追悼記事<やなせたかし>さん:月刊『詩とメルヘン〜1981年3月増刊号・葉祥明の世界〜』より_その3

  • 2013.10.20 Sunday
  • 00:00
『詩とメルヘン』を通して“やなせたかし”さんと出会った葉祥明。
そのことがきっかけで、多くの方に絵を知っていただく機会に恵まれました。おはな

今回も『詩とメルヘン』の増刊号として、
1981年3月に発刊された“葉祥明の世界”の中で行われた
やなせたかしさんと葉祥明の対談をご紹介します。鉛筆

それでは、早速ご覧下さい!

URLこれまでの“『詩とメルヘン〜1981年3月増刊号・葉祥明の世界〜』”はこちらから!back


         『うまい絵って何だろう?』 やなせたかし×葉 祥明
               〜偉大なるアマチュア画家

やなせ:絵というのは結局自分より以上にはでられないわけですから、努力型といってもテ
    クニックだけでなく、見る、聞くということをうんとやるべきだと思いますね。そ
    して自分の中に何かがあふれてくれば、絵に作用してくる。つまり葉祥明自身が非
    常に魅力的でなければいけないと思いますね。今も十分魅力的でおかしい人だけど
    (笑)。

葉  :純粋絵画といっても、職業的油彩画家になるつもりは余りないんです。だから依頼
    で描くか、自発的に描くかの違いにすぎないんです。

やなせ:よく分かりますよ。そういう画家になら、今だってなれますからね。

葉  :だけれど今は、体が疲れて時間がないからできないんで、僕は描きたくなるような
    時間と健康が欲しいんです。

やなせ:つまり純粋に絵を描くという画家になりたいということでしょう。

葉  :そうです。だからアマチュア画家ですね。

やなせ:偉大なるアマチュア画家ですね。今僕らは、半分はお金のために描いているわけで
    すが、そうじゃない画家ですね。

葉  :画家になるということは、自由に生きるということの言葉におきかえただけの話し
    ですね。

やなせ:僕らの仲間にも、ある程度生活ができるようになったら、自由に絵を描いて暮らし
    たいと言っている人が何人かいます。おおばひろしさんは最後はパリへ行ってパリ
    の風景を描いて暮らしたいと言ってますよ。

葉  :だから僕は余生にあこがれるわけです。退役軍人とか学校の先生の定年退職とかい
    つもうらやましく思うんです。ある小学校の先生が退職したその日、通勤用の自転
    車も忘れて走って家に帰り、釣り竿をかついで、これから毎日釣りができるぞと…

やなせ:それはアンリ・ルソーの世界ですよ。彼は税関の役人をやめてから画家になった。
    日曜画家のはしりと言われてますけど、へたな絵描きじゃないんです。ものすごい
    絵描きですよ。アマチュア画家の中には、へたなためにいくらかおもしろいという
    人もいますが、それとは全然違いますよ。ルソーがおもしろいのは、彼がピカソに
    むかって、本当に絵がうまいのは俺とお前だけだなって言ったそうだから(笑)、
    みんな抱腹絶倒して笑ったわけです。彼の絵は落選ばかりしていたけれども、なぜ
    みんなが彼の展覧会へ行ったかというと、わあへたくそーと笑うために行ってたん
    ですね(笑)。ところが今見ると、笑うなんてとんでもない。うまいし、いい絵描
    きなんですよ。ピカソと僕と二人だけと言ったくらい偉大な画家なんですよ。例え
    ばルソーの絵で林があって空が青くて月が見出ている……ステキなんですよね。

葉  :ステキですね。下にピエロがいるんですよね。

やなせ:すごくいい絵だけど、当時はみんな笑ってたんですよ。

葉  :そうするとルソーは、50何歳かで、役人を辞めて、余生を絵画三昧で暮らしたわ
    けですね。(続く)

             『詩とメルヘン〜1981年3月増刊号・葉祥明の世界〜』より
コメント
内容が面白いですね。
  • toshi
  • 2013/10/20 11:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_1/2
    toshi (12/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    toshi (12/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<広島福屋八丁堀本店>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/30)
  • 北鎌倉を楽しむ:カフェ<うぐいす>
    toshi (11/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:けんちん汁<かまくら五山別館>と鎌倉彫・民芸陶芸<竜華樹>
    toshi (11/26)
  • 北鎌倉を楽しむ:<鎌倉 鉢の木>〜精進料理と会席料理〜
    toshi (11/23)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<片山裕子&松永知史>
    toshi (11/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:<かまくら篆助>〜篆刻と詩書画のお店〜
    toshi (11/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:甘味と日本ワインと鎌倉野菜<ひ路花>
    toshi (11/20)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM