新刊のご紹介:エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』_八木倫明著

  • 2015.04.12 Sunday
  • 00:00
2015年3月9日”のブログでご紹介した八木倫明さんの初エッセイ、
広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』の取扱を当館で始めました!拍手拍手拍手

私たちが何故ゆえにこの歌に共感したのか?名訳はどのようにして生まれたのか?などの
誕生秘話を、これまでの人生や人生哲学を織り交ぜながら、
仔細に書いた八木倫明さんこと、“やぎりん”さん初のエッセイです。読書

本文には表紙絵を描いた葉祥明の言葉に何度か救われたことがあると綴られています。
同じように『広い河の岸辺』という歌に多くの人が励まされ、救われているのかもしれません。

小さな死

私は、人生を諦観によって生き延びてきたように思う。
苦しみ、悩み、跪(ひざまず)いた揚句、私は肉体の死による解決ではなく、諦めの境地に到る。諦めは我欲を捨て、自分を空しくすることであり、そしてそれは小さな死でもある。
自分が生き残るために必要なこの聖なる儀式を幾度も経験する内に、それは諦観という、私の人生観にもなっていったのである。
                           葉祥明『地平線の彼方』より

URLエッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜』のお買い求めはこちらから!back

URL これまでの広い河の岸辺に関する記事はこちらから!back


【書籍名】エッセイ『広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜
【 文 】八木倫明
【表紙絵】葉祥明
【装 丁】細山田デザイン事務所
【価 格】1,000円(税別)
【頁 数】159ページ
【判 型】18.8×12.8×1.6cm(縦×横×厚)単行本
【出 版】主婦と生活社(2015年3月13日)
“希望の歌"として異例の大ヒット!
NHK朝ドラ『花子とアン』『マッサン』にも登場!
350年前のスコットランド民謡がなぜ今、日本人の心に響くのか?

2014年夏に発売されたクミコさんの『広い河の岸辺』という曲が長くヒットチャートに入り続け、今もロングセラーを続けています。

この曲はもともと350年前のスコットランド民謡といわれていて、これまでも日本語の歌詞をつけて唄われたことはありました。それが、なぜ今あらためて注目を集めているのか?

音楽評論家の湯川れい子さんがこの歌の訳詩を絶賛し、「長く歌い継がれていくでしょう」と語っているように、その歌詞の素晴らしさがまず第一に挙げられます。そして、その訳詩をしたのが、本書の著者である八木倫明さんです。

本書には、著者の八木さんがこの歌を訳詩したきっかけ、訳詩の上での考え方、そして、『広い河の岸辺』を被災地などで地道に唄ってきたこと、歌手のクミコさんとの出逢いなど、この歌をめぐる稀有な体験が綴られています。

特にテレビ番組でも紹介された、八木さんを支える人たちとのエピソードは、人生の哀歓をしみじみと感じさせてくれます。さらに、「希望を運ぶためにこの歌は生まれたのです」と語る歌手のクミコさんとの対談も収録。

人生という「広い河」を漕ぎ出していく、希望の「小舟」となってくれる一冊です。
                         <BOOKデータベースより引用>
八木倫明 YAGI Rimmei(ケーナ奏者/作詩家)
1958年山形県生まれ。山形県立長井高校吹奏楽部、ヤマハ目黒吹奏楽団出身。早稲田大学商学部卒。日本フィルの事務局に24年勤続など、クラシック音楽界で制作、宣伝、執筆などの仕事の後2011年独立。2013年、和楽器とラテン楽器の世界初のカルテット『木星音楽団』を結成。湯川れい子氏より「木星音楽団はとんでもなく壮大なロマン」と賛辞を受ける。「クラシック音楽の殿堂」と呼ばれる東京文化会館で5回の公演は、民族楽器の音楽家としては希有のこと。作詩家としての処女作、スコットランド民謡の和訳《広い河の岸辺》を歌手クミコに提供し、2014年7月、自ら伴奏に参加して日本コロムビアからシングル・リリース。外国民謡の日本語版として異例のヒット曲となり、NHK『おはよう日本』、『特報首都圏』、『地方発ドキュメンタリー』などで放送される。現在は、木星音楽団、たかこ・やぎりんバンド、エンリケ・やぎりんバンド、さきこ・やぎりんバンドなどのユニットで演奏活動。作詩家名「やぎりん」(JASRAC)。日本音楽家ユニオン会員。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!
    toshi (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    ゆきの (05/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その5
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展
    toshi (05/19)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_2/2
    toshi (05/17)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_1/2
    toshi (05/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『赤毛のアン』原画展
    toshi (05/15)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介
    葉祥明美術館館長 堀内重見 (05/13)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM