新刊のご紹介:絵本「Call My Name」〜大丈夫、そばにいるよ〜

  • 2009.10.05 Monday
  • 00:00
今日、ご紹介するのは、絵本「Call My Name」です。

この本は、法然上人を開祖とする浄土宗の監修を受け、
教典「阿弥陀経」を葉祥明のフィルターを通して、
現代風にアレンジし、より身近な世界観として表現した作品です。おはな

これまで絵本「リトルブッダ」に代表される“心”を描いてきた
葉祥明にとって<法然上人800年大遠忌>を前にこのような
ご縁をいただけたことは、大きな喜びと言えるでしょう。ニコニコ

それでは早速ですが、一部抜粋より、
内容をご覧ください!見る

NETSHOPはこちらからどうぞ!back


【絵文】葉祥明 
【監修】浄土宗
【価格】1500円(税込) 
【頁数】 46頁
【判型】22×15.7×1cm(縦×横×厚)
【出版】角川学芸出版(2009年10月5日)


あなたは
目を見張るような
美しい世界があるのを知っていますか?

そこには美しい花が咲き乱れ
見るものすべてが心満たされる
素晴らしい情景が広がっています


その国には
怒りも憎しみも
恨みも悲しみも
ありません

そこでは
あなたはいつも
心安らかでいられます

この世では、いかにあなたが
至らぬものであったとしても
その国では、浄らかな存在として
生きていくことができます


人は皆、この世における巡礼者
あなたに起こること
あなたが経験することは
すべて、あなた自身の
修行のためです

それがいかに耐えがたくても
必ず乗り越え
この人生をまっとうする術(すべ)があります


人は
この世を去るときになって
ようやく
生きるということの
意味を真剣に考えます

しかし
人は生きている間に
たびたび死を想う必要があります

そうすることで
真に生きることができるようになるのです


苦しいときは
私を想ってください

肉体の苦しみ
心の苦しみ

いかなる苦しみであれ
苦しみの中にあるときは
いつでも
私のことを想ってください

苦しいときは
私の名を呼んでください

私は決してあたなを
一人で放ってはおきません


そして、その美しい国の輝きは
いつでも、この世に向けられています

だからこそ
この世もまた美しいのです

そしてあなたも!

いかがでしょうか?
この新作の原画展も開催しています!
合わせて、ご来館をお待ちしております!
【場所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【期間】2009年9月26日(土)〜2009年11月27日(金)
コメント
文章にぴったりの絵ですね。
  • toshi
  • 2009/10/05 1:43 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_顔出しパネル!
    toshi (04/30)
  • フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 会場の様子!
    toshi (04/29)
  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』朝刊_2017年4月20日(木)
    toshi (04/26)
  • フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 原画販売!
    toshi (04/25)
  • フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 告知!
    toshi (04/25)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/24)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/23)
  • 映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!_主演来日インタビュー!
    toshi (04/21)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その3
    toshi (04/19)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その2
    ゆきの (04/18)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM