いちご新聞'14年4月号・葉祥明『心のハーブ』vol.82のご紹介です

  • 2014.03.20 Thursday
  • 00:00
すっかりお馴染みになった“サンリオ”さんより発行されている、
いちご新聞」の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

URLこれまでの『幸せになるための・心のハーブ』の記事はこちらから!back

』   絵・文:葉祥明

君の夢は、なあに?
やりたいこと
なりたいもの
行ってみたい所
手に入れたいもの
なんであれ
君が心から望むことを
叶えるために
君はこの世に
生まれてきたんだよ!

down葉祥明のコメントです。down
「夢」っていうと、人は二通りのことを思う。ひとつは、実体の無い幻。実現不能な、場合によっては妄想とさえ言われ、正気を疑われることもあるもの。もうひとつは、楽しく、美しく、人を幸せにしてくれるものとして。

現実主義の人や、訳知りの大人たちはよく「夢」のことを軽視するけれど、それは「夢」という言葉の一面しか見ていない。確かに夢には注意しなくてはいけない面がある。大きく膨らみ過ぎて自分ではどうしようもなくなったり、夢が破れて一気に落ち込んだり、夢が我欲とくっついて、皆に迷惑をかけたり、常軌を逸してしまったりすることもあるから…

しかし、だからと言って人は「夢」を捨てちゃいけない。今はまだ、ここに無い、そうはなっていないけれど、いつかは、いずれは、現実のものとなる。という、強い思いは大切だ。それは、本当に人の生きる力にも、人生の目的や目標にもなる。夢は、未来への希望や期待や憧れ、あるいは理想と同じ意味になる。

サンリオの辻社長もやなせたかし氏も、そして僕も、一生通して自分の夢を追い求め、実現してきているんだ。それには、柔らかな感性、自分らしさ、想像力、智恵と勇気が必要だけどね。

夢を見ない人生、夢の無い人生なんて、僕には考えられない。僕たちは、やりたいことがあるから、この世にやって来たんだ。

最後にもう一度尋ねよう。君の夢は、なあに?
コメント
大人になったら現実的になって、夢忘れてしまいますね。夢を持ち続けたいものです。
  • toshi
  • 2014/03/20 10:48 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いちご新聞'19年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.47のご紹介です!_1/2
    toshi (12/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年9月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (12/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    toshi (12/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<広島福屋八丁堀本店>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/30)
  • 北鎌倉を楽しむ:カフェ<うぐいす>
    toshi (11/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:けんちん汁<かまくら五山別館>と鎌倉彫・民芸陶芸<竜華樹>
    toshi (11/26)
  • 北鎌倉を楽しむ:<鎌倉 鉢の木>〜精進料理と会席料理〜
    toshi (11/23)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<片山裕子&松永知史>
    toshi (11/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:<かまくら篆助>〜篆刻と詩書画のお店〜
    toshi (11/21)
  • 北鎌倉を楽しむ:甘味と日本ワインと鎌倉野菜<ひ路花>
    toshi (11/20)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM