掲載されました:『日本海新聞』_2015年

  • 2015.02.28 Saturday
  • 00:00
昨年発売されたギフト絵本『ひなまつり』と『こどもの日』。
鳥取県米子市で創業145年を超える「人形のウエダ」さんからの“ご依頼”で制作しました。おはな

今回、改訂版として“成長記録記入ページ”の機能が追加され、
よりパーソナルな“世界に一冊の絵本”となりました!拍手拍手拍手

詳細は後日お知らせしますが、
まずは地元紙“日本海新聞”さんに掲載された記事をご覧下さい!見る

ご注文もお待ちしております!楽しい
URL『ひなまつり』のお買い求めはこちらから!back
URL『こどもの日』のお買い求めはこちらから!back
URLこれまでの“おひなさま・こどもの日”関連の記事はこちらから!back

URLこれまでの“掲載記事”はこちらから!back


      『人形のウエダ(米子)と絵本作家・葉祥明さんがコラボ』
         〜特典絵本を販売〜成長記録記入ページ追加〜

人形のウエダ(米子市米原5丁目)が絵本作家、葉祥明さんの絵本「ハッピーバースデーブック」を制作した。同店の買い上げ特典だった葉さんの既存の絵本に子どもの成長記録を記入するページなどを追加。今井書店の「本の学校今井ブックセンター」と「錦町店」で取り扱いを始めた。

2002年、上田さんは以前に勤務していた原画販売会社で葉さんと出会う。当時は仕事の付き合いだけだったが、08年に葉さんの展覧会が米子で開かれた折に再会。その後、上田さんの店で葉さんのイベントを重ね親交を深めた。

「子どもの節句の絵本をつくりたい」という上田さんの提案に葉さんは当初あまり興味を示さなかったという。しかし次第に心境が変化。13年に顧客特典の「ひなまつり」と「こいのぼり」の2作を制作した。昨年4月からネットでも販売。さらに書店で販売するために改訂した「ハッピー」が今年1月に完成した。

既存の2冊に、生まれた日の記録や1年間の育児記録、初節句の様子などを記入する付録12ページなどを加え計36ページに再編した。横21.2センチ、縦20.7センチ。3,990円。

柔らかで淡いタッチの水彩アクリル画で、男の子版は優しさ、女の子版は自立をテーマに描かれている。上田さんは「葉さんの優しさが絵に出ている、子どもの成長の節目で読んでもらいたい」と話している。(岡宏由紀)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 原画展<笠岡市小野竹喬美術館>:葉祥明原画展開催のお知らせ!
    toshi (10/27)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_2/2
    toshi (10/25)
  • いちご新聞'20年9月号・『心にAroma(アロマ)』no.59のご紹介です!_1/2
    toshi (10/21)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_新作原画!
    toshi (10/18)
  • フェアのお知らせ:2020年<新宿伊勢丹>にて!_展示の様子!
    toshi (10/17)
  • 講演会のお知らせ:「LIFEいのち」特別野外上映会&スペシャルトーク&ヒーリングコンサート
    toshi (10/14)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_オープニング!
    toshi (10/13)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_葉祥明内覧!
    toshi (10/10)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_設営が始まりました!
    toshi (10/08)
  • 原画展<伊達市梁川美術館>:『葉祥明原画展〜メルヘン・絵本・詩〜』_招待券プレゼント!
    toshi (10/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM