追悼記事<やなせたかし>さん:月刊『詩とメルヘン〜1981年3月増刊号・葉祥明の世界〜』より_その1

  • 2013.10.17 Thursday
  • 00:00
『詩とメルヘン』を通して“やなせたかし”さんと出会った葉祥明。
そのことがきっかけで、多くの方に絵を知っていただく機会に恵まれました。おはな

今回ご紹介するのは『詩とメルヘン』の増刊号として、
1981年3月に発刊された“葉祥明の世界”で、
やなせたかしさんが葉祥明を評しているとても貴重な言葉です。鉛筆


『微風のように』 やなせ・たかし

葉君の絵はとても広い、広がっている。
それはページの外へ、額ぶちの外までもひろがっていって見るひとを包みこんでしまう。
葉君には大陸の血が流れている。
葉君の血の中にははてしない地平線の記憶がある。
それはさらに九州中部の高原地帯の景観と阿蘇の情熱が和音となってひびきわたる。
葉祥明、とてもシンプル。
でもなんという独特の世界だろう。
なんと東洋的に沈静しているのだろう。
葉祥明は少しも刺激しない、ここちよい微風のようにぼくらに安息を与えてくれる。

            『詩とメルヘン〜1981年3月増刊号・葉祥明の世界〜』より
コメント
うなずけるコメントですね。
  • toshi
  • 2013/10/17 11:51 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_1/2
    toshi (12/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    toshi (12/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<広島福屋八丁堀本店>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/30)
  • 北鎌倉を楽しむ:カフェ<うぐいす>
    toshi (11/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:けんちん汁<かまくら五山別館>と鎌倉彫・民芸陶芸<竜華樹>
    toshi (11/26)
  • 北鎌倉を楽しむ:<鎌倉 鉢の木>〜精進料理と会席料理〜
    toshi (11/23)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<片山裕子&松永知史>
    toshi (11/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:<かまくら篆助>〜篆刻と詩書画のお店〜
    toshi (11/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:甘味と日本ワインと鎌倉野菜<ひ路花>
    toshi (11/20)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM