ミュージアムワークショップのお知らせ!:ハーバリウムを作ろう!

  • 2018.05.27 Sunday
  • 18:20

 

昨日のブログで“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生による<フラワーイベント>のことを記事にしましたが、その岩田先生によるワークショップを当館で実施することになりました!拍手拍手拍手

 

これまでお話しを聞くスタイルでの“ワークショップ”をしてきましたが、ご存知のように、美術館は洋館2階建ての小さな美術館です。机を並べて作業をする、という形では難しいので、なんとそれをお庭で…、ということになりました!題して“青空ワークショップ”…。ひやひや

 

本来は葉祥明作品に関連する内容にするべきではありますが、今はちょうど紫陽花シーズンですし、岩田先生にお願いして、“紫陽花を使ったハーバリウムを作ってみませんか?”というテーマにしました!ウィンク

 

北鎌倉に来た記念に、短時間で制作できますし、ギフトにも最適だと思います。

季節感たっぷりでオシャレなハーバリウムに是非、トライしてみて下さい!楽しい

 

【日程】6月16日(土)、10日(日)、17日(日)、30日(土)

    上記以外の日も実施予定です。順次お知らせしますが、お問い合わせ下さい。

【時間】11:00〜15:00(最終受付)

【人数】申込み不要、先着25名様

【場所】当館お庭(雨天中止)

【費用】2,000円(入館料込み、会員様は1,500円)

 

 

 

ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2018年・紫陽花!

  • 2018.05.26 Saturday
  • 18:00

 

“桜”の季節に引き続き、“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を得て、展示室を“ドライフラワー”で彩る<フラワーイベント>を開催中です!拍手拍手拍手

 

季節を先取りして展示をするように予定したのですが、紫陽花のあまりの早咲きに時代と同時進行になってしまいました…。でも、ご入館下さった方にはちょうどよいタイミングでした。モグモグ

 

お庭では白い紫陽花、館内では彩りある紫陽花をお楽しみ下さい!ハート大小

 

このお花を飾っている“企画展示室、クロウド君のお部屋、リラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

down<油彩画の部屋>

 

 

 

down<お父さんの書斎>

 

down<クロウド君のお部屋>

 

down<リラちゃんのお部屋>

 

down<2階廊下>

 

downこんな風にかっこつけての撮影もOKデス〜。パクッ

ミュージアムイベントのご報告:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.23 Monday
  • 14:00

 

昨日の4月22日(日)は原画展『子どもの心を感じてみようよ』の連動企画として、出版元で当時の編集担当だった現“常務取締役編集長・高橋朋宏”さんをお迎えし、トークイベントを開催しました!拍手拍手拍手

 

とってもよい天気で、高橋さんも「駅に降り立つと緑がきれいで、なんか“気”がめちゃくちゃいいですね!」とコメントして下さいました。ウィンク

 

今回はイベント中の写真が残念ながらないのですが、笑い声が溢れる温かい会になりました。

一部、ご紹介します!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

この本を出そうと思ったきっかけは妻の妊娠だったのですが、妊娠中のお母さんが読む本があればいいな、と思って葉先生にご連絡をしました。私の構想としてはお母さんが子どもに語りかけるイメージだったのですが、FAXで最初に原稿が送られてきた時は、それが逆になっていまして、とてもビックリしたのを覚えています。でも、内容がとても素晴らしくて、絶対こっちの方がいい!と思って、このまま出版しようと決めました。

 

葉と高橋さんの連名サイン!

高橋さんはとても遠慮されていたのですが、無理矢理お願いしました!猫2

 

実は二人が会うのは15年ぶり。久しぶりの再会を喜ぶと同時に、高橋さんは、葉に執筆依頼をした年齢にご自身がなっていることに、感慨深いものを感じてらっしゃいました。わーい

イベントのお知らせ:葉祥明トークイベント&サイン会@八重洲ブックセンター本店

  • 2018.04.12 Thursday
  • 17:00

 

葉祥明の作品が宗教家“久保克児”さんが紡いだ言葉に乗せて、“詩画集『ある日人は鳥になる。』”としてこの春、刊行されました!拍手拍手

 

その記念として“八重洲ブックセンター”にて、<刊行記念トークイベント>が開催されます!グッド

 

著者は2016年3月に死去されてらっしゃいますが、その遺志を継いだ人々によって誕生した爽やかな装幀となって誕生しました。当日は出版元の春秋社“佐藤清靖”さんによるコーディネートでイベントを盛り上げて下さいます。ウィンク

 

ある日

人は
鳥になる
殻を割り
やがて
飛び立つ
鳥になる

 

皆さまのご来場をお待ちしております!楽しい

 

赤い旗お申し込み”はこちらまで!back

 

(八重洲ブックHPより)

【期 日】2018年5月6日(日)

【時 間】14:00〜15:30

【場 所】八重洲ブックセンター

     〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1 
     ・JR東京駅 八重洲南口
     ・東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)

【料 金】無料

【申し込】当店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて参加整理券をお渡

     しいたします。

     また、お電話によるご予約も承ります。(電話番号:03-3281-8201)

     ※書籍のご購入は開催当日で結構です。

     ※参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。

     ▼対象書籍:『ある日 人は 鳥になる。』・『こころ菌』(2,200円+税)、

           『久保角太郎「父母双系の先祖供養仏教」誕生』(3,200円+税)

ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『子どもの心を感じてみようよ』原画展

  • 2018.04.08 Sunday
  • 18:30

 

2018年3月17日(土)から5月18日(金)”まで、

絵本『子どもの心を感じてみようよ』の原画展を開催中です。拍手拍手拍手

 

当館では、この絵本が表現している“子どもの心”、“人生の目的”をもっと掘り下げてみようと考え、“4月22日(日)”に編集を担当して下さった“サンマーク出版”のカリスマ編集長「高橋朋宏」さんをお迎え致します!グッド

 

<高橋朋宏(たかはし・ともひろ)氏>

サンマーク出版常務取締役編集長。96年、サンマーク出版に入社、月刊誌『エヴァ』の創刊編集長となるも、大赤字を出す。2000年から書籍編集者となり、初めて手がけた本が葉祥明先生の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』。シリーズ30万部のヒットとなり、その後、『病気にならない生き方』(新谷弘実)、『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)と、2冊のミリオンセラーを手がける。最近では10歳の男の子が書いた『見てる、知ってる、考えてる』(中島芭旺)を編集し、話題となる。

 

全5冊からなる本書シリーズは、高橋さんのお子さんが生まれる時に、何かよい本はないか?と書店を巡ったものの、なかなかイメージに合う本を見つけることができず、であれば「自分で作ろう!」と、葉に依頼を下さったのが誕生のきっかけだそうです。びっくり

 

そんなお話から、ミリオンセラーを生み出す哲学など、出版業界の方も知りたいようなお話を伺えればと思っています。ウィンク

 

葉祥明も参加してのイベントです。

とても貴重な機会になるのではないかと今から期待大!ロリポップ!

 

参加費は入館料のみ!

皆さまのご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗子どもの心を感じてみようよ』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

  downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2018年3月17日(土)から5月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】 2018年4月22日(日)14:00〜15:00<ミュージアムイベント>

      サンマーク出版、高橋朋宏さんによるお話会!葉祥明も一部参加します。

【参加費 】入館料のみ 大人600円・小人300円

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その2

  • 2018.03.23 Friday
  • 16:00

 

ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を開催中です!拍手拍手拍手

 

前回のブログでは、“1階展示室の様子”をご覧頂きましたが、今日は2階の様子を。

北鎌倉の桜はこれから咲き始める感じですが、当館館内はすでに満開ですよ!ウィンク

 

このお花を飾っている“企画展示室とリラちゃんのお部屋は写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー#岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです。

 

おうちこれまでの“フラワーイベント”の様子をこちらから!見る

 

 

 

 

 

 

 

down熊本の桜を使った“ハーバリウム”。

 

downこちらは今日の明月院前の大桜。まだまだですねぇ。

 

 

down明月通りの桜。

ミュージアムイベントのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで開催している『パヤタスに降る星』の原画展イベントとして、3月11日(日)に作者の山口千恵子さんをお迎えしてのトーク会を行いました。グッド

 

青少年のボランティア活動などを支援する“SYD”で長く働いてこられた山口さんは、なかなかフィリピンに行く踏ん切りがつかなかったそうですが、今では年4回もパヤタスに赴き支援を行っているとのこと。懸命に明るく生きる子どもたちの笑顔と成長に、いつも気づきと感謝の気持ちを感じているそうです。そして、現地で体感することの大切さを力説されていたのが印象的でした。わーい

 

それでは、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

山口さんのお話を聞こうと、遠くは福島から3月11日の大切な日にお越しくださった方もありました。ウィンク

 

パヤタスに行くまでは、仕事を一所懸命にし、お金を貯め、自分の好きなことに使って、人生は充実しているつもりでいました。しかし、ドロだけになって働いている女の子と目が合って、導かれるように彼女のそばまで行った時に、「あなたは生きていますか?本当の意味で生きていますか?」と声が聞こえてきたように感じました。その時、私は全然生きていない、全然自分の命を生きていないと分かりました。それから、私の人生は一変したのです。

 

 

 

葉祥明と山口千恵子さん!ウィンク

 

 

お知らせ:<フラワーイベント>2018年春・桜!_その1

  • 2018.03.11 Sunday
  • 18:00

 

当館では新しい試みとして、“ラムズイヤー協会”の岩田弘美先生にご協力を仰ぎ、展示室を“”で彩る<フラワーイベント>を企画しました!拍手拍手拍手

 

館内はいつも生花を生けているのですが、それとはまた違う空間作りとして、今後、ドライフラワーを使った<フラワーイベント>として定期的に皆さんに楽しんで頂こうと考えています。グッド

 

とうことで、第一弾は“”!

まだ北鎌倉では桜の開花はありませんが、一気に春らしい華やぐ展示室になりました。桜

 

そして、このお花を飾っている“企画展示室”と“リラちゃんのお部屋”は“写真撮影可”としました!是非、記念撮影をしてSNSにアップして頂ければと思います。その際は#葉祥明美術館 #ラムズイヤー #岩田弘美などのハッシュタグを付けて下さると嬉しいです

 

それでは、今日は“企画展示室”の様子をご覧下さい!見る

 

 

 

 

 

 

葉祥明と岩田弘美先生!

今日のイベント後に撮影しました。カメラ

ミュージアムイベントのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 17:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、

物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中!

 

もうすぐ閉幕を迎えますが、その最後の日曜日となる“3月11日(日)”に著者の山口千恵子さんをお迎えし、現地を訪れた時のお話や出版へと到った想い、そして今感じていることをお話いただくイベントを企画しました。ウィンク

 

絵本を販売し、原画を展示している私達はもちろんですが、葉祥明も現地を訪れたことはありません。でもその著者の方のお話を聞く機会に触れることで、少しでもその想いをみなさんと共有できたらと考えています。ニコニコ

 

当日は山口さんのお話がメインになりますが、葉も参加し、サイン会も実施します。

遠く離れているパヤタスの子どもたちのことに想いを馳せ、日々の生活を振り返るきっかけにしてみませんか?ポッ

 

ご来館をお待ちしております。楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

【開催期間】2018年1月20日(土)から3月16日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2018年3月11日(日)14:00〜15:00

      <著者・山口千恵子さんによるお話会&サイン会>

      葉祥明も一部参加します!

ミュージアムイベントのご報告:絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』原画展

  • 2017.02.18 Saturday
  • 17:30

 

2017年1月21日(土)〜2017年3月10日(金)まで、

『サニーちゃん、シリアへ行く』の絵本原画展が開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展に合わせて、“ミュージアムイベント”を

2017年2月18日(土)午後2時”より開催しました!。グッド

 

テーマは『私が出会ったシリア難民の子どもたち〜絵本『サニーちゃん、シリアへ行く』。

出演は“[AAR Japan]難民を助ける会 理事長・長有紀枝”さんと“葉祥明”。ロリポップ!

 

今日はお天気にも恵まれて、ほぼ会場いっぱいのお客さまがお越し下さいました。

シリア問題”や“ボランティア活動”への関心が高い方が草の根的にたくさんいらっしゃる証しだと実感。ニコニコ

 

長理事長のお話は“難民とはどういう状態か?”、“今なお、なぜ地雷が使われているのか?”という内容を、現場で体験なさったことを織り交ぜながら分かりやすくお話し下さいました。YES!

 

絵本『地雷ではなく花をください』出版から21年。

これまで何度か“難民を助ける会のイベント”を開催してきましたが、

改めて活動啓蒙のためのお手伝いを続けていかなくては、と感じたイベントとなりました。ワッ!

 

遠くにいて、なかなか実感の湧かない世界情勢ではありますが、

少しでも関心を持ち、少しだけでも思いを馳せれば、少しだけ平和に近づくように思います。ポッ

 

それでは、イベントの様子をご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベント”はこちらから!back

 

170218-2.jpg

 

170218-3.jpg

 

170218-4.jpg

 

170218-1.jpg

 

170218-5.jpg

 

170218-6.jpg

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムワークショップのお知らせ!:ハーバリウムを作ろう!
    toshi (05/28)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2018年・紫陽花!
    toshi (05/27)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<ピアノ降る、>
    toshi (05/26)
  • イベントのお知らせ:六本木アートナイト2018_<癒しリスニングBAR・ねむねむ音夢音夢>
    toshi (05/25)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<紫陽花便り>-その2(明月院)
    toshi (05/23)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『ジェイクから10のおねがい』原画展_展示の様子
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『ジェイクから10のお願い』>より!
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2018年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/19)
  • 新刊のご紹介:絵本『マザーグースのうた<1>』絵本制作の様子!-その3
    toshi (05/17)
  • イベントのご報告:葉祥明展『星の王子さま〜星をめぐる展覧会〜』@立川LaLaLa!
    toshi (05/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM