講演会のご報告:『葉祥明展』@リアス・アーク美術館_2/2

  • 2015.08.02 Sunday
  • 23:00

本年、7月4日(土)から8月30日(日)まで
リアス・アーク美術館”にて、『葉祥明展』が開催中です!ロリポップ!

昨日行われた葉祥明の記念講演会。
猛暑と夏祭りが重なったためか、開場して10分経っても10名ほどのお客様…。
しかし、その後みるみる増えて、スタート時には満席の状態に!びっくり

葉も驚いていましたが、
主催して下さった美術館の皆さんが一番驚かれたかもしれません。ウィンク
それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“講演会のご報告”はこちらから!back

URLこれまでの“リアス・アーク美術館”の様子はこちらから!back

150802-1.jpg
用意されていた座席数では足りず、予備の椅子も全部出すことに。汗

150802-2.jpg
今回の原画展は油彩画を中心にセレクトした特別な原画展になっています。そもそもなぜ、油絵を描いたのか。それは30歳頃から始まったメルヘンブームが10年続き、まるで何十年も年を取ったかのように疲れ果てたことがきっかけでした。

本当は何がしたかったんだ?と自分の人生を考えた時、油絵画家になりたかったことを思い出しました。深くて重い数年を彷徨い、ようやく生きる活力や未来を感じられるようになった。その過程が油彩画の中で暗い色から明るい色へと色彩の変化として現れています。メルヘン画と同じように油絵でもやはり広大な空間があって、ポツンと何かがある。一見、孤独で寂しいけれど、そこには私が居るじゃないか!ちっぽけで小さいかもしれないけれど、私はこの世界に確かに存在していますよ!という“実存”の宣言でもあるのです。

奇しくも、この気仙沼はあの震災で大変な苦しみを抱えました。そこからどう生き抜き、生き続けるのか?私の場合はあくまでも個人的なことでしたが、皆さんは気仙沼という地域の大きな課題として、そして一人一人がどう生きていくのか、ということを油彩画を通して、物事を深く考え、命を考え、自分の人生を考えるきっかけになれば良いな、と思います。

150802-3.jpg
質疑応答では『詩とメルヘン』との出会いをお話ししました。ラッキー

150802-4.jpg
お一人で何冊も買ってくださるなど、サイン会も盛況でした!ロリポップ!

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さま、お疲れ様でした!楽しい
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その3
    toshi (06/23)
  • 新刊のご紹介:『Open Your Mind〜ヒーリングキャット2〜(仮題)』_編集作業進行中!
    toshi (06/20)
  • 新商品のご紹介:ポストカード_詩画集『Life is......』&紫陽花!
    toshi (06/18)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿高島屋>にて!_会場の様子!
    toshi (06/16)
  • 新商品のご紹介:【ジェイククッキー・紫陽花2019!】
    toshi (06/15)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<紫陽花便り>-その2
    toshi (06/13)
  • ミュージアムワークショップのご報告!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    toshi (06/11)
  • ミュージアムワークショップのお知らせ!:紫陽花アーティフィシャルフラワーチャームを作ろう!
    なつみ (06/08)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:Life is......葉祥明&ウォン・ウィンツァン〜朗読とピアノのコンサート〜
    toshi (06/07)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:<フラワーイベント>2019年・紫陽花!
    toshi (06/05)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM