葉祥明美術館看板猫:今日はドッポの命日…。

  • 2010.03.08 Monday
  • 00:00
今日は、2007年3月8日に突然旅立った、
北鎌倉葉祥明美術館の看板猫「ドッポ」の命日です。猫

最近もドッポを尋ねて来られるお客様があり、
未だに高い人気を誇っています!グッド

そして、今年もONさんがお花を
ドッポにたむけてくださいました。
ありがとうございます…。ニコニコ

これまでのドッポの記事はこちらから!back


せっかく珍しい色合いのバラとかすみ草だったのですが、
携帯カメラしか手元になく、うまく画像処理ができませんでした…。悲しい


こんな感じでよく座っていました。
微動だにしないので、
置物ですか?」って尋ねられたり、
動いた!」と驚かれたり…。たらーっ

今日のブログで予定していた
「宮若市中央公民館」講演会の記事は明日にお届けします!楽しい

葉祥明美術館看板猫:ドッポの三回忌でした・・・。

  • 2009.03.08 Sunday
  • 23:00
2007年の3月8日に葉祥明美術館の看板猫だった「ドッポ」が旅立ってから、
今日で、丸二年が経ちました。

そして、今年もそんなドッポを偲び、
お客様がいらして下さいました。ジョギング


KTさん、ONさん、供花をありがとうございました。
とてもあでやかになりましたよ!桜


美術館の入り口脇にあるボックスの上でくつろぐドッポ。猫
ONさんのご提供です。

これからも3月8日は、
葉祥明美術館にとって大切な日です・・・。ニコニコ

雑誌「猫の手帖」2008年4月号:葉祥明美術館で『ドッポ』を偲ぶ

  • 2008.03.25 Tuesday
  • 23:00
以前、雑誌・月刊「Cats」に葉祥明美術館の
故・ドッポが紹介されたことがありました。猫

そしてこのたび、雑誌「猫の手帖」にて
ドッポを偲ぶ記事が掲載されました。

ありがとうございました!


雑誌「猫の手帖」2008年4月号・表紙



葉祥明美術館で『ドッポ』を偲ぶ

JR北鎌倉駅から徒歩3分。※
『明月通り』の少し奥に、絵本作家の葉祥明さんの作品を集めた美術館がある。
看板猫『ドッポ』(オス)は昨年3月に亡くなってしまったけど、
スタッフに頼めば、アルバムの写真でその姿を偲ぶことができるよ。

※ 公称では徒歩7分となっています。




こちらは葉祥明美術館へ向かう途中の線路脇にある、
ギャラリー「北鎌倉 猫の箱」家

オーナーご夫妻は、ドッポのお別れ会にも
参列してくださいました。ポロリ

葉祥明も美術館スタッフもよく立ち寄る、猫スポットです!

葉祥明美術館看板猫:ドッポの一周忌

  • 2008.03.08 Saturday
  • 19:00
本日の北鎌倉は、雲一つない青空に恵まれ、
葉祥明美術館も久しぶりの賑わいをみせていました。

そんな中、昨日もお知らせしました通り
美術館の看板猫だったドッポ」の一周忌が行なわれました。
忠犬ハチ公と言われたハチの命日でもあります)



ドッポの育ての親でもある
食事処「橘」さんのご一家もお越し下さり、
葉祥明美術館の前庭で弔いました。

お花はKTさん一家。
お供え物は、参列くださったONさんご一家から。

そして、下の写真もONさんからいただきました。
数年間に渡り撮りためられた写真の中から、
40枚を厳選してプレゼントしてくださいました。

その貴重な写真の中からの2枚をご紹介させていただきます。



美術館の玄関前にある「ジェイクのお家」で、夢心地のドッポ。
お客様がすぐ脇を通っても、全く動じないのが不思議でした。



美術館の門灯の上で凛々しくポーズ。


1年経った今でも、
皆さんとこうしてドッポを懐かしみ、癒されるのは
ずっと私たちの心の中に生き続けているからでしょうね。

ありがとう、ドッポ。猫

お客様からのお便りシリーズ:ドッポの写真をいただきました!

  • 2008.02.05 Tuesday
  • 23:00
早いもので、葉祥明美術館の看板猫だったドッポ
虹の橋」の向こうへと旅立って、もう1年になろうとしています… 猫

今でも「猫ちゃんはどこですか?」とお客様に尋ねられ、
思わず私たちもお伝えするのに窮することがあります ポロリ

そんな先日、在りし日のドッポの写真を
お客様のKさんから2枚、いただきました。



思わず「ドッポは、相変わらず、目つきが悪いな〜。」と
こぼしてしまいました イヒヒ

かわいい表情の時もあるのですが、
こんな風に渋〜いこともありました。



なんだか哀愁漂う、象徴的なドッポの後ろ姿です。

よくこの格好でドアの前に座って、
外を眺めたりしていました。


こうして、いつまでもドッポのことを
大切に思い続けてくださる皆さまに感謝です!

そしてもちろん、ドッポにも感謝です 楽しい
あたたかい思い出をたくさん、ありがとう!

月刊「Cats」に葉祥明美術館ドッポのお別れ会が掲載されました

  • 2007.04.17 Tuesday
  • 23:00


猫マニアにおなじみの月刊「Cats」猫
今年の1月号では、今は亡き葉祥明美術館の看板猫『ドッポ』の
館長とともに過ごす葉祥明美術館での様子などが掲載されたばかりでしたね ポロリ
そして、上記の写真の5月号に、
3月10日にひそやかに行なわれましたドッポのお別れ会の記事が掲載されました 月

 

P.75の「今月のピックアップ」というコーナーで、
カラーではなく白黒ですが、比較的メインページに掲載されています 読書

「Cats」1月号において、カラーで大きく掲載された写真を、
「ドッポ」の遺影に使用させていただいたことも書かれていました ひらめき

また、先日の葉祥明ミュージアムトークでも、
葉祥明が「ドッポ」の遺影を持ち、
みなさんと一緒に、5秒間の黙祷を捧げるシーンもありました。



「ドッポ」は、本当に本当にみなさんに愛された看板猫でしたね ポロリ
美術館の玄関の隣のお部屋の流しに行くと、
いつも足下に置いてあった「ドッポ」のお食事セットがなくなってしまった今でも、
なんだか、すっと足下に現れるような気がして、目がにじみました。
「ドッポ」は、きっと今度は、葉祥明美術館を見守る天使となったに違いありません 曇り

最後に、今月号の「Cats」誌内の投稿写真の中で、
ブログスタッフが厳選して選び抜いた写真のご紹介で、今夜はお別れしましょう 猫

葉祥明美術館でのドッポのお別れ会のご報告です

  • 2007.03.10 Saturday
  • 23:00
葉祥明美術館の看板猫、「ドッポ」が3月8日に亡くなり
本日、16:00より『お別れ会』を致しました。


美術館スタッフルームに急遽、祭壇を設けました。

『お別れ会』には、お馴染みのお客さまの他に、
亡くなったことを全くご存知ないまま、
ドッポに会いに来てくださったお客様もいらっしゃいました。

たくさんの花に囲まれているドッポを見ていると、
彼の存在に癒され、元気づけられた人がいかに多くいたかが偲ばれます。
その「人徳」の高さに感動すると共に、一緒に過ごせた時間が大切な思い出になりました。


ドッポの育ての親、食事処「橘」さんのご一家と共に。

《お伺いしたドッポとの出会いのエピソード》
「橘」さんのお嬢さんが最初にドッポと出会ったときのこと。
彼は、足先が完全におかしな方向に曲がって、弱り切っていたそうです。
しかも、その周辺にはカラスが…。
気の毒に思ったお嬢さんは、その場から彼を連れ帰りますが、
なんとそれから1年以上も足の治療を施されたとのこと。
その行動がなければ、その後13年以上もドッポが葉祥明美術館に通ってきてくれた
日々はなかったことでしょう。
本当に感謝です。

家 食事処「橘」
鎌倉市山ノ内明月谷187
(葉祥明美術館の斜め向かい)
営業時間:12:00〜15:00頃(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休
おすすめの橘弁当が人気です



在りし日のドッポの写真。

これからしばらくは、「ドッポは? あの猫ちゃんは?」と
ご質問をいただくことと思います…。
お伝えするのが辛いですが、思い出話を共に語り合えればと思います。

今回の死去に際して、ドッポの悲報に書き込みをしてくださった方、
メールを寄せてくださった方。
そして、足を運んでくださった皆様、ドッポのために、ありがとうございました。

『ドッポ、これまでほんとうにありがとう。
 あなたに、たくさんの人々が癒されました。
 安らかに眠ってください。』

葉祥明&葉祥明美術館館長・堀内重見

ドッポの悲しいお知らせです。

  • 2007.03.09 Friday
  • 13:00
今日は皆様に悲しいお知らせがあります。

葉祥明美術館のスタッフとして活躍してくれた猫のドッポが
昨日、2007年3月8日、17時30分に永眠致しました。

突然のお知らせになってしまうことは心苦しいのですが、
私たちにとっても、急な容態変化でした。
出勤してきたスタッフが、館内で倒れていたドッポを発見し、
すぐに病院へ。
懸命な治療が行われたのですが、残念な結果になってしまいました。

ドッポは13年に以上にわたり、
スタッフの一員として出勤してくれるようになりました。

その中で実にたくさんの方々とふれあい、かわいがっていただきました。
幸せな人生を送れたと思います。

この場をお借りしまして、多くのドッポファンの方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そこで、下記の日程で、葉祥明美術館の最大の功労者である、
ドッポを囲み、在りし日の姿を偲びたいと思います。

『ドッポお別れの会』
3月10日(土) 16:00〜17:00 北鎌倉、葉祥明美術館にて


葉祥明も参加する予定ですが、
ドッポを拾って育てられた「育ての親」の方もいらっしゃいます。

お時間が許しましたら、ぜひお出かけ下さいませ。


月刊『Cats』2007年1月号掲載写真より/ご好意で許諾を頂きました》

葉祥明美術館は、ドッグOK?! 

  • 2007.01.29 Monday
  • 23:00
こんばんは 月
葉祥明美術館看板猫の独歩(ドッポ)です 猫



今年は、新年早々お守りをいただいたりして……
いい年になりそうです……と思っていたんですけど……

今日は、なんと、ボクの天敵のワン君が、美術館にやってきたんですよ 犬 犬 犬

葉祥明美術館は、ペット同伴でも入館できます 犬 猫 鳥 魚 豚 馬 おばけ
それは、ボクも知っています。
原則として、入館中はだっこしていただくということなんですけどね。
あ、大型犬などの方は、事前に館長さんに相談してみてくださいね〜 聞き耳を立てる

それでも、やっぱり、ワン君を見ると、
ボクは、どちらが強いか試してみたくなってしまう…… プシュー
まあ、ボクの方が強いのは知ってるんですけど ノーノー

で、そんなボクは、ワン君が来館!ということになると……
スタッフルームに、かくまわれてしまうわけです 困惑

『ブス〜 ぶー

まあ、最近、腰を痛めて、後ろ足の調子が悪いので、
スタッフさんたちも気を遣ってのことなんですけどね。
あ、怪我の方は、お薬とかちゃんと飲んで、
スタッフさんたちに優しくしてもらってるんで、心配しないで下さいね ポッ

そんなわけで、葉祥明美術館は、ペットと鑑賞できる美術館ということです。
お友だちの方にも、教えて上げてくださいね〜 赤い旗

『ふ〜 汗 やっとゆっくり眠れるぞ。グ〜 zzz

『またね〜 パー

葉祥明美術館看板猫ドッポ、病院へ行くの巻

  • 2007.01.22 Monday
  • 16:45
みなさん、こんにちは…
葉祥明美術館のアイドル猫のドッポです 猫

今日は、「足の具合がおかしい 冷や汗 」と館長さんに言われて、
動物病院に行ってきました〜 病院汗



実は…ボク専用のキャリーバックがないので…
段ボールに入れてもらって、四方に窓を作ってもらいました。
名付けて『ドッポ・ボックス』… ムニョムニョ

はずかしいけど、公開しちゃいます !
あ、ちなみにこの段ボールには…「くたくたジェイク」が入っていたんですよ ワッ!



窓から「ジ〜 見る 」っと外を観察 曇り
うん?ワンちゃんもいるぞ 犬




診察台で、あっちこっち触診してもらいました〜。




「くっ、くすぐったい! モゴモゴ


診察の結果、腰回りの調子が良くないことがわかり、
「2〜3週間は安静にしててね くもり 」とのこと。
しばらくは外出禁止になっちゃいました… 困惑
(まあ、どのみちこの時期は寒いので、館内で一日中お休みしてるんですけど…)



「ふ〜、それにしても今日は大変な一日だったにゃ〜 プシュー

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_ギャラリートーク&サイン会!
    toshi (06/26)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_内覧会レセプション!
    toshi (06/24)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その2
    toshi (06/23)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:『葉祥明展 〜絵本文学の世界へ〜』_展示の準備その1
    toshi (06/22)
  • 原画展<萬鉄五郎記念美術館>:搬出!
    toshi (06/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 原画販売!
    ゆきの (06/16)
  • フェアのお知らせ:2017年<トキハわさだタウン>にて!_ 会場の様子!
    toshi (06/14)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『星の王子さま』>より!
    toshi (06/13)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『星の王子さま』>より!
    toshi (06/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM