美術館紀行:群馬県立近代美術館

  • 2010.12.24 Friday
  • 00:00
今回ご案内するのは“群馬県立現代美術館”です。おはな

1974年10月に開館した同館は、
高崎市タワー美術館”と“高崎市美術館”と同じ高崎市に所在していますが、
そこから車で約20分ほど離れた緑豊かな“群馬の森公園”の中にあります。よつばのクローバー

建築家“磯崎新”による細部まで洗練されたスタイルが県立美術館としての威容と相まって、
訪れる人の心を引きつける空間になっています。
第27回日本建築学会賞”を授賞しています。YES!

収蔵作品は“戸方庵井上コレクション”をはじめ、
近現代美術である、モネやルノワールなど印象派の作品も目を引きます。青りんご

公園の芝生が綺麗な春などに訪れてみたい美術館ですね!楽しい

これまでの『美術館紀行』の記事はこちらから!

【館  名】群馬県立近代美術館
【住  所】〒370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1
【電  話】027-346-5560
【交  通】JR高崎駅東口より約20分(約¥2600)
      関越・上信越自動車道の「藤岡I.C.」高崎方面出口より出てT字路を左折、
      県道13号線を前橋方面に直進(約10分)。
      県立公園「群馬の森」の大駐車場をご利用ください(無料)
【開館時間】午前9:30〜午後5:00 (入館は午後4:30まで)
【休館日 】毎月曜日(休日の場合はその翌日。8/16は開館) 年末年始(12/20〜1/7)
      このほか、展示替えのため、臨時に休館する場合があります。
【入館料 】一般300円(240円) 大高生150円(120円)
      ( )内は、20人以上の団体割引料金


広い空と白壁が印象的な美術館です。
この画面の右奥が美術館への入口になっています。GO!


2008年の大規模改修工事によって綺麗に生まれ変わりました。おうち


1998年に増築された“現代美術棟”。
北鎌倉葉祥明美術館”がすっぽり入ってしまう広さです…。たらーっ


磯崎新”さんが設計すると階段もこのように芸術作品となります。
建築を学ぶ学生さんが写真を撮っていました。カメラ


美術館入口への階段です。
大理石の色合いと質感が美術館という非日常の世界へいざなってくれます。ニコニコ
コメント
これまた広いですね〜。美術館のイメージが
変わりますね。

さて、明日から阿蘇は雪の予報。葉山館長からの
レポートを待ちましょう。
  • toshi
  • 2010/12/24 8:28 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その3(明月院情報)
    toshi (06/03)
  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM