掲載されました:MOJITAMA BOOK『いろはに』_3/4

  • 2014.07.25 Friday
  • 00:00
東京コミュニケーションアート専門学校”のクリエーティブデザイン科が
企画編集制作ゼミとして編纂している『MOJITAMA BOOK』の最新版が
いろはに』と題して発刊されました!拍手拍手拍手

今日は葉祥明のインタビュー掲載の3回目です。
それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back


【書 名】『いろはに』
【頁 数】190ページ
【サイズ】20.6 x 20 x 1.6 cm
【発行元】東京コミュニケーションアート専門学校クリエーティブデザイン科(2014/2/3)

葉先生は若いころにニューヨークに留学された経験がありますが、ニューヨークで色に影響を受けた出来事や作品などの出会いはありましたか?

それはね、色だけではないですよ。まさにデザイン全体です。昭和21年生まれですから、敗戦後の当時の日本は灰色というか色がない時代でした。その時に、家がレストランだったので、シアーズのカタログを米国の駐留軍が置いて行ったんです。それを見ると、見たこともない紙質のグラビア誌ですよ。日本はそのころ、わら半紙みたいなものしかなかった。カラー印刷なんてとんでもない。

昭和30年以降にディズニーの映画が日本に入ってくるようになりました。そのときに、この美しさは何だろう?日本にはない素敵な色ばかりだと思いましたね。アメリカへ実際に行ったらもう驚くべき光景でした。見るもの全部がデザイン雑誌のページをめくるようでした。

現代は、いろいろなものを全部無視して好きなようにやっている。文化・商業・芸術、何であれとにかく、めちゃくちゃにやった方が“当たる”、という風潮があるような気がする。思想も同じで、正しい思想、あるいは倫理や道徳や人間としてのヒューマニスティックな考え方も無視されている。

でも、なくしてはいけない基本的なものはキープしなくてはいけないと思います。ですから僕は、これだけは外さないという美意識をものすごく自覚してやってます。(続く)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<笠岡市小野竹喬美術館>:葉祥明原画展開催のお知らせ!
    toshi (10/27)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_2/2
    toshi (10/25)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_1/2
    toshi (10/21)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_新作原画!
    toshi (10/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_展示の様子!
    toshi (10/17)
  • 講演会のお知らせ:「LIFEいのち」特別野外上映会&スペシャルトーク&ヒーリングコンサート
    toshi (10/14)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_オープニング!
    toshi (10/13)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_葉祥明内覧!
    toshi (10/10)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_設営が始まりました!
    toshi (10/08)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_招待券プレゼント!
    toshi (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM