イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店

  • 2018.04.12 Thursday
  • 17:00

 

葉祥明の作品が宗教家“久保克児”さんが紡いだ言葉に乗せて、“詩画集『ある日人は鳥になる。』”としてこの春、刊行されました!拍手拍手

 

その記念として“八重洲ブックセンター”にて、<刊行記念トークイベント>が開催されます!グッド

 

著者は2016年3月に死去されてらっしゃいますが、その遺志を継いだ人々によって誕生した爽やかな装幀となって誕生しました。当日は出版元の春秋社“佐藤清靖”さんによるコーディネートでイベントを盛り上げて下さいます。ウィンク

 

ある日

人は
鳥になる
殻を割り
やがて
飛び立つ
鳥になる

 

皆さまのご来場をお待ちしております!楽しい

 

赤い旗お申し込み”はこちらまで!back

 

(八重洲ブックHPより)

【期 日】2018年5月6日(日)

【時 間】14:00〜15:30

【場 所】八重洲ブックセンター

     〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1 
     ・JR東京駅 八重洲南口
     ・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)

【料 金】無料

【申し込】当店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡

     しいたします。

     また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

     ※書籍のご購入は開催当日で結構です。

     ※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

     ▼対象書籍:『ある日 人は 鳥になる。』・『こころ菌』(2,200円+税)、

           『久保角太郎「父母双系の先祖供養仏教」誕生』(3,200円+税)

ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

当館では、この絵本が表現している“子どもの心”、“人生の目的”をもっと掘り下げてみようと考え、“4月22日(日)”に編集を担当して下さった“サンマーク出版”のカリスマ編集長「高橋朋宏」さんをお迎え致します!グッド

 

<高橋朋宏(たかはし・ともひろ)氏>

サンマーク出版常務取締役編集長。96年、サンマーク出版に入社、月刊誌『エヴァ』の創刊編集長となるも、大赤字を出す。2000年から書籍編集者となり、初めて手がけた本が葉祥明先生の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。シリーズ30万部のヒットとなり、その後、『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)と、2冊のミリオンセラーを手がける。最近では10歳の男の子が書いた『見てる、知ってる、考えてる』(中島芭旺)を編集し、話題となる。

 

全5冊からなる本書シリーズは、高橋さんのお子さんが生まれる時に、何かよい本はないか?と書店を巡ったものの、なかなかイメージに合う本を見つけることができず、であれば「自分で作ろう!」と、葉に依頼を下さったのが誕生のきっかけだそうです。びっくり

 

そんなお話から、ミリオンセラーを生み出す哲学など、出版業界の方も知りたいようなお話を伺えればと思っています。ウィンク

 

葉祥明も参加してのイベントです。

とても貴重な機会になるのではないかと今から期待大!ロリポップ!

 

参加費は入館料のみ!

皆さまのご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】 2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します。

【参加費 】入館料のみ 大人600円・小人300円

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その2

  • 2018.03.23 Friday
  • 16:00

 

ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を開催中です!拍手拍手拍手

 

前回のブログでは、“1階展示室の様子”をご覧頂きましたが、今日は2階の様子を。

北鎌倉の桜はこれから咲き始める感じですが、当館館内はすでに満開ですよ!ウィンク

 

このお花を飾っている“企画展示室とリラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

 

 

 

 

 

 

down熊本の桜を使った“ハーバリウム”。

 

downこちらは今日の明月院前の大桜。まだまだですねぇ。

 

 

down明月通りの桜。

ミュージアムイベントのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している『パヤタスに降る星』の原画展イベントとして、3月11日(日)に作者の山口千恵子さんをお迎えしてのトーク会を行いました。グッド

 

青少年のボランティア活動などを支援する“SYD”で長く働いてこられた山口さんは、なかなかフィリピンに行く踏ん切りがつかなかったそうですが、今では年4回もパヤタスに赴き支援を行っているとのこと。懸命に明るく生きる子どもたちの笑顔と成長に、いつも気づきと感謝の気持ちを感じているそうです。そして、現地で体感することの大切さを力説されていたのが印象的でした。わーい

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

山口さんのお話を聞こうと、遠くは福島から3月11日の大切な日にお越しくださった方もありました。ウィンク

 

パヤタスに行くまでは、仕事を一所懸命にし、お金を貯め、自分の好きなことに使って、人生は充実しているつもりでいました。しかし、ドロだけになって働いている女の子と目が合って、導かれるように彼女のそばまで行った時に、「あなたは生きていますか?本当の意味で生きていますか?」と声が聞こえてきたように感じました。その時、私は全然生きていない、全然自分の命を生きていないと分かりました。それから、私の人生は一変したのです。

 

 

 

葉祥明と山口千恵子さん!ウィンク

 

 

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その1

  • 2018.03.11 Sunday
  • 18:00

 

当館では新しい試みとして、“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を企画しました!拍手拍手拍手

 

館内はいつも生花を生けているのですが、それとはまた違う空間作りとして、今後、ドライフラワーを使った<フラワーイベント>として定期的に皆さんに楽しんで頂こうと考えています。グッド

 

とうことで、第一弾は“”!

まだ北鎌倉では桜の開花はありませんが、一気に春らしい華やぐ展示室になりました。桜

 

そして、このお花を飾っている“企画展示室”と“リラちゃんのお部屋”は“写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー #岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです

 

それでは、今日は“企画展示室”の様子をご覧下さい!見る

 

 

 

 

 

 

葉祥明と岩田弘美先生!

今日のイベント後に撮影しました。カメラ

ミュージアムイベントのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 17:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

もうすぐ閉幕を迎えますが、その最後の日曜日となる“3月11日(日)”に著者の山口千恵子さんをお迎えし、現地を訪れた時のお話や出版へと到った想い、そして今感じていることをお話いただくイベントを企画しました。ウィンク

 

絵本を販売し、原画を展示している私達はもちろんですが、葉祥明も現地を訪れたことはありません。でもその著者の方のお話を聞く機会に触れることで、少しでもその想いをみなさんと共有できたらと考えています。ニコニコ

 

当日は山口さんのお話がメインになりますが、葉も参加し、サイン会も実施します。

遠く離れているパヤタスの子どもたちのことに想いを馳せ、日々の生活を振り返るきっかけにしてみませんか?ポッ

 

ご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月11日(日)14:00〜15:00

      <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

      葉祥明も一部参加します!

ミュージアムイベントのご報告:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展

  • 2017.02.18 Saturday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

『サニーちゃん、シリアへ行く』の絵本原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、“ミュージアムイベント”を

2017年2月18日(土)午後2時”より開催しました!。グッド

 

テーマは『私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』。

出演は“[AAR Japan]難民を助ける会 理事長・長有紀枝”さんと“葉祥明”。ロリポップ!

 

今日はお天気にも恵まれて、ほぼ会場いっぱいのお客さまがお越し下さいました。

シリア問題”や“ボランティア活動”への関心が高い方が草の根的にたくさんいらっしゃる証しだと実感。ニコニコ

 

長理事長のお話は“難民とはどういう状態か?”、“今なお、なぜ地雷が使われているのか?”という内容を、現場で体験なさったことを織り交ぜながら分かりやすくお話し下さいました。YES!

 

絵本『地雷ではなく花をください』出版から21年。

これまで何度か“難民を助ける会のイベント”を開催してきましたが、

改めて活動啓蒙のためのお手伝いを続けていかなくては、と感じたイベントとなりました。ワッ!

 

遠くにいて、なかなか実感の湧かない世界情勢ではありますが、

少しでも関心を持ち、少しだけでも思いを馳せれば、少しだけ平和に近づくように思います。ポッ

 

それでは、イベントの様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

170218-2.jpg

 

170218-3.jpg

 

170218-4.jpg

 

170218-1.jpg

 

170218-5.jpg

 

170218-6.jpg

ミュージアムイベント:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展

  • 2017.02.02 Thursday
  • 11:00

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

『サニーちゃん、シリアへ行く』の絵本原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、“ミュージアムイベント”を催します。

2017年2月18日(土)午後2時”より約1時間の予定です。グッド

 

テーマは『私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』。

出演は“[AAR Japan]難民を助ける会 理事長・長有紀枝”さんと“葉祥明”です。ロリポップ!

 

本書の文章を書かれた長さんは長年、難民を助ける会で活動をされ、2008年から同会の理事長として各方面で活躍されています。今回のイベントでは、絵本制作の他、実際に訪れて出会ったシリア難民の子どもたちの置かれた現実や活動の実態をお話し頂きます。葉祥明には会の最後の方で長さんとの共同作業について話してもらいます。猫2

 

これまで何度か“難民を助ける会のイベント”を開催してきましたが、長理事長にお越し頂くのは初めてです。私も現地の声を届けて下さるお話をしっかりと受け止めたいと思います。ニコニコ

 

皆さんのお越しをお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

AAR Japan[難民を助ける会]の絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』の原画展が1月21日から3月10日まで北鎌倉の葉祥明美術館で行われます。期間中の2月18日(土)に、絵本を執筆したAAR理事長の長有紀枝が同館で講演します。空爆から逃れ、異国の厳しい生活に耐えつつ懸命に生きるシリア難民の子どもたちの現状やエピソード、絵本に託す想いなどについて語ります。

同絵本は、累計発行部数が61万部を超え、多くの人たちに読み継がれているAARの地雷廃絶キャンペーン絵本『地雷ではなく花をください』シリーズの最新刊です。第1巻の出版から20年を記念し、2016年8月に刊行されました。第1巻から絵を描いてくださっているのは絵本作家の葉祥明さん。長は「難民問題を遠い国のできごとにしないで」というメッセージを込めて、自身がトルコで出会ったシリア難民の子どもたちをモデルに執筆しました。講演後には葉祥明さんと長によるサイン会も行います。

シリアの子どもたちのために、あなたにできることをご一緒に考えませんか。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。(写真ともにHPより引用)

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170122-1.jpg

【開催期間】2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年2月04日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年2月18日(土)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      テーマ:私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリア

          へ行く』

      出 演:難民を助ける会理事長・長有紀枝

          葉祥明

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_2/2

  • 2017.01.17 Tuesday
  • 18:30

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

快晴とは言え、寒波襲来の中、40名ほどのお客さまがお越しくださり、

約1時間30分の熱いイベントとなりました。

 

それでは、早速ご覧下さい!

 

これまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!

 

170116-1.jpg

まずは“揚琴”プレーヤーの“金亜軍”さんからスタート!

はじめて聴く音色に会場が一体となりました。

繊細かつエネルギー溢れる演奏に拍手喝采!

 

170116-7.jpg

揚琴のルーツとピアノの関係性など楽器の由来について分かりやすく、面白く、

お話して下さいました!

 

170116-3.jpg

そして“村上信夫”さんがインタビュアーとなって“葉山館長”に地震発生時のこと、

その後のことについての話を引き出して下さいました。

後日、村上さんがご自身の“ブログ”で「自然にも喜怒哀楽がある」という話が印象的だったと、

綴って下さっています。

 

170116-8.jpg

“葉山館長”の自作の詩の朗読。

 

170116-4.jpg

金亜軍”さんが『五木の子守歌』を感情豊に繊細に演奏して下さいました。

それを受けて、葉祥明が描いた五木村(絵本『にじいろのみち』より)のことをご紹介。

 

170116-2.jpg

そして、今回のメインイベント、絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』についてのお話。

 

170116-6.jpg

 

170116-9.jpg

金亜軍”さんの演奏をBGMに、行間の感情を汲んでの素晴らしい朗読。

 

170116-5.jpg

このイベントは絵本原画展関連で、ということで企画がスタートしたのですが、

熊本地震復興支援”とも謳いました。

出演してくださったお三方に心より感謝すると同時に、ご来館下さったお客さまに改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ミュージアムイベントのご報告:児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展_朗読会!_1/2

  • 2017.01.15 Sunday
  • 14:00

 

2016年11月19日(土)〜2017年1月20日(金)まで、

児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』原画展が開催中です。拍手拍手拍手

 

今回、この原画展の関連イベントとして、

展示作品である“絵本『フーくんと風の郵便屋さん』の朗読会”を催しました!


出演は元NHKエグゼクティブアナウンサーの“村上信夫”さん!スペード

中国・上海出身の揚琴(ようきん)プレーヤーの“金亜軍”さん!クローバー

そしてピアニストの“高梨美生”さん!ハート

 

今日のブログでは開場前のリハーサルの様子をご覧頂きます。見る

 

170115-6.jpg

 

170115-1.jpg

 

170115-2.jpg

 

170115-4.jpg

 

170115-7.jpg

 

170115-3.jpg

 

170115-5.jpg

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<春の装い>-その3
    toshi (04/21)
  • フェアのお知らせ:2018年<京都高島屋>にて!_告知!
    toshi (04/20)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_2/2
    toshi (04/18)
  • いちご新聞'18年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.29のご紹介です!_1/2
    toshi (04/17)
  • 熊本地震:南阿蘇村復興支援‘‘希望の種まき’’ 〜ひとり1坪の花畑運動〜_ご報告
    toshi (04/16)
  • イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店
    toshi (04/13)
  • イベントのお知らせ:葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』@立川LaLaLa
    toshi (04/11)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/10)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展
    toshi (04/09)
  • お知らせ:会員様特典<壁紙プレゼント>2018年4月!
    toshi (04/08)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM