『朝日小学生新聞』名作の中のお菓子物語:第15回「オズの魔法使い」

  • 2014.11.13 Thursday
  • 00:00
2014年7月から2015年1月の毎週月曜日に“朝日小学生新聞”で、
2009年”と“2010年”に続く3回目の描き下ろしとして、
葉祥明の新作が連載中です。拍手拍手拍手

内容としては、だれもが知っている世界の名作を取り上げ、
その中で登場・イメージした“お菓子”を“今田美奈子”さんが再現し、
葉祥明が物語のイメージを描く、という企画です。鉛筆

今回は『オズの魔法使い』です。読書

脳みそがないかかしは「智恵」を、心臓がないブリキのきこりは「心」を、臆病なライオンは「勇気」を、そしてドロシーは「家」に帰ることを求めます。しかし、その願いはオズの魔法の力に頼らなくても、いつの間にか旅の中で、自分の力で手に入れていたのです。(記事より抜粋)

100年以上も前にファンタジーの形で描かれたメッセージは
時代や世代を超えてなお、普遍的なテーマとして伝えてくれます。

お菓子は“虹色ケーキ”!
夢と希望を虹で表現します。
生地はよい魔女の色をイメージして卵黄を使わず白色に。
さらにベーキングパウダーを使わないことで、しっかりとした食感が味わえるそうですよ!パクッ

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“名作の中のお菓子物語“の記事はこちらからどうぞ!back

オズの魔法使いライマン・フランク・ボーム(1856〜1919年)
アメリカ生まれ。児童文学作家、ファンタジー作家。代表作『オズの魔法使い』(1900年)は、舞台化や映画化もされ、大成功をおさめた。「オズ」シリーズとしてボームが14冊書き、ボームの死後にはほかの作家により書きつがれた。

          downdowndownこちらが紙面になります。downdowndown
            <平成26年10月27日 月曜日発行>
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2020年8月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (09/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    あい (09/24)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『宇宙からの声』展_展示の様子!
    toshi (09/23)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-言葉カレンダー
    toshi' (09/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-メルヘン
    toshi (09/17)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>-スケジュール
    toshi (09/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2020年版>-卓上
    toshi (09/13)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_結果発表!
    toshi (09/12)
  • 投票してね!:ミュージアムキャラクターアワード2020!_速報!
    toshi (09/11)
  • 新商品のご紹介:ダイアリー手帳<2021年版>!
    toshi (09/10)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM