掲載されました!:『熊本日日新聞』2012年7月31日(木)

  • 2012.08.09 Thursday
  • 00:00
今日は67年前の1945年8月9日午前11時2分に長崎の上空500mで炸裂・爆発した
原子爆弾“ファット・マン”が投下された“長崎原爆の日”です。

当時の長崎市の人口約24万人のうち約7万人が亡くなり、
約7万人が負傷したと言われています。
犠牲になられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げます。

そして、その原爆をテーマにした葉祥明の作品『あの夏の日』の原画展が
葉祥明阿蘇高原絵本美術館”で行われています。ニコニコ

その告知記事が“熊本日日新聞・2012年7月31日版”に
掲載されましたので、ご紹介します。鉛筆

それでは、早速ご覧下さい。読書

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

『あの日 街は闇と炎のに包まれた』

絵本作家の葉祥明さん(66)が、
長崎原爆をテーマに戦争の悲惨さや平和の尊さを描いた「あの夏の日」の
原画展が30日、南阿蘇村の葉祥明阿蘇高原絵本美術館で始まった。

美術館として初の企画展で、
葉さんは「風化させてはいけない世界を直視して欲しい」と話している。

「あの夏の日」は、2007年に射殺された長崎市長の伊藤一長さんの依頼で00年に出版。
子どもたちが遊ぶ夏の街が原子爆弾の投下で破壊され、
闇と炎に包まれる様子を擬人化した「ナガサキ」の目線で描いた。

青い空や緑の草原など透明感のある色彩が作風の葉さん。
「芸術的な美を失わず、すさまじさを表現するのが難しかった」という。

原画展では24点を展示する。
葉山祥鼎館長は「家族で平和の大切さを考えるきっかけにしてほしい」と話している。
                                   (藤山裕作)
コメント
以外と大きな記事でした。数日前にはブルービーの写真も大きく取り上げられてました。災害はあったものの、今年も見る事が出来るようです。
  • toshi
  • 2012/08/09 8:34 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2020年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    あい (09/24)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    toshi (09/23)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-言葉カレンダー
    toshi' (09/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン
    toshi (09/17)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-スケジュール
    toshi (09/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-卓上
    toshi (09/13)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_結果発表!
    toshi (09/12)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!
    toshi (09/11)
  • 新商品のご紹介:ダイアリー手帳<2021年版>!
    toshi (09/10)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM