掲載されました!:『彩人〜それぞれのやなせたかし〜』-その1

  • 2012.10.30 Tuesday
  • 00:00
葉祥明が“共同通信社・文化部”の取材を受け、
そのことが記事になりましたのでご紹介します。鉛筆

タイトルは『彩人(さいじん)〜それぞれのやなせたかし〜』。
高知新聞”に皮切りに徐々に掲載誌が増えているということですので、
皆様の地元紙にも掲載があっているかもしれませんね。読書

副題にある通り、記事の主人公は葉祥明が「お父さん」と敬愛している“やなせたかし”さん。
記事は10回シリーズなのですが、やなせさんのお人柄や仕事への姿勢、
そして葉祥明のインタビュー記事を含めて3回分を選んでご紹介します。便箋

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back


        『誌とメルヘン編集長〜才能を育てる才能〜』連載第1回

「アンパンマン」の作者として有名な漫画家やなせたかしさんには、別の顔がたくさんある。その仕事を振り返るとデザイン、イラスト、作詞、詩、脚本、編集、舞台美術…と驚くほど多彩。今年 93歳になった「マルチアーティスト」のカラフルな才能の軌跡を、人々の証言でだとった。

まばゆいライトを浴びて、ステージに登場した漫画家やなせたかし(93)。白地に黒、ストライプのスーツを粋に着こなし、ピアノ伴奏とコーラスをバックに歌い出す。「よーろしくう、おー願いい、いたします!ヘイ!」少々音程がはずれてもお構いなし。歌あり、踊りありのにぎやかなショーを、招待客は心の底から楽しんでいる。

東京・内幸町の帝国ホテルで2月に開かれた、やなせを囲む「星屑(ほしくず)同窓会」の様子だ。毎年恒例のこの宴は、やなせが責任編集を務めた月刊誌「詩とメルヘン」(2003年に休刊)関係者の同窓会と、その後継誌「詩とファンタジー」が主催する賞の表彰式、そして2月生まれのやなせの誕生会を兼ねている。

1973年に創刊した「詩とメルヘン」は当初「3号もたない」と言われながら、叙情的なイラストと詩の編集で人気を集め、30年間続く。

人気絵本作家の“黒井健”(65)は「詩や絵に親しむ人にとって、それは特別な雑誌でした。僕が世の中に広く認知してもらえたのも、やなせ先生のおかげ」と話す。黒井は売れっ子になった今も、招待状が届くと、必ず同窓会に顔を出す。

やなせは「詩とメルヘン」の姉妹誌「いちごえほん」(82年に休刊)も編集し、新人発掘にも力を入れた。黒井のほかにも、イラストの“おおた慶文”、絵本の“永田萌”(63)ら多くの著名作家を輩出。やなせに「名編集者」という呼び声を加える仕事になった。

「僕には才能がない。けれども不器用でも運がなくても、努力である程度までやれる。だからみんなも頑張ってほしい」永田はかつて、あこがれの描き手でもあった「やなせ編集長」から、そんな言葉をかけられたのを覚えている。

「勇気づけられ、同時に、感激で涙がこぼれた」と言う永田。
その視線の先に、白い山高帽をかぶり、ジョークで会場をわかせるやなせがいる。
「だから私も、後に続く新人作家たちに何をしてあげられるか、いつも考えている。先生がお手持ちの大切な才能の一つに、あの温かい人柄があると、私は思っています」
コメント
葉さんもですが、やなせさんも驚くほどお元気ですよね。
  • toshi
  • 2012/10/30 6:15 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_1/2
    toshi (12/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    toshi (12/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<広島福屋八丁堀本店>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/30)
  • 北鎌倉を楽しむ:カフェ<うぐいす>
    toshi (11/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:けんちん汁<かまくら五山別館>と鎌倉彫・民芸陶芸<竜華樹>
    toshi (11/26)
  • 北鎌倉を楽しむ:<鎌倉 鉢の木>〜精進料理と会席料理〜
    toshi (11/23)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<片山裕子&松永知史>
    toshi (11/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:<かまくら篆助>〜篆刻と詩書画のお店〜
    toshi (11/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:甘味と日本ワインと鎌倉野菜<ひ路花>
    toshi (11/20)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM