新商品のご紹介:<手彩ジクレー>_色校正!

  • 2018.02.17 Saturday
  • 17:30

 

これまで葉祥明の作品をご家庭でもお楽しみ頂くために、印刷による複製画「ダイヤモンドスクリーニング」やデジタル版画である「ジクレー」を制作してきました。鉛筆2

 

今回、そのジクレーに葉が最後のひと筆を入れて完成となる<手彩ジクレー>を製作することになりました!拍手拍手拍手

 

実際は“ひと筆”でなく、絵として葉祥明が納得いくまで手を入れるということが特徴なのですが、当然、それはこの世に1点しかない原画に近い作品となり、エディション番号も“1/1”という表記になります!びっくり

 

初トライの商品ではありますが、本人もとても気に入っていますので、お客様の反応しだいでは、新しいラインナップになると思います!グッド

 

どんな雰囲気の商品になりそうなのか、今日は色校正の様子をご覧下さい!見る

 

 

downちょっと少年の形を整えて…。完成後のイメージを掴みます。アート

 

 

 

新商品のご紹介:<サニーちゃんチャリティチョコレート!>六花亭×AAR!

  • 2018.02.08 Thursday
  • 16:28

 

今年も地雷撤去チャリティ絵本「地雷ではなく花をください」の“サニーちゃん”こと、

AAR Japan[難民を助ける会]”と“六花亭製菓株式会社”の“コラボレーションチョコ”が登場しました!拍手拍手拍手

 

当館でも店頭販売をしているのですが、“利益の200円”が難民支援に使われるということだけでなく、なんと言っても“六花亭”のチョコレート!ということで、まとめ買いをして下さる方が続出の人気商品です!グッド

 

葉祥明NETSHOPでもバレンタインが近づいてきましたし、お買い求め頂けるように致しました!

ホワイトチョコレート”と“ミルクチョコレート”の2種類で、1バックに個装4つ入っています。プレゼント

 

この機会に是非!楽しい

 

青い旗サニーちゃんチャリティチョコレート』のお買い求めはこちらから!backbackback

 

 

【商品名】サニーちゃんチャリティチョコレート〜ホワイトチョコレート〜
【価 格】550円(税込)
【入内容】個装4個入り
【サイズ】1個:縦 5cm×横5cm×高さ約1cm、 重さ:20g
     1パッケージ(プラスチックケース):13.6×10.4×1.9cm

※チャリティ商品のため、会員様の割引き対象外の商品となります。申し訳ございません。

 

 

 

【商品名】サニーちゃんチャリティチョコレート〜ホワイトチョコレート〜

【価 格】550円(税込)
【入内容】個装4個入り
【サイズ】1個:縦 5cm×横5cm×高さ約1cm、 重さ:20g
     1パッケージ(プラスチックケース):13.6×10.4×1.9cm

※チャリティ商品のため、会員様の割引き対象外の商品となります。申し訳ございません。

 

新商品のご紹介:ポストカード<物語『パヤタスに降る星』>より!

  • 2018.02.03 Saturday
  • 18:00

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで、物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』の原画展を開催中ですが、それに合わせて“ポストカード”を制作しました!拍手拍手拍手

 

絵柄はタイトルに相応しい作品に仕上がった“表紙絵”と、絵本らしい構図でかわいらしく画かれた“スターシティ動物園”の2柄をチョイス。グッド

 

店頭で在庫がなくなれば、販売終了という限定品です!

この機会に是非!楽しい

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

青い旗ポストカード『パヤタスに降る星』シリーズのお買い求めはこちらから!backback

赤い旗物語『パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

【商品名】ポストカード No.133<パヤタスに降る星
【 絵 】葉祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2018/2/1)

 

 

 

 

【商品名】ポストカード No.133<パヤタスに降る星〜スターシティ動物園〜
【 絵 】葉祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2018/2/1)

 

 

新刊の紹介:パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 19:00

 

新刊というには遅くなってしまいましたが、今日は中央法規出版から発売された『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』をご紹介します。鉛筆2

 

舞台はフィリピンのゴミの山である“パヤタス”。この本の筆者である“山口千恵子”さんは仕事の関係で訪れたパヤタスで人生のターニングポイントとも言える出来事に遭遇します。貧しい暮らしの中で生きる子どもたちを通して学び直すことが沢山あったと言います。それぞれのエピソードが全12話のストーリーにまとめられ、一冊の本になりました。ウィンク

 

あなたは生きていますか?

    本当の意味で、生きていますか?

 

今、日本に住む私たちがどれだけ恵まれているか?ということを伝えるための本ではありません。時間に追われる日々、病気、経済など、将来への不安を抱えての生活が果たして真に“生きている”と言えるのか?「生きるとは何か?」を改めて感じさせてくれます。ニコニコ

 

そして、葉祥明のやさしいタッチの絵が物語全体を包み込み、心温まる読後感へといざなってくれる良書です。ポッ

 

2018年1月20日(土)から3月16日(金)”まで当館にて本書原画展も開催しますので、合わせてこちらもご期待下さい!あっかんべー

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

青い旗パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜』のお買い求めはこちらから!back

 

【書籍名】『パヤタスに降る星〜A starry night in payatas〜

【 文 】山口千恵子
【 絵 】葉祥明
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,500円(税別)
【頁 数】100ページ
【判 型】22.0×15.6×1.4cm
【出 版】中央法規出版(2016年2月14日)
【特 長】プロローグ 心の声
     アンナの一生
     バイバイ、スターシティ
     ビニールいっぱいの愛
     神さまからのギフト
     最高のおもてなし
     街中のマリア
     はじめてのサンタクロース
     優しいうそ
     最期に食べたいもの
     手のひらのお星さま
     エピローグ その日特別きれいな花

 

down<04-05ページ>(一部抜粋してご紹介します)

 

down<08-09ページ>

私は目の前の光景に圧倒され、ただその場に立ちすくんでいました。手にはカメラを持っていましたが、一度もシャッターを押すことはできませんでした。


なぜ、この人たちはここに生まれてその人生を生きているのか。 なぜ、私は日本に生まれてこの人生を生きているのか。そこに生まれた意味というものがあるのだろうか。それぞれの人生にはいったいどんな役割があるというのだろう・・・。騒音のただ中にいるのに、心の中は静まり返っていることを私ははっきりと意識していました。


その時、ひとりの少女の視線を感じました。ジョーイという名のその少女は、恥ずかしそうに目をそらせながらも、そこにたたずんでいる場違いな外国人が気になっている様子でした。そしてその外国人が近づいて来るのを、ちらちらと気にしていました。やがて、彼女の前で足を止めた時、真っ直ぐこちらを見つめ返しキラキラした瞳でこう訊いてきたのです。

 

「あなたは生きていますか? 本当の意味で、生きていますか?」。

down<24-25ページ>

 

down<48-49ページ>

 

down<54-55ページ>

「先生、あの……サンタ……クロースって何ですか?」。
他の子どもたちのはしゃぐ声にかき消されそうでしたが、マリー先生にははっきりと聞こえました。12才の少女がサンタクロースを知らない……。それは、その子の家がどんなに貧しいのかを物語っています。マリー先生は新米でも、ここで涙を見せてはいけないことをとちゃんとわかっていました。涙目に気づかれないよう、色紙に目を落としたまま、「サンタクロースっていうのはねぇ」と説明を始めました。するとピアの顔はみるみる明るい表情になり、こう言ったのでした。


「テディベアです。先生、私はテディベアをサンタ……クロースさんにお願いしたいです!」。うつむいて聞いていたマリー先生の指先が、ほんのり赤く染まってわずかに震えているのがわかりました。

その年のクリスマスも子どもたちには食料のおくり物がありました。その他にサンタクロースから男の子にはおもちゃのトラックやプラモデル、そして女の子には全員テディベアがおくられたのでした。

あのクリスマスから3年、15才になったピアの枕元には古びたテディベアが今も置かれているそうです。

あなたが初めてサンタクロースからもらったプレゼントは何でしたか?
そのプレゼントは今、どこにありますか?

down<56-57ページ>

 

down<88-89ページ>

商品のご紹介:ジェイクのポストカード!(戌年の年賀状に!)

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 18:00

 

もう年賀状の準備をすまされてる方もいらっしゃるかとは思いますが…。

いや、これから!という方には来年の“干支・戌年”にちなんで、“ジェイク”は如何でしょうか?ラッキー

 

破魔矢をくわえたジェイクがオススメです!

マット紙なので、インクジェットプリンターにもお使い頂けます。

枚数限定ですので、お早めにどうぞ!ウィンク

 

赤い旗ポストカード『ジェイクと破魔矢』のお買い求めはこちらから!back

青い旗その他の『ジェイクポストカード』のお買い求めはこちらから!back

 

jake_hayama_1.jpg

タイトル:PC82<ジェイクと破魔矢
価  格:162円(税込)
サイズ :148mm×100mm

 

jake_hayama_2.jpg

 

<裏面>

jake_hamaya_4.jpg

新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『ピーターパンとウェンディ』>より!

  • 2017.11.25 Saturday
  • 17:00

 

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”・絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中です!グッド

 

当館では企画展開催記念グッズとして、“ポストカード”に続き“ミニトートバッグ”を制作しました!拍手拍手拍手

 

こちらも《どれがいい?プロジェクト》で皆さんに選んだ頂いた絵柄を使った2種類なのですが、取っ手の色が同じ水色なので、“パッ”と見た感じでは絵柄の区別がつけにくいかもしれませんね…。ひやひや

 

ご購入をお待ちしております!楽しい

 

青い旗ミニトートバッグ『ピーターパンとウェンディ』シリーズのお買い求めはこちらから!backback

赤い旗絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』のお買い求めはこちらから!back

 

pw_toto3.jpg

 

pw_toto1_a.jpg

【商品名】miniトートバッグ<ピーターパンとウェンディ〜Peter&Wendy〜>
【 絵 】葉祥明
【価 格】1,080円(税込)
【サイズ】本 体サイズ:約W240xH200xD90mm(船底)
     持ち手サイズ:約20x260mm
【素 材】厚手ポリエステル
【特 徴】四角いカタチのスクエアミニトートです。
     側面ブルー、背面無地
【発売日】2017年11月18日

pw_toto1_c.jpg

 

pw_toto1_b.jpg

 

pw_toto2_b.jpg

【商品名】miniトートバッグ<Well come back 〜ピーターパンとウェンディ〜>
【 絵 】葉祥明
【価 格】1,080円(税込)
【サイズ】本 体サイズ:約W240xH200xD90mm(船底)
     持ち手サイズ:約20x260mm
【素 材】厚手ポリエステル
【特 徴】四角いカタチのスクエアミニトートです。
     側面ブルー、背面無地
【発売日】2017年11月18日

pw_toto2_a.jpg

 

pw_toto2_c.jpg

新商品のご紹介:ポストカード<絵本『ピーターパンとウェンディ』>より!

  • 2017.11.24 Friday
  • 18:00

2017年11月18日(土)〜2018年1月19日(金)”まで、

葉祥明が描く“世界の名作シリーズ”、絵本『ピーターパンとウェンディ』の原画展を開催中ですが、それに合わせて“ポストカード”を制作しました!拍手拍手拍手

 

絵柄は《どれがいい?プロジェクト》と題して、当ブログのほか、SNS(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”)でも皆さんからご意見を頂戴し、得票が高かったベスト2を選びました!ウィンク

 

店頭で早速販売をスタートしたのですが、とっても好評です!

ご意見を寄せて下さった皆さま、投稿を読んで下さった皆さま、ありがとうございます!楽しい

 

同じ絵柄を使った関連商品も順次アップして参ります。右斜め上

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

青い旗ポストカード『ピーターパンとウェンディ』シリーズのお買い求めはこちらから!backback

赤い旗絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』のお買い求めはこちらから!back

 

peter_a1.jpg(全体)

peter_a2.jpg(アップ)

peter_a3.jpg(アップ)

【商品名】ポストカード No.131<ピーターパンとウェンディ 〜Peter and Wendy〜>
【 絵 】葉 祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2017/11/18)

 

Wellcomeback_1.jpg(全体)

Wellcomeback_2.jpg(アップ)

Wellcomeback_3.jpg(アップ)

【商品名】ポストカード No.132 <Well come back 〜ピーターパンとウェンディ〜>
【 絵 】葉祥明
【サイズ】148×100mm
【発売元】北鎌倉葉祥明美術館(2017/11/18)

新商品のご紹介:カレンダー<2019年版>_制作スタート!

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 15:00

 

来年の葉祥明カレンダーとダイアリーを販売中ですが、

再来年の制作がスタートしました!拍手拍手拍手

 

来年は戌年だから、ジェイクや犬をたくさん登場させましょう!と意気込んでメーカーさんと作品セレクトをしていたのですが、いやいや、制作しているカレンダーは2019年でいのしし年だから…!と。こんがらがってしまいました…。あぶないところでした。冷や汗

 

2019年のカレンダーとダイアリー、どんな絵柄になるのか、どうぞお楽しみに!楽しい

 

           downdowndown打ち合わせの様子! downdowndown

171115-1.jpg

 

171115-2.jpg

 

171115-3.jpg

新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』

  • 2017.10.02 Monday
  • 22:30

 

2015年から“Jリサーチ出版”より刊行されている“読み聞かせ英語絵本シリーズ”。

今回は“世界の名作”シリーズ三部作の三巻目となる『ピーターパンとウェンディ』!拍手拍手拍手

 

こちらの物語もこれまでの『星の王子さま』『赤毛のアン』と同様、知らない人はいないと言ってもよい名作!鉛筆2

 

ネバーランドに住む“ピーターパン”とロンドンに住む女の子“ウェンディ”の冒険と交流を通して、大人への成長と家族の愛を描いた作品は映画や舞台にもなっていますね。ウィンク

 

シリーズ前2作と違って、登場人物が多い物語。特にクライマックスとなるピーターパンと海賊フックが戦うシーンを葉祥明がどんな風に描くのかも気になるところです。あっかんべー

 

2017年11月18日(土)から2018年1月19日(金)”まで当館にて本書原画展も開催しますので、合わせてこちらもご期待下さい!

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

青い旗絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』のお買い求めはこちらから!back

 

down<大判>down

peter_0.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語絵本
     『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』(大判)
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (英語バージョン・日本語バージョン・バイリンガル。
      それぞれ BGM入り!)

【原 作】ジェームズ・M・バリー
【日本語再話】深山さくら
【 絵 】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【頁 数】60ページ
【判 型】24.8×24.0×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2017年10月10日)
【特 長】だれもが知っている名作だから、安心して英語が読める・
     聞ける。
     美しい絵と言葉。小さなお子様のアート感覚も育つ。
     英語と日本語があるから、お子様一人でも学習できる。
     音声は3バージョン。英語・日本語・英語と日本語バイリ
     ンガル。(無料音声ダウンロード付)
     聞きたいバージョンを読者が選べる。
     プレゼントや卒園・入学祝いにも人気です!

down<ミニ版>down

【書籍名】読み聞かせ英語絵本
     『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』(ミニ版)
【付 録】CD付
     (英語バージョン・日本語バージョン・バイリンガル。
      それぞれ BGM入り!)

【原 作】ジェームズ・M・バリー
【日本語再話】深山さくら
【 絵 】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】60ページ
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2017年10月10日)

 

down<03-04ページ>(一部抜粋してご紹介します)

peter_1.jpg

星の美しいロンドンの夜です。

ダーリング家の子ども部屋の窓から、ピーターパンは飛びだしました。

「ぼくの影法師が!」

ピーターパンの影法師が切れてしまいました。

A beautiful, star-filled night in London.

Peter Pan flew out the window of the Darling's house children's room.

“My shadow!”

Caught in the slamming window.

Peter Pan's shadow sanpped off.

 

down<07ページ>

peter_2.jpg

ピーターパンは、ウェンディとマイケルとジョンに、

妖精の粉を少しずつ吹きかけました。

すると……。

 

Peter Pan blew a little angel dust onto

Wendy, Michael, and John,

Then...

 

down<15ページ>

peter_3.jpg

ドカーン!

海賊の大砲です。

大きな音がとどろき、ピーターパンと子どもたちは

吹き飛ばされてしまいました。

 

Boom!

Pirates fired a cannon at them.

With the loud roar, Peter Pan and the children were blown away.

 

down<21-22ページ>

peter_4.jpg

あたりは、急に暗くなり、肌寒くなりました。

「海賊だ! 見つかっちゃうぞ!」

ピーターパンの声に、子どもたちは水に飛びこみます。

 

It suddenly got dark and cold.

“Pirates! Everyone, hide!”

The children did as Peter Pan ordered and dived into the water.

 

<31-32ページ>

びっくりしたジョンとマイケルは、急に寂しくなって叫びました、

「お家へ、帰ろう!!」

子どもたちは、地上へとかけあがっていきました。

 

海賊が待ちかまえていました。

「ピーターパン、助けて!」

地下の家のピーターパンの耳に、ウェンディの声は届きません。

 

A startled John and Micheal suddenly erupted,

“Let's go home!”

The children ran up to ground level.

 

The pirates were waiting for them.

“Peter pan, help me!”

Underground, Peter Pan couldn't hear Wendy's cries.

 

down<25-26ページ>

peter_5.jpg

そこにやってきたのは、フック船長です。

ピーターパンとフックが戦っていると……。

カチカチ カチカチ

遠くの方から、ワニの腹時計が聞こえてきました。

「ぎゃー! 食われる!」

フックは、いちもくさんに逃げだしました。

 

Captain Hook came.

As Peter Pan and Hook fought, a sound...

Tick, tick, tick,

From a distance came the sound of the clock inside the crocodile's stomach.

“Oh no!” Hook gasped,“We'll be swallowed up!”

He ran for his life.

 

down<37-38ページ>

peter_6.jpg

ピーターパンとティンカーベルは、

ウェンディたちを助けに海賊船へ乗り込んでいきました。

あちらでもこちらでも、子どもたちが海賊を倒していきます。

 

Peter Pan and Tinkerbell boarded

the pirate ship to rescue Wendy and the children.

Here and there, the children were triumphing over the pirates.

 

<続く…>

 

down<奥付>

peter_8.jpg

 

新刊のご紹介:言葉の本『幸せは日々の中に』

  • 2017.09.09 Saturday
  • 18:00

 

新刊のご紹介”としましたが、実は昨年10月の出版…。

遅ればせながらご紹介したいと思います。モゴモゴ

 

日本標準”より発売されている“葉祥明・言葉シリーズ”の本書のテーマもこれまでと変わらず“幸せ”です。「人を生きるのは幸せなことである」そんな葉祥明の哲学が源流にあるように感じます。しかし、日常の中に埋もれてしまいがちな“ありふれたもの”とも言えるかもしれません。ウィンク

 

どんな時に幸せを感じるかは、人それぞれ。

でも、もう少し深く掘り下げて“幸せ”について考えてみるとまた違った風景が見えてきそうです。

是非、ご一読下さい。読書

 

青い旗ことば集『幸せは日々の中に』のお買い求めはこちらから!back

 

【書籍名】言葉の本『幸せは日々の中に
【絵と文】葉 祥明
【価 格】1,500円(税別)
【頁 数】211ページ
【判 型】四六判(18.8×13.0×1.7cm)

【出 版】2016年10月25日

 

<10-11ページ>(ここから本文より一部抜粋してご紹介します)

shiawaseha-1.jpg

この世界は、

悲惨さだけで

成り立っているわけでは

ありません。

そこには

生命の輝きも美も

同時にあることを

人は忘れちゃいけない。

 

<18-19ページ>

shiawaseha-2.jpg

アフリカの大草原で

チーターがガゼルを追っている。

あなたがチーターに心を向ければ

狩りの成功を思い、

ガゼルに心を向ければ

その無事を願う。

子育て中のチーターは、

生きんがためにガゼルを追い

ガゼルもまた生きんがために命賭けで逃げる。

大自然の中のいのちの営みを、

息をひそめて見つめるあなたは何者だろう?

 

<30-31ページ>

shiawaseha-3.jpg

どんなに辛くても苦しくとも

逃げないで耐える。

そうしている間に

辛さも苦しみもすっと消え去る。

あれは一体何だったんだろう。

と思うくらいに。

だから絶望しないで、

もうちょっとだけ

耐えなさい!

 

<60-61ページ>

shiawaseha-4.jpg

まず

やってみる。

すべては

それからだ!

 

<82-83ページ>

shiawaseha-5.jpg

目的地に

早く着くことだけが

旅じゃない。

その途中の道程も

旅なんだ。

人はそのことを忘れて

ひたすら先を急ぐ。

急ぎ急いで

多くのものを見過ごす。

 

shiawaseha-7.jpg

決して相手を

否定しない。

人は、それぞれ、

その人なりに

精一杯に生きている。

たとえ未熟であっても。

 

<156-157>

shiawaseha-8.jpg

感謝の気持ちを

忘れていると、

ちゃあんと

それを思い出させてくれる

出来事が起こります。

物を失くしたり、

大切なものが壊れてしまったり、

病気も人間関係の悩みも、

曇った心にショックを与える

宇宙からの有難い注意です。

 

<168-168ページ>

shiawaseha-9.jpg

失くしたと

思っていた

大切なものが

見つかった。

本当に、天にも昇る

気分になった。

そして

感謝の気持ちで

一杯になった!

 

<206-207ページ>

shiawaseha-10.jpg

あなたがいてよかった!

あなたと出会えてよかった!

と言ってくれる人が

どのくらいいますか。

それが、

あなたの今回の人生の

宝物です。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_撮影!
    toshi (02/23)
  • ミュージアムトークのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/20)
  • 新商品のご紹介:<手彩ジクレー>_色校正!
    toshi (02/18)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_2/2
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • テレビ放映:長崎ちゃんぽん<四海樓>!
    toshi (02/12)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!
    toshi (02/11)
  • 新商品のご紹介:<サニーちゃんチャリティチョコレート!>六花亭×AAR!
    toshi (02/09)
  • ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/07)
  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その4
    南 智子 様 (02/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM