いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_2/2

  • 2017.08.17 Thursday
  • 17:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年8月14日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2


それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170814-1.jpg

Q:平和に向けて、私たちはどのように向き合っていけばいいと思いますか?

A:まずは自分自身がいつも温かい、穏やかな気持ちでいるってこと。

  身近にそんな人がいるとホッとするよね。それってとても大事なことなんだ。

  Peaceful Mind、すなわち心の平安こそが、世界の平和=Peaceにつながると、

  僕は思っている。

 

  そして、愛すること。

  愛する対象は、家族だったり、恋人だったり、動物や故郷の風景、色々あるよね。

  それらを愛するよろこびが、その人の心を平和にしてくれるんだ。

 

  世界とつながる。

  世界とは、闘うよりも、調和した方がいい。

  世界の中にいる自分を認識しつつ、周りを敵視しない生き方をすること。

  そして何より、人間であれ、他の生き物であれ、誰も傷つけないということが最も大切

  なことだと、僕は信じている。

 

  許すこと、受け入れること。

  許しは、1回許すだけで十分なんだよ。それで全てが変わる。逆に、許されなかったら

  毎日憎しみ、苦しみ、怒り続け、仕返ししたくなる人もいるかもしれない。

  許さないってことは、憎しみの心で一生を生きることになる。

  許すとは、相手のこと、自分に起こったこと、この世界を受け入れるということだ。

  だから許しは、人が幸せに生きていく上での特効薬と言っていい。

 

  目の前のことに気付くことから始める。

  あのスーパーマンだって、苦しんでいる人々を救い続けても、社会の中では次から次へ

  と事件が起こっていて、出来ることには限りがある。僕らはスーパーマンではないし、

  まずは目の前で起きていることに気付くこと、そして苦しむ人や生き物に手を差し伸べ

  ることが大切だと思うな。

いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2

  • 2017.08.14 Monday
  • 17:30

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170814-2.jpg

この美しい世界』   絵・文:葉祥明

 

あなたが世界を

受け入れれば

世界もあなたを

受け入れる

あなたが世界を

拒絶しても

世界はやはり

あなたを受け入れる

それが愛というものだ

安心してこの美しい世界に

抱きしめられなさい

掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)

  • 2017.08.10 Thursday
  • 10:34

 

2017年8月9日(水)”の<熊本日日新聞>に“ブルー・ビー”飛来の記事が掲載されました!グッド

 

昨年は熊本地震の影響があったのか、飛来数がとても少なく心配していたのですが、

今年はちょっと増えたようで安心しました。

皆さんも是非、お越しになって下さい!ジョギング

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170810-1.jpg

南阿蘇のシンボルとして「ブルー・ビー」の愛称で親しまれるルリモンハナバチが、南阿蘇村河陽の葉祥明阿蘇高原絵本美術館で舞い始めた。幸せを呼ぶとされ、観光客らが見物に訪れている。

 

体長1.5センチほどのミツバチの仲間。同美術館は15年ほど前から、ハチが花密を好むバジルを庭に植えており、今年も数匹が飛来している。来館者は、飛び交う数種のハチの中から、鮮やかな青と黒のしま模様のブルー・ビーを見つけては写真に収めていた。同美術館は昨年の熊本地震で被災し、再開から丸一年となる。

 

葉山祥鼎館長(68)は「地震にも負けず今年も訪れてくれた。南阿蘇の自然の力強さや美しさの象徴だ」と喜んでいる。ブルー・ビーは晴れた日に多く飛ぶ。今後はさらに増え9月中旬まで見ることができるという。(堀江利雅)

介護専門雑誌『おはよう21』2017年7月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.07.31 Monday
  • 17:10

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170731-1.jpg

『Life is…』 No.145   絵・詩:葉 祥明

 

大丈夫です

全てうまくいきます!

 

何故なら

あなたの人生は

あなた自身が

計画したもの

 

最後はうまくいく

ことになっています

美術館の企画展:絵本『きみにきいてほしい』原画展_掲載記事のご紹介:『神奈川新聞』朝刊_2017年7月21日(金)

  • 2017.07.27 Thursday
  • 15:00

 

2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)”まで、

絵本『きみに聞いてほしい』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

その原画展について“神奈川新聞”さんが

先日21日(金)に記事として掲載して下さいました!グッド

 

さっそくご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

 

170727-1.jpg

昨年5月、オバマ前米大統領が広島で被爆者らを前に行ったスピーチをジャーナリストの池上彰さんが翻訳し、画家葉祥明さんが絵を描いた絵本「きみに聞いてほしい〜広島にきた大統領〜」の原画展が、北鎌倉葉祥明美術館で開かれている。9月15日まで。

 

同美術館によると、スピーチを子どもたちに伝えたいと出版社が絵本化を企画。池上さんが易しい言葉で訳し、葉さんが原爆の資料などを調べた上で描いた。

 

葉さんらしい柔らかなタッチで水平線や空、宇宙を描いた原画が、翻訳文とともに順に並ぶ。

 

「大統領の言葉に触れたとき、全ての生命の尊さ、雄大な大自然の悠久の営みと美しい地球の姿が見えた」と葉さん。

 

池上さんは「大統領の思いが、誰にでもわかる形になった。言葉の力と絵の力。両方を知ってもらえたら幸い」とコメントを寄せている。

 

来月13日午後2時、葉さんによるトーク&サイン会が開かれる。(北川 文)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170704-1.jpg

【開催期間】2017年7月15日(土)〜2017年9月15日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年8月13日(日)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.21のご紹介です!_2/2

  • 2017.07.21 Friday
  • 17:00

 

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年7月20日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2



それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170720-1.jpg

Q:今月の絵には、どんな想いを込められましたか?

A:見たこともない美しい景色を見て欲しかったんだ。

   でもね、「美」って本当は身近なところにあって、それを発見して、その美しさに気付

   く心を育むことの大切さを表したかったんだ。

 

   心の美しさとは、やさしさや、思いやりを持つこと。美しい言動を心がけること。しゃ

   べり方もそう。「大丈夫ですか」と声をかけることや、席をゆずることも、その一つだ

   と思う。

   美しいものを愛すること、人を愛することは、生きていく上で重要なことなんだ。

   日々の中でこうした美を見つけることに感動し、喜ぶ…そういうことが多ければ多いほ

   ど、人は幸せだと思うんだ。

 

Q:毎日の中で、自分の美意識で美を見つけるということですね?

A:そうだね、美しいものを探してほしい!美しいとみんなに呼ばれているものを見に行く

   のではなく、自分の感覚で美しいと感じるものに出会い、「美しいものは、いいなぁ」

   という気持ちがもっと芽生えてほしい。

   そして、美しくおめかししたり、ちょっとメイクしたり、ヘアスタイルにこだわった

   り、そんな自分が美しくなる楽しみも、いいと思うよ。

   この「青い海原」の絵を見て、みんなが永遠の「美」に誘われる夏になってくれたらい

   いな!

いちご新聞'17年7月号・『心にAroma(アロマ)』no.21のご紹介です!_1/2

  • 2017.07.20 Thursday
  • 12:15

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170720-2.jpg

青い海原(うなばら)』   絵・文:葉祥明

 

真青(まっさお)な海を

見ていると

自分が真青に

なるような気がする

そして心も

大海原のように

大きく広くなる、

そんな気がする

掲載記事のご紹介:通販カタログ『佳人手帳』春号!

  • 2017.07.15 Saturday
  • 17:00

 

2017年1月18日”のブログで、

葉祥明作品が通販カタログ『佳人手帳』に掲載される旨の記事を書きましたが

次号夏号も新作販売原画を取り扱って頂けることになり、慌てて?の過去記事アップです!たらーっ

 

春号では“熊本地震から1年”ということで、熊本物産を扱う特集ページでの掲載。

お陰様で掲載した原画4点のうち3点が売約済みとなり、とても嬉しい反響でした!ラッキー

 

それでは、早速ご覧下さい。見る

 

URLこれまでの“取材を受けた様子”はこちらから!back

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170715-1.jpg

 

地平線や水平線が印象的な、穏やかな画風で知られる葉祥明さん。

作品の原点は子供の頃から眺めてきた阿蘇の山なみだという。

後年、その小高い丘に念願の美術館を建てたが、昨年の大地震で被災した。

 

「幸い8月には再開できましたが、地元にはまだ多くの課題が残っています。

私は心配しているのは産業への影響。阿蘇の草原は放牧のための野焼きによって守られてきた自然。

人の営みが衰退すると風景も変わってしまいます。

そのためにも、今まで通り気軽に阿蘇へ足を運んでいただきたいのです」

 

本誌は、復興支援の一助として作品を特別販売。売上げの一部を復興団体に寄付する。

下の絵はなんと、今回のための描き下ろし作品。貴重な機会をぜひお見逃しなく。

 

     down発売初日に早速お買い求め頂きました!拍手拍手拍手

介護専門雑誌『おはよう21』2017年6月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 11:10

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170628-1.jpg

『Life is…』 No.144   絵・詩:葉 祥明

 

辛い出来事の後には

なんでもないことにさえ

喜びが感じられる

 

苦しみを乗り越えると

生きる自信さえつく

 

それを思うと

この世には

悪いことなど、ひとつもない

ということが分かる

いちご新聞'17年6月号・『心にAroma(アロマ)』no.20のご紹介です!_2/2

  • 2017.06.09 Friday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年6月8日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170609.jpg

Q:5月・6月は、4月からの環境に少しずつ慣れはじめてくる頃。

  そんなシーズンに、みんなに伝えたいことってありますか?

A:自分を大切にしてほしい、ということがまず一番だね。みんなそれぞれ、唯一無二の存

     在だから。

  この紫陽花の絵のように、みんなも寄り集まって美しく咲いているんだよ。

  花は、感情的に自分を表現したり、積極的に行動しているわけではなく、ただ自然に咲

  いている。そのありのままの姿こそが、美しいんだ。自然に身を任せているから、きれ

  いなんだよ。

 

Q:人間も、ありのままであるべきということですか?

A:もちろん理性と感情をコントロールすることは必要だよ。

  でも、自分を過剰に苦しめたり、無理をしてはいけない。

  たとえば、みんなと食事に行くとき、一緒に食事したいと思ったら、参加してみんなと

  食べる。先に失礼したい時は、さり気なくそうする。それでいいんだよ。そこで、もう

  一つ大事なことがあって、それは他の人が先に帰ることも認めるということだ。自分を

  大切にするということは、他人や周りのことも認めるということだからね。

 

  様々な国、様々な人。自分と共に、みんなのことも大切にしなければ、自分を保つこと

  はできない。なぜなら、一人一人がかけがえのない花なんだから。色とりどりの花が咲

  く世界は素晴らしいじゃないか!

  「自分も大切にして生きている人は、美しい」と、僕は思う。

  映画の主人公のように、自分の人生の主人公は自分だということを忘れないで、この季

  節、そしてどの季節になっても、毎日を自分らしく、生き生きと過ごして欲しいな。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_2/2
    toshi (08/18)
  • テレビ放映:<鎌倉ケーブルテレビ>_2017年8月15日(火)
    toshi (08/16)
  • いちご新聞'17年8月号・『心にAroma(アロマ)』no.22のご紹介です!_1/2
    toshi (08/15)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/14)
  • こんなところにも葉祥明:<くまもと森都総合病院>
    toshi (08/12)
  • 掲載記事のご紹介:『熊本日日新聞』_2017年8月9日(水)
    toshi (08/11)
  • 新商品のご紹介:ジクレーN0.8618『私の桜島』_鹿児島山形屋先行商品!
    toshi (08/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本『きみに聞いてほしい』原画展
    toshi (08/09)
  • イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その13
    toshi (08/08)
  • 美術館の企画展:絵本『きみに聞いてほしい』原画展_原爆の日
    shou (08/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM