新商品の紹介:CD『海のトワイライトゾーン』

  • 2011.08.28 Sunday
  • 00:00
今日ご紹介するのはCD『海のトワイライトゾーン』です。拍手拍手拍手

このCDはCD『美しの里』シリーズでもお馴染みの“黒石ひとみ”さんが音楽を担当され、
NHKBSプレミア”で放映されたドキュメンタリー番組のサントラ盤です。おはな

タイトルにある『海のトワイライトゾーン』とは、
地上の光がほんのわずかしか届かない、水深40m以上の未知の世界を指します。
しかし、この水深は従来のウェットスーツでは潜れない深で、逆に潜水艇では浅すぎます。
そこで撮影班は“リブリーザー”という特殊な潜水具で訓練を受け、撮影されたそうです。ムニョムニョ

6月に第一シリーズとして鹿児島県硫黄島、島根県隠岐諸島、北海道知床半島と
三夜連続で放映され、また引き続き撮影が進められています。
番組は“NHKエコチャンネル”でもご覧頂けますので、是非クリックしてみて下さい。チョキ

URL“NHKエコチャンネル”の番組を見るにはこちらから!back

そして、このCDをご紹介するのは“黒石ひとみ”さんの音楽というだけでなく、
ブログでご紹介したことのある“私のギター演奏”が入った楽曲が収録されているからです…。
13曲目“Sweet Water”の中で、最初と途中に少しだけ弾いています。たらーっ
(番組そものには使用されていません)

どの曲も深く広い海のイメージと静寂な中にも命を感じさせる雄大な音楽で、
ゆっくりとしたテンポと美しいメロディが幾重にも重なり、豊かな響きが印象的です。
先ずは“NHKエコチャンネル”でその音をお聴き下さい!聞き耳を立てる

URLCD「海のトワイライトゾーン」のお買い求めはこちらから!back

【タイトル】CS「海のトワイライトゾーン」
【価  格】2,500円(税込)
【レーベル】NHKBSプレミアム(KIM Co.,Ltd)
【イラスト】葉祥明
【出  演】<音   楽> 黒石ひとみ
      <Strings  > 篠崎正嗣ストリングス(3,7,11,15)
      <S.サックス> 平原まこと(3,13)
              Jake H. Concepcion(8)
      <フルート > 旭孝(12)西田紀子(1)
      <二   胡> 篠崎正嗣(1)
      <バイオリン> 篠崎正嗣 (9)
      <チェロ  > 堀沢真己(1,2,9,12)
      <ハープ  > 朝川朋之(5,9,12)
      <A.ギター > Jean Pass(8)
              堀内重見(13)
      <A.ピアノ > 黒石ひとみ(1,3,4,7,9,10,11,14,15)
              西村由紀江(2)
              横溝香奈(6)
      <パーカッション>菅原裕紀(8)
      <ヴォーカル> 黒石ひとみ(1,8,14,15)
-曲目-
1)地球に生まれて(オープニング・テーマ) 2)太陽の子守歌 3)魚になれた日(Sax Version) 4)未知への潜行 5)光と静寂のデュオ 6)魚になれた日(Piano Solo Version) 7)深い海 8)Reflection on the sea 9)君を守るから 10)色のない世界 11)魚になれた日(String Version) 12)桜花火 13)Sweet Water 14)地球に生まれて(TV Version) 15)魚になれた日(エンディング・テーマ)
メールピンク黒石ひとみさんからのメッセージです。メールピンク(メールマガジンからの引用)
黒石ひとみです。
いつも、応援ありがとうございます。
本日は新しいCDがリリースされましたので、お知らせいたします。
『海のトワイライトゾーン』(NHK BS プレミアム サウンドトラック)です。

先日、NHKに寄せられた、この番組に関してのご意見ご感想を、読ませていただきました。
とても多くの方々が、番組をご覧くださいましたこと感謝しています。
また、音楽についてのご感想もたくさん書かれてあって、
テーマ曲やBGMが海の風景に合っていた、
音楽が番組を盛り上げていた、といった
ご意見が多くて、ほんとうに嬉しく思いました。

番組や音楽の制作は4月〜5月に始まりました。
まだ、震災の津波による被害の爪痕が生々しい時期です。
海をテーマにした番組を作ることは、もう少し先延ばしにするべきか、
番組プロデューサーはずっと、悩んでいました。

その頃私は、NHKで、潜水カメラマンが撮ってきた海中の映像を見せていただきました。
その映像に映っていたのは、きらめく海、魚のように自由に泳ぐカメラマン、
彼らの泳ぐ様は、海中の生命との出逢いの喜びにあふれていました。

その映像を見ながら、私は、希望にあふれる優しい歌を作りたいと思いました。
そして、出来た曲がエンディング「魚になれた日」です。
「魚になれた日」の歌詞を読み曲を聴いたプロデューサーは、
この歌を被災地に届けたいとおっしゃってくださいました。

そして、訓練されているとはいえ、カメラマンの方々は、命を賭けて潜っています。
彼らは、私の音楽を聞いて、口ずさみながら潜ってくださったそうです。

こうして出来た、エンディング「魚になれた日」は、
CDにはフルバージョンで収録されております。
それを聴いてくださった方から、次のようなご感想をいただきました。

「魚になれた日」を聴いていると、
自分が海の中で魚のように自由に解放されたように、
深海の静かな深い安らぎを覚えました。と同時に、
津波で亡くなられた多くの人々に心からご冥福を祈るような気持ちで聞きました。

本来は亡くなって悲しい気持ちで沈むはずなのに、
不思議とその方々がまるで魚のように、
美しい海で自由に生き生きと甦る姿が浮かび、
心の奥から本当に感動が込み上げてきました。

このようなご感想をいただくことができました。
ありがとうございました。
一人でも多くの方に、このCDを聴いていただけるとうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
                              黒石ひとみ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新商品のご紹介:チケットホルダー!_ジェイク!
    toshi (04/01)
  • 新商品のご紹介:珪藻土コースター!_Life is...... ∪韻陵絞慍阿気
    toshi (03/31)
  • 新商品のご紹介:Memoパッド!_.瓮襯悒鵑了蹇´▲献Дぅのお便り
    toshi (03/30)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_チラシのご紹介!
    toshi (03/28)
  • 原画展<アートハウスおやべ>:『葉 祥明 展〜メルヘンの風にのせて〜』_イベント中止のお知らせ&他ショット
    toshi (03/26)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/24)
  • フェアのお知らせ:2020<教文館>にて!_会場の様子!_追記(サイン会は中止になりました)
    なつみ (03/22)
  • フェアのお知らせ:2020<教文館>にて!_会場の様子!_追記(サイン会は中止になりました)
    toshi (03/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『あのひのこと』展_イベント中止のお知らせ!
    toshi (03/17)
  • 台風15号における北鎌倉の被災状況について:紫さん、再オープン!
    toshi (03/16)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM