新刊のご紹介:英語読み聞かせシリーズ『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』

  • 2016.01.21 Thursday
  • 23:00

ブログでもご紹介してきた絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』。
ネットショップでお買い求め頂ける準備が整いましたのでご紹介します!
拍手拍手拍手

この絵本は“英語と日本語の読み聞かせ絵本”として全3巻シリーズで発売されます。
サイズが絵本には珍しい1冊の絵本につき2種類あり、大判絵本では英語と日本語の音声をHPからダウンロード、ミニ絵本にはCDが付録としてついています。お子様にとっては、これから早い段階で英語に親しむためのアイテムやギフトとしても利用できそうですね!
グッド

葉が「絵本を創作する歓びを感じながら楽しく描けた」と言う、久しぶりのジェイク絵本。
ジェイクの夢と一緒にお楽しみ下さい。
ウィンク

そして、来月には3巻の発売記念イベントも予定しています。
こちらもご期待頂きたいと思います。ハート

それでは、早速ご覧下さい!見る

青い旗絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』のお買い求めはこちらから!back
赤い旗これまでの『夢みるジェイク』に関連する記事はこちらから!back

151105-1.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語絵本『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM』(大判
【付 録】無料音声ダウンロード付
     (
英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,800円(税別)
【頁 数】44ページ
【判 型】24.2×23.6×1.2cm
【出 版】Jリサーチ出版(2015年12月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やかで、大迫力。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。
     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


J_DREAM_01.jpg  J_DREAM_02.jpg

【書籍名】読み聞かせ英語『夢みるジェイク〜JAKE'S DREAM〜』(ミニ本
【付 録】CD付き(英語のみ。日本語のみ。バイリンガル。 BGM入り!
【絵と文】葉 祥明
【 訳 】リサ・ヴォート
【装 丁】水崎 真奈美
【価 格】1,400円(税別)
【頁 数】44ページ
【判 型】15.3×15.3×1.0cm
【出 版】Jリサーチ出版(2015年12月10日)
【特 長】やさしく、色鮮やか。子どもたちの目が輝く(集中力を高める)。

     お子さまが一人でも学習できる。パパ・ママ・先生も安心。


<03-04ページ>(一部抜粋)
J_DREAM_3.jpg

ある日、つよい風が ふいてきて、
どこからか 赤い帽子が 飛んできました。

One windy day,
a rede hat was flying through the air.


<07-08ページ>
J_DREAM_4.jpg

うー、なんだこれ?
ガブッて かんだけど おいしくない。
味も においも しない。

Oh, what's this ?
I took a bite but it's not good.
There's no taste.
There's no smell.


<17-18ページ>
J_DREAM_5.jpg

ひつじさんたちの ところまで 行って
ここがどこだか 聞いてみよう。
ねえねえ、ここは どこですか?

We'll go to the sheep and ask them.
Excuse me, where are we ?


<27-28ページ>
J_DREAM_6.jpg

ひゅーう!
とつぜん つよい風が ふいてきて
ひゅーうっと 帽子が 飛んでいきました。

Swoosh !
Suddenly a strong wind blew
and took the hat !


<36-38ページ>
J_DREAM_7.jpg

なかは 暗いトンネルみたいです。
ジェイクとピッピは、おそるおそる
明るい光のほうへ 歩いて行きました。
するとー

Inside looked like a dark tunnel.
Littel by little,
they walked toward the light.
Then...

<つづく…>

                <あとがき
ジェイクが、私の初めての創作絵本の主人公として登場したのは1972年です。それから40年以上の間に10冊以上の絵本が生まれていますが、この『夢みるジェイク』は、私にとってまったく特別な絵本になりました。

ジェイクも、うんと若返って、生き生きとした姿を見せています。私自身も同様です。『夢みるジェイク』を制作して、人の精神はその若さと初々しさを決して失うことはないと改めて感じています。

「老成」と「童心」が一体のものであるということが、ジェイクを通して、皆様に伝われば幸いです。そして、現在の子どもたちが、これから先もジェイクのように健やかに育っていきますよう心から祈っております。
                                   (葉 祥明)

コメント
やはりジェイクはいいな〜
  • toshi
  • 2016/01/24 5:47 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:音楽家4名によるアンサンブル!
    toshi (10/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<いよてつ高島屋>にて!_原画販売案内!
    toshi (10/16)
  • オススメお食事&カフェ:<鎌倉餃子UMINECO Wine&Cafe>
    toshi (10/15)
  • お知らせ:鎌倉アート&カルチャーMAP
    toshi (10/14)
  • イベントのお知らせ:宝塚歌劇団花組・公演『ハンナのお花屋さん』_行って来ました!
    toshi (10/13)
  • 講演会のお知らせ:「第11回サウンドヒーリング研究会」@クリエクロス神田
    toshi (10/11)
  • 介護専門雑誌『おはよう21』2017年10月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (10/09)
  • イベントのお知らせ:鎌倉とアートを楽しもう!_お知らせ!
    toshi (10/08)
  • 葉祥明美術館の企画展:ことば集『幸せは日々の中に』原画展_展示の様子!
    toshi (10/06)
  • 新刊のご紹介:読み聞かせ英語絵本『ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜』
    toshi (10/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM