全国美術館会議:第40回“小規模館研究部会”に参加してきました!

  • 2015.12.18 Friday
  • 23:00

昨日のブログを書いていましたら、
昨年参加した“小規模館研究部会”の記事を掲載していなかったことに気づきました…。汗

ということで、今日は“2014年10月28日と29日”の2日間に渡って行われた、
研修会と会合の様子をご紹介します。ジョギング

昨年の主幹事は島根県にある“浜田市立石正美術館”さん。
空路で石見空港に降り、用意されていたバスで約30分という旅程になりました。プシュー

この日は晴天に恵まれ、富士山もキレイにみることができましたよ!嬉しい

URLこれまでの“全国美術館会議”の記事はこちらから!back

151218-1.jpg

151218-2.jpg
会場となった“浜田石正美術館”です。
日本画家の“石本正”先生の作品を主に収蔵展示しています。わーい
(石本先生は今年9月26日に95歳で逝去されました。)

151218-3.jpg
毎日、スタッフの方が持ち回りでイラストを描いているそうです!ラッキー

151218-4.jpg
今回の研修会のテーマは
地域と美術館の関わり〜地域美術・作家の掘り起こしを中心に〜』。

「美術館の地域における役割とは何か?」はどこの美術館にとっても重要なテーマ。
市立や県立の公立美術館だけでなく、財団や企業にとってもそれは同じです。

全国の学校や公民館に古くから飾られていたり、保管されている作品は
いつ、誰が描き、どういった経緯で寄贈されたのか分からなくなっている事例が多いとのこと。
そこで、石正美術館が浜田市内にあるそれらの作品の悉皆(しっかい)調査を実施し、
その成果のお披露目として美術館で展示をした、という実例が紹介されました。鉛筆2

当館は葉祥明という個人作家の美術館ですから、公な立場とは違いますが、
全国にいらっしゃるファンの皆さんにとっての当館の“在り方”を見つめ直す機会になりました。ウィンク
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ミュージアムトークのご報告:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/20)
  • 新商品のご紹介:<手彩ジクレー>_色校正!
    toshi (02/18)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_2/2
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'18年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.28のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • テレビ放映:長崎ちゃんぽん<四海樓>!
    toshi (02/12)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!
    toshi (02/11)
  • 新商品のご紹介:<サニーちゃんチャリティチョコレート!>六花亭×AAR!
    toshi (02/09)
  • ミュージアムトークのお知らせ:物語『パヤタスに降る星〜ごみ山の子どもたちから届いたいのちの贈り物〜』原画展
    toshi (02/07)
  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その4
    南 智子 様 (02/06)
  • 祥明美術館のお庭便り:2018年<冬の装い>-その4
    南 智子 (02/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM