掲載されました!:雑誌<サライ>定番・朝めし自慢-3

  • 2010.05.14 Friday
  • 00:00
4月10日に雑誌『サライ』が発売され、
葉祥明のインタビュー記事が掲載されました!拍手拍手拍手

<定番-朝飯自慢-第281回>という由緒あるコーナー…。
早速、記事のご紹介(一部抜粋)を致します!見る

URLこれまでの雑誌『サライ』のブログ記事はこちらから!


20年前から、自称“ハーフ・ベジタリアン”です

葉祥明という作家の名前は知らずとも、
その絵に接すれば、“どこかで見たことがある”と思う人は多いであろう。

優しい色調を帯びた伸びやかな作品には、
眺めているだけで日々の雑事から解放されるような心地よさがある。

「風景画は、すべて故郷、熊本・阿蘇の景色です。
 僕の描く世界の風景画は、阿蘇にあるのです。」

作品のテーマは、人間の心を含む地球上のあらゆる問題。

とりわけ、女性や子供、動物など弱い立場の人たちにとっての
“街の小さな公園”であり続けたいという。
安らぎを必要としている人々が集う公園。
絵本も、そのような存在でありたいと願うからだ。

「僕の絵本作りはサービス業。
 父はお客様に喜んでもらうために料理を作り、
 僕は料理の代わりに絵本を描くのです。」

絵本の主人公は動物たちが多い。
彼らを愛するあまり、20年ほど前から肉食を封印したという。
畢竟、食生活は野菜中心だが、いたって健康だ。

「僕は完璧なベジタリアン(菜食主義者)ではなく、魚は食べます。
 だから、自称“ハーフ・ベジタリアン”、もしくは“偽ベジタリアン”です。」

ひとり暮らしなので、昼と夜は外食となることが多いが、朝食だけは自分で調える。
「といっても、パンにサラダ、ジュースというシンプルな献立です」
朝食同様に、身の回りも心の中もまたシンプルにと願う。

今日は、全3ページから1-2ページをご紹介しました。
明日は3ページ目、明後日に食品の案内を記事に致します!ひらめき

どうぞ、お楽しみに!楽しい
コメント
絵同様、食事もシンプルですね。でも、これが
元気の秘訣かもですね。
  • toshi
  • 2010/05/14 8:23 AM
先生が半ベジタリアンと知りました。
だから素敵な絵をおかきになるのですね。
さすが一流の方は、よく分かっていらっしゃる。

先生の「地雷ではなく花をください」で、読書感想文に入選した、子供時代が懐かしいです。

自分は朝食は青汁です。

先生はニューヨークに行かれたこともあるのですね。
自分はこれから行くつもりです。
  • Nigred
  • 2015/11/18 8:36 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_2/2
    toshi (02/16)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『リトルブッダ』原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (02/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!_2019年版!
    toshi (02/11)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<冬の装い>-その1
    toshi (02/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (02/09)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年春版!
    toshi (02/06)
  • イベントのお知らせ:第三回<春をよぶ音楽祭>コンサート@大崎市
    toshi (02/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<名古屋三越栄店>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (02/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM