新刊のご紹介:絵本制作-その2

  • 2011.10.24 Monday
  • 00:00
前回のブログでご紹介した“絵本制作依頼”の打ち合わせから
約1ヶ月が過ぎ、いよいよ本格的にスタートすることになりました。ジョギング

10月27日と28日に関係者が一堂に会する“キックオフフォーラム”が
開催されることになり、葉に同行して参加して参ります。でんしゃ

すでに“プレスリリース”として主催者(依頼主)である“宮城県大崎市”から
発表もありましたので、ここからオープンにご報告致します!読書

URLこれまでの『蕪栗沼・ふゆみずたんぼプロジェクト』の記事はこちらから!back

絵本制作の依頼を受けた詳しい内容に関しましては、“プレスリリース”をご覧頂きたいのですが、きっかけとしては総務省の推進する「緑の分権改革」でした。GO!

緑の分権改革」とは『地域主権型社会を確立するためには、行財政制度のみならず、エネルギーや食料の供給構造をはじめとした個々人の生活や地域の経済等における地域主権を目指すことが求められています。
 そのため、それぞれの地域資源(豊かな自然環境、再生可能なクリーンエネルギー、安全で豊富な食料、歴史文化資産、志のある資金)を最大限活用する仕組を地方公共団体と市民、NPO等の協働・連携により創り上げ、地域の活性化、絆の再生を図ることにより、地域から人材、資金が流出する中央集権型の社会構造を分散自立・地産地消・低炭素型に転換し、「地域の自給力と創富力(富を生み出す力)を高める地域主権型社会」の構築を実現しようとするもの。』です(総務省HPより)。

そこで“宮城県大崎市”は「蕪栗沼(かぶくりぬま)・ふゆみずたんぼプロジェクト」を提言し『本市は東日本大震災で公共施設や住家や店舗などに甚大な被害を受け ましたが、地域の資源を活かし、周辺の自治体や住民と連携・協働し、速やかな地域経済の復興に取り組む』という趣旨が認められ、無事に採択されました。グッド

葉への依頼内容としては、このプロジェクトの一環として、
シベリアからやってくる“10万羽を越えるマガン”のことや
冬場でも田んぼに水を張る“ふゆみずたんぼ”のことを
絵本で表現してもらいたいというものでした。ひらめき

平成23年度中の事業ということですので、
締切までかなりタイトなスケジュールになります。
これから年末年始に向けて大忙しです!モゴモゴ


総合プロデュースをされる“大和田順子”さんとの打ち合わせ。

詳しい内容など、また順次ご報告して参ります。
どうぞお楽しみに!楽しい
コメント
なかなか難しそう。
タイトなスケジュールですが、完成楽しみにしています。
  • toshi
  • 2011/10/24 8:26 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティーのご報告<2017>-その1
    toshi (12/18)
  • いちご新聞'17年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2
    toshi (12/16)
  • いちご新聞'17年12月号・『心にAroma(アロマ)』no.26のご紹介です!_1/2
    toshi (12/15)
  • 来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!
    toshi (12/14)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その8
    toshi (12/12)
  • 美術館紀行:田辺市立美術館@和歌山
    toshi (12/11)
  • 全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!
    toshi (12/10)
  • クリスマスの装飾<2017年>
    toshi (12/08)
  • 講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院
    toshi (12/06)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!
    toshi (12/02)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM