北鎌倉葉祥明美術館<感想ノート>より:お客様より-その1

  • 2010.02.23 Tuesday
  • 00:00
北鎌倉葉祥明美術館の1階と2階に置いてあるソファ脇に、
お客様ご自身のご来館感想を書き留めていただく、
感想ノート』を添えています。読書

開館当時から今日まで、
そのノートは70冊を越すまでになったのですが、
その内容をこれまでご紹介することはありませんでした。ニコニコ

そこで、このブログでは、ノートの一部を掲載し、
ご来館下さったお客様の感想をお伝えしたいと思います。ひらめき

それでは、記念すべき第一回目です。
早速、ご覧ください。見る

(HPやブログ等で掲載する旨を明記している感想ノートから転載しています)
・非常に深い言葉の数に思わず心打たれました。
 自己の人生の中でふと見落としていたものに、
 数々の詩によって気付かされました想いがします。
 言葉とはこれ程豊かなものなのですね。
 感動しました。

・先日、葉祥明先生の「気にしない」を購入しました。
 後、2週間で50才になります。
 今までどれ程、気にして生きてきた事か、
 この本ともっと早く出会いたかったと思いました。
 本の裏表紙に美術館が載っていましたので今日、来ることが出来ました。
 そして、美術館の中を観て感動しました。
 上の大学生の子が息子です。
 一緒に来れて本当に良かったです。

・あこがれの絵師様の原画をみる事が出来て幸せです!
 どの絵もどうしてこれほど美しい線が引けるのかと感動・感心しました。
 やはり絵を描く事は素晴らしいですね。

・「母親というのは」を読んで、ボロボロと泣いてしまいました。
 お母さんを大切に…素直にそう思いました。
 そして、素直にそうしなければ、とも思いました。

・ホッとするような時間を過ごせました。

・素の自分にもどれる気がしました。
 ぜひ、またおとずれたいと思います。

・わたしは小学3年生です。
 いつも「葉祥明」さんの本や、絵が大好きです。
 それでわたしは思いました。
 祥明さんの絵は、かんたんに、見えるけど、でも、
 わたしは、祥明さんだから、かける絵だと、思います。
 いつまもで、たくさんの絵や、本、をかいてください。
コメント
実は阿蘇にも同じようなノートが置いてあります。
県外からの来館者が多く、コメントも多いようです。
  • toshi
  • 2010/02/23 8:24 AM
阿蘇も北鎌倉も、行く度に必ず書いています。
そして、読むのを楽しみにしています。

この感想がいつもとってもいいんですよね♪
  • たあぼう
  • 2010/02/23 10:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新刊のご紹介:『Open Your Mind〜ヒーリングキャット2〜(仮題)』_編集作業進行中!
    しろねこ (10/22)
  • イベントのお知らせ:「北鎌倉 猫月間〜ヒーリング・キャットを探して〜」クイズ&スタンプラリー!
    toshi (10/22)
  • イベントのご報告!:学芸員がススめる・鎌倉アート&カルチャーMAP_2019年秋の特別イベント!_美活ウォーク!
    toshi (10/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年秋版!
    toshi (10/17)
  • 新商品のご紹介:スケジュールダイアリー<2020年版>!
    toshi (10/15)
  • 【台風19号における開館について】_10月13日<通常開館>
    toshi (10/14)
  • 【台風19号における開館について】_更新_10月11日午後6時_<臨時休館>
    toshi (10/12)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-言葉
    toshi (10/11)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-メルヘン
    toshi (10/08)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-スケジュール
    toshi (10/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM