掲載されました:聖イエス会『ぶどうの樹(じゅ)』No.712_1/3

  • 2015.05.16 Saturday
  • 00:00
聖イエス会”は1946年1月5日に大槻武二牧師よって創立された教団です。
馴染みのない方が多いと思いますが、
アンネのバラ”を日本中に広めるきっかけとなった教会でもあります。おうち

戦後70年に際し、“アンネ・フランク”を偲ぶ記事が会報誌に掲載され、
絵本『アンネのバラ』(出版文化社)で描いたふたつのアンネを載せて下さいました。ひらめき

せっかくですので、皆さんにもご紹介したいと思います。
早速、ご覧下さい!見る


               〜ひとりの例外もなく

今年は戦後70年を迎えます。その第二次世界大戦中に、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の犠牲となったユダヤ人少女アンネ・フランク(1929〜1945年)は、隠れ家という閉ざされた世界から、平和な世界の実現を見つめていました。

戦争という人間の憎しみと欲望が表面化した時代にあって、彼女の心の中で人間が善(平和)を生み出す可能性があると信じ続けたのです。

聖書は、争いや戦争の原因は私たちの心にあると指摘しています。(ヤコブの手紙 4:1)
一方で人間の心が新しく変わった時に、愛、喜び、平和が出てくることも教えています。(ガラテヤの信者への手紙 5:22)

さて、毎年5月から6月にかけて、アンネを記念した美しいバラ「アンネのバラ」が日本各地で咲き香ります。アンネを思い浮かべながらバラを眺めていると、アンネが書き記した日記の一節を思い出します。

「全人類がひとりの例外もなく心を入れかえるまでは、けっして戦争が絶えることはなく、それまでに築かれ、つちかわれ、はぐくまれてきたものは、ことごとく打ち倒され、傷つけられ、破壊されて、すべては一から新規まきなおしに始めなくちゃならないでしょう。(1944年5月3日水曜日)」(『アンネの日記』増補新訂版、深町眞理子 訳)

アンネは、平和の実現のためには、「心を入れかえる」という大転換こそが、必要不可欠であることに気づいていたのです。 (続く)
                                 (文・岩谷 潤)
コメント
頑張ってアンネのバラを育てよう。
  • toshi
  • 2015/05/17 1:18 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新刊のご紹介:絵本『枯葉の囁き』
    toshi (01/28)
  • 新刊のご紹介:えいごのうた絵本『いっしょにうたおう♪マザーグースのうた◆
    toshi (01/26)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年11月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/25)
  • 原画展<アートハウスおやべ>:『葉 祥明 展〜メルヘンの風にのせて〜』_展示に向けて
    toshi (01/23)
  • 原画展<アートハウスおやべ>:『葉 祥明 展〜メルヘンの風にのせて〜』チラシができました!
    toshi (01/20)
  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!_販売原画のご紹介
    toshi (01/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!
    toshi (01/17)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/14)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/10)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM