平成28年熊本地震:あれから1年経ちました。

  • 2017.04.14 Friday
  • 19:00

 

熊本を震度7の大地震が襲って、1年が経ちました。

犠牲になられた方のご冥福と一日も早い復興を改めてお祈りします。

 

“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”も本震で被災しましたが、

この一年、実に多くの方にご支援を頂戴したことを実感します。

 

“出演”という形でご支援下さった方をはじめ、イベントに参加して下さった方、

物品を買って下さった方、募金箱やお見舞金を下さった方…。ニコニコ

 

お一人、お一人にお礼をお伝えしたいのですが、

まずはこのブログから、その気持ちをお伝えできればと思います。

本当にありがとうございました。ハート大小

 

そして、振り返る画像のトップバッターは“くまモン”から!

特に、この人?には元気をもらえました。ウィンク

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

170414-1.jpg

 

170414-2.jpg

くまモン”来館の様子はこちらから!

 

最初のご支援は“ギャラリー&カフェ 画廊茶屋 梵天”さんでのチャリティ絵本原画展。

 

160603-1.jpg

1000枚を販売することができた復興支援ブルービーTシャツ

 

160814-3.jpg

いちよ・きよ・やぎりんバンド”による“チャリティコンサート

 

160725-10.jpg

Fiary Flower”による“チャリティコンサート

 

160929-8.jpg

ウォン・ウィンツァン”さんと“橋本昌彦”さんによる“チャリティコンサート”。

 

161003-3.jpg

熊本で公演された“音楽劇『リトル・ツリー』”。

 

170116-2.jpg

そして、“村上信夫”さんと“金亜軍”さんによるチャリティ朗読会

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_催行決定!と追加募集!

  • 2017.03.24 Friday
  • 23:00

 

2017年2月19日から募集をしていた

熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の締切を本日迎えました。飛行機

 

今日までに16名の方にお申し込みを頂戴し、

本ツアーを催行することが決定しました!拍手拍手拍手

(ご応募頂いた方には別途、旅行代金等につき、お知らせ致します)

 

日程的にもハードルの高い旅程だったかとは思いますが、

お忙しい中、ご都合をつけて下さった参加者の皆様には心より感謝申し上げます!ロリポップ!

 

更に、ツアー決定を受け、

引き続き4月10日(月)まで募集を続けます!ウィンク

(申し訳ございません9日までと変更し、受付終了しました。)

 

どうぞ、まだ悩んでらっしゃる方、

ご友人・お知り合いにお勧めできそうな方がいらしたら是非、お誘い下さい!わーい

熊本復興支援への一助をお願い申し上げます…。ニコニコ

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー

葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。 

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は2017年4月10日(月)(9日までと変更し終了しました)まで。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>まで。

・料金代金のお振込先につきましては別途ご案内します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』

  • 2017.02.19 Sunday
  • 16:00

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用のが確定し、チラシができあがってきました!グッド

 

いよいよ今週24日(金)から会員様の受付をスタートし、

25日(土)より一般の方の受付が始まります!拍手拍手拍手

 

金額的には“前回のツアー”よりも随分安くご提供できることになりました。

ツインで57,000円、シングルで5,000円プラスの62,000円です!パンチ

 

ただ、フライト時間が“早朝・最終便”となっていますし、“日曜-月曜”という平日がかかってしまう日程なので、ご予定を組むのが大変かもしれません…。しかし、当館ならではのご案内ができるようポイントを押さえた旅程を組んでみました!ウィンク

 

いずれにしましても、今回の訪問が被災地・熊本の現状を知る旅、復興を後押しする旅、

そして何よりもご自身の防災・減災を考えるきっかけになればと思います。ニコニコ

 

募集期限は3月24日(金)までで、15名集まらなければ旅行自体がキャンセルとなります。

ご旅行代金は締切後に別途ご案内致します。便箋

 

鎌倉から熊本へ>…。

皆様のご参加をお待ちしております。おはな

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

〜鎌倉から熊本へ〜熊本地震・復興支援ツアー〜

『葉祥明・熊本ゆかりの地と被災地を訪ねる旅』

 

2016年4月16日の未明に震度7の大地震が熊本を襲いました。前震でも大きな被害を受けた益城町と同様に、熊本市内、そして「葉祥明阿蘇高原絵本美術館」がある南阿蘇の山々・大地も大きく揺れました。人命が失われただけでなく、多くの人が平安な生活を奪われ、避難所での暮らしを余儀なくされることになります。本ツアーは「熊本地震」からちょうど1年となるこの日に、熊本の支援と被災された方々の復興を祈念し、熊本城・益城町・南阿蘇を訪れます。   <鎌倉から熊本へ>…。

 

ご旅行内容

【実施日】2017年4月16日(日)・17日(月)の1泊2日

【料 金】ツイン:57,000円(お一人様)

     ※シングル追加代金 5,000円  ※料金には飛行機代、ホテル代、食事代(一部)を含む。

 

4月16日(日)

・08:05(羽田)→09:50(熊本)JAL625便

     集合時間7時30分。羽田空港までは各自でお越し下さい。

     事前にEチケットを送付致します。

・10:30 貸切バスで空港近くの益城町に向かいます。

・12:30 葉祥明実家界隈を散策した後、同じく実家経営の中華料理店“紅蘭亭”にて昼食。

     熊本名物・太平燕(タイピーエン)と“スイス洋菓子店”のケーキをどうぞ!

     合わせて崩落したビルの一部をご覧頂きます。

・13:30 自由時間。熊本市内の繁華街をご散策下さい。

     ご希望の方にはツアーには含まれない熊本城城壁崩落カ所の一部にご案内。

・15:00 本震で大きく被災してしまった熊本城をガイドの方に案内してもらいながらご覧

     頂きます。

・17:00 “司ビラパークホテル”へ。

     市内より約1時間強で到着。国道57号線通行止めのため迂回路を使用します。

・19:00 夕食は特別室にて阿蘇の食材を使った和食会席。

     食後は阿蘇温泉で展望浴場・露天風呂をお楽しみ下さい。

 

4月17日(月)

・09:15 チェックアウト。朝食はバイキングです。

・09:30 本震で被災した阿蘇神社や被災により観光客が減ってしまった地域を巡ります。

     草千里にも向かいます。

・13:00 葉祥明阿蘇高原絵本美術館訪問。

     昼食は震災直後から営業再開したドイツ料理店“バイエルン”にて。

     美術館では葉山館長の被災時のお話の他、お庭を散策して頂きます。

・14:30 甚大な被害を被った南阿蘇を廻ります。崩落した阿蘇大橋や東海大の他、

     地元で人気のパン屋さんや道の駅に。

・18:00 熊本空港着。機内ご案内まで空港でお過ごし下さい。

     お土産などをお求めいただけます。夕食はこちらでお済ませ下さい。

・19:50(熊本)→21:25(羽田)JAL638便。現地解散となります。お疲れ様でした。

 

【その他】

・旅行の催行人数は15名から25名です。人数に達しなかった場合は実施致しません。

 また、本ツアーの申込み期限は3月24日(金)となります。

・葉祥明本人の参加はございません。

・ホテルでは阿蘇随一の景観を持つお部屋をご準備しております。

 お食事は(朝1、昼2、夜1)にてご用意。

・お部屋は完全禁煙ルームのご用意はございません。換気には注意を払っておりますが

 消臭対応となります。予めご了承下さいませ。施設利用料込。

・お申込は2月25日(土)11:00より<北鎌倉葉祥明美術館(TEL:0467-24-4860)>。

 当館会員様は2月24日(金)先着順。定員になり次第締め切ります。

・料金代金のお振込につきましては旅行確定後の3月25日(土)以降に、旅程詳細と合わ

 せてご案内致します。

・キャンセル料金につきましては次の通りです。3月24日まで(無料)、

 4月7日まで(旅行代金の40%)、前日まで(同50%)、当日(同100%)です。

・このツアーはJTBパッケージを利用しています。旅行規約はJTB規約に準じます。

・ツアー詳細・問い合わせ:トラベルサロン田園調布

 担  当:毛塚・砂原(TEL:03-3721-0353)

 営業時間:10:00〜18:00(土曜〜15時)  定休:水・日・祝日

・当ツアーは「北鎌倉 葉祥明美術館」主催です。ツアー責任者は館長の堀内重見です。

 添乗員として皆様をご案内します。

平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』_熊本公演決定!

  • 2017.02.10 Friday
  • 21:30

 

熊本地震の発生からやがて1年になります。

その時に大きなトラウマを負ってしまった子どもたちに“笑顔”を取り戻してもらいたい、と、

昨年夏に“音楽劇『リトル・ツリー』”を熊本で上演する企画が立ち上がりました。グッド

 

そして“クラウドファンディング”は“東京プレ公演”、そして“寄付金”により、

3月4日(土)から9日(木)まで、全8公演が決定しました。拍手拍手拍手

 

益城町飯野小学校・御幸小学校などをはじめ熊本市内の小学校など6公演。

そして2公演は一般公演となりました!ロリポップ!

 

2カ所とも“入場無料”です。

熊本ではなかなか上演が出来なかったプログラムでもあります。

是非、お時間を作ってお越し下さいませ!ジョギング

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAIL “リトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

170209-1.jpg

子供たちの笑顔まで、

地震に奪われてはいけない

 

【日時】2017年3月6日(月) 17:30開場 18:00開演(約1時間)

    旧南阿蘇村立白水中学校体育館
    2017年3月8日(水) 14:30開場 15:00開演(約1時間)

    熊本市現代美術館ホームギャラリー

【料金】入場無料

【他公演先】3月4日 益城町立飯野小学校
           熊本市立御幸小学校
      3月5日 益城町立広安西小学校
      3月7日 御船町立七滝中央小学校
      3月8日 熊本市立託麻原小学校

      3月9日 みなみYMCAぶどうの木幼児園

 

 

【原 作】葉祥明 【演 出】白峰優梨子

【作 詞】シーラ 【脚 本】中川千英子

【作曲・ピアノ】吉田佐由子 【バイオリン】千葉裕之 【パーカッション】赤羽拓真

【キャスト】青木さおり・川井佐知子・土器屋利行・早川久美子・溝渕俊介(50音順) 

平成28年熊本地震:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_予告!

  • 2017.02.06 Monday
  • 23:30

 

ブログ・メルマガ等で告知をしておりました〜熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』〜の旅程と費用の計算が大詰めを迎えて来ました。グッド

 

詳細はチラシ入稿後にお伝えしますが、今日はそのイメージ案をご覧頂きます!見る

 

図案は“熊本市現代美術館”に収蔵されている2004年制作の《熊本城》です。

この絵と同じように4月16日に熊本市内と熊本城、4月17日は阿蘇を巡ります。ジョギング

 

そして、ツアー名にもなっている『鎌倉から熊本へ』は、主旨に賛同してくださった鎌倉五山第4位の“臨済宗円覚寺派金寶山 浄智寺”ご住職、“朝比奈惠温”さんによるものです。

快く引き受けて下さいました。ありがとうございます!ロリポップ!

 

今回のツアーは葉祥明ゆかりの地を訪ねると同時に、被災地を訪問することで、大地震は一体どいういう現実を引き起こすのか?そこから何を学べるのか?を体感し、減災・防災の意識を高めることが目的です。そして、何よりも熊本の復興支援になれば、という思いです。ニコニコ

 

2月23日(金)には会員様のお申し込み受付、翌24日(土)からは通常受付開始となります。

ご参加をお待ちしております。YES!

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

170206-1.gif

平成28年熊本地震:掲載されました!_熊本日日新聞<2016年10月4日>音楽劇『リトル・ツリー』_東京プレ公演!

  • 2016.10.06 Thursday
  • 13:40

 

10月1日と2日の日程で行われた熊本地震復興支援のための

音楽劇「リトル・ツリー」東京プレ公演”の様子が地元紙「熊本日日新聞」に掲載されました!ペン

 

これから地元で大きな広がりを見せるのではないかと期待しています。

少しでも、子どもたち、そして大人の方にも笑顔が生まれるといいな、と思います!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

音楽劇 子どもに笑顔を 〜在京の済々黌OBら計画

 

「子どもたちの笑顔まで地震に奪わせない」。

熊本市出身のミュージカル俳優・土器屋利行さん(40)ら東京都に住む済々黌高卒の同級生らが来年3月、益城町や熊本市などで被災者を無料で招待する音楽劇の上演を計画している。

 

きっかけは、土器屋さんが9歳のおいっ子の異変を目の当たりにしたこと。熊本地震発生から約1週間後、熊本市の実家へ片付けに帰った際、昼間はやんちゃだったおいっ子が夜になると1人でトイレに行きたがらないことに気付いた。

「傷ついた子どもたちのために、何かできないか」。東京に戻った後、同級生ら数人と話すうちに、音楽劇を開催することを6月に思い立った。

 

同級生は大手広告社勤務や大学講師ら多彩な顔ぶれ。公演のチラシ作りや資金集めなど得意分野を生かしながら、準備を進めた。土器屋さんは知り合いの演出家や俳優、ピアニストらを集めた。

 

演目は、熊本市出身の絵本作家、葉祥明さん原作の「リトル・ツリー」。森に生まれた幼い木が自然の中で支え合いながら、成長していく姿を描く。

 

今月1、2日には、県内公演の運営資金を賄うため、都内で有料公演を開催。観客も一緒に振り付けを踊ったり、手拍子したりして盛り上がっていた。

 

土器屋さんは「不安を抱える子どもに少しでも元気になってほしい。プロがそろっており、大人でも楽しめる」と話している。

 

公演は来年3月4日から同9日、益城町や熊本市の小学校などを予定。

littletree.kumamoto@gmail.comで公演の希望を受け付けている。

                                (記事:内田裕之)

平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』_東京プレ公演!

  • 2016.10.03 Monday
  • 17:30

 

熊本地震の大きな揺れを経験して心に傷を負ってしまった子どもたち。今もその傷は癒えることなく、少しでも揺れると一気に緊張が走ると言います。ノーノー

 

そんな子どもたちに笑顔を届けようと、来年3月に“音楽劇『リトル・ツリー』”を熊本の小学校など9カ所に届けるプロジェクトが立ち上がりました。拍手拍手拍手

 

そして、そのプレ公演が10月1日(土)と3日(日)に狛江市の“泉の森会館”で上演され、

いずれの公演も客席70席が完売するなど、大好評!

涙を流す方も多く、感動の作品に仕上がっていました!悲しい

 

これから更にブラッシュアップをして、

本番となる熊本公演へと繋げていくことになります。工具

 

それでは、今日は葉祥明が観劇したあとの様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

161003-1.jpg

葉祥明の挨拶。「原作より30倍よかった!」汗

 

161003-2.jpg

絵本もずいぶん、お買い求め頂きました!

利益の一部は熊本公演への活動費用となります。YES!

 

161003-3.jpg

キャストの皆さんと!モグモグ

 

161003-4.jpg

影で支えてくださったスタッフの皆さんと!わーい

 

キャスト、スタッフの皆さん、大変お疲れ様でした!

そして、ご来場下さった皆様、クラウドファンディング等でご寄付下さった皆様、本当にありがとうございます!ロリポップ!

平成28年熊本地震:音楽劇『リトル・ツリー』_東京プレ公演!

  • 2016.10.02 Sunday
  • 14:45

 

音楽劇『リトル・ツリー』東京プレ公演”が昨日10月1日(土)からスタートしました!

 

私と葉祥明はこれから2日目、午後3時からの公演を観劇して来ます!

初日が好評だったそうで、楽しみです!




 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

MAILリトル・ツリー公式HP”はこちらから!back
URLこれまでの『リトル・ツリー』の記事はこちらから!back

 

<東京プレ公演・チラシ表>

160812-1.jpg

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「チャリティーコンサート」@日本橋_ご報告!_その2/2

  • 2016.09.30 Friday
  • 17:00

 

2016年9月25日(日)”に、日本橋の“パソナグループ本部 アーバンファーム”にて、熊本地震で被災した“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”のためのチャリティコンサートが開催されました!拍手拍手拍手

 

第一部は葉山館長のお話からスタート。

震度7という巨大地震とはどんなものだったのか?その時、人々はどう動いたのか?

そして、被災地・阿蘇は? 現状を含めて、いろいろなお話がありました。ポッ

 

そのあと、“橋本昌彦”さんのコーディネートで“ウォン・ウィンツァン”さんに“葉祥明”が加わり、

4人でのトーク。震災についての他、皆さんの創作の秘訣も語られました。ワッ!

 

休憩を挟んでの第二部はウォン・ウィンツァンさんと橋本昌彦さんによる、それぞれのソロコンサート。葉も詩の朗読をするなど、一部、二部合わせて約2時間半たっぷりとお楽しみ頂けたのではないかと思います。ウィンク

 

今回、250席のチケットが完売したことは、

少しでも阿蘇のためにと善意を寄せて下さった方々の思いの結晶というだけでなく、

「諦めないで」という大きな声援をもらったのではないかと感じています。ニコニコ

 

プロジェクトを発案・企画して下さった“橋本昌彦”さんご夫妻をはじめ、

率先してお手伝いをして下さったスタッフの皆さん、“ウォン・ウィンツァン”さんご夫妻、

そしてお客様…、改めて厚く御礼申し上げます。ラブ

 

それでは、本番の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160929-5.jpg

 

160929-6.jpg

 

160929-1.jpg

 

160929-2.jpg

 

160929-3.jpg

 

160929-4.jpg

 

160929-7.jpg

 

160929-8.jpg

 

160929-9.jpg

平成28年熊本地震:熊本地震復興支援「チャリティーコンサート」@日本橋_ご報告!_その1/2

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 11:16

 

2016年9月25日(日)”に、日本橋の“パソナグループ本部 アーバンファーム”にて、熊本地震で被災した“葉祥明阿蘇高原絵本美術館”のためのチャリティコンサートが開催されました!拍手拍手拍手

 

熊本地震に関連する報道がほとんどなくなった今、

どれだけの方にお越し頂けるのか心配していましたが、

サポーターの皆さんのお声掛けの成果もあって、満席で当日を迎えることができました!悲しい

 

今日はコンサートの準備の様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“平成28年熊本地震”の記事は“こちら”から!back

 

160927-1.jpg

販売ブースです。工具

 

160927-2.jpg

チラシの折り込み作業。工具

 

160927-3.jpg

音響のバックヤード。るんるん

 

160927-4.jpg

 

160927-5.jpg

 

まずは“橋本昌彦”さんのリハ。カラオケ(ここだけ本番中の写真…。)

 

160927-6.jpg

ウォン・ウィン・ツァン”さんと“葉祥明”。

ウォンさんがおどけて葉のマイクを調整中!楽しい

 

160927-7.jpg

 

160927-9.jpg

 

160927-8.jpg

最後に“葉山祥鼎”館長のリハ。読書

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!
    toshi (12/14)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その8
    toshi (12/12)
  • 美術館紀行:田辺市立美術館@和歌山
    toshi (12/11)
  • 全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!
    toshi (12/10)
  • クリスマスの装飾<2017年>
    toshi (12/08)
  • 講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院
    toshi (12/06)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!
    toshi (12/02)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2
    toshi (11/30)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_1/2
    toshi (11/29)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その7
    toshi (11/27)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM