葉祥明 丘の詩画集『Furano Holy Hill』

  • 2006.10.30 Monday
  • 22:35
昨日の北海道お土産写真展、楽しんでいただけましたでしょうか?
本日は、葉祥明の絵の世界で、北海道をご紹介いたします。

詩画集 Furano『Holy Hill』



表紙は、個人的にも大好きな絵の一つ、『ラベンダー畑』。

“ 空はどこまでも高く、丘は果てなく広がる
 富良野は神と農夫が力を合わせ
 永遠の時の中で創り上げた聖なる丘
 人々は聖地巡礼のごとくこの地を訪れ
 天国に続く美しい丘の縁に佇む
 慎ましく、畏敬の念を持って「富良野・聖なる丘」”

夏の丘

静寂の丘

夜明けの丘

祈りの丘

緑の草原

夕陽色の絵の具

聖夜

この他にもたくさんの北海道の風景が、春夏秋冬、描かれています。
特に、きつねを素材にしたものが多いことも特徴です。
また、これからの季節、
美しい葉祥明の雪景色が、心をホットな気持ちにさせてくれます。
眺めているだけで、北海道の真ん中に立った気分になりますよ。

こちらの本に関連するポストカードやCDもあります。



葉祥明美術館銀座店で取り扱っているのは、現在は6種類。
現地には、他にもあったかもしれません。



CDはとても気に入っていて、
北海道から戻った後、しばらくは浸り続けていたと思います。
美しいヒーリングミュージックで、絵を題材に曲やタイトルが付けられています。

そのCDは、現在は残念ながら美術館や店舗では取り扱いがありませんが、
お取り寄せは可能かもしれませんので、ぜひお問い合わせください。

ドラマ『北の国から』の撮影場所にも使用された “ 麓郷の森 ” というところで、
ポストカードやグリーティングカードやCDなどその他関連グッズを取り扱っています。

私も10年ほど前に、富良野の小さなログハウスで葉祥明の関連グッズを購入しました。
北海道独特の感じのするお店でとても雰囲気がよかったのですが、
今はもうなくなってしまったようです。残念…。

ここ数日のブログで、すっかり北海道に行きたくなってしまいました!
私は、もう春からずっと行きたいと思っていたのに、
今年は行けずじまいのようです ポロリ
北海道のファンの方々、とてもうらやましいです!!
是非、素敵な地元の情報をお寄せくださいね。
コメント
北海道いいですね。でも遠い!
どこかしら阿蘇と似た風景がありますよね。
  • toshi
  • 2006/10/31 8:31 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_2/2
    toshi (02/16)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『リトルブッダ』原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (02/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!_2019年版!
    toshi (02/11)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<冬の装い>-その1
    toshi (02/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (02/09)
  • 北鎌倉を楽しむ:くじ引き散歩〜北鎌倉をぐるぐるして景品をもらおう!〜_19年春版!
    toshi (02/06)
  • イベントのお知らせ:第三回<春をよぶ音楽祭>コンサート@大崎市
    toshi (02/04)
  • フェアのお知らせ:2019年<名古屋三越栄店>にて!_原画販売のご紹介!
    toshi (02/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM