新刊のご紹介:言葉の本『怒らない〜幸せな人生のために〜』

  • 2015.09.19 Saturday
  • 17:00

日本標準”から“18冊目”となる、
言葉の本『怒らない〜幸せな人生のために〜』が出版されました。拍手拍手拍手

タイトルから、
これまでの『無理しない』『気にしない』の“ないシリーズ”と同様の印象を持ちますが、
幸せに生きる100の智恵』と同じ判型で、コンセプトとしてもそちらに近い内容です。読書

人間として誰もが持っている“怒り”を“生命エネルギー”と解釈した葉祥明。
どう怒りと向き合い、より幸せに生きる方向に持って行くのか。
是非、ご一読下さい。楽しい

URL メッセージブック『怒らない〜幸せな人生のために〜』のお買い求めはこちらから!back

<表紙>
Okoranai_0.jpg
【書籍名】怒らない〜幸せな人生のために〜
【絵と文】葉 祥明
【装 丁】水崎 真奈美
【頁 数】120ページ
【サイズ】四六版
【出 版】日本標準(2015年9月1日)
<8-9ページ>
Okoranai_1.jpg
人は、どんな時、
怒るだろう?

期待が裏切られた時、
そうあるべきと思っていたのに
そうでなかった時、
落胆と同時に
怒りがこみあげる。

<14-15ページ>
Okoranai_2.jpg
他人の失敗にも腹が立つ。
他の人のいい加減さや
無責任にも我慢ができない。

そうあってほしいのに
そうでない。
そうあってはならないのに
そうなった。

<42-43ページ>
Okoranai_3.jpg
怒る人は、
常に
そのはけ口を
求めている。

怒る人は
苦しむ人でもある。
苦しいから怒る。
怒ることで
自分の苦しみを
人に知ってもらいたいと。

<48-49ページ>
Okoranai_4.jpg
相手が失敗しても
怒らないで
相手の気持ちを
思いやる。

人生で培った、
智恵と
人間理解があれば
人も許せるし
自分も許せる。

<56-57ページ>
Okoranai_5.jpg
相手が怒った時、
とるべき態度が
いくつかある。

自分も怒る。
恐れる。おののく。
すばやく逃げる。平然とする。
あるいはそっと離れる。
近づかない。
憐れむ。
どうするかは、あなた次第だ。

<68-69ページ>
Okoranai_6.jpg
どんな問題であれ
穏やかに話し合えば
なんとかなる。
怒る必要などない。

怒らないで
おおらかに生きよう!
怒る人でなく
寛大な人になろう!
怒らない生き方を
身につけよう。

<86-87ページ>
Okoranai_7.jpg
怒る代わりに
陽気さや寛大さを
身につけ、
物事や人生を
もっと楽天的に見よう。

怒るより
自分の人生や
世界や人々を
もっと信頼しよう。

<100-101ページ>
Okoranai_8.jpg
怒らない。怒らない。
怒らないで
幸せになろう。
幸せな人になろう。

怒らない生き方とは
幸せな人生のことだ。
コメント
そうですね。怒りが込み上げた時は、これを読みます。
  • shou
  • 2015/09/19 5:06 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)
  • 新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』
    toshi (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM