掲載されました:聖イエス会『ぶどうの樹(じゅ)』No.712_2/3

  • 2015.05.17 Sunday
  • 00:00
昨日のブログ”に続き、
『ぶどうの樹』No.712”に掲載された記事のご紹介です。便箋

戦後70年。
アンネからのメッセージを胸に刻みたいものです。
合わせて是非、絵本『アンネのバラ』もご一読下さい。読書

早速、ご覧下さい!見る


               〜つぎ木

聖書は、「キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。」 (コリントの信者への手紙二 5:17)と、「心を入れかえる」とは、キリストと結びつくことによって新しく生まれ変わることだと言っています。別の訳では、「もしもだれかがキリストにある<つぎ木される>なら」とも訳されます。

アンネのバラは、つぎ木することによって増やされています。野バラを台木として、アンネのバラの穂木を接いでゆきます。すると、そこに咲くのは、もはや野バラではなく、新しく生まれ変わったアンネのバラです。

とげとげしく荒々しい野バラは、争いの原因となる古いもの、すなわち人間の生まれながらに持っている罪の心と言えるでしょう。しかし、その罪の心を切り取られ、平和そのものであるキリストを接ぎ木された時、新しく創造されるのです。

キリストを接ぎ木されるとは、イエス・キリストを神、救い主と信じ、イエスの名によって、平和、愛、命そのものであるキリストと結ばれることです。

70年たった今も、アンネは「全人類がひとりの例外もなく心を入れかえるまで」と、アンネのバラをとおして平和を訴え続けています。もしあなたがキリストによって新しく生まれ変わるなら、必ずあなたの心にも、平和という花が咲き香るでしょう。

「神は愛なり!」
                                 (文・岩谷 潤)
コメント
世界中に広まればいいですね。
  • toshi
  • 2015/05/18 5:40 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2020年<岡山タカシマヤ>にて!
    toshi (01/17)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/14)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『マザーグースのうた2』
    toshi (01/10)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_チラシのご紹介
    toshi (01/07)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (01/05)
  • ミュージアムキャット!:クリスマス仕様になったよ!
    sasa (01/04)
  • 謹賀新年<2020年>:北鎌倉葉祥明美術館よりご挨拶!
    toshi (01/02)
  • ご挨拶:大晦日<2019年>!
    toshi (01/01)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本原画展『マザーグースのうた2』_チラシのご紹介
    toshi (12/31)
  • ミュージアムキャット・絵夢!:出勤再開しました!
    toshi (12/28)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM