原画展<熊本市現代美術館>:『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』ご案内!-その4

  • 2012.04.11 Wednesday
  • 00:00
今日ご覧いただくのは、
油彩画と未発表の油彩画”そして“絵本”の部屋です。ひらめき

特に“未発表の油彩画”は、
葉祥明のアトリエから一切外に出たことのない作品で、
とても貴重な空間となります。モゴモゴ

自宅アトリエでは、
それらの絵が「飾られている」というよりも
最後のひと筆が入るのを待っているかのように佇んでいます。ニコニコ

それは十分に美しく、立派な作品であるとしか思えませんでしたが、
今回、こうして美術館で飾っていただき、作家としても嬉しい機会となりました。YES!

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“熊本市現代美術館”の記事はこちらから!back


“色彩の部屋”の裏側に設置されている“油彩の部屋”入口です。GO!


入口の前に立つと異空間が現れます。地球


未発表作品には額が付いていません。アトリエからそのまま移動されて来ました。
20年以上前に描かれた作品です。
是非、本物を観ていただきたい作品のひとつです。青い旗


そしてこちらは“絵本の部屋”です。読書


藏座学芸員が皆さんにみていただきたい!
という絵本の原画がピックアップされていますよ。モグモグ

【開催場所】熊本市現代美術館
      〒860-0845 熊本市中央区上通町2番3号
      Tel:096-278-7500 Fax:096-359-7892
【タイトル】『葉祥明展〜地平線の彼方へ〜』
【会  期】2012年4月7日(土)〜6月17日(日) 
【開館時間】10:00〜20:00(展覧会入場は19:30まで)
【休館日 】火曜日
【観覧料 】一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円
      *熊本市・福岡市・鹿児島市内小・中学生は無料(要名札)
      *( )は前売り、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方、
       熊本市・福岡市・鹿児島市民で65才以上の方。
コメント
油彩の部屋は圧巻でしたね。しかし、日の目を見なかったというのは意外でした。額もなく、リアルでした。
  • toshi
  • 2012/04/11 8:25 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その3(明月院情報)
    toshi (06/03)
  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM