原画展<熊本市現代美術館>:『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』ご案内!-その2

  • 2012.04.09 Monday
  • 00:00
昨日は会場までの道のり?をご紹介しましたが、
今日は会場内の展示の様子をご覧いただきます。見る

作品の持つ力と構成力、
そして藏座学芸員をはじめとする美術館の皆さんのおかげで、
素晴らしい充実した内容になりました。おはな

それでは、早速ご覧下さい!パー

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


まずは入口はいってすぐのコーナーです。
葉祥明を象徴する作品と共に、作家の展示会への言葉が綴られています。鉛筆


まずは葉祥明のデビュー作となる
絵本『ぼくのべんちにしろいとり』の原画をご覧いただきます。


そして学生の頃に描いた未発表の絵の数々がキャビネットに収められ、
正面壁には葉祥明の画力を見ることのできるデッサンが飾られています。ひらめき


反対側にはこちらもデビュー前の油彩画を展示。
ユトリロを意識した女性像が印象的です。ラブラブ


ボローニャ国際児童図書展”で“グラフィック賞”を授賞した絵本『風とひょう』の原画。
絵本自体は絶版状態ですので、貴重な展示となります。YES!

明日はこの展覧会のアクセントとなる展示をご覧頂きます!楽しい

【開催場所】熊本市現代美術館
      〒860-0845 熊本市中央区上通町2番3号
      Tel:096-278-7500 Fax:096-359-7892
【タイトル】『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』
【会  期】2012年4月7日(土)〜6月17日(日) 
【開館時間】10:00〜20:00(展覧会入場は19:30まで)
【休館日 】火曜日
【観覧料 】一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円
      *熊本市・福岡市・鹿児島市内小・中学生は無料(要名札)
      *( )は前売り、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方、
       熊本市・福岡市・鹿児島市民で65才以上の方。
      *前売券は4月6日まで販売
コメント
確かにキャビネットの中の絵は、今の葉さんの絵とは少し違いましたが、原点を見るようでしたね。多くの油彩も新鮮でした。
  • toshi
  • 2012/04/08 11:38 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)
  • 北鎌倉を楽しむ:ビストロ<ラ・ペクニコヴァ>_テイクアウト版!
    toshi (05/16)
  • 新刊のご紹介:アートグラフの新柄ご紹介!
    toshi (05/14)
  • 新刊のご紹介:絵本『花のすきな おおかみ』_記念写真!
    toshi (05/12)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM