美術館紀行:大岡信ことば館(静岡県三島市)

  • 2013.03.01 Friday
  • 00:00
今回ご案内するのは“大岡信ことば館”です。おはな

大岡信(おおおかまこと)”氏は、
1931年生まれで“日本ペンクラブ”の元会長などを歴任した日本を代表する詩人です。鉛筆

同館は、その大岡氏の生まれ故郷である静岡県三島市に本社を置く、
通信教育で有名な“Z会”を運営する“Z会グループ”が設立したものです。ひらめき

『次代に続いてゆく若い世代、地域に住まう人々とともに、ことばの豊穣を味わい、
芸術の素晴らしさを楽しむ。その大きな意義、理念の追求の場』として、
「大岡信ことば館」を運営されています。地球

それでは早速ご覧下さい。見る

URLこれまでの『美術館紀行』の記事はこちらから!back

MUSEUM INFO
【館  名】大岡信ことば館
【住  所】〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル1,2F
【電  話】055-976-9160
【交  通】こちらご覧下さい。
【開館時間】10時00分から17時まで(入館受付は16:30まで)
【休館日 】月曜日(月曜が祝休日の場合は開館し、翌日休館)
      展示入替期間、メンテナンス期間
【入館料 】大人・大学生 500円 | 65歳以上 200円 | 学生(小学生〜高校生) 100円
      未就学児 無料
      障害者手帳ご提示の方および、その付き添いの方1名 無料
      団体(20名以上) 2割引
      ※入館料は展覧会によって異なる場合があります。



入館してすぐの展示スペース。
「ことば」が壁一面に配置されています。ニコニコ


レースにも印刷!
展示の方法としてはあまり見たことのないスタイルです。YES!


そして、2階に上がるとご覧の通りの世界が広がっていて、とても素敵です。
他にも「え〜? どうなっているの?」と、思わず言葉がでてしまう効果的な演出が
大岡氏の「ことば」の世界を、まさに“体験”させてくれます。びっくり


ちなみに、葉祥明とのコラボレーションの詩集も展示してありましたよ!グッド
コメント
大岡さんと言えば、文章がよく試験に出ていました。懐かしい思い出です。
  • toshi
  • 2013/03/02 6:29 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その3(明月院情報)
    toshi (06/03)
  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM