掲載されました:『葬祭流儀』神奈川版 vol.3_3/3

  • 2014.01.06 Monday
  • 00:00
雑誌『葬祭流儀』から葉祥明インタビュー記事の引用です。
3回に分けての最終回になります。

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back


ご購入ご希望は“こちら”まで!


        『自身を見つめて、人生を愛してください』       〜人生の二大イベントである「誕生」と「死」の考え方〜
葉祥明さんの絵本を語る上で、母と子のつながり、生命の誕生をテーマに描いた作品も見逃せない。さまざまな母子の母愛を描いた絵本も数多く出版されている。誕生の一方で、多くの人が生涯をかけて探求し続けるテーマが<死>かもしれません。

「みうらじゅん氏とリリー・フランキー氏の対談をまとめた『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』という本のタイトルが、まさに今の風潮を表しています。誰だっていずれ死ぬということは頭では分かっています。けれど、<死>に対して現実味がありません。

人生を閉じる段階になって、お前は何者だと問われても、答えに詰まってしまう。
つまり、流されて生きているに過ぎないのです。オリンピックもノーベル賞も関係ない。
子供、学生、主人といった肩書きでもなく、自分自身を見つめ、その人しか体験できない
ビッグイベントである<死>をちゃんと考えなくてはいけません。

東日本大震災で巨大な津波の被害を目の当たりにして、初めて自分も死ぬんだ、愛する人を失うんだということを実感し始めた人も多いと思います。

死って何だ? 命って、生きるって、人生って何だ?と真剣に考え、自分自身としっかり向き合うことで、人はより良く生きようとします。そうすることで、世の中全体がいい方向へと変わっていくのです。こうして人間は、身内の死や災害から多くを学んでいくのです」と頷いてみせた。

               〜生涯のテーマは「LIFE」〜
「LIFE は、人生、命、生活とも訳しますね。命が人生を送る。人生は生活の積み重なったものです。だから日々の暮らしを疎かにはできないのです。僕は、映画『ベルリン・天使の詩』に出てくる天使のように、誰かのLIFEにそっと寄り添い、この人は何を考えているのだろうと感じ取って、心の奥の魂のバイブレーションを、絵で、言葉で、赤裸々に表すことで、また誰かのLIFEの役に立てればそれでうれしいのです。

大切なのは自分自身を見つめる場。言葉の意味も、生きる意味も、本人が考えなくてはいけない。そしてそれぞれが愛の行いをしなくてはいけないのです。介護やボランティア活動もそう、美しいものを見ること、微笑むこと、自分の存在をうれしいと感じる瞬間も愛の行いです。そうして地球全体が愛の塊となったら、どんなに素敵か-」そう言うと、自身の故郷である熊本県阿蘇を描いた絵本をそっと開いて見せた。巻末にはこう記してある。

「阿蘇は、自分の魂の帰る場所、そして、いつも自分の胸にある、神性な場所です。もし、故郷の山・阿蘇を見て育っていなかったら、今の自分があっただろうかと、ときどき思います。阿蘇はまぎれもなく、私の魂の故郷であり、葉祥明の世界の原風景でもあるのです」

こうして描かれる素晴らしい風景は、読者それぞれの魂の故郷と重なり、心の奥深くまで響くのだろう。そして、そこに綴られている言葉には、自身を、人生を、愛する気づきが散りばめられている。それを見つけ、より良く生きるのは、自分以外の何者でもないのだ。了
コメント
自分の存在意義を追求していきたいですね。難しいですが。
  • toshi
  • 2014/01/07 1:11 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 台風15号における北鎌倉の被災状況について
    toshi (09/17)
  • 原画展<安来市加納美術館>:『葉 祥明 原画展 〜平和への祈り〜 』告知&チラシができました!
    toshi (09/14)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのご報告!
    toshi (09/09)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_サイン会の様子!
    toshi (09/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_原画販売のご紹介!_2/2
    toshi (09/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (08/31)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (08/26)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_講演会とギャラリートークのお知らせ!
    toshi (08/25)
  • フェアのお知らせ:2019年<京急上大岡>にて!_告知!
    toshi (08/20)
  • 原画展<黒部市美術館>:『葉 祥明 展 今、僕はここにいる』_NHK冨山でニュース番組に!
    toshi (08/18)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM