新刊のご紹介:葉祥明×葉山祥鼎_児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』_タイトル発表!

  • 2015.08.06 Thursday
  • 23:00

葉祥明と葉山祥鼎館長との共著絵本の制作が最終工程に入りましたので、
その内容をお知らせ致します!
グッド

タイトルは『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』!
雄大な阿蘇と広大な海を舞台にした“キツネのフーくん”の冒険物語です。
読書

フーくんは実際に葉祥明阿蘇高原絵本美術館の庭に現れた子ギツネ。
そこからお話のアイデアが生まれ、
風の郵便配達屋さんとの出会いでひとつの物語となりました。
鉛筆2

そして、同じように阿蘇が原風景となっている葉祥明の絵と一緒になって、
児童文学絵本『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』が誕生しました。
拍手拍手拍手

今秋10月に発売予定です。
どうぞご期待下さい!
楽しい

これまでの『キツネのフーくんと風の郵便屋さん』の記事はこちらから!

150806-13.jpg
【書籍名 】キツネのフーくんと風の郵便屋さん
【 文  】葉山祥鼎
【 絵  】葉祥明
【頁  数】32ページ
【判  型】A4版変形
【企画発行】登龍館
【制作販売】グッドブックス
キツネのフーくんには、大好きな丘があります。
そこにいると、風の郵便屋さんがやって来て、
知らない世界の話を運んできてくれるからです。
今日、風の郵便屋さんが運んでくれたのは、海に住むイルカの話。
海を見たことのないフーくんは、イルカに会いたくてたまらなくなりました。
「よーし、それではぼくがおまじないをかけるから、しっかり目をつぶって!」と、
風の郵便屋さんが言うと、ゴーッという風とともにフーくんの体はみるみる宙にういて…。
 
コメント
楽しみにしております。今年は館長、大忙しですね。
  • toshi
  • 2015/08/07 5:52 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 来年の年賀状絵柄:銀河鉄道の夜!
    toshi (12/14)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その8
    toshi (12/12)
  • 美術館紀行:田辺市立美術館@和歌山
    toshi (12/11)
  • 全国美術館会議:第46回“小規模館研究部会”に参加しました!
    toshi (12/10)
  • クリスマスの装飾<2017年>
    toshi (12/08)
  • 講演会のご報告:「芸術が人生に教えてくれること〜人生と子育てと〜」@MIHO美学院
    toshi (12/06)
  • 北鎌倉葉祥明美術館のクリスマスパーティー:お誘いのお知らせ!
    toshi (12/02)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_2/2
    toshi (11/30)
  • いちご新聞'17年11月号・『心にAroma(アロマ)』no.25のご紹介です!_1/2
    toshi (11/29)
  • 祥明美術館のお庭便り:2017年<秋の装い>-その7
    toshi (11/27)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM