚やご友人へ、という使い方でも結構です!

 

ご希望の方は応募要項を記した上で、当館メールアドレスまでお知らせ下さい。

また、勝手ながら先着順とさせて頂きます。

応募要項

・jake@yohshomei.com

・お名前

・ご住所

・電話番号

を明記の上、応募された動機なども書き添えてくださると嬉しいです!

 

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_2/2

  • 2017.07.08 Saturday
  • 17:31

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は“展示の様子”の続きをご覧頂きます。

会場の場所としては、2階に上がるスロープからその先の展示室です。右斜め上

 

ここでは“葉祥明の絵本文学”から少し離れて、

「宮沢賢治作品」「世界の名作」「癒しの作品」をテーマに“絵本文学”に迫ります。パクッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

      (Instagramでは、動画を公開しています!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170708-1.jpg

宮沢賢治作『やまなし』を描いた原画を本邦初公開。

スロープ壁のセンターにレベル合わせて現代アート的な展示に。

ただ、目線がどんどん下がってしまいますので、読みづらい欠点はあります…。あっかんべー

 

170708-2.jpg

そしてこちらが本展のために描き下ろした『銀河鉄道の夜』。

細緻に描かれた銀河の星々がとても深淵で奥行きを感じさせる印象的な一枚になりました。グッド

 

170708-4.jpg

このスロープでは“葉祥明が描く世界の名作”シリーズを展示。読書

 

170708-5.jpg

もちろん『星の王子さま』と『赤毛のアン』は外せません!モグモグ

 

170708-8.jpg

 

170708-7.jpg

バナーを下からだけでなく、上からも見られるのがユニーク。ウィンク

 

170708-10.jpg

そして“癒しの作品”…。ニコニコ

 

170708-9.jpg

もちろん絵本『ヒーリング・キャット』も“癒し”です。ラッキー

 

170708-11.jpg

 

170708-12.jpg

 

170708-13.jpg

展示室としては以上です!

この部屋の半分は“萬鉄五郎”の作品が展示されています。ポッ

 

downこちらがチケット窓口とショップになります。

 なかなか充実していますよ〜。おはな

170708-14.jpg

 

170708-15.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_1/2

  • 2017.07.06 Thursday
  • 11:15

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕から少し時間が空いてしまいましたが、

今日と明日は会場の様子をご覧頂きます。ウィンク

 

高い天井を活かした“空間展示”が特徴となった本展ですが、

葉祥明の“創作絵本”に合わせて、葉祥明の描く“世界の名作”、

そして同じく宮沢賢治の「やまなし」と「銀河鉄道の夜」を展示しています。ロリポップ!

 

本展のテーマである“絵本文学”と言う切り口に、

ご覧くださった皆さまも過去に慣れ親しんだ作品としての

懐かしい“追体験”をして頂けるのではないでしょうか。YES!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

             down<会場入口>down

170706-1.jpg

 

170706-2.jpg

本展キャラクターがお出迎えです。ご一緒にどうぞ!ジョギング

 

170706-3.jpg

入ってすぐ左側が2階に続くスロープです。

『やまなし』の原画を初展示!びっくり

 

170706-4.jpg

絵本『イルカの星』から展示が始まります。

葉祥明の自然観、地球という惑星への想いが描かれています。ニコニコ

 

170706-9.jpg

萬鉄五郎記念美術館オリジナル制作のバナー!

印刷機械をもってらっしゃるのがすごいです。モゴモゴ

 

170706-5.jpg

絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。読書

 

170706-8.jpg

生命誕生の神秘とその意味を語ります。ポッ

 

170706-6.jpg

絵本『オレンジ色のペンギン』。

私たち一人ひとりの“個性”の大切さと寛容性が描かれています。モグモグ

 

170706-7.jpg

絵本『夢みるジェイク』。

久しぶりにファンタジックな世界を描きました。ラブラブ

 

170706-11.jpg

絵本『ぼくははちぞう』。

“自分って何だろう?”と自分探しをテーマにした作品です。わーい

 

170706-10.jpg

そして、葉祥明が使った絵筆やエスキースを展示しています。鉛筆2

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!

  • 2017.06.25 Sunday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕前日の23日に続き、

24日(土)は朝10時30分から“ギャラリートーク&サイン会”を行いました!グッド

 

10時過ぎには駐車場も満車状態に近く、市民の皆さんの期待感をとても感じました。

約1時間近くなったトークも最後までお付き合い下さいました。

そして、サイン会も盛況!びっくり

 

ここから約3ヶ月の原画展のスタートとなります。

是非、何度も足をお運び頂きたいですね!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

“岩手新報”さんからの取材をお受けしました!

 

 

 

 

オマケパクッ

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムイベントのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (03/24)
  • フェアのお知らせ:2019年<デパートリウボウ>にて!_告知!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM