葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!

  • 2017.10.05 Thursday
  • 11:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示中です。拍手拍手拍手

 

本書は他のことば集と同じく“絵が表だけ”ということで、展示室にはあまり彩りが出せませんでしたが、“読む展示”として、じっくりと読んで頂き、ご自身の考えや思いと対話されてみてはいかがでしょうか?

 

幸せは、

  なんでもないこの日常

   幸せは、

    変わりないこの日々

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

171004-1.jpg

 

171004-2.jpg

 

171004-3.jpg

 

171004-5.jpg

 

171004-6.jpg

 

171004-7.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク>

      2017年11月12日(日)14:00〜15:00<ミュージアムミュージック> 

      福田麻希子(ソプラノ)高橋星那(クラリネット)

      若田典子(トロンボーン)山谷 利奈(ピアノ)

葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:00

 

2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)”まで、昨年発売された『幸せは日々の中に』から、直筆で書き下ろした“ことば”を展示します。拍手拍手拍手

 

本展のテーマはまさに“幸せ”!ロリポップ!

 

幸せ”を感じる瞬間や時間は、人それぞれではありますが、本書の中で示されているのは“幸せのタネ”は意外に身近なところにあって、追い求めなくても大丈夫ですよ…という分かりやすいものです。ウィンク

 

本展で是非、あなたにあった“幸せのタネ”を見つけて下さい!

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

家ことば集『幸せは日々の中に』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

【開催期間】2017年9月16日(土)〜2017年11月17日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年10月28日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

美術館の企画展:絵本『きみに聞いてほしい』原画展_原爆の日

  • 2017.08.06 Sunday
  • 18:20

 

今日、8月6日は、日本人にとって、いえ、世界中の人にとって、

けっして忘れてはならない“原爆の日”です。

 

私たちは72年もの間、“平和な日々”を日常として過ごしてくることができました。

これからも戦禍の渦に巻き込まれるようなことがあってはならないと思います。

 

当館では、葉祥明作品の根底である“平和・平安な世界”をこれからもお届けできるよう、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展”を通して、今一度“平和について考えたい”と思い、

本展を開催しました。

 

本のテーマは何度もご紹介してきました通り、オバマ元大統領の広島演説で、

ジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、葉祥明が絵を描いた作品です。

 

今日はその中から一文を紹介し、

戦争で亡くなられた方々へ哀悼の意と平和への思いを新たにしたいと思います。鉛筆2

 

170806-1.jpg

【書籍名】絵本『きみに聞いてほしい〜広島に来た大統領〜
【特 長】2016年5月27日、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島を訪問した。そこで語られた、スピーチ全文を、ニュース解説でおなじみの池上彰氏が子供たちでもよめるようにわかりやすく翻訳。そして、画家・絵本作家の葉祥明氏による描き下ろしの絵をあわせたメッセージ絵本です。あの日、語られたオバマ大統領のメッセージを未来に生きる子供たちに伝えるための一冊です。巻末には原文も掲載しています。

170806-2.jpg

71年前の明るく晴れた朝、広島に原爆が落ちました。

この日から 世界はすっかり変わってしまいました。

人間たちは、自分たちを破滅させる武器を持ってしまったのです。

 

私たちは、広島の街に立ち、勇気を奮い起こして

原爆が落とされた瞬間を想像します。

二度とこうした苦しみを繰り返さないためにはどうすればいいのか、

自分に問いかけねばなりません。

 

広島に原爆が落とされたことによって世界は変わりました。

しかし、今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

なんと貴重なことでしょうか。

 

この生活は、守る価値があります。

この未来こそ、私たちが選択する未来です。

 

その未来に向けて努力を続ければ、

未来において広島と長崎は、「核戦争の始まり」ではなく、

私たちの「道徳的な目覚めの地」として知られることでしょう。

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_展示の様子

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 17:45

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

本展は昨年5月にオバマ元大統領が広島で演説した内容を池上彰さんが翻訳し、

葉祥明が絵を描いた絵本『きみに聞いてほしい』の原画展です。よつばのクローバー

 

もともと演説にタイトルは附されません。

そこで、この演説の<平和を希求するメッセージ>を一人でも多くの子どもたちに知ってもらいたい、という想いでこのタイトルが付けられました。おはな

 

この夏、お子様だけでなく、

平和を願う全ての人に改めてこのことについて考えて頂けたら、と切に願います。地球

 

今日、広島の子どもたちは平和な日々を生きています。

 なんと貴重なことでしょうか。

 この生活は、守る価値があります。

 この未来こそ、私たちが選択する未来です(本文より)

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170725-1.jpg

 

170725-2.jpg

 

170725-3.jpg

 

170725-4.jpg

 

170725-5.jpg

 

170725-6.jpg

 

down多忙な中、池上彰さんから原画展に寄せてのメッセージを頂戴しました!down

170725-7.jpg

アメリカのオバマ大統領のヒロシマ訪問は、「世界から核兵器をなくしたい」と願ってきた私たちに大いなる励ましとなりました。

オバマ大統領は、世界の人々に何を伝えたかったのか。子どもたちにもわかってもらおうと、この本の企画が生まれました。

葉祥明さんの素敵な絵によって、オバマ大統領の思いが、誰にでもわかる形になりました。

言葉の力と絵の力。両方を知っていただけると幸いです。

                              ジャーナリスト 池上彰

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 17:30

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

この絵本は、昨年5月27日にオバマ元大統領が被爆地である広島を訪れたときにスピーチした内容をジャーナリストの“池上彰”さんが翻訳をし、葉祥明が絵を描いた、まるで三者共作と言ってもいいような“平和を希求する作品”です。ポッ

 

あの戦禍を生き抜いた人々の平和を求める強い気持ちを、私たちが受け止め、次の世代へと紡いでいかなくてはいけません。この絵本はそんな思いを表現した、とても意義のある一冊になっているのではないかと思います。読書

 

池上彰”さんからも原画展開催へのメッセージを頂戴しましたが、

ご本人はご多忙なため、当館にお越し頂くことは叶いません…。泣き顔泣き顔泣き顔

 

皆さまには是非お越しいただき、

改めて“平和を考えるきっかけ”にして頂けたら幸いです。ニコニコ

 

それでは、今日はチラシをご紹介します!見る

 

家絵本『きみにきいてほしい』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170704-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 19:00

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

『星の王子さま』は、ひとつひとつの言葉にひらたく言うと“含蓄がある”という表現になるのかもしれませんが、ストーリー展開を楽しむというよりも、自分の感覚や人生と照らし合わせて読む作品になっているように感じます。ニコニコ

 

今日はそんな言葉を紹介しつつ、<顔出しパネル>のご案内も!ワッ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 

「星があんなにうつくしいのも、目に見えない花が一つあるからなんだよ…」
「砂漠はうつくしいな」と王子さまはつづけて言いました。
まったくそのとおりでした。私は、いつも砂漠が好きでした。
なにも見えません。なにも聞こえません。
けれで、なにかがひっそりと光っているのです。
「砂漠がうつくしいのは、どこかに井戸をかくしているからなんだよ…」
と、王子さまは言いました。

 

今回は、なんと王子様の大切な星を切り抜いてしまいました…。

なかなか大胆な発想ですが、お客さまは楽しんでらっしゃいます!グッド

 

こんな感じです!

本文の赤いバラはありませんが、バラいっぱいのお庭を背景にどうぞ!カメラ

 

今日もバラはきれいでした!ウィンク

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!

  • 2017.05.20 Saturday
  • 17:30

 

本日の“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

ファンタジックだけど比喩に富んだ人生訓、メルヘンだけど計算された構図と色彩。

二人の作家が時を越えて出会った作品を、是非、ご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170520-1.jpg

 

170520-2.jpg

 

170520-3.jpg

 

170520-4.jpg

 

170520-5.jpg

 

170520-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.05.18 Thursday
  • 15:00

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本展では、葉祥明の原画の他に写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を“6月より”同時開催します。

景山氏はパリに拠点を置いて旅や食などをテーマに活躍したほか、村上春樹氏や市川團十郎氏らのドキュメンタリー写真を撮影したことで知られています。晩年は弘前の桜に魅せられ、多くの“桜の写真”も撮られていました。カメラ

 

そんな中、2002年に、“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへその足跡を求めて旅をします。まるで詩のように語りかけてくる景山作品からは得も言われぬ美しさと“サン=テグジュペリ”の息吹を感じます。地球

 

サン=テグジュペリ”が郵便飛行士として飛んだ空の下の風景。

約8点を当館2階の“クロウドの部屋”で展示します。

是非、合わせてご覧下さい!楽しい

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackback

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も!)

 

170518-2.jpg

 

170518-1.jpg

モロッコ南端の街“キャップ・ジュビー(現タルファヤ)”の海。

この先に“サン=テグジュペリ”が眠る…。

 

展示期間は6月初旬から8月下旬の予定です。

 

 downdown本展で皆さんにお配りしているチラシです!downdown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:30

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

人生についての深い洞察力と詩的な表現に感銘を受けていた葉祥明にとって、

本作を“絵本”として描くことはとてもチャレンジングでもあり、

絵本作家としての喜びでもありました。ニコニコ

 

ちょっと難解なストーリーが絵本という表現によって、

わかりやすく、オシャレな作品になったのではないかと思います。ウィンク

 

そして、期間中は“紫陽花の季節”でもあります!

紫陽花と一緒に絵本原画展もご覧下さい!ラブラブ

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170512-2.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_サインパンフ展示しました!

  • 2017.05.07 Sunday
  • 13:00

 

2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)”まで、

絵本『赤毛のアン』の原画展を開催中ですが、ご案内してきた映画『赤毛のアン』が昨日6日に公開!「すごく良かったです」「素敵な映画でした」という高評価な感想が聞かれます。拍手拍手拍手

 

そして、当館では主演のエラさんに葉祥明がお会いした時にサインをしてもらったパンフレット展示しました。こちらも合わせてご覧下さい!見る

 

ちなみに、本来、“アン”の綴りは“Ann”なのですが、そこに“e”を付けて(Anne)!というのがアンの口ぐせ。「高貴(上品)な感じがするから」ということのようですが、実は『アンネの日記』で有名な“アンネ・フランク”の綴りが同じ“Anne”だとご存知でしたか?

直接的な繋がりはないと思われますが、何か二人に共通点があるように感じるのは私だけでしょうか?ニコニコ

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170507-2.jpg

こちらが展示してる様子です!

 

170507-3.jpg

アンネのバラ』と『赤毛のアン』。二人の“Anne”です。

 

170507-1.jpg

そして、“アンネのバラ”がどんどん咲き始めています!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年10月号・『心にAroma(アロマ)』no.24のご紹介です!_1/2
    toshi (10/19)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM