葉祥明の仕事:『光が丘NOW』2007年7-8月号・表紙絵

  • 2007.07.03 Tuesday
  • 23:00
表紙絵でおなじみになりました「光が丘NOWラッキー



今回は、葉祥明関連記事が盛りだくさんでしたよ!楽しい
まず、目次の右隣に掲載される絵と詩。鉛筆


さわやか
すがすがしい大気、
透き通った光と風…
そんな、さわやかな気持ちで
毎日を過ごしたかったら、
小さなことにはこだわらず
何が起きても感情的にならず
心を大きく開いて
ゆったりとした気分でいること、
そして正直に
自分らしく生きることです。
(「しあわせことばのレシピ」(日本標準刊)より)

そして、中程には、葉祥明美術館と絵本の紹介を兼ねて読者プレゼントが…拍手


北鎌倉にある葉祥明の個人美術館は素敵な洋館。作品とゆっくり対話できます。3組6名の方に招待券をプレゼント。
ジェイクが海にもぐって見てきたこと、聞いたことを通して、環境問題や地球の未来を考える葉祥明作『ジェイクと海のなかまたち』(自由国民社/1,575円)を著者のサイン入りで1名の方に。

そして、その次のページには、4月に行われた20周年記念イベントの様子に、
西村由紀江さんと葉祥明のさわやかなスナップショットと
ジョイントコンサートの写真が掲載されていました。てれちゃう



また後半にあるIMAホールステージダイアリーには、
4月に行われたイベントの報告のコーナーで、
ジョイントコンサートの様子と「光が丘NOW」葉祥明表紙展の様子が… 拍手拍手拍手


葉さんの詩の朗読と西村さんのピアノ演奏、それにふたりのトークという構成のジョイントコンサート。コンサートが進むにつれて感情には優しさが満ちてきた。何かが心をゆさぶったのだろうか涙を流す人も。心洗われたひと時だった。
「僕の描くシンプルな絵を観て寂しいと感じるのは、心が満たされていないのでは」と葉さん。「私も自信が持てなかった頃はアクセサリーをいっぱいつけていました」と西村さん。


2003年5-6号から2007年5-6号までの丸4年、合計29冊の表紙がロビーの壁面を飾った。「いつも見ていたはずの『光が丘NOW』の表紙でしたが、あらためてこんなに素敵だったと見直してしまいました」と読者の感想。

29点の表紙をロビーに展示。希望する方にバックナンバーを配ったが用意した分はほとんどがなくなった。

ジョイントコンサートは、本当に素敵でしたよ。ポッ
次回も、どこかで企画されるかもしれません。
まだ未体験の方は、目を光らせて、チケットゲットにチャレンジしてみてくださいね。モグモグ
コメント
次はまた地元開催を!!期待してます。
それにしても、いろいろ雑誌があるもんですね。
それを探されるスタッフの努力にも脱帽です。
  • toshi
  • 2007/07/04 8:27 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その1
    toshi (03/20)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    ゆずりは (03/19)
  • ミュージアムトークのご報告:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (03/18)
  • 葉祥明美術館の企画展:『しあわせってなあに?』絵本原画展_チラシのご紹介
    toshi (03/16)
  • 葉祥明美術館看板猫:ドッポが亡くなって12年経ちました。
    toshi (03/14)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年3月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (03/13)
  • 掲載記事のご紹介:『産経新聞』_2019年2月17日(日)
    toshi (03/10)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (03/07)
  • フェアのお知らせ:2019年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/04)
  • 新商品のご紹介:<鎌倉彫×葉祥明>ジェイクペン皿!_発送スタート!
    toshi (03/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM