ご挨拶:大晦日<2012年>!

  • 2012.12.31 Monday
  • 00:00
2012年…。地球

今年一番の思い出は何と行っても「熊本市現代美術館」にて開催された原画展です。
葉祥明の画業40周年を記念して1年以上に渡る準備期間を経て、地元の方々にご協力いただき、
沢山のお客様にご来場頂けたのは作家冥利につきる“感謝の原画展”ではなかったかと思います。

それに関連して「葉祥明・熊本ゆかりの地を訪ねる旅」を企画したことも思い出のひとつです。
15名の方があり、無事に楽しい1泊2日の旅行になりました。飛行機

他館での原画展としては「射水市大島絵本館」がありました。
絵本『イルカの星』と絵本『虹の橋』をテーマにし、
たくさんのファンの方が近隣、遠方よりお越し下さったのは印象深かったですね。GO!

新刊として忘れてならないのが、絵本『渡り鳥からのメッセージ』です。
現地に“何度も足を運び”、締め切りに追われたにも関わらず、会心の一冊になりました。
葉祥明の絵画性を語る上でも欠かせない秀逸な作品です。ラッキー

ちなみに、この“関連事業”として、来年1月19日に講演会と、
葉の取材の様子を体感頂けるイベントが開催されますよ!ひらめき

そして、もう一冊の新刊は詩画集『雲のゆくおるがん』です。
葉祥明自身がプロデュース役を買って出たという珍しい一冊で、
詩を綴られた今道友信氏を囲んでの“出版記念パーティ”も行われました。
しかし、今年10月13日に今道先生が89才で逝去されたことで、本書が遺作に…。
当館では、氏を偲んで、来年1月26日から原画展を開催します。ニコニコ

こうして今年を振り返りますと、記憶に残る一年でしたが、
やはり観て下さる皆様の支えがあればこそです。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。おはな

皆様、どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
幸多き実りある一年となりますように…。よつばのクローバー

URLこれまでの“大晦日ご挨拶“の記事はこちらからどうぞ!back
コメント
葉さんの展示会、よかったですね。堀内館長、葉山館長今年もお世話になりました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。
  • toshi
  • 2012/12/31 7:38 AM
toshiさん
今年も毎日欠かさずのコメントをありがとうございました。
励みになります。

今日は大晦日。
どうぞ来年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いします。
  • 葉祥明美術館館長・堀内重見
  • 2012/12/31 11:01 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<春の装い>-その1
    葉祥明美術館館長 堀内 重見 (04/04)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<春の装い>-その1
    toshi (04/04)
  • 新商品のご紹介:チケットホルダー!_ジェイク!
    toshi (04/01)
  • 新商品のご紹介:珪藻土コースター!_Life is...... ∪韻陵絞慍阿気
    toshi (03/31)
  • 新商品のご紹介:Memoパッド!_.瓮襯悒鵑了蹇´▲献Дぅのお便り
    toshi (03/30)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_チラシのご紹介!
    toshi (03/28)
  • 原画展<アートハウスおやべ>:『葉 祥明 展〜メルヘンの風にのせて〜』_イベント中止のお知らせ&他ショット
    toshi (03/26)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年12月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/24)
  • フェアのお知らせ:2020<教文館>にて!_会場の様子!_追記(サイン会は中止になりました)
    なつみ (03/22)
  • フェアのお知らせ:2020<教文館>にて!_会場の様子!_追記(サイン会は中止になりました)
    toshi (03/21)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM