北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年春版!

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 18:00

 

3日1日(金)から3月11日(月)”まで、北鎌倉のお店を周遊して、『くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜』の“19年春版 ”が始まります!拍手拍手拍手

 

今回の参加は6店舗!

いずれも個性豊かなお店ですから、お立ち寄り下さい!

飲食店も今や、北鎌倉の人気店!是非、ご賞味下さい!

 

プレゼント商品は各店舗で用意されているものになり、当日でないと分からない楽しみがありますよ!

しかも、空くじなし!ウィンク

 

皆さまの北鎌倉お散歩、お待ちしております!ラッキー

 

おうちこれまでの“北鎌倉を楽しむ”はこちらから!back

 

1903くじ引き散歩.jpg

参加店舗

北鎌倉葉祥明美術館

電  話:0467-24-4860

時  間:10時~17時

お休み日:なし(年中無休)

くじ引き:グッズお買上税込み1,000円以上

 

北鎌倉 紫 -Yukari- 〜牛煮込み専門フレンチ〜

電  話:0467- 67 - 6159

時  間:10時半~20時

お休み日:3月4日(月)、11日(月)

クジ引き:ご飲食税込1,000円以上でチラシご持参の方

 

おくら北鎌倉 〜雑貨・テイクアウトドリンク〜

電  話:0467- 50 - 0583

時  間:11時~17時

お休み日:3月4日(月)〜6日(水)、11日(月)

クジ引き:お買い上げ税込1,000円以上

 

酒肴 こころや 〜和食小料理屋〜

電  話:0467- 40 - 6507

時  間:11時~14時

お休み日:3月5日(火)、6日(水)

クジ引き:お食事税込1,500円以上+昼酒ご注文の方

 

GM.. 〜手仕事雑貨店〜

電  話:0467- 25 - 1156

時  間:11時~16時

お休み日:なし

クジ引き:お買い上げ税込1,000円以上

 

帽子小屋 〜オリジナル帽子&教室〜

電  話:0467- 23 - 1130

時  間:13時~16時

お休み日:3月3日(日)〜5日(火)、10日(日)、11日(月)

クジ引き:お買い上げ税込1,500円以上

 

(※景品は各店舗が用意したアイテムとなります。)

イベントのお知らせ:第三回<春をよぶ音楽祭>コンサート@大崎市

  • 2019.02.03 Sunday
  • 19:00

 

絵本『渡り鳥からのメッセージ』で何度も訪問した“宮城県大崎市”。ニコニコ

 

今回、その時に描いた“蕪栗沼”や“冬みずたんぼ”農法などが<世界農業遺産>に認定され、その一周年記念として行われるコンサートに参加することになりました。拍手拍手拍手

 

多彩なゲストが出演する中、絵本が朗読され、葉祥明自身も登壇し、作品や自然に学ぶことの大切さをお話しします。その他、葉が作詞作曲した楽曲も歌われる予定ですよ!てれちゃう

 

三部構成で披露される音楽の数々。

まさに「春をよぶ音楽祭」にふさわしい一日になりそうです。

お近くの方は、この機会に是非お越し下さいませ!楽しい

 

おうちこれまでの“イベントのお知らせ”はこちらから!back

 

春をよぶ-チラシ11.jpg

【期 日】2019年3月17日(日)

【時 間】13:00開演

【場 所】鎌田記念ホール

     大崎市鹿島台木間塚字福芦335-1

     TEL:0229-56-6311

【料 金】2,000円(指定席)/1,500円(自由席)/当日500円増)

【問・申】コンサート実行委員会

     <電 話>0299-25-5930

190203-2.jpg

<特別出演>

小森輝彦(声楽家)・葉祥明(絵本作家)・星乃ミミナ(詩人)

<ゲスト>

杉本太(ピアノ)・佐藤味法(ソプラノ)

<賛助出演>

三野宮まさみ・満佳子・藤原華・女性合唱団ベッラヴォーチェ・イタリア音楽を勉強する会・平たか子・宮城民謡保存会・琴伝流大正琴琴節会・生田流箏曲会・コール樫の木・鹿島台童謡を歌う会・大崎市祝祭合唱団

イベントのお知らせ:<パステルシャインアート講座>第34期

  • 2019.01.21 Monday
  • 17:30

 

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』の第34期が“2019年2月8日(金)”に開催されます!グッド

 

今回のテーマは「妖精の棲む森」!

一見、難しそうですが、この“パステルシャインアートメソッド”であれば、きっと雰囲気良く短時間で仕上げられるのではないかと思います。てれちゃう

 

体験されてみてはいかがでしょうか?楽しい

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

down『妖精の棲む森』絵:葉祥明down

 

        down<前回の講座の様子です!>down

190121-2.jpg

 

190121-1.jpg

この時のテーマは“ヒーリングキャット”。

皆さん、とってもお上手に描けていますね!水彩画ではすぐにここまで描くのは難しいですが、このパステルのメソッドであれば、すぐにどなたでも描くことができるようになりますよ!

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド

1995年に葉祥明氏らと開催した天使展に発表した光の絵こそが江村信一が開発したパステルシャインアートです。この年は阪神大震災、地下鉄サリンとまさに闇の年。そこに光をという願いからうまれたものです。

『葉祥明氏の絵と考えを見本としてパステルシャインアートで描く講座』を開催します。

趣旨>(どなたでも参加いただけます)
・葉祥明さんの世界観を知り味わうために
・新たなアートの世界を開くために
・パステルアートの世界のひろがりのために
・心の豊かさを感じるために
・あなたの思いを叶えるために

日程など
日  程:2019年2月8日(金)13:00〜16:00

開催人数:5名以上
定  員:12名
会  場:社)日本パステルシャインアート協会 銀座オフィス
受講料 :一般:12,960円(税込)
※画材レンタル有り(別途500円)

講 師:江村信一
主 催:JPSAA日本パステルシャインアート協会

申込・問合:氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、生年月日、ご職業、
      画材セット要・不要を明記の上、下記までお申し込み下さい。
      Mail:aira@axel.ocn.ne.jp
      HPからのお申し込みはこちらから

お振込先:三菱東京UFJ銀行 京橋支店
     普通 0187129
     一般社団法人日本パステルシャインアート協会

イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール

  • 2019.01.12 Saturday
  • 19:00

 

昨日、“2019年1月11日(金)”は、今年の初イベントとして、“茅ヶ崎市民文化会館小ホール”に行って参りました!

 

Artistic Studio LaLaLa”でもご一緒した舞台女優の“新井純”さんやクラリネット奏者の“橋爪恵一”さんが出演されるチャリティコンサートに特別ゲストとして参加し、<詩の朗読>で、舞台に華(?)を添えました!イヒヒ

 

会場には東日本大震災で被災した着物をリメイクして作られた“応援旗”も展示され、それこそ、華が添えられた、という感じでした。ハート大小

 

津波で汚れて捨てられる着物を被災地から持って帰って、一点一点、手洗いをしたそうです。

大変な労力であったことは想像に難くないですが、全ては被災地を想う“まごころ”ではなかったかと思います。ニコニコ

 

演奏も素晴らしく、会場全体が温かい空気に包まれていました。ウィンク

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

IMG_0012.jpg

 

IMG_0022.jpg

 

IMG_0020.jpg

 

IMG_0021.jpg

 

IMG_0028.jpg

 

IMG_0031.jpg

 

downdowndown沖縄の人形作家・仲宗根浩さんの作品に感嘆する葉祥明。

   新聞紙で作られているそうで、かぶって演じることもできます。

IMG_0025.jpg

 

downdowndown湘南の海はやっぱり素敵でした。江ノ島を望む。

IMG_0006.jpg

 

イベントのお知らせ:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール

  • 2019.01.03 Thursday
  • 20:00

 

美術館はお陰様でこの三が日はバタバタしておりました。

明日からお仕事再開、という方もあるのではないでしょうか?ラッキー

 

葉祥明の初仕事は“1月12日(土)に開催されるミュージアムトーク”!と思いきや、前日11日(金)の“茅ヶ崎市民文化会館小ホール”!グッド

 

Artistic Studio LaLaLa”でもご一緒した舞台女優の“新井純”さんやクラリネット奏者の“橋爪恵一”さんが出演されるチャリティコンサートに<特別ゲスト>として出演します!拍手拍手拍手

 

絵本『星の王子さま』が朗読される他、葉祥明自身も詩の朗読をする、楽しいコンサートになりそうですよ!ウィンク

 

東日本大震災で発生した津波によって被災した着物をリメイクして、記憶を伝える“応援旗”も展示され、コンサートの収益金はこれらの活動費として寄付されます。ニコニコ

 

新しい一年のスタートとして、素敵なひとときを過ごしてみませんか?おはな

 

190103-1.jpg

【期 日】2019年1月11日(金)

【時 間】19:00開演

【場 所】茅ヶ崎市民文化会館小ホール

     神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1

     TEL:0467-85-1123

【料 金】3,000円(一般)/1,500円(小中学生)/幼児無料

【問・申】楠山ホール

     <メール>costa@kusuyamahall.com

     <電 話>0467-82-3102

イベントのご報告:第11回予告編ZEN映画祭 〜みんなの小津会〜_その2/2

  • 2018.12.27 Thursday
  • 12:30

 

北鎌倉にある“浄智寺”と“建長寺”をメイン会場に開催されてきた<予告編ZEN映画祭(主催:NPO法人湘南遊映坐)>。

 

最終日となった12月24日に“建長寺で行われた“みんなの小津会”の後半の様子をご紹介します。鉛筆

 

イベントは映画監督“小津安二郎”の作品『お早よう』をみんなで鑑賞したあと、映画を語り合う内容で、葉祥明がゲスト出演をさせて頂きました!拍手拍手拍手

 

最初の1時間は“トーク会”。

そして残りの30分を“ワークショップ”ということで、お客様には映画を観た感想やキーワードを書いてもらい、葉は映画のイメージを描きつつ、そのキーワードの中から、「これ!」と思うものを選ぶ、という内容でした。おはな

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

家第11回予告編ZEN映画祭 』の公式HPはこちらから!back

 

畳の上でちょっと描きにくそうですが…。たらーっ

 

IMG_3249.jpg

打ち合わせでは、模造紙の中心にサラッと描いてもらって、余白に皆さんが描いたキーワードを並べる…というものだったのですが、やはり画家ですね、一気に描き始めました!グッド

 

IMG_3250.jpg

 

IMG_3252.jpg

一色のグリーンだけでなく、用意してあったグリーン系のクレヨンを全て使用します。絵を描くコツのひとつです。モグモグ

 

IMG_3253.jpg

皆さんも興味津々。ワッ!

 

IMG_3255.jpg

地面が描けたら次は空!モゴモゴ

 

IMG_3257.jpg

ここでは黄色も加わりました。

地面に反射した太陽の色を空に描くことでより「空らしく」なります。ひらめき

 

IMG_3259.jpg

そして、主人公となった兄弟を描き入れます。鉛筆

 

IMG_3261.jpg

 

IMG_3263.jpg

 

IMG_3266.jpg

そして、葉が選んだキーワードは「ぷう」…。

映画の中で度々登場する「子どもたちの間で流行っている笑いのシーン」で出てきた「お○ら」の音…。

最初は音響さんが作った音だったので、すぐに意味が分からなかったのですが、何度も出てくるうちに笑ってしまいます。男の子の好きなワードですよね…。イヒヒピピピ

 

IMG_3268.jpg

最後にサインをいれて完成!

山内静夫”先生もずっと横で見て下さいました。

 

IMG_3271.jpg

山内静夫”先生がキーワードとして書かれた「スケッチ」も書き入れました。

小津監督がスケッチしたようなシーンを撮るから、ということです。ニコニコ

 

IMG_3279.jpg

最後に全員で記念撮影!カメラ

 

ご来場くださったお客様ありがとうございました。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした!楽しい

イベントのご報告:第11回予告編ZEN映画祭 〜みんなの小津会〜_その1/2

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 23:50

 

北鎌倉にある“浄智寺”と“建長寺”をメイン会場に開催されてきた<予告編ZEN映画祭(主催:NPO法人湘南遊映坐)>。

12月24日の最終日を迎え、全てのイベントが無事終了しました。

 

そして、最後に行われたのが建長寺での“みんなの小津会”です。

映画監督“小津安二郎”の作品『お早う』をみんなで鑑賞したあと、映画を語り合う内容で、葉祥明がゲスト出演をさせて頂きました!

 

今日は、その時の様子を前半、後半の2回に分けてお届けします。

後半では、想定していた以上の展開に、皆さんとても喜んで下さいました!

 

それでは、早速ご覧下さい!

 

家第11回予告編ZEN映画祭 』の公式HPはこちらから!back

 

IMG_3224.jpg

トーク会の最後にやる“ワークショップ”の打ち合わせ。

画用紙とクレヨンが登場します!

 

IMG_3227.jpg

映画文化の草の根振興を目指して発足した主催代表の“岡博大”氏がコーディネイトし、“鎌倉文学館”の館長も務められたことのある93歳の小津組プロデューサー“山内静夫”氏と葉祥明が『お早う』や小津作品についてトークを繰り広げました!おはな

 

IMG_3232.jpg

 

IMG_3237.jpg

葉祥明の映画愛が溢れるトーク。

映画そのものもとっても面白かったです。

 

IMG_3238.jpg

小津監督は“日常”を描いたとよく言われるが、日常とはず〜っと続くもの。この映画もず〜っと続くのではないか、と本当に思った。小津監督は“永遠”を描いたんだと感じました。そして、色彩がとても良い。到るところに絶妙にチェック柄やストライプ、差し色が配置してあり、心地良い。この映画が制作された1959年は僕がちょうど13歳。主人公の中学生と同じ世代で、弟もいて、とてもノスタルジーな映画でもありました。

 

IMG_3242.jpg

 

IMG_3245.jpg

山内静夫”氏は葉祥明が敬愛する小説家“里見”の四男。

その思いを語りかけていました。

 

そして、ワークショップ!

続きはまた明日!

イベントのお知らせ:第11回予告編ZEN映画祭 〜みんなの小津会〜

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 19:30

 

北鎌倉には鎌倉時代から続く名だたる名刹がいくつもあります。

当館はそのお寺にほぼすべて徒歩圏内で行ける立地にあり、少しずつご縁ができているところです。ウィンク

 

そして、今回ご紹介するのは“浄智寺”と“建長寺”をメイン会場に開催されてきた<予告編ZEN映画祭(主催:NPO法人湘南遊映坐)>が第11回目を迎え、そのイベントに葉祥明が参加させて頂くことになりました!拍手拍手拍手

 

葉祥明が出演するのは、いろいろある企画の中で、12月24日(月・振)に建長寺で行われる“みんなの小津会”です。ロリポップ!

 

内容は、映画監督“小津安二郎”の作品『お早う』をみんなで鑑賞したあと、映画文化の草の根振興を目指して発足した主催代表の“岡博大”氏が聞き手となり、“鎌倉文学館”の館長も務められたことのある93歳の小津組プロデューサー“山内静夫”氏と葉祥明が『お早う』や小津作品、映画全般についてトークを繰り広げるというものです。おはな

 

小津安二郎監督は特に戦後、“原節子”さんや葉祥明の故郷、熊本が誇る名優“笠智衆”さんを見いだしたことで知られ、北鎌倉に住み、お墓も“円覚寺”にあるゆかりの深い方でもあります。鉛筆2

 

映画大好きな葉祥明は、最近ペースが落ちているとはいえ、年間30本を超える映画を見続けています。一時期は50本〜70本観ていたようですから、どんなお話を展開するか今から楽しみです。ラブラブ

 

ちなみに、浄智寺境内に建てられた“モバイルシアター”は国立新競技場のデザインをされた建築家の“隈研吾”さんが構想し、“NPO法人湘南遊映坐”さんが“東京大学隈研吾研究室”の学生さんと共に、境内にある竹を割いて3週間かけて作った力作です!!グッド

 

いろいろ盛り沢山ですよ!

是非、北鎌倉にお越し下さい!楽しい

(葉祥明美術館にもお立ち寄り下さい!)

 

 

家第11回予告編ZEN映画祭 』の公式HPはこちらから!back

 

181127-1.jpg

 

181127-2.jpg

 

181127-3.jpg

【1】モバイル竹シアター OZU-ANA
2018年11月23日(祝・金)〜12月22日(土) 北鎌倉・浄智寺境内

10:00〜16:00 2018年度「予告篇大賞」「映画チラシ大賞」 ノミネート作品上映&展示

入場料:¥500(当日券のみ)
※雨天、荒天時ほか一部閉館日あり(映画祭HP、SNS等で事前にご確認ください)

【2】きたかまくら遊映坐
2018年12月2日(日) 北鎌倉・浄智寺

9:30 開場
10:00〜11:15 ❶ワークショップ「坐禅体験」
        講師:朝比奈恵温・浄智寺住職
12:30〜13:30 ❷2018年度「予告篇大賞」「映画チラシ大賞」ノミネート作品上映&展示(観客投票)
14:00〜15:15 ❸映画上映「まるでいつもの夜みたいに〜高田渡 東京ラストライブ」(2017年、74分)
15:30〜17:00 ❹映画交流会「一期一映」
        トークゲスト:代島治彦監督(「まるでいつもの夜みたいに」)

 
入場料:❶¥1,500/❷¥500/❸¥1,500/❹¥1,500
※学割あり(大学生以下¥500割引、❷除く)
※別途・浄智寺拝観料

【3】えのしま遊映坐
2018年12月9日(日) 江の島・湘南港ヨットハウス1階Aルーム

10:00〜12:30 ❶江の島さんぽ(江島神社・社務所前10:00集合)        
        江島神社→路地裏→ヨットハーバーなど散策
13:30〜15:30 ❷2018年度「予告篇大賞」「映画チラシ大賞」ノミネート作品上映&展示(観客投票)
16:00〜18:00 ❸映画交流会「一期一映」:〜予告篇三昧〜 
        ・今年度「予告篇大賞」「映画チラシ大賞」ノミネート作品解説 
        ・モバイル竹シアター「OZU-ANA」 メイキング&解説
        解説:岡博大(NPO法人湘南遊映坐理事長)
 
入場料:❶¥1,500/❷¥500/❸¥1,500
※学割あり(大学生以下¥500割引、❷除く)  

【4】みんなの小津会
2018年12月24日(振休・月) 北鎌倉・建長寺「得月楼」

10:00〜12:30 ❶北鎌倉さんぽ(円覚寺仏殿前9:45集合)
        小津安二郎監督のお墓参り(円覚寺)→モバイル竹シアター「OZU-ANA」(浄智寺)
        →建築家・隈研吾設計の「虫塚」など散策(建長寺)
13:30〜15:05 ❷映画上映「お早よう」(小津安二郎監督、1959年、94分)
15:30〜17:00 ❸映画交流会「一期一映」
        トークゲスト:葉祥明(絵本作家)×山内静夫(小津組プロデューサー)

        *本の販売とサイン会あり
❶¥1,500/❷¥1,500/❸¥1,500
※❶北鎌倉さんぽのみ円覚寺仏殿前集合。その他プログラムは建長寺会場(開場13:00)

トークイベントのご報告:葉祥明×橋本昌彦@足立区「 ギャラクシティ」

  • 2018.11.23 Friday
  • 18:00

 

詩画集『おたんじょう おめでとう』の共著者である、“橋本昌彦・さやか夫妻”が製作した“プラネタリウム『LIFEいのち』”の上映が西新井駅近くの“ギャラクシティ”で行われ、葉祥明もゲストとして参加しました!ウィンク

 

まずはLIFEいのちの上映があり、ご夫妻が作品への思いを語り、そのあとに葉祥明のトークと詩の朗読を皆さんに聞いて頂きました。

 

テーマは作品の中でも語られていた「私たちの身体は宇宙からできている」ということを中心に、葉祥明自身がこれまで語ってきた生命の不思議さと生かされている奇跡、そして日常生活から感じる日々の幸せについてお話をしました。おはな

 

来年には、また上映イベントがあるかもしれません。

その際には、是非、多くの方にご覧頂きたいですね!ロリポップ!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

 

downdowndownこちらがギャラクシティの外観です。

IMG_2059.jpg

 

IMG_2061.jpg

 

downdowndown葉を挟む形で、“橋本昌彦・さやか夫妻”が着座しました。

IMG_2747.jpg

 

downdowndown詩の朗読をするためのマイク位置確認!わーい

IMG_2749.jpg

 

downdowndownスポットライトが当たるので、逆光でお客さんの顔が見えにくい状態に。あっかんべーIMG_2755.jpg

 

IMG_2748.jpg

 

こちらは操作盤。今回も私が画像とBGMの操作をやりました。グッド

IMG_2756.jpg

 

写し出された画像と下の3人を見比べて頂くとその大きさが分かりやすくなりますね!あっかんべー

IMG_2758.jpg

 

downdownそして、開演。皆さんの待ち遠しい感じが伝わってきますね!

  サイン会も盛況でしたよ!ロリポップ!

IMG_2757.jpg

イベントのご報告!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2018年秋の特別イベント!_美活ウォーク!

  • 2018.11.17 Saturday
  • 17:03

 

鎌倉駅、北鎌倉駅周辺にある美術館や寺院などを観光するためのガイドWeb《学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP》。おうち

 

その特別イベントとして、“2018年10月20日〜12月9日(日)”まで、“当館”、“鎌倉市川喜多映画記念館”、“鎌倉市鏑木清方記念美術館”の3館を主催として、『ミュージアムからミュージアムへ♡鎌倉美活ウォーク』を開催中です。

 

そして、先週日曜日の“11月11日(日)”に、“ヨガインストラクター・鶴見泉”先生をお迎えし、<美活ウォーク>を実施しました!拍手拍手拍手

 

この日は天候にも恵まれ、満員御礼の散歩日和!

とっても充実した、濃い内容に参加者の皆さんからもお誉めの言葉を頂きましたよ!てれちゃう

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“ミュージアムイベントのご報告”はこちらから!back

 

まずは“鎌倉市鏑木清方記念美術館”に集合!ジョギング

IMG_2846.jpg

 

今西学芸員”の解説でスタート!各地で講演会をなさっている力量をいかんなく発揮!ラッキー

_DSC0562.jpg

 

その後、徒歩2分で“鎌倉市川喜多映画記念館”まで!ジョギング

IMG_2852.jpg

 

阿部学芸員”によるお話し。映画に詳しいお客様からあいの手が入ります!ウィンク

_DSC0570.jpg

 

そして、隣接する“旧和辻邸”で“鶴見先生”のウォーキングヨガ教室!

IMG_2847.jpg

 

翌日筋肉痛になりそう…。苦笑

IMG_2848.jpg

 

鶴見先生”はもちろん朗らか!

この日のために、何度もお越しくださり、カリキュラムを考えて下さいました。

_DSC0592.jpg

 

いよいよ“亀ヶ谷切通”を歩きます!

道中、“鎌倉市川喜多映画記念館”の“増谷”さんによる鎌倉トリビアで「へ〜」の連続。ジョギング

IMG_2849.jpg

 

そして、最後に当館での解説。

時間が押して私の話は10分で終了!イヒヒ

_DSC0654.jpg

 

最後に当館の“長井学芸員”の挨拶でコンプリート!。グッド

 

今回のイベントは私たちにとっても初めてのトライでしたが、いろんな方のご好意で実現することができました。次の機会もあるかな〜?YES!

 

参加して下さったお客様、ありがとうございました。

スタッフの皆さま、お疲れ様でした!楽しい

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿!_発送スタート!
    toshi (03/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM