新刊のご紹介:復刻絵本『こぐまのトムトム-ぼくのあき』

  • 2011.12.14 Wednesday
  • 00:00
2011年は“北鎌倉葉祥明美術館”が開館20周年でした。
来年2012年は“葉祥明画業40周年”という記念すべき一年となります。グッド

その40周年を記念して、
1987年に“金の星社”から出版されて絶版になっていた“こぐまのトムトム”シリーズ4作品が
この度、“絵本塾出版”で再版されました!祝拍手拍手拍手祝

24年も前に描かれた作品で、且つ色鉛筆を使用していますが、
物語も絵もまったく色あせた古さがなく、
逆に新しいタッチで、かわいい絵本が誕生したかのように新鮮です!ラブ

ぼくのいちにち』『ぼくのなつやすみ』『ぼくのふゆやすみ』『ぼくのあき』という
順番で出版されたのですが、今回は『ぼくのあき』から逆の順番となっています。プシュー

はちぞう”やオレンジ色のペンギン“ジェイムズ”などよりも
先に誕生していた“こぐまのトムトム”。
どうぞ宜しくお願いします!楽しい

URL『こぐまのトムトム ぼくのあき』のお買い求めはこちらから!back

         down(一部抜粋してご紹介します)down

【絵と文】葉祥明 
【価 格】1260円(税込) 
【頁 数】32ページ
【判 型】B5変型 判(21.8x18.5x1.3cm)
【出 版】絵本塾出版(2011年11月7日)

<2-3ページ>

おかあさんの おてつだい
うでを のばして
くる くる くる

<4-5ページ>

なにが できるの おかあさん?
2ほんの ぼうが
いったり きたり

<6-7ページ>

わーい! セーターだ
おかあさん ありがとう

<8-9ページ>

ふわふわ セーター あったかい
のはらに でても
さむくなんんか ないよ

<16-17ページ>

ヒュー ヒュー
のはらに あきかぜ ふいてきた

<18-19ページ>

かぜの ふく ひは
たこあげ するの

<24-25ページ>

トムトムにいさん どこ いくの?
いいとこ いいとこ
リンリンも おいで

<26-27ページ>(32ページまで続く)

おかの うえの りんごの き
あかい りんごが いっぱいだ
コメント
原点ですね。
昔も作風は一緒のようで、ほのぼのします。
  • toshi
  • 2011/12/14 8:25 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その3
    toshi (01/20)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』_その2
    toshi (01/19)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_リラちゃんのお部屋_詩画集『世界の恋愛詩を読みかえす』
    toshi (01/18)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年1月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/16)
  • ミュージアムトークのご報告:『Mountains 〜山からの風〜』原画展
    toshi (01/14)
  • イベントのご報告:「星に願いを〜チャリティコンサート」!@茅ヶ崎市民文化会館小ホール
    toshi (01/13)
  • 葉祥明美術館の常設展:2018-19年<冬の展示>_階段&クロウドの部屋の様子
    toshi (01/11)
  • 掲載されました:『毎日新聞』_<「Life is ......」書評>_2019年1月6日
    toshi (01/10)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2018年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:『リトルブッダ』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM