原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!

  • 2017.07.24 Monday
  • 17:20

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そして、昨日23日(日)は午後2時から3時30分まで、

会場を東和総合支所1階会議室に移して“葉祥明の講演会”が行われました!グッド

 

あにくの雨だったのですが、

皆さん、早くからお越しくださり、開場前には満席に!

遠路、仙台から1時間30分、青森から2時間30分かけてご来場くださった方も。

本当に頭が下がります。ポッ

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170724-1.jpg

 

170724-2.jpg

僕の描く絵は“情景画”です。“世界”の中に“物語”がある。だから人や家や木をポツンと描く。そこに“空間・間”が生まれ、絵全体が動き出すのです。一人一人に個性があるように、例えばポプラ並木の1本1本にも個性を感じられるように描くことを心がけています。

170724-3.jpg

4時から美術館ロビーでサイン会。盛況でした!右斜め上

 

170724-5.jpg

本展では写真の撮影ポイントを2カ所設定して“撮影可”としています!おはな

 

170724-4.jpg

本展のための描き下ろし「銀河鉄道の夜」も“撮影可”ですよ!パクッ

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜 
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 18:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

そこで、展示会への“ご招待券”を10組20名様にプレゼントすることに致しました!

ご自身でお使いになられる方はもちろん、ご親戚やご友人へ、という使い方でも結構です!

 

ご希望の方は応募要項を記した上で、当館メールアドレスまでお知らせ下さい。

また、勝手ながら先着順とさせて頂きます。

応募要項

・jake@yohshomei.com

・お名前

・ご住所

・電話番号

を明記の上、応募された動機なども書き添えてくださると嬉しいです!

 

皆さまのご応募をお待ちしております!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

      downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_2/2

  • 2017.07.08 Saturday
  • 17:31

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

今日は“展示の様子”の続きをご覧頂きます。

会場の場所としては、2階に上がるスロープからその先の展示室です。右斜め上

 

ここでは“葉祥明の絵本文学”から少し離れて、

「宮沢賢治作品」「世界の名作」「癒しの作品」をテーマに“絵本文学”に迫ります。パクッ

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

      (Instagramでは、動画を公開しています!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170708-1.jpg

宮沢賢治作『やまなし』を描いた原画を本邦初公開。

スロープ壁のセンターにレベル合わせて現代アート的な展示に。

ただ、目線がどんどん下がってしまいますので、読みづらい欠点はあります…。あっかんべー

 

170708-2.jpg

そしてこちらが本展のために描き下ろした『銀河鉄道の夜』。

細緻に描かれた銀河の星々がとても深淵で奥行きを感じさせる印象的な一枚になりました。グッド

 

170708-4.jpg

このスロープでは“葉祥明が描く世界の名作”シリーズを展示。読書

 

170708-5.jpg

もちろん『星の王子さま』と『赤毛のアン』は外せません!モグモグ

 

170708-8.jpg

 

170708-7.jpg

バナーを下からだけでなく、上からも見られるのがユニーク。ウィンク

 

170708-10.jpg

そして“癒しの作品”…。ニコニコ

 

170708-9.jpg

もちろん絵本『ヒーリング・キャット』も“癒し”です。ラッキー

 

170708-11.jpg

 

170708-12.jpg

 

170708-13.jpg

展示室としては以上です!

この部屋の半分は“萬鉄五郎”の作品が展示されています。ポッ

 

downこちらがチケット窓口とショップになります。

 なかなか充実していますよ〜。おはな

170708-14.jpg

 

170708-15.jpg

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の様子_1/2

  • 2017.07.06 Thursday
  • 11:15

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕から少し時間が空いてしまいましたが、

今日と明日は会場の様子をご覧頂きます。ウィンク

 

高い天井を活かした“空間展示”が特徴となった本展ですが、

葉祥明の“創作絵本”に合わせて、葉祥明の描く“世界の名作”、

そして同じく宮沢賢治の「やまなし」と「銀河鉄道の夜」を展示しています。ロリポップ!

 

本展のテーマである“絵本文学”と言う切り口に、

ご覧くださった皆さまも過去に慣れ親しんだ作品としての

懐かしい“追体験”をして頂けるのではないでしょうか。YES!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

             down<会場入口>down

170706-1.jpg

 

170706-2.jpg

本展キャラクターがお出迎えです。ご一緒にどうぞ!ジョギング

 

170706-3.jpg

入ってすぐ左側が2階に続くスロープです。

『やまなし』の原画を初展示!びっくり

 

170706-4.jpg

絵本『イルカの星』から展示が始まります。

葉祥明の自然観、地球という惑星への想いが描かれています。ニコニコ

 

170706-9.jpg

萬鉄五郎記念美術館オリジナル制作のバナー!

印刷機械をもってらっしゃるのがすごいです。モゴモゴ

 

170706-5.jpg

絵本『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。読書

 

170706-8.jpg

生命誕生の神秘とその意味を語ります。ポッ

 

170706-6.jpg

絵本『オレンジ色のペンギン』。

私たち一人ひとりの“個性”の大切さと寛容性が描かれています。モグモグ

 

170706-7.jpg

絵本『夢みるジェイク』。

久しぶりにファンタジックな世界を描きました。ラブラブ

 

170706-11.jpg

絵本『ぼくははちぞう』。

“自分って何だろう?”と自分探しをテーマにした作品です。わーい

 

170706-10.jpg

そして、葉祥明が使った絵筆やエスキースを展示しています。鉛筆2

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!

  • 2017.06.25 Sunday
  • 18:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催中です!拍手拍手拍手

 

開幕前日の23日に続き、

24日(土)は朝10時30分から“ギャラリートーク&サイン会”を行いました!グッド

 

10時過ぎには駐車場も満車状態に近く、市民の皆さんの期待感をとても感じました。

約1時間近くなったトークも最後までお付き合い下さいました。

そして、サイン会も盛況!びっくり

 

ここから約3ヶ月の原画展のスタートとなります。

是非、何度も足をお運び頂きたいですね!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

“岩手新報”さんからの取材をお受けしました!

 

 

 

 

オマケパクッ

 

 

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_内覧会レセプション!

  • 2017.06.23 Friday
  • 23:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

その開幕に先立ち、6月23日(金)午後3時から、

ご招待の方向けに“内覧会レセプション”が行われました。グッド

 

平日の午後にも関わらず、多くの方がお越し下さいました。

ありがとうございました!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

まずは到着して、本人の内覧!

中村館長と担当学芸員の平澤さんと。わーい

 

本展のために描き下ろした新作「銀河鉄道の夜」を前に。パクッ

 

そして、中村館長のご挨拶で内覧会が始まりました!右斜め上

 

 

 

 

 

約50分ほどのギャラリートークと長い時間になりましたが、

皆さん最後まで熱心にお付き合い下さいました。おはな

 

ちなみに、こちらは参加者の方5名様に抽選でプレゼントされた色紙です!ウィンク

 

 

最後にNHKさんとFMラジオさんのインタビューで締めくくり!

 

空間を生かした展示に、本人もいたく気に入っていました!ロリポップ!

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その2

  • 2017.06.22 Thursday
  • 23:45

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

今日は設営二日目。

朝からずっと動きっぱなしでしたが、無事に終えることができました。てれちゃう

 

平澤学芸員をはじめ職員の方、日通さんのご協力の元、24日の開幕を迎えることができます。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。ロリポップ!

 

そして、23日(金)は午後3時から葉祥明も来場しての“開幕レセプション”です!

葉自身の感想も楽しみです!ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

今回の展示の目玉、とも言える垂れ幕(バナー)の設置!ワッ!

 

大型脚立に乗って、天井レールからつり下げます。ムニョムニョ

 

そうすると、一枚の絵が分割されて大きな絵に!

他にもいろいろあるのですが、全て“萬”さんの自作…。すごすぎます。びっくり

 

今回は資料展示もなかなかの充実感。

未公開エスキースも出展します。いす

 

そして、展示作業の締め。照明調整。

今回は3時間ほどかかりました…。汗

 

昨日とは打って変わってとても爽やかな一日でした。

北鎌倉は蒸し暑かったようですが、花巻は空気感が透明なイメージで同じ気持ち良かったです。ラッキー

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その1

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 23:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

本日21日(水)から展示設営が始まりました!グッド

 

まずは看板が最初に仕上がり、

いよいよ原画展がスタートするんだな、という雰囲気に!ウィンク

 

そして、いつものように開催館の方々と一緒に、

私・堀内が物販担当、長井学芸員が展示室担当で作業を進めました。

設営作業は今回は“日通”さんです!工具

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは物販。今回準備したポストカードは全48種!

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:搬出!

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 11:30

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

いよいよ開催期日が迫って来ました〜〜〜。びっくり

 

そこで、昨日19日(月)に賑わう明月院の閉門後の5時30分過ぎから、

展示作品及び販売グッズや備品を岩手に向けて搬出作業を行いました!パクッ

 

荷物は今日の夕刻に到着し、21日(水)の朝8時30分から展示作業が始まります。工具

 

そして、私と長井学芸員も作品の移動に合わせて、

本日、現地入りします!新幹線

 

どんな展示になっていくのか楽しみです!

ご期待下さい!右斜め上

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

170620-2.jpg

展示作品ごとにナンバリング。

 

170620-3.jpg

本展では157点を出品します。

 

170620-4.jpg

持ち運びと荷崩れ防止のために段ボールを活用。

 

170620-1.jpg

グッズやモニター、什器の一部。

書籍などは出版社より美術館へ直送です。

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:チラシとポスターができました!

  • 2017.05.27 Saturday
  • 11:00

 

2017年6月24日(土)から9月18日(月・祝)”まで、

萬鉄五郎記念美術館》にて『葉祥明展〜絵本文学の世界〜』が開催されます!拍手拍手拍手

 

いよいよ来月スタートということで、告知チラシとポスターが出来上がってきました!

作家来場イベントも決定!

展示準備やグッズの準備、業者さんの手配など着々と進んでおります!グッド

 

地域の皆さまに少しでも多くお越し頂けると嬉しいですね!楽しい

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back

 

       downdowndownチラシ表downdowndown

170527-1.jpg

      downdowndownチラシ裏downdowndown

170527-2.jpg

【タイトル】葉祥明展〜絵本文学の世界へ〜
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月18日(月・祝)

【作家来場】6月24日(土)<ギャラリートーク>10:30〜11:15
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>11:30〜
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー

      7月23日(日)<講演会&サイン会>14:00〜15:30
             場所:花巻市東和総合支所1階会議室(入場無料)
             演題:『私がめざす絵本と物語』

      9月10日(日)<ギャラリートーク>14:00〜14:45
             場所:萬鉄五郎記念美術館展示室(要入館料)
             <サイン会>15:00〜  
             場所:萬鉄五郎記念美術館ロビー   

   
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】一般600円 高校・学生350円 小・中学生250円

 

     downdowndownポスターです!downdowndown

170527-3.jpg

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:講演会のご報告!
    toshi (07/24)
  • 書籍のご案内:『ナイチンゲールに学ぶ家族ケアのこころえ』監修:日野原重明
    toshi (07/23)
  • いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2
    toshi (07/22)
  • いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_1/2
    toshi (07/20)
  • 葉祥明美術館メールマガジンvol.74を配信しました!
    toshi (07/18)
  • 新商品のご紹介:ジェイクぬいぐるみキーホルダー_再販です!
    ゆきの (07/17)
  • 掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』春号!
    toshi (07/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『星の王子さま』原画展
    toshi (07/15)
  • 新刊のご紹介:絵本『ピーターパンとウェンディ』_制作進行中!_その2
    toshi (07/13)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:招待券プレゼント!
    toshi (07/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM