ミュージアムトークのご報告:絵本『ジェイクから10のお願い』原画展

  • 2018.07.15 Sunday
  • 16:00

 

2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで開催している、絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展に合わせて、葉祥明のお話し会を実施しました!拍手拍手拍手

 

この日は予報通りの暑い、暑い一日で、お客様は少ないだろう、と予想していたのですが、こちらの感ピューター(古ッ!)の予想は幸い?当たらず、ピアノのイスまで出動するほどのお客様がお越し下さいました。ウィンク

 

とても心持ちの優しい方ばかりで、私自身もリラックスしてお話しできましたし、葉も皆さんに元気をもらった、と言っていました。

暑い中、お越し下さり本当にありがとうございました。ロリポップ!

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

downGREEN CORE Coffee”さんも出店して下さいました。

downトーク後にコーヒーゼリーを楽しまれるお客様も!

IMG_1795.jpg

 

IMG_1794.jpg

 

IMG_1796.jpg

 

IMG_1797.jpg

僕の絵本はできるだけ辛い思いや悲しい思いをしないように、心があったかくなるような、夢を描けるような表現を心がけています。今回の絵本も、いつか先に死んでしまうけど「それまでいっぱい愛してね」ということが言いたかったので、最後のシーンもジェイクと楽しくしている情景を描きました。今、ペットを飼っている人にとっても、亡くしてしまってペットロスになってしまった人にも読んでもらいたいな、と思っています。

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ジェイクから10のお願い』原画展

  • 2018.07.01 Sunday
  • 18:20

 

今日から7月ですね!

6月はどうしても“紫陽花”にフォーカスしてしまうのですが、“2018年5月19日(土)から7月20日(金)”まで、絵本『ジェイクから10のおねがい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

この絵本はネット上でよく知られていた“犬の十戒”に着想を得て、ジェイクが飼い主さんに語りかける内容になっているのですが、それは「飼い犬と人間」の関係性を表現したに留まらず、人ととして他人とどう接するべきか、を比喩的に表現した作品とも言えます。地球

 

愛犬とのコミュニケーション、他人とのコミュニケーションについて…。

そんなお話しを作家本人に語ってもらおうと思っています。ウィンク

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年7月14日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『ジェイクから10のお願い』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年5月19日(土)から7月20日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】5月22日(火)〜7月16日(月)<紫陽花フラワーイベント> 

                  6月10日(日)13:30 15:00<ミュージアムミュージック>

        6月16日(土)17日(日)23日(土)11:00〜15:00<青空ワークショップ>

      7月07日(土)14日(土)16日(月・祝)<移動カフェ>

      7月14日(土)14:00〜15:00 <ミュージアムトーク>

 

ミュージアムトークのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.09 Monday
  • 22:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展に合わせて、葉祥明のミュージアムトークを行いました!拍手拍手拍手

 

桜が満開の北鎌倉ということもあり、“お花見”の人気には逆らえず、お客様がいつもより少なかったのですが、初めての方が多く、ちょっと新鮮でした。ウィンク

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

 

人間の“体だけ”に目を向けると、生まれて、成長して、老化して死を迎える、という過程に留まってしまいますが、その前後にも意識はあって、人間存在は続くんだ、ということがまずこの本の概念としてあります。そして、その“意識の成長”を促すには、“子どものころに愛された記憶”がとても重要です。本書はお父さんとお母さんがそんなわが子に対してどうあるべきか、ということを表した家庭教育本でもあるのです。

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.03.29 Thursday
  • 15:00

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

そのミュージアムトークを桜満開のこの週末・31日(土)に行います!

 

クジ引き散歩”のイベントも同時進行!ということになりますので、是非、この機会に北鎌倉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年3月31日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗絵本『子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月31日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      ・サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します!

ミュージアムトークのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.02.19 Monday
  • 17:30

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展に合わせて、葉祥明のミュージアムトークを行いました!拍手拍手拍手


この日は前日までの寒さと打って変わって、日差しもあり、温かく感じる一日に。暖房を消して皆さんをお迎えしました。おてんき

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

はじめて参加して下さる方が比較的多かったのが印象的でした。ロリポップ!

 

この本はパヤタスというごみの山に暮らせざるを得ない子どもたちの12のエピソードが書かれていますが、単に読み物としてだけでなく、そこから物事や自分の人生をより深く考えたり、感じたりすることが大切で、この本はそのきっかけです。山口さんはパヤタスの大変な生活を伝えたい、というこの他に、人生を立ち止まって考えることを問いかけている訳です。過酷な状況の中でも、それでも生きている彼ら。あなたは生きていますか?と。

downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

そのミュージアムトークを三連休の中日(なかび)となる、2月11日(日)に行います!

いつもと違い、日曜日実施ですので、ご注意下さい!あっかんべー

 

ちょっと天候が心配されますが、美術館でぽかぽかと心温まる一日をお過ごし下さいませ!

皆さまのお越しをお待ちしております!ロリポップ!

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年2月11日(日)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年2月11日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

                  2018年3月11日(日)14:00〜15:00

              <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

               葉祥明も一部参加します!

 

ミュージアムトークのご報告:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展

  • 2018.01.07 Sunday
  • 18:00

 

2018年1月19日(金)”まで開催中の<絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展>に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2018年1月6日(土)”に行いました。地球

 

今年最初の三連休ということもあったかと思いますが、あっと言う間に満席になり、オフィスのイスを持ち出しての総動員。早めに準備したにも関わらず、かなりバタバタ感があったので、お見苦しいところをお見せしてしまいました…。ショック

 

そしてこの日は今年最初のイベント。

葉祥明も沢山のお客様から元気をもらったようでした!グッド

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

11時には準備万端のはずでしたが、見込みが甘かった…。くもり

 

男性は大人になっても大人になりきれない、なりたくないところがあって、そんな心をもった子どもの話、というイメージでしたが、改めて読んでみるとウェンディという一人の少女が大人の女性になるための、女性の通過儀礼を描いたような物語だと感じました。当時は産業革命、植民地支配など強面な背景がありましたが、現代に残っているのは本書のようにメルヘンな面です。古代より、良い面が“文化”として引き継がれていく。私はそんな作品を残していきたいと思っています。

 

そして、日本語の“再話”をしてくださった童話作家の“深山さくら”先生もお越し下さいました!

ありがとうございます!楽しい

ミュージアムトークのお知らせ:絵本『ピーターパンとウェンディ』原画展

  • 2018.01.04 Thursday
  • 12:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

今回のトークは物語を紐解くお話の他、力作揃いのシーンを描くにあたって、どのような工夫や苦労があったのかをお話する予定です。嬉しい

 

2018年、最初のイベントでもありますので、新年のご挨拶も兼ねてのトーク会になります!

皆さまのお越しをお待ちしております!楽しい

 

<葉祥明ミュージアムトーク> 2018年1月6日(土)14:00〜15:00

 

鉛筆2長井学芸員のトピックスMY SELECTIONも合わせてご覧ください!見る
              upupupupupupupupup

 

家絵本『ピーターパンとウェンディ』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

    downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

ピーターパンとウェンディ表.jpg

【開催期間】2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年1月6日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

 

ミュージアムトークのご報告:ことば集『幸せは日々の中に』展

  • 2017.10.29 Sunday
  • 17:00

 

2017年11月17日(金)”まで開催中のことば集『幸せは日々の中に』展に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年10月28日(土)”に行いました。地球

 

この日は再び発生した台風と秋雨前線の影響で大雨が警戒されている中、私の心配はよそに、なんと満席に!熱心にお越し下さる皆さんの思いに毎回頭が下がります。悲しい

 

それでは簡単ではありますが、ご報告致します!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

171029-2.jpg

いつものように12時前にはイスを並べ終えました。いす

 

181029-1.jpg

僕の言葉は“光・空気・水”のようなものです。誰もが当たり前のように感じたり、思ったりする考えのようなものです。だからこの本はページ数は関係なく、開けたところから読めば良い。皆さんの人生も、宇宙全体もひとつの生命の活動です。生きていくために食べ物が必要なように、言葉もそれと同じく心、精神のエネルギーなのです。だからこそ、“言葉は大切”なのです。

ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展

  • 2017.08.13 Sunday
  • 18:00

 

2017年9月15日(金)”まで開催中の絵本原画展『きみに聞いてほしい』に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年8月13日(日)”に行いました。地球

 

今日は猛暑というほどの暑さではありませんでしたが、

暑い中、12時前からお客様がお越し下さり、1時30分ごろにはほぼ満席。

最終的にはオフィスのイスも出動(汗)という盛況ぶりでした!拍手拍手拍手

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

家これまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

170813-2.jpg

お盆ということもあるのでしょうか、

愛知や関西など遠方から駆けつけて下さった方もいらっしゃいましたよ!びっくり

 

170813-1.jpg

“戦争と平和”というのは僕にとって人生・作品のテーマでもあります。これまで長崎の原爆を描いた『あの夏の日』や『地雷ではなく花をください』もそうです。ですから、今回の依頼もすんなりとお引き受けできました。

原稿を読み込んでいくとオバマ元大統領の人類・運命・人生に対する深い思いを感じることができました。大変だけどやりがいのある仕事でした。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の企画展:『マザーグース』原画展_撮影ボード!
    toshi (07/22)
  • いちご新聞'18年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.33のご紹介です!_2/2
    toshi (07/20)
  • いちご新聞'18年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.33のご紹介です!_1/2
    toshi (07/19)
  • 講演会のお知らせ:『地雷ではなく花をください』@ふじのくに地球環境史ミュージアム
    toshi (07/18)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『ジェイクから10のお願い』原画展
    toshi (07/16)
  • イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その14
    toshi (07/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年7月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (07/13)
  • 新商品のご紹介:アイシングクッキー<夏!>
    toshi (07/11)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『マザーグースのうた』原画展_チラシのご紹介
    toshi (07/09)
  • 今日は七夕&葉祥明の誕生日です!
    toshi (07/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM