掲載されました!:<この本読んで!・2011年秋・第40号>-その3

  • 2011.09.02 Friday
  • 00:00
今日は雑誌『この本読んで!』で掲載された“葉祥明”記事紹介の3回目です。
明日で最終回になります。

このページでは、絵本の紹介もされていますが、
記事そのものは、昨日からの続きになります。
それでは、早速ごらんください。見る

URL昨日までの記事は“こちら”からどうぞ!back


僕に大きな影響を与えてくれた たくさんの本と阿蘇の風景

10歳のころから、自分の生き方を模索し続けてきた葉さん。

「僕は本好きで、子どものころは図書館や本屋へ足しげく通っていました。
 冒険ものや探検隊の紀行文、画家・思想家・哲学者・科学者の伝記など、
 多種多彩な人生が記された本を読みあさっては、“こういうところへ行きたい、
 あんなことをやってみたい、こんあ人生もいいな”と、夢を膨らませていました。

 あるとき、本に書かれている世界は、僕の身近な場所にもある、と気づいたのです。
 でも、そのすべてを将来生きる上での参考にしようとしているのに、
 学校が僕の未来を拒むのです。

 僕は僕らしく生きるために生まれてきたのに。
 勉強することは“邪魔だ”と思っていました(笑)。
 図書館は、僕には宝物でした」

たくさんの本が今の葉さんの思想に大きな影響を与えたとすれば、
絵本の原点は阿蘇での思い出の風景です。

「昭和28(1953)年、熊本で大水害があり、泥の後始末で腰を痛めた父が、
 医師からゴルフをすすめられました」

阿蘇の湯ノ谷にあったゴルフ場は、当時では珍しいモダンな社交場。
雄大な自然をそのまま生かしたすばらしい風景に感銘を受けた葉さんの父は、
しばしば家族を連れてこのゴルフ場を訪れるようになりました。

「どこまでも続くフェアウェイの上を、
 7人兄弟の僕たちがピクニック気分でぞろぞろ歩く。
 まるで映画『サウンド・オブ・ミュージック』のようなワンシーンのように」

ゴルフ場には阿蘇観光ホテルもありました。
外国人が日本のリゾートを楽しめるよう、昭和初期に建てられた、
欧米の山荘のような瀟洒な木造の洋館ホテルです。

「テニスコートやプール、音楽堂といった設備もあり、まるで外国。
 『グレート・ギャッツビー』の世界。大人になったらこういうところを使いたいな、
 と僕ら兄弟にとってのあこがれの場所でした」

しかし、残念ながらホテルは火災で焼失、のちに思い出の場所は閉館の道をたどります。

「父は、母や子どもたちにも阿蘇の自然を存分に味合わせたいと思ったのでしょうね。
 この雄大な景色の記憶は、今も胸の中に鮮明に残り、僕の描く絵の原点になっています」

 また、「あるファンから
 『葉さんの絵はプリンス・エドワード島の風景を描いているのですか?』
 と言われたことがあります。
 『赤毛のアン』の舞台であるその島のことはしっていましたが、
 行ったことはなかったのです。
 それで、現地を訪れると本当に僕の描く風景そのものでびっくりしました。」
コメント
ゴルフは環境破壊
  • gorufu
  • 2011/09/02 1:56 AM
この記事も立派なアートですね。
きれいにまとまってます。
  • toshi
  • 2011/09/02 7:14 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM