ミュージアムトークのご報告:第42回「Imagine & Voice」展!

  • 2011.10.08 Saturday
  • 00:00
2011年10月1日(土)14:00より、
北鎌倉葉祥明美術館で開催中の『Imagine & Voice』展をテーマに
ミュージアムトークを行いました。拍手拍手拍手

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでのミュージアムトーク記事はこちらからback


厳しい残暑が終わり、とても気持ちのいい一日。
皆さんのほがらかな笑顔の中でのお話しになりました。ニコニコ


仏教の経典がベースにもかかわらず、
ここまで違うものにしてしまってもいいのかと心配にはなりましたが、
依頼主となるお坊さんがまったくそういう発想は必要ない、
ということでまず古典的な仏教の色ではなく、僕のパステル調を基調にし、
英語のタイトルにしました。

Imagine & Voiceは実に今日的なテーマです。
潜在意識をありありとイメージし、そうなるように力を尽くす。
「引き寄せの法則」というのがありますが、
幸せも喜びも自分自身がどれだけ鮮明に強く決心してイメージできるかが重要です。


そして、書籍『笑う門には福島来る』の著書である“渥美京子”さんがおいでくださり、
出版へのきっかけや、福島への思いを語って下さいました。down

10年ほど前からこの本の主人公である大橋さんとはご縁がありました。
今回の原発事故にはとても恐怖でどうなってしまうのだろう?と絶望の気持ちでいました。
そんな中、大橋さんたちは3.11直後から社員総出で1日1万5千個のパンを作り、
町の人に配ってらっしゃいました。放射能が沢山降り注いでいることも知らずに必死で
互いに支え合っていたことに心揺さぶれれました。
この本は7月までの福島の人たちの思い、悩み、苦しみと悲しみ、
そして原発で何が起きているのかをノンフィクションで書かせていただきました。
私たち自身、悲観もせず、楽観もせず、一日一日を一所懸命に生きて、
また未来を切り開いて行ければと思っています。
コメント
今回も盛況のようですね。
今日から連休。阿蘇にでも行ってみるか、、、。
  • toshi
  • 2011/10/08 8:24 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)
  • 新刊のご紹介:アートグラフの新柄ご紹介!
    toshi (05/14)
  • 新刊のご紹介:絵本『花のすきな おおかみ』_記念写真!
    toshi (05/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM